じゃがいも 玉ねぎ ピーマン。 じゃがいもと玉ねぎの黄金コンビ♪満腹おかずのレシピ集|料理家レシピ満載【みんなのきょうの料理】NHK「きょうの料理」で放送のおいしい料理レシピをおとどけ!

鶏肉×玉ねぎレシピ25選|王道の組み合わせは卵・人参・じゃがいも・ピーマン・ケチャップと一緒に♪人気&簡単レシピ集。

じゃがいも 玉ねぎ ピーマン

くっきり鮮やかな緑黄色野菜は栄養たっぷり。 なかでもにんじんとピーマンは、しゃきしゃき食感で食べごたえもばっちり。 冷蔵庫の常備品、玉ねぎやじゃがいも、豚肉と合わせたレシピなど、子どもが喜ぶ人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)から11品厳選してご紹介します。 野菜、うどんに絡んでしっかりした味わいに。 にんじんは同じ長さの細切りにする。 キャベツは4〜5cm長さに切ってから1cm幅の細切りにする。 【2】ミニトマトは輪切りにする。 ツナは缶汁をきって粗くほぐす。 ゆでうどんは水をふりかけ、手で軽くほぐす。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して、【1】を3分炒め、【2】を加えてほぐすように3分炒め、塩、こしょうをふる。 【A】をよく混ぜながら回し入れ、とろみがついたら火を止める。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号 【2】赤野菜のパスタ入りポタージュ にんじん、赤ピーマン、トマトの色が鮮やかで、食欲をそそります。 口にするとほどよいトマトの酸味、ベーコンのうま味がおいしく、パスタも入っているのでしっかりした食べごたえのポタージュです。 【2】鍋にオリーブ油を熱して【1】を炒め、油が回ったら【A】を加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。 【3】火を止めて粗熱をとり、ミキサーにかけて鍋に戻す。 【4】パスタをゆでて、【3】に加えて軽く煮、塩で味を調える。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】BBQ焼き肉焼きそば 鉄板で具と麺を同時進行で焼くスピードメニュー。 【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。 ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。 にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。 【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。 【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。 肉の色が変わってきたら、【1】を加えて炒める。 野菜がしんなりしたらごはんを加え、さらに炒める。 【3】ケチャップを加えて全体を混ぜ、お好みで塩を加えて味を調える。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【4】夏野菜のラタトゥイユ 鍋いらず!ほったらかし料理で栄養ばっちり、見た目もきれい、素材のシンプルな味が楽しめる一品は、煮込まなくても電子レンジで本格的な味わいに。 【2】耐熱ボウルに【1】とローリエを入れ、塩・こしょうをふり、オリーブ油をかける。 【3】クッキングシートをかぶせて小皿をのせ、両端を5mmずつあけてラップをかけ、電子レンジで12分加熱する。 取り出して全体を混ぜる。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【5】甘酢あんかけソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!細切りピーマンを甘酢あんかけにからめると苦みがなくなり、子供も気にせず食べられます。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋に水、【1】、ごま油を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、5分ほど煮る。 【3】酢、砂糖・しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、片栗粉と水を溶いて加え、とろみをつける。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 にんじんで帽子やマフラーを作って。 【2】鍋に【1】を入れて水をひたひたに注ぎ、塩をふって火にかけ、8分ほどゆでる。 じゃがいもに火が通ったら汁を捨て、【A】を加えてつぶす。 【3】【2】の粗熱がとれたら食べやすい大きさに丸めて重ね、黒ごまで目、にんじんで鼻、帽子、マフラー、ピーマンでボタン、プリッツで手を作って飾る。 チョコペンで口を描く。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。 双子 の女の子と男の子のママ。 にんじんは皮をむいて5mm幅の細切りにする。 ピーマンは5mm幅の斜め細切りにする。 豚肉は食べやすい大きさに切る。 【2】フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、にんじん、ピーマン、白菜の順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉を加え、色が変わったら焼きそば麺を加えて蓋をする。 時々麺をほぐしながら3分ほど蒸し焼きに。 【3】蓋を開けて【A】を回し入れ、全体に混ざるように炒める。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【2】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【3】刻み野菜入りご飯の肉巻き ボリュームのある肉巻きご飯は、スープとサラダをプラスしておいしくいただけます。 【2】ご飯に【1】と【A】を加えてよく混ぜ、10等分の俵形に握る。 【3】豚肉を1枚ずつ広げ、【2】を巻いて手でなじませ、全体に小麦粉を薄くまぶす。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら全面を5〜6分焼く。 火から下ろして【B】を回し入れ、再び火にかけて煮からめる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号.

次の

【豚肉×玉ねぎ】超人気レシピ15選!【炒め物・ピーマンなどと相性抜群!】

じゃがいも 玉ねぎ ピーマン

王道の組み合わせ!卵、人参、じゃがいも、ピーマン、ケチャップと一緒に…などのレシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から、25品厳選しました!いずれも簡単にできる人気レシピばかりです。 コロコロとした栗もちょうどいいアクセントになって、コクのあるやわらかい甘みが洋風の煮ものに。 玉ねぎは薄切りにし、しめじは石づきを除いてほぐす。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、鶏肉と玉ねぎをサッと炒め、しめじを加えて軽く炒める。 水を加えてふたをし、5分ほど煮る。 【3】鶏肉にほぼ火が通ったら栗きんとんを加えてよく混ぜ、軽く煮詰め、仕上げに牛乳を加え、塩で味を調える。 *きんとんによって甘くなりすぎるときは、分量を調整しながら加えてください。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2014年1月号 【2】照り焼きチキンとブロッコリーのピザ 手軽に食べられるピザは子供も大好物。 玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱して【1】を炒め、肉の色が変わったら酒を加えてふたをし、弱火で2分ほど蒸し焼きにする。 鶏肉に火が通ったら【A】を加えて汁けが少なくなるまで煮詰める。 【1】混ぜる ボウルに強力粉、塩、水を 入れ、箸などで混ぜ合わせる。 【2】こねる 【1】にオリーブ油を加えて、手でこねる。 まとまったら、30分ほどおく。 【3】のばす 【2】を2等分し、めん棒(または手)でそれぞれ直径25 ㎝ぐらいにのばす。 *生地は【2】の状態で冷凍保存できる。 ラップに包み、冷凍保存用袋に入れる 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子、男の子の母。 『めばえ』2015年3月号 【3】鶏からストロガノフ丼 市販の鶏のから揚げをやわらかく煮て。 生クリームがちょっとリッチな味わいに。 【2】フライパンにバターを溶かして【1】を炒め、から揚げを加えてサッと混ぜ、【A】を加えて4~5分煮る。 【3】生クリームを加えてひと煮立ちしたら塩で調味し、片栗粉を同量の水で溶いて加える。 【4】器にご飯を盛って【3】をのせる。 *パセリのみじん切りを散らしても。 教えてくれたのは 飛石なぎささん 三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。 『ベビーブック』2011年6月号 【4】蒸し鶏のオイスターソースうどん ささみの下処理はレンジでOKなのでとっても簡単!味の染みたささみはうどんに食べ応えをプラスしてくれます。 ささみを裏返して1分加熱し、そのまま冷まし、ほぐす。 汁はとっておく。 【2】オクラはラップに包み、電子レンジで50秒加熱して、小口切りにする。 【3】玉ねぎとパプリカは1cm角に切り、オリーブ油を熱したフライパンで炒め、塩をふる。 【4】冷凍うどんをゆでて水で洗う。 【5】【B】と【1】の残り汁を合わせ、【4】を加えて混ぜ、器に盛る。 【1】の蒸し鶏、【2】、【3】をのせる。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 【5】チキントマトリゾット 鶏肉もトマトと一緒に煮込んでやわらかく仕上げるのがポイントです。 ブロッコリーは細かく裂く。 【2】鍋にサラダ油を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら、鶏肉を加えて炒める。 【3】肉の色が変わったら、解凍したミックスベジタブル、ブロッコリー、トマトジュースを加えて煮、2~3分したらご飯を加えて軽く煮、【A】で調味する。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 【6】鶏とアスパラの簡単パエリア フライパン一つで作れる、味のしっかり染み渡った本格的なパエリアを。 火加減と火にかける時間が美味しさのポイントです。 アスパラは根元の固い皮をむいて2cm幅に切る。 【2】フライパンにオリーブ油少々を熱し、【1】の鶏肉を炒めて取り出す。 もう一度オリーブ油少々を熱し、【A】を入れてペースト状になるまで炒め、米と合わせた【B】を加えて混ぜ、鶏肉を全体にのせ、フライパンをゆすりながら弱めの中火で5分ほど煮る。 【3】【2】のフライパンにアルミホイルをかぶせてふたをし、ごく弱火で10分ほど煮、アスパラをのせてさらに5分ほど煮る。 火を止めて10分ほど蒸らす。 *お好みでレモン果汁を搾っても。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母のアシスタント後、独立。 素材の味を生かしたヘルシーで作りやす いメニューが人気。 二児の父。 子供の好きな卵とじでいただきます。 玉ねぎは薄いくし形切りにする。 【2】鍋にサラダ油を熱し、【1】を入れて軽く焼き、【A】を加えて煮詰める。 【3】【2】に溶き卵を回し入れ、根を落としたスプラウトをのせ、ふたをして弱火で火を通す。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 【2】チキンナゲット おかずにもお弁当にも欠かせないチキンナゲット。 ヘルシーな豆腐としょうゆを加えた〝ちょい和風味〟!豆腐とチーズの兼ね合いもバッチリです。 チーズは5mm角に、玉ねぎはみじん切りにする。 【2】ボウルに【1】とひき肉を入れてよく混ぜ、ひと口大に丸める。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」 が毎月200万アクセスを誇る。 『ベビーブック』2013年10月号 【3】ブロッコリー入りメンチカツ 子供もだいすきな揚げ物。 食べやすい一口サイズのメンチカツはお弁当にぴったり!ブロッコリーの小さい房のブロッコリーを芯にして、切り口もかわいいので見た目にも嬉しいです。 【2】ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでし、水けを拭いて小麦粉をふり、【1】でつぼみの部分を包む。 *お好みでケチャップを添える。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家のアシスタントを経て独立。 新著は『とっておきの日につくっ てあげたいキャラケーキ』(成美堂出版)。 二児のママ。 牛乳を加えてでマイルドに仕上げて召し上がれ。 にんじん、玉ねぎ、鶏肉は1. 5cm角に切る。 【2】かぼちゃはラップに包み、電子レンジ(600W)で2分加熱して、1. 5cm幅に切る。 【3】鍋にオリーブ油と【1】を入れて炒め、肉の色が変わったら水を加えて10分煮、アクを取る。 【A】と【2】を加えて5~6分煮る。 主食のリゾットもカレー味で変化がつきます。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。 食育にも力を注いでいる。 一女の母。 『めばえ』2016年2月号 【2】れんこんと鶏団子のすり流し丼 れんこんは半量をすりおろし、とろみを出すのがポイントです。 だしのお味が上品。 【2】れんこんは皮をむいて半分すりおろし、残りは1cm角に切る。 にんじんは1cm角に切る。 【3】鍋にだし汁、刻んだれんこん、にんじんを加えて中火にかける。 フツフツしたら【1】を入れて弱火にし、2分ほど煮る。 【4】すりおろしたれんこんを加えてとろみが出るまで1分ほど煮、【B】で調味し、ご飯にかける。 *お好みで細ねぎを散らしても。 玉ねぎは薄切り、にんじん、かぼちゃは乱切り、かぶは皮をむいてくし形に切る。 【2】鍋にバターを入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。 返して焼き、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを加えて炒める。 【3】【2】に小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなったら【B】を加えて混ぜる。 フツフツしてきたら弱火にし、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮る。 ときどき焦げないようにかき混ぜる。 【4】かぶを加えてさらに10分ほど煮、カマンベールチーズをちぎって加えて溶かす。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 ピーマンは小さめの一口大に切る。 玉ねぎは5~6mm幅のくし形に切り、さらに半分に切る。 【B】は混ぜ合わせておく。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて炒め、ほとんど色が変わったら、玉ねぎとピーマンを加えて炒め合わせる。 ふたをして弱めの中火で2~3分蒸し焼きにし、【B】を加えて強火にし、照りが出るように手早く炒める。 教えてくれたのは 武蔵裕子さん 料理研究家。 総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。 『ベビーブック』2017年10月号 【2】チキンヨーグルトカレー カレーの鶏肉を特製ヨーグルトだれに漬けて下ごしらえ。 あとはいつものカレーと同じように作るだけなのに、マイルドで味わい深い一皿に。 【2】玉ねぎは薄切りにし、ブロッコリーは小房に分ける。 じゃがいもは一口大に切り、水に2分さらす。 【3】鍋にサラダ油と玉ねぎを入れて中火で炒め、しんなりしたら【1】をたれとともに加えて2~3分炒める。 【A】を加え、煮立ったら火を弱め、ふたをして5分煮る。 【4】【3】にじゃがいもを加えて10分煮、ルーとブロッコリーを加えて混ぜながら5分煮る。 ご飯とともに盛る。 【2】すべての材料を混ぜ合わせる。 *冷蔵庫で10日ほど保存可能。 教えてくれたのは 夏梅美智子さん 身近な食材を使った、作りやすくておいしい家庭料理が人気。 基本の料理からエスニックまで幅広いレパートリーがある。 男の子のママでもある。 玉ねぎは薄切り、にんじん、かぼちゃは乱切り、かぶは皮をむいてくし形に切る。 【2】鍋にバターを入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。 返して焼き、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを加えて炒める。 【3】【2】に小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなったら【B】を加えて混ぜる。 フツフツしてきたら弱火にし、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮る。 ときどき焦げないようにかき混ぜる。 【4】かぶを加えてさらに10分ほど煮、カマンベールチーズをちぎって加えて溶かす。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 玉ねぎ・にんにくをみじん切りにする。 【2】フライパンにオリーブ油の半量を熱し、鶏肉とソーセージを炒め、ソ ーセージは両面に焼き目がついたら取り出す。 【3】【2】のフライパンに、残りのオリーブ油、洗った米、にんにく、玉ねぎを加え、米の表面が透き通るまで炒める。 白ワイン、カレー粉、塩を加えて混ぜる。 【4】カレーの香りが立ったら、水2カ ップを加え、ソーセージとパプリカを並べ入れ、ふたをして、中火で10分、弱火で10~15分加熱する。 最後にふたを取り、強火にして水分をとばす。 【5】火から下ろしたら、ふたをして10分蒸らす。 *お好みでパセリのみじん切りを散らしても。 教えてくれたのは 阿部剛子さん 日々の暮らしの中から生まれた炊飯器レシピやフライパン活用レシピを公開して人気。 2児のママ。 『ベビーブック』2013年1月号 【2】辛くないジャージャー麺 身近な調味料の組み合わせで本格的な味わいで、肉と野菜がたっぷりの栄養満点のジャージャー麺。 辛くないので子どもも大人も大満足な一品です。 【2】サラダ油で玉ねぎとなすを炒め、ひき肉、パプリカの順に加えて炒める。 【A】を加えて汁けがほとんどなくなるまで炒め、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【3】中華麺を耐熱容器に入れ、水少々を加え、ラップをかけ、電子レンジ(600Wの場合)で1人分につき1分ほど加熱する。 【2】をかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2013年5月号 【3】スプーンくるくるハンバーグ 食材を、スプーンで混ぜで、すくって、プライパンに落とすだけ!後は焼いて出来上がるハンバーグ。 ふっくらやさしい和風チキンハンバーグになりました。 練る時間がないので時短になります。 さらに生の玉ねぎを加え、均一に混ぜる。 【2】パプリカは食べやすく切る。 【3】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を6等分してスプーンで落とし入れ、軽く押さえて平らにし、フタをして中火にかける。 温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【4】フタを取って上下を返し、パプリカをハンバーグの脇に入れ、フタをせずに3分焼く。 【5】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 仕上げに【B】を入れて全体に照りをつけ、器に盛る。 *パプリカがフライパンに一緒に入らない場合は、先にさっと炒めて仕上げに合わせる。 全体が均一に混ざればOK。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、鶏もも肉を色が変わるまで炒め、玉ねぎを加えて炒め合わせる。 ご飯を加えてさらに炒め、【A】で調味する。 【3】油揚げは半分に切って裏返し、【2】とチーズを詰めて口を閉じ、形を整える。 【4】フライパンを中火にかけ、薄くサラダ油(分量外)をひき、【3】を並べて転がしながら焼き色をつける。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【2】ケーキ風チキンライス 飾り切りや型抜き野菜を飾ってポップなケーキ風デザインに? 【2】【1】にケチャップを混ぜて炒め、ご飯を加えてよく混ぜる。 塩で味を調える。 【3】【2】をココットなどで型抜きして器に盛り、さやと薄皮を除いた枝豆と型抜きしたハムを飾る。 【フラワーミニトマト】 教えてくれたのは ほりえさちこさん 料理コーディネーター。 キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。 『ベビーブック』2013年6月号 【3】オムライスボール 手づかみでパクパク食べられるオムライス。 見た目もキレイで簡単なおもてなし料理です。 【2】【1】のフライパンをサッと拭き、サラダ油小さじ2を中火で熱する。 玉ねぎを炒め、しんなりとしたら鶏ひき肉を加えて炒め、肉の色が変わ ったら【A】と塩少々を加えて炒め合わせる。 【3】ラップを約20cm四方に切り、【1】、【2】の順に適量をのせ、茶巾に包み、丸く形作る。 *お好みでパセリを飾っても。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【4】カラフル野菜のトマトチキン丼 トマトと鶏もも肉の相性ピッタリな一品。 玉ねぎはくし形に切り、パプリカとキャベツ、エリンギは一口大に切る。 【2】鍋にバターを入れて中火で熱し、玉ねぎ、エリンギ、鶏肉を入れて炒める。 全体がなじんだらトマト缶を加え、煮立ったら【B】を加え、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮込む。 【3】【2】にパプリカ、キャベツ、牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調える。 ご飯にかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 【2】キャベツは2~3cm長さの細切りにしてラップに包み、電子レンジで20~30秒加熱する。 【3】フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、鶏ひき肉と玉ねぎを3分炒める。 玉ねぎが透き通ってきたら【A】をふり入れて弱火にし、1~2分炒める。 【4】中火に戻し、水を混ぜながら加えて煮立て、【B】、ミニトマト、ミックスビーンズを加えて10分煮る。 とろみが出てきたら火を止める。 【5】器にご飯と【4】を盛り、【2】をのせ、混ぜて食べる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年3月号 【6】具だくさんオムライスのプレゼントBOX作り方 オムライスをボックス風に包んでビジュアルアップ? このひと工夫でかわいさ2倍増しに! パーティメニューにぴったりです。 【2】フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、透き通ってきたらひき肉、【1】、コーン、塩を加え、肉がポロポロになるまで炒める。 ご飯を加えて炒め、ケチャップを加え混ぜる。 【3】【A】を合わせ、小さめのフライパン(直径約20cm)にサラダ油を熱し、薄焼き卵を5~6枚作る。 【4】【2】を5~6等分して長方形にまとめ、【3】をかぶせて包む。 ピーラーなどでリボン状にしたきゅうりを飾る。 *サッとゆでたヤングコーンにストローなどで丸く抜いたピーマン・赤ピーマンをのせて飾っても。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。 双子 の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2015年1月号 【7】鶏ひき肉のソーセージ風 ビニール袋のなかでこねこね。 ひと工夫で子どもといっしょに手を汚さずに作る。 【1】タネを入れる 丈夫なビニール袋にすべての 材料を入れる。 【2】もんで混ぜる 袋の口を持ち、全体をもむようにしてよく混ぜる。 【3】絞り出す 袋の口を結び、角を1cmほど切り落とし、手を添えて、オーブ ンペーパーの上に絞り出す。 【4】ペーパーで包む ペーパーをくるくる巻き、両端をねじって 留める。 【5】レンジでチン 耐熱皿にのせて電子レンジに入れ、ボタンを押し、3分30秒~4分加熱する(竹串を刺し、中まで火が通っているか確認する)。 教えてくれたのは こんぺいとさん 今回取材に協力してくれたのは「台所 のある幼児教室こんぺいと」。 作って、 食べて、遊んで知力を育てるのがコンセ プトで、1歳から料理体験ができます。 『ベビーブック』2017年9月号.

次の

玉ねぎ、ピーマン、ナス、じゃがいもが大量にあります。みなさんなら、何をつくりますか?(≧∇≦)

じゃがいも 玉ねぎ ピーマン

くっきり鮮やかな緑黄色野菜は栄養たっぷり。 なかでもにんじんとピーマンは、しゃきしゃき食感で食べごたえもばっちり。 冷蔵庫の常備品、玉ねぎやじゃがいも、豚肉と合わせたレシピなど、子どもが喜ぶ人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)から11品厳選してご紹介します。 野菜、うどんに絡んでしっかりした味わいに。 にんじんは同じ長さの細切りにする。 キャベツは4〜5cm長さに切ってから1cm幅の細切りにする。 【2】ミニトマトは輪切りにする。 ツナは缶汁をきって粗くほぐす。 ゆでうどんは水をふりかけ、手で軽くほぐす。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して、【1】を3分炒め、【2】を加えてほぐすように3分炒め、塩、こしょうをふる。 【A】をよく混ぜながら回し入れ、とろみがついたら火を止める。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号 【2】赤野菜のパスタ入りポタージュ にんじん、赤ピーマン、トマトの色が鮮やかで、食欲をそそります。 口にするとほどよいトマトの酸味、ベーコンのうま味がおいしく、パスタも入っているのでしっかりした食べごたえのポタージュです。 【2】鍋にオリーブ油を熱して【1】を炒め、油が回ったら【A】を加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。 【3】火を止めて粗熱をとり、ミキサーにかけて鍋に戻す。 【4】パスタをゆでて、【3】に加えて軽く煮、塩で味を調える。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】BBQ焼き肉焼きそば 鉄板で具と麺を同時進行で焼くスピードメニュー。 【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。 ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。 にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。 【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。 【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。 肉の色が変わってきたら、【1】を加えて炒める。 野菜がしんなりしたらごはんを加え、さらに炒める。 【3】ケチャップを加えて全体を混ぜ、お好みで塩を加えて味を調える。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【4】夏野菜のラタトゥイユ 鍋いらず!ほったらかし料理で栄養ばっちり、見た目もきれい、素材のシンプルな味が楽しめる一品は、煮込まなくても電子レンジで本格的な味わいに。 【2】耐熱ボウルに【1】とローリエを入れ、塩・こしょうをふり、オリーブ油をかける。 【3】クッキングシートをかぶせて小皿をのせ、両端を5mmずつあけてラップをかけ、電子レンジで12分加熱する。 取り出して全体を混ぜる。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【5】甘酢あんかけソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!細切りピーマンを甘酢あんかけにからめると苦みがなくなり、子供も気にせず食べられます。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋に水、【1】、ごま油を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、5分ほど煮る。 【3】酢、砂糖・しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、片栗粉と水を溶いて加え、とろみをつける。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 にんじんで帽子やマフラーを作って。 【2】鍋に【1】を入れて水をひたひたに注ぎ、塩をふって火にかけ、8分ほどゆでる。 じゃがいもに火が通ったら汁を捨て、【A】を加えてつぶす。 【3】【2】の粗熱がとれたら食べやすい大きさに丸めて重ね、黒ごまで目、にんじんで鼻、帽子、マフラー、ピーマンでボタン、プリッツで手を作って飾る。 チョコペンで口を描く。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。 双子 の女の子と男の子のママ。 にんじんは皮をむいて5mm幅の細切りにする。 ピーマンは5mm幅の斜め細切りにする。 豚肉は食べやすい大きさに切る。 【2】フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、にんじん、ピーマン、白菜の順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉を加え、色が変わったら焼きそば麺を加えて蓋をする。 時々麺をほぐしながら3分ほど蒸し焼きに。 【3】蓋を開けて【A】を回し入れ、全体に混ざるように炒める。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【2】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【3】刻み野菜入りご飯の肉巻き ボリュームのある肉巻きご飯は、スープとサラダをプラスしておいしくいただけます。 【2】ご飯に【1】と【A】を加えてよく混ぜ、10等分の俵形に握る。 【3】豚肉を1枚ずつ広げ、【2】を巻いて手でなじませ、全体に小麦粉を薄くまぶす。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら全面を5〜6分焼く。 火から下ろして【B】を回し入れ、再び火にかけて煮からめる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号.

次の