クオーレ アモーレ。 化学繊維過敏症でも着られた、私の愛用する肌着

耳まで綿100%のマスク【超低刺激コットン×縫い目が表】クオーレ・アモーレ

クオーレ アモーレ

自分は超がつくほどの敏感肌で普通のマスクだと赤くひりひり、擦れて痛いし、付けられない状態でした。 コロナが流行りだし仕事中も毎日付けていられるマスクを必死で探していました。 2020. そして、6月暑くなってきた頃、布マスクでもマスクの中が蒸れて、汗で肌の水分が蒸発し、さらに肌質がカピカピのカサカサになり出しました。 頬や鼻の下に皮膚科の薬を毎日塗り、良くしてはまた悪くなるの繰り返しでした。 ネットサーフィンでこちらのクオーレさんに出会い半信半疑で1枚注文しました。 お試し用の布を腕に巻いてみた瞬間、これは肌に合いそうだ、と思いました。 このレビュー時はまだ付けて1日を過ごしておりませんが、試しに付けてみた時は顔にフィットし、鼻が大きく高いのですが高さもしっくりくる。 頬から耳にかけて隙間も出来ない。 こんなにも顔の形に合うマスクは初めてでした。 毎日付けるのが楽しみになりました。 顎のあたりなど、ニキビも出来やすいので、喋って擦れても悪化しないと良いなぁと思います。 この素材は限りなく人の肌に近く、 肌が異物と感じにくいため(生体親和性) 赤ちゃんから大人の方まで安心してお使い頂けます。 肌への刺激を低くする(低刺激)ばかりではなく、皮膚を保護して体内からの水分などが失われることを防ぐ バリア機能の回復効果があると言われています。 また、超親水性、吸放湿性、高消臭性、帯電防止性 などの機能もあわせ持っています。 瑞々しいけどとてもデリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使えるような素材を… との思いで開発された素材です。 このオリジナルBMK加工は、大学病院皮膚科での 臨床試験も行っています。 アトピーを中心とした 肌疾患の患者さんに従来の治療法・投薬を全く変えないで、BMK肌ケアコットンの肌着を4週間 着用して頂きました。 その結果、5割以上の方が乾燥症状の改善を認め、9割の方が使用したい (肌着を買いたい)とお答え頂きました。 その他全国50病院以上の皮膚科の先生から推薦を頂いています。

次の

クォーレ (CUORE)

クオーレ アモーレ

自分は超がつくほどの敏感肌で普通のマスクだと赤くひりひり、擦れて痛いし、付けられない状態でした。 コロナが流行りだし仕事中も毎日付けていられるマスクを必死で探していました。 2020. そして、6月暑くなってきた頃、布マスクでもマスクの中が蒸れて、汗で肌の水分が蒸発し、さらに肌質がカピカピのカサカサになり出しました。 頬や鼻の下に皮膚科の薬を毎日塗り、良くしてはまた悪くなるの繰り返しでした。 ネットサーフィンでこちらのクオーレさんに出会い半信半疑で1枚注文しました。 お試し用の布を腕に巻いてみた瞬間、これは肌に合いそうだ、と思いました。 このレビュー時はまだ付けて1日を過ごしておりませんが、試しに付けてみた時は顔にフィットし、鼻が大きく高いのですが高さもしっくりくる。 頬から耳にかけて隙間も出来ない。 こんなにも顔の形に合うマスクは初めてでした。 毎日付けるのが楽しみになりました。 顎のあたりなど、ニキビも出来やすいので、喋って擦れても悪化しないと良いなぁと思います。 この素材は限りなく人の肌に近く、 肌が異物と感じにくいため(生体親和性) 赤ちゃんから大人の方まで安心してお使い頂けます。 肌への刺激を低くする(低刺激)ばかりではなく、皮膚を保護して体内からの水分などが失われることを防ぐ バリア機能の回復効果があると言われています。 また、超親水性、吸放湿性、高消臭性、帯電防止性 などの機能もあわせ持っています。 瑞々しいけどとてもデリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使えるような素材を… との思いで開発された素材です。 このオリジナルBMK加工は、大学病院皮膚科での 臨床試験も行っています。 アトピーを中心とした 肌疾患の患者さんに従来の治療法・投薬を全く変えないで、BMK肌ケアコットンの肌着を4週間 着用して頂きました。 その結果、5割以上の方が乾燥症状の改善を認め、9割の方が使用したい (肌着を買いたい)とお答え頂きました。 その他全国50病院以上の皮膚科の先生から推薦を頂いています。

次の

かゆみを抑える超低刺激コットン肌着の『クオーレ・アモーレ』

クオーレ アモーレ

創業当時から受け継がれてきたのは、肌着に適したニット素材を開発し製品化できるノウハウを極めること。 その技術を生かして、低刺激な安心衣類を目指して研究を重ね開発されたのが です。 この素材は人工血管やコンタクトレンズのコーティングにも使われるほどの高い生体親和性と親水性をもつ 成分素材と、肌にやさしい天然由来の有効成分を加えてナノレベルで繊維に加工されています。 (人間の細胞膜に極めて近いため)衣類が肌に触れても異物と感じにくく、綿(植物)などの繊維の刺激から 肌が保護されます。 肌を低刺激に保つ事で肌が本来持つバリア機能を回復する効果があると言われています。 <臨床試験を実施> 肌のデリケートな方は勿論生まれたばかりの赤ちゃんの繊細な肌にも安心しておすすめする為に, 大学病院の皮膚科にて臨床試験を実施した結果、 肌トラブルに悩む多くの事例にも、低刺激で安全な環境を提供出来る素材として 先生・患者さんから高い支持を頂きました。 <縫製技術の開発> 敏感肌にとって、衣類の縫い目の刺激は大敵。 そこで長年培ったニット生地の縫製技術を 更に研究して辿り着いたのが、通常裏になる縫い目を表に出してしまうという発想。 ミシンの試作を何度も繰り返して、チクチクする肌側の縫い目があたらないオリジナルの縫製を開発しました。 <着る方の事だけを考えて> 他にも肌の刺激となる要因を一つ一つ取り除いていきました。 ゴムやレース・首廻りのネームタグ・品質表示・刺繍。 その結果、発売以来、あらゆる肌着を試しても駄目だったという方から、 やっと出会えたとの嬉しいお声を頂いております。 弊社の素材と縫製がこれからも皆様のお役に立てる商品となる様に更なる研究開発を進めてまいります。

次の