ウーバーイーツ 時給。 ウーバーイーツはバイトより稼げる?収入・報酬・インセンティブの仕組みを解説

「稼げない」ウーバーイーツ。現役配達員が時給公開します。

ウーバーイーツ 時給

スポンサーリンク 今回の記事では、飲食物宅配にまつわる新しい働き方、ウーバーイーツ UberEATS について、給料や年収がどれくらいになるのかを調査しました。 ウーバーイーツ UberEATS は出前を代行するサービスのことで、 出前サービスを行いたいレストランと宅配の仕事で稼ぎたい人をマッチングしてくれるサービスです。 好きな時間に完全歩合で働けるということで、自由な働き方を望む人の間で話題になっています。 ただ、完全歩合ということで、実際に給料、年収といった部分を考えたときに、どのていど稼げるのかは未知数ですよね。 そこで今回は、ウーバーイーツ UberEATS の給料や年収にまつわる口コミを調査し、 実際に働いている人がどのくらい稼いでいるのかを調査してみました。 ウーバーイーツ UberEATS に興味があるという場合には、ぜひ参考にしてみてください。 記事内目次• 今話題のウーバーイーツ UberEATS とは? ウーバーイーツ UberEATS は、出前を行いたいレストランと宅配稼ぎたい人をスマホアプリで繋ぐ お仕事 出前 マッチングサービスです。 今、日本の都心部では、宅配サービスに対する需要が高まっています。 しかし、レストラン側が実際に宅配サービスを始めようと思うと、コスト面で採算が合わなくなる場合がほとんどです。 たとえば、宅配ピザの値段については、そのほとんどが宅配料で占められており、実はピザ自体の原価はかなり安いという話を聞いたことはありませんか? 要は、ピザの原価よりも宅配にかかる人件費などの方がコストとして大きいというわけですね。 このように個人宅への宅配は、実はレストラン側にとって非常に大きな負担となってしまうのです。 そこで登場したのが ウーバーイーツ UberEATS です。 ウーバーイーツ UberEATS は、宅配の仕事を個人事業主に外注するという形をとります。 そのためレストラン側としては、宅配用の人員を雇う必要がなくなり、コスト面でかなり助かるというわけですね。 そして一方、宅配を仕事にしたい人にとっては、個人事業主として 自由な時間に働けるというメリットが生まれます。 ウーバーイーツ UberEATS では、仕事をしたいときにだけスマホアプリをオンラインにして仕事を請けるということができますので、仕事の時間や仕事量を簡単に調整できるんです。 さらに完全歩合制なので、「今月はお金がないからがんばって働く!」、「今月は忙しいから仕事は控えめにしよう」、といった判断まで自由にできてしまいます。 このようにウーバーイーツ UberEATS は、レストラン側からすれば宅配の外注化が簡単にでき、働きたい側からすれば自由に働くことができるといった、まさに 画期的な宅配システムなのです。 ウーバーイーツ UberEATS の給料はどれくらい? ウーバーイーツ UberEATS の収入は完全歩合制のため働き方によって大きく変動しますが、平均値を出すと おおよそ時給1000円くらいになると言われています。 月収だと多い人で 20万円くらい稼いでいるようなので、年収だと 240万円~300万円くらいまでならいけるのではないでしょうか。 ウーバーイーツ UberEATS の収入は、エリア別の計算式で宅配1件辺りの報酬を計算をして支払われます。 たとえば東京エリアの場合、以下のような計算式です。 稼げない? 実際のところ」の記事でまとめています。 そこに、 ブーストと呼ばれる倍率インセンティブと 特別キャンペーンによるインセンティブを足し、サービス手数料を差し引いた金額があなたと受け取れる報酬額です。 ブーストは、指定された時間に指定されたエリアで配達を完了させると、報酬に倍率がかかることがあるという制度です。 倍率がかかるタイミングはさまざまですが、おおむね1. 1倍とか1. 2倍くらいが多いようですね。 そして 特別キャンペーンは、特別報酬の上乗せです。 たとえば週末や雨の日に、「〇時~〇時までの間に〇件配達すれば数千円」といった形で案内が出ることがあります。 そしてその案内通りに宅配を完了させると、その分の報酬が上乗せされるのです。 この計算式に当てはめて宅配1件辺りの金額を割り出すと、平均で大体 500円~700円くらいになります。 あとは、この宅配を1時間にどれくらいこなせるかによって、時給が決まってくるというわけですね。 ちなみに給料の振り込みは、月曜日の午前4時を締め日として、1週間に1度行われます。 この収入が振り込まれる早さもウーバーイーツ UberEATS の魅力の1つですね。 ただしウーバーイーツ UberEATS には、仕事のあるエリアや時間帯で働かないと 時給がなかなか伸びないという問題もあります。 宅配需要の少ないエリアや時間帯だと、1時間待機していても1件か2件くらいしか仕事が来ないことも多いそうです。 とくに、平日の14時~16地くらいの間は、ほとんど仕事がないようですね。 逆に、休日であったり平日の夜であったりした場合は、比較的仕事が多いと言われています。 あと1つ、ウーバーイーツ UberEATS で働く上で注意しておくべきことは、 収入になんの保証もないという点です。 ウーバーイーツ UberEATS で働く場合、働き手は雇われるわけではなく、あくまでも個人事業主として仕事を請けることになります。 そのため、仕事がなかろうが身体を壊そうが、収入面での保証が一切ありません。 つまり、身体を悪くしてしまうと、最悪収入0ということにもなりかねないのです。 そういう点では通常の運送業ではたらくほうが保証面はしっかりしているので、給料が労働環境がよい運送業者を選べばそのほうが安心に働ける可能性が高いです。 (参考記事) ウーバーイーツ UberEATS で働くなら、その点は覚悟して、普段から蓄えをしておくようにしましょう。 ウーバーイーツ UberEATS で時給を上げるコツ ウーバーイーツ UberEATS で時給を上げるためには、以下のコツを試してみてください。 アプリでブーストの情報をこまめにチェックしておく• 仕事が入りやすいエリアで待機しておく• ランチタイム、ディナータイムのピーク時を狙う• 宅配の件数が多くブーストもつきやすい土日祝日に働く• 距離が長く時間がかかる仕事はあまり請けない あとは、地域によっては自転車よりも原付で仕事をした方が収入は伸びるようです。 ただし、すでに原付を持っているならともかく、ウーバーイーツ UberEATS で働くために原付を買うのは割に合わない事の方が多いそうなので止めておきましょう。 ウーバーイーツ UberEATS の給料、時給に関する口コミ ここからは、実際にウーバーイーツ UberEATS で働いている人の口コミを紹介していきます。 どういった働き方でどのくらいの給料、時給を得ているのか、ぜひ参考にしてみてください。 【ウーバーイーツ UberEATS の給料、時給に関する口コミ1】 渋谷なんかの注文がガンガン入るエリアで仕事をしていれば、1日で1万円くらいまでなら十分に行けますよ。 さらに稼ごうと思えば、距離料金が稼げるようにロードバイクや原付を使うのがおすすめですね。 それなら、多いときで2万円とかいけると思います。 時給も、1500円~2000円くらいに伸ばせるんじゃないでしょうか。 ただ、注意した方が良いのがスマホのデータ転送量。 ウーバーイーツを使っていると結構容量を使っちゃうので、仕事をするエリアでは無料Wi-Fiの下調べが重要になります。 いくら稼いでも、スマホ料金で収入が減ってしまうと意味がありませんからね。 【ウーバーイーツ UberEATS の給料、時給に関する口コミ3】 ウーバーイーツ UberEATS の時給は本当に、やるエリア、やる時間帯、やり方、に大きく左右されますね。 私も最初はその辺りが分かってなくて、結構苦労しました。 1時間に1件も仕事ができなくて、時給がえらいことになったこともあります。 ただ、仕事が多いエリアや時間帯を理解してからは、それなりの時給を稼がせていただいています。 1日働いて1万円くらいにはなりますよ。 あとは、侮れないのがブーストと特別キャンペーンによるインセンティブです。 この辺りはしっかり押さえておかないと、収入を伸ばすのは難しいですね。 あとは、正直運もあります。 1日働いて、やたら坂道のある配達先にあたるときもありますので。 坂道を自転車で配達するのはさすがに疲れますし、時間もかかります。 その辺りは、まぁ仕方がないところですかね。 【まとめ】ウーバーイーツ UberEATS の時給はやり方次第で伸ばせる 今回の記事では、 ウーバーイーツ UberEATS の給料、時給に関する情報を調査し、まとめてきました。 ウーバーイーツ UberEATS は完全歩合制なので、決まった給料や時給はありません。 ただ、平均すると おおよそ 時給1000円くらいにはなるようです。 そのほか、ウーバーイーツ UberEATS の給料、時給に関して調査した情報をまとめると、以下のようになります。 時給はおおよそ 1000円くらい。 エリアによって変動が大きく、多いときだと 2000円を超えることもある。 1件当たりの報酬は大体 500円~700円くらい。 インセンティブや距離を意識すればもう少し上げることが可能。 1日に 2~3万円、月に 20万円以上稼ぐ人もいる。 アプリ起動中の通信容量が大きいため、スマホ料金は注意が必要。 口コミを見た感じ、働き方次第では割の良いアルバイトといった感覚で働けるようですね。 ただし、ウーバーイーツ UberEATS の口コミを調査していて多かったのは、 副業はともかく、本業としてやるのは厳しいのではないか、という意見でした。 というのも、とにかく動き回ってお金を稼ぐ仕事なので、万が一ケガや病気をしようものなら、収入が一切なくなってしまうからです。 そのことを考えると、月収20万円くらいというのは、やや物足りないような気もします。 ただ、ウーバーイーツ UberEATS は やり方次第で収入を伸ばせるのが魅力の1つです。 ほかの仕事に比べて、上司や会社の人間関係に煩わされない、働く時間や量を自由に選べる、といったメリットもありますので、とりあえず始めてみるのも良いのではないでしょうか。

次の

経験者直伝!ウーバーイーツ配達員で稼ぐコツ7つ【バイト代の時給超え】|シロハヤブログ

ウーバーイーツ 時給

Contents• 札幌のUber Eats ウーバーイーツ の配達エリア 北海道札幌市で がサービス開始するとはいえ、配達エリアは市内全域ではありません。 札幌市でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは 中央区、北区、東区、白石区、豊平区、西区の一部エリアです。 以下の地図画像が現在の札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)サービスエリアです。 青いエリア内がUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるおよそのエリアですが、札幌駅を中心に5~6キロ圏内という感じでしょうか。 結構エリア広いですね!他の新エリアの倍の広さはあります。 ですが、白い恋人パーク、札幌ドーム、さっぽろ羊ヶ丘展望台、札幌市円山動物園はギリギリ範囲外ですね。 徐々にエリアは拡大していきますので、近いうちに厚別区、清田区、南区、手稲区や他のエリアでも利用できるようになるかもしれませんので、諦めずにお待ちください! 自分の自宅や会社がエリア内か確認したい場合は、 をダウンロードして、札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始される7月28日午前9時以降に配達先住所を入力すれば確認できます。 札幌で頼めるUber Eats ウーバーイーツ レストラン Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼める札幌のレストランは、ジンギスカンやスープカレーのような道産子レストランから大手チェーンレストランまで出前注文できます。 最初は120店舗くらいのレストランが加盟しますが、徐々に増えていきます。 具体的なレストランはまだ発表されていませんが、以下の大手チェーン店は加盟するはずです。 札幌のUber Eatsレストラン一例• マクドナルド• モスバーガー• 吉野家• ココ壱番屋• 大戸屋• スターバックスコーヒー その他のレストランは、札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)が開始する7月28日午前9時以降に、 から配達先住所を入力してご確認ください。 札幌でUber Eats ウーバーイーツ を注文する方法 Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文するには をインストールして起動したらSMS認証をして登録します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録したら、あとは配達先住所を入力してメニューを選ぶだけです。 は地域ごとに違い、 札幌の送料は320円! 距離や注文料金などによって変わらず、札幌ラーメン1杯でも10杯でも一律320円の送料が掛かります。 通常の出前であるような最低注文料金もありませんので、タピオカドリンク1杯だけでも注文できます。 あわせて読みたい• 札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は店舗によって異なりますが、 午前9時~深夜0時まで利用できます。 ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達の注文ができるのは、オフィスや自宅からだけではなく、屋外や持ち込みできるカラオケボックスなどにも配達できます。 大通公園や中島公園などで花見やピクニックするときなどにも利用してみてくださいね! 札幌で使えるUber Eatsの割引クーポン 札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス開始にあたり、札幌のUber Eatsエリア限定で、プロモーションコード(クーポン)が発行されています。 の「プロモーション」欄に、以下のプロモーションコードを入力すると割引クーポンがGETできます! Uber Eatsを初めて利用する方 Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する方は、下記のプロモーションコードを入力すれば、料理代金が1,200円以上の場合、 初回および2回目のご注文がそれぞれ1,000円割引になります。 (合計2,000円分のクーポン) 札幌でUber Eats配達パートナーに登録する方法 ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録することで、レストランの料理を配達してお金を稼ぐことができます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のアルバイトのようにシフトはありません。 専用アプリを起動するだけで自分の好きなペースで働けるので、 仕事終わりに2~3時間だけ、土日のお昼だけ働くことも可能です。 また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは 18歳以上であれば誰でもなれます。 普通のバイトのように面接もないので気軽に働けます。 現在、札幌では2020年7月25日からのサービス開始にあたり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを募集しています! Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法や登録資格は、詳しくはをご覧いただければと思いますが、簡単にご説明します。 あわせて読みたい• 札幌でレンタサイクルに乗って配達する 自転車やバイクを持っていない方や自宅が札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(レンタサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。 おすすめは「」という電動アシスト自転車のレンタサイクル(シェアサイクル)です。 札幌市役所やサッポロファクトリーなど札幌市内におよそ50箇所サイクルポートがあり、好きなサイクルポートで借りれて好きなサイクルポートで返却(乗り捨て)が可能です。 以下のMAPがポロクルのサイクルポートの場所です。 これを利用すれば、電車や車で札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに行って、レンタサイクルに乗って配達して、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てて帰るということができます。 料金は60分150円、1日パスで1,300円で利用できます。 よく利用するなら月額会員もあります。 詳しい料金や利用方法はをご覧ください。 ちょっと料金が勿体ないなと思う人は、折り畳み自転車とかを車に積み、車でUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア内に行き、持参した自転車で配達するというのも良いと思います。 いずれにしましても、このような方法であれば、苫小牧市、小樽市、旭川市などのUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア外に住んでいる人でもUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐことが可能ですので検討してみてください! Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は自家用車ではできません。 見つかると一発でになりますのでお気を付けください。 札幌のUber Eats ウーバーイーツ は時給いくら稼げる? 札幌でウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをしたら時給いくら稼げるのでしょうか? こちらの記事( )で書きましたが、 東京の日給の相場は、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円という感じです。 東京ほどは稼げないかもしれませんが、結構稼げると思います。 まだ始まってないのであくまでも予想ですが、札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の収入は、 時給800円~1,300円、日給でいうと8,000円~13,000円くらいが相場かなと思います。 報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。 自分のペースで自由に働けてこのくらいの時給が稼げるのは、副業に最適ですし、普通にバイトするより全然いいのではないでしょうか?まさに新しい副業やバイトの形です。 札幌のUber Eats ウーバーイーツ 情報まとめ 北海道札幌市の についてご紹介しました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力は、地元の個人レストランや大手チェーンレストランの料理が自宅やオフィスで、手軽にデリバリーできること。 さらにUber Eats(ウーバーイーツ)は クーポンを利用すれば、普通にお店で食べるより安く利用できますので、まずは一度利用してみてください! あわせて読みたい そして、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの魅力は何と言っても自由に働けるところ。 普通のバイトだとシフトがあって決まった時間に働きますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは 仕事終わりに2~3時間だけとか、土日のお昼だけなどアプリを起動させるだけで自分の好きな時に働けるのは本当に有難いことです。 私もUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしてから金銭面はもちろん、心にも余裕ができました。 新しいエリアはも高く、他にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーも少ないですから稼ぎやすいです。 ですので、札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録しようと考えている人は ことをおすすめします! もちろんUber Eats(ウーバーイーツ)の登録は無料です!初期費用や月額料金などは一切かかりませんので、はっきり言えばリスクはありません。 登録してから配達するかどうか考えればいいですからね。 札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をして、自分のペースで自由に稼ぎましょう!.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は?料金やシステムの仕組みから料金が高いかを検証。

ウーバーイーツ 時給

Uber Eats ウーバーイーツ 時給換算すると1,493円だった この数字は、記録をはじめた2019年3月24日から7月24日までの3ヶ月間、原付バイクで稼動した結果です。 時給換算データの公開にどんな意味があるのか なぜ、わざわざ1,493円という時給換算データを公開したのか、理由をお話します。 Google上位にでてくる記事の情報がいまいち 「Uber Eats ウーバーイーツ 時給」と検索すると、だいたい800円~2000円とか、1日のデータだけピックアップして2,000円超え!のように少し信憑性に欠けるので、この記事でハッキリさせたかった。 そもそもUber Eats ウーバーイーツ は固定時給じゃない Uber Eats ウーバーイーツ はアルバイトでなく、レストランからの業務委託として報酬を得るしくみです。 始めたばかりだとレストランを探すので精一杯だし、お届け先が高層マンションだと、配達専用の入り口を捜すだけで1時間くらいムダにするヒトもいる。 始めたばかりだと時給300円にもなるし、たまたま2,000円になるときもある。 時給換算して1,493円は多いのか、少ないのか 他のバイトに比べると「多い」ほうだと思います。 ちなみに、2019年7月25日時点のタウンワーク平均時給データによると、東京都の平均時給は1,141円だそうです。 出典元: タウンワーク 東京都のアルバイト・バイト・パートの平均時給 ちなみに、同サイトでシステムエンジニアの時給が1,400円、プログラマーは1,357円と公表されています。 時給換算した1,493円以外に得られるもの みなさんにとって、時給の考え方はいろいろあると思います。 ただ単に、高いお金がほしいのか、最低ラインの時給でスキルやノウハウを得たいのかで、時間の価値が変わってきます。 ちなみに、1000回配達をした結果、Uber Eatsから得られるお金以外の価値を考えてみました。 都会の流行に敏感になる Uber Eatsの掲載レストランは駅周辺にあり、1日100km近く走行する中で、普段いかないような駅でピックアップしたり日々繰り返すことで、20代女性がタピオカドリンクをインスタにアップするのがブームなんだなとか、サラダボールのレストランなど健康志向のお店が増えてきているとか、世間のニーズが少し見える気がします。 もしものときに稼げる選択肢 10回くらい配達を経験すると、仕事のイメージをつかめるようになります。 副業でUber Eatsをする方にとって、月5万円くらい収入をUPできる安心感と心の余裕が手に入ります。 同時に他の仕事もできる Uber Eatsは気が向いたときにアプリをオンラインにして、疲れたり、急用ができたときにはオフラインにして帰れる。 たとえば、副業でFXをやっている方が、常にニュースや通貨の変動をチェックしながら、同時に配達することも可能です。 通常のバイトだと、仕事中に私用でスマホをじーっと眺めることはできませんね。 1件完了ごとにもらえる「基本料金」 Uber Eatsは配達エリアごとに基本料金が決まってます。 例として東京エリアで配達1件完了した際の報酬をご説明します。 基本料金表 Uber Eats公式サイトにある料金表がこちら。 注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」 基本料金を飛躍的にUPさせる「ブースト」 配達エリアごとに、基本料金を増額させる「」という仕組みがあります。 1が適用され、 45円が1件分の報酬に加算されました。 条件クリアでもらえる特別ボーナス「 クエスト 」 毎週発生する特別イベントで、制限時間内に指定された配達回数をクリアするともらえるボーナスです。 クエストは通常3~4日間をまたいでクリアできる条件が提案され、上の画像をみると、14回クリアで1,000円の追加報酬、合計25件クリアで合計2,000円をゲットできるという仕組みです。 以上、「基本料金」「ブースト」「クエスト」という3つの報酬を合わせて、時給換算すると1,493円になるわけです。 Uber Eats ウーバーイーツ で他バイトの時給を超えるコツ 1時間あたりの稼ぎ バイトでいう時給 を上げるコツは、さきほど紹介した「基本料金」「ブースト」「クエスト」 をバランスよくこなすことです。 原付バイクで配達する 理由はかんたんで、原付バイクのほうが自転車にくらべて「距離と件数」が増えるからです。 たとえば、自転車と原付バイクが同じ地点にいるとして、バッグを背負ってレストランまで2km、配達先まで2kmの合計4kmを比べます。 10件で40分無駄になり、 仮に時給換算して1,493円だとすると約994円自転車が損する計算になります。 これが5日で4,970円、30日だと29,820円もの差になります。 【2020年2月、ついに 自転車の時給データが原付バイクを上回りました】 レストランが密集しているエリアが有利 Uber Eats ウーバーイーツ は固定時給が保証されないため、1時間で何件こなせるかが大切です。 たとえば同じ面積に、掲載レストランが1km間隔にあるAエリアと、50m間隔にあるBエリアでは、Bエリアで活動するほうがリクエスト件数が増えます。 さらに、レストランまでのピックアップ時間も減り、配達効率もあがります。 雨の日と土日が有利 Uber Eatsには3つの報酬タイプがあり、「基本料金」を除く、「ブースト」と「クエスト」は雨の日や土日ほど条件がよくなります。 「ブースト」と「クエスト」 は特別インセンティブと呼ばれ、配達パートナーが少ないときに調整されます。 つまり他のライバルが少なく、注文数が多いというサインですので、売上UPのチャンスです。 保温バッグを後部スペースに取り付ける Uberから支給された保温バッグは走行中やピックアップ、ドロップ時に邪魔になります。 「傾けないように注意する」「料理を入れる」「取り出す」の繰り返しで時間をムダにします。 時間ロスを解決すべく、脱着可能なリアキャリアを設置して、保温バッグを固定しましょう。 防水スマホホルダーをハンドルに設置する レストランへのピックアップ、注文者へドロップするまでの走行中、ポケットからスマホを取り出し確認するのは非効率です。 スマホをみながら走行すると事故率もあがりますので、モバイルバッテリーも収納できるスマホホルダーをおすすめします。 トイレと食事は走行中に済ませる まるでマラソン選手のようなイメージですが、Uberドライバーアプリをオンにし続けることが大切です。 Uber Eatsシステムの仕様なのか、一度オフラインにして、オンラインにし直すと、次の依頼までに時間がかかります。 現金払いをオンにする 注文者はクレジットカードか現金払いを選べます。 配達パートナーはUberドライバーアプリから現金払いを受け付けるか否か、設定できます。 現金支払い対応時、つり銭と専用ポーチが必要ですが、10件中3,4件は現金案件ですので、オンにして件数UPを狙いましょう。 バイトじゃありえないチップを大量にもらう なんと、2020年5月1日より お客様からチップをもらえる仕組みになりました。 Uber Eatsのチップで時給UP!? さっそく100円いただきました! 時給換算して1時間あたり2,000円以上稼ぐことも可能? これまで1時間あたりの売上を効率的にあげるコツを紹介しましたが、1,493円は低すぎるという方向けに、時給換算して2,000円に近づけるために必要な条件をまとめました。 雨よけガードのあるバイクにする 雨の日と土日が有利とお伝えしたように、特別インセンティブが発生する雨の日に最適なバイクを選びます。 3輪ミニカー登録して30kmの速度制限をなくす 3輪でミニカー登録をすると、30km制限がなくなり、普通免許で運転できます。 ナンバープレートは青色となり、以下のメリットがあります。 ・普通自動車として扱われ、2輪の自動車・原動機付自転車通行止めを通行できる。 ・2段階右折がいらない ・ヘルメットの着用義務がない 渋滞しない抜け道を探す タクシーやバスのせいで、渋滞に巻き込まれる状況を回避します。 ピックアップ直後に注文者へメッセージする 配達パートナーがユーザー情報を確認できるのは、レストランから料理をピックアップした後です。 現金払いの場合には、いくら用意しているのか聞き、お釣りを用意しておきましょう。 まれにユーザーがコンビニにでかけていたり、イヤホンでゲームをしててインターホンに出ないケースがあります。 時間ロスを避けるべく、出発前におおよそ何分後に到着するとメッセージを入れることで受取りをスムーズにおこなえます。 時給換算して常に2,000円超えは厳しいです 以上、累計1000回の配達から得た見解をもとに、時給換算して2,000円を超える条件をまとめました。 よく、ネット上に「Uber Eats ウーバーイーツ は時給2,000円稼げる!」と記事がありますが、 常に達成できるものではありません。 雨の日や、ランチタイム 11:30~13:30頃 とディナータイム 19:00~20:30 の忙しいピークタイムだけ稼動すれば1時間あたり2,000円稼ぐことも可能でしょう。 安定して時給1,500円以上稼ぎたいなら... ここまで読んでみて、俺、私、Uber Eatsの配達パートナーに向いてないかも... とあまり自信がない方は、安定して時給1,500円以上もらえるを見たほうがいいかもしれませんね。 Uber Eats ウーバーイーツ 報酬の受け取り方 ここまで、Uber Eats ウーバーイーツ 時給換算した報酬金額、稼ぐ仕組みや、1時間あたりの売上をあげるコツを紹介してきましたが、報酬の受け取り方について簡単に記します。 毎週火曜日に銀行口座へ入金される 毎週月曜日から日曜日に稼いだ報酬は、翌週火曜日に銀行口座へ振り込まれます。 Uber Eatsから毎週お金が振り込まれるのため、他のバイトに比べて資金繰りがよくなります。 Uber Eats ウーバーイーツ 時給換算データまとめ 金欠のとき、1日2時間、土日だけ副業としてアプリを使って働くこともできますので、1時間あたり1,493円は可能という事実を踏まえ、気軽にトライしてみましょう。 注意:「報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります」.

次の