江戸川競艇 予想。 【競艇予想|江戸川】GW関東一般戦(初日)超抜買い目公開していきます!!

ボートレース・競艇 予想 [コンピュータ予想]

江戸川競艇 予想

水面特徴 スタート、旋回、どれを取っても全国屈指の難水面 ボートレース江戸川は、河口近くにあり、水質は海水になります。 河口に近い事から上げ潮や下げ潮による水位の影響が受けやすい水面でもあります。 また年中、風の影響も受けやすく競争中止という事が頻繁に発生します。 風、水位、河川の流れ等の影響から全国の全競艇場の中でも屈指の難水面として知られています。 特異質な水面である為、競艇界のトップレーサーでも旋回に苦労する場面が多々出てきます。 逆に江戸川を得意としている「江戸川巧者」と呼ばれる選手も実在していて、実力が逆転する事もあります。 (東京支部の石渡鉄兵選手は通称「江戸川鉄兵」と呼ばれており江戸川巧者として有名です。 )特に潮流と風向きがぶつかり合うと波長が、長いうねりを伴う波水面となり波乗り技術の差が大きく影響してきます。 江戸川巧者 江戸川巧者と言えるかわかりませんが、菊地孝平選手、丸岡正典選手、打越晶選手、飯島昌弘選手、横澤剛治選手、松江秀徳選手、山田竜一選手、渡邉英児選手、熊谷直樹選手、田中信一郎選手、飯山泰選手、石渡鉄兵選手、山崎智也選手、北川幸典選手、烏野健太選手、濱野谷憲吾選手、湯川浩司選手あたりは波に比較的強いと評判にはなります。 基本的には枠なりで 進入はアウト専門の選手等が大外に出る場合以外は、ほぼ全レースが3対3の枠なり進入になる。 これは潮の満ち引き、スローに入る艇は定められた時間までにホームストレッチに艇を入れる必要があること、内規により3コースまでに入る艇はスローに入れるという決まり(4コース以降はスロー、ダッシュは問わない)、前づけの反則を厳しく取ること、およびピットの位置などの問題もあるが、基本的には水面の特殊性ゆえに選手間に存在する暗黙の合意と、実際に前付けにいってしまうとどれだけ前付けが得意な選手でも苦戦を強いられてしまうため、と言われています。 意外とチャンスがある6コース 基本的には難水面なのでインコースが圧倒的に有利になります。 1コースのイン逃げVS2コースの差しの勝負という構想がボートレース江戸川の大半のレースになります。 更に以外と思うかもしれませんが、6コースの1着率も全国平均に比べれば非常に高くなっています。 難水面なのでインコースが有利と言われていても旋回に苦戦する事に変わりはありません。 1~5コースが旋回に苦戦する間に大外6コースから旋回半径は大きくなっても全速ターンまたは全速ターンに近いスピードターンをすればインコースに届いてしまうという事が考えられます。 なのでアウトに波に強い選手が登場した時には、万舟券のチャンスかもしれません。 まとめ 2016年より、ボートレースの魅力発信のために、Twitterにて競艇予想屋を名乗りボートレースの予想を行う。 本業はIT関連。 休日は美術館や現代アートを鑑賞する等、多趣味。 関連する記事• 「ボートレース徳山(徳山競艇)」 目次 1. 水面特徴1. 海水、潮の満ち引きがレースに大きな影響を与える1. 1号艇がインコースを取りやすい[…]• 「ボートレース唐津(唐津競艇)」 目次 1. 水面特徴1. 全国有数の広さを誇るプール1. 追い風が多い1. スタートタイミングは難しい2[…]• 「ボートレース尼崎(尼崎競艇)」 目次 1. 水面特徴1. 淡水でクセのない水面1. 基本的にインが強い1. 穴決着は「阪神電車」次第?2[…].

次の

江戸川競艇の特徴をまとめて実際に予想してみた結果・・・

江戸川競艇 予想

当地では2020年初の特別戦となる G2江戸川634杯 モーターボート大賞。 先日行われた SG宮島グランドチャンピオン、そして当地直後の G2全国ボートレース甲子園にSGクラスの選手が集中するため、今大会は超エース級選手は少なめか。 大物レーサーは少ないものの 屈指の江戸川巧者が多数出場しており、 自慢の波捌きで 大混戦を制す姿が見られそうですね。 今回の 優勝候補筆頭となるのは、福岡支部の枝尾賢選手。 当地勝率も 7. 51と高水準にまとまっており、昨年は当地周年競走で G1初制覇するなど一段と レベルアップの年になりました。 今年4月の当地富士通フロンテック杯でも 準優勝を果たしていますし、江戸川とのここ最近の相性は 数字以上に良さそうです。 戦線を引っ張るリーダーとして、今大会でも 期待が高まります。 一方、 地元からエース格として参加するのは2月に戸田の関東選手権で G1初優勝を果たした永田秀二選手。 前期は 自己最高勝率7. 24をマークし、20名が参戦する 東京支部の顔として張り切りたいところですね。 荒れることが多く、 屈指の難水面として知られる江戸川競艇場。 万舟券が飛び交うことが多いこの水面で、果たして初日は一体どんな ドラマが見られるのでしょうか。 調整次第では 上位機級の機力を出せそうですね。 平均スタートも最も高いですし、 勝率も安定。 ここは イン逃げと見ても良さそうですね。 課題のスタートさえ合えば、 差し抜けの可能性も出てきそうですね。 初日なので完璧に仕上げるのは 難しいものの、ある程度回転さえ合えば 一気に前に出てくる可能性はありそうですね。 機力も そこそこですし、ここは 難しい水面を上手く抜け出していきたいところ。 スタートも速いですし、ここは イン逃げが優勢か。 当地勝率も7. 00を超えていますし、ここは 自在な攻めを期待できるかもしれません。 平均スタートは 0. 18と他の選手よりも少し劣るものの、 当地勝率7. 59と高いですね。 さらに 2連率58. ここは展開や調整次第では、6号艇からも 前に出てくる可能性はあるかもしれませんね。 当地の水面では重賞も制覇していますし、 得意意識もあるでしょう。 機力は 2連27. ここは機力を十分に活かして 差し抜け決めていきたいですね。 当地勝率は この編成で最も低いですが、スタートの速さで上手く前に出て来てくれるでしょうね。 イン・センターから高い 2連率のモーターを持つ選手が多いですし、舟券に絡む可能性は 低いかもしれませんね。 【12R】3連単9点勝負 1着 1 2着 2 3 4 3着 2 3 4 6 江戸川競艇「G2江戸川634杯 モーターボート大賞」初日 江戸川競艇場に注目選手が勢揃い! ついに明日G2江戸川634杯 モーターボート大賞が開幕します。 大物レーサーがピックアップされる中、注目したいのが岩瀬裕亮選手。 去年は痛恨のフライングをお菓子、今回は1年の冷却期間を経て戦ういわばリベンジ戦。 今回のレースでは、一体どんな走りを見せてくれるのか期待ですね! 思惑・調整・進入・調子・展開…。 さまざまな要素が複雑に絡み合うレースを的中させるには、生きたデータこそ重要なファクター。 万舟倶楽部以外にも実際に現地で収集したデータを活用して 無料で予想を展開したり、 1回のレースで100万円以上も払い戻しを獲得している予想サイトはあります。

次の

【競艇予想|江戸川】GW関東一般戦(初日)超抜買い目公開していきます!!

江戸川競艇 予想

江戸川競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介 今回は競艇開催場の1つである【 江戸川競艇場】について紹介しよう。 まず初めに江戸川競艇は「 とにかく予想が難しい競艇場」と言われている。 そんな江戸川競艇で、何も知らずに予想して的中なんてするはずがない。 競艇場の特徴は、みんなが思っている以上にレース結果と密接な関係にあるから、しっかり把握してから予想することをオススメする。 江戸川競艇の特徴について 江戸川競艇の主な特徴は・・・。 潮の流れで有利なコースが変動。 1コースの勝率が異常に低い。 まずは潮の流れで有利なコースが変動する点について。 江戸川競艇は、全国で唯一「全面に河川を使用している競艇場」なのだが・・・。 河には、水が上流から下流に流れるという特徴がある。 これを見てくれ。 画像は江戸川競艇を上から見た図だが、向かって右が上流・左が下流となっている。 であれば、スタート時は下流から上流に向けて進むこととなる。 流れに逆らって進むともなれば、通常よりもフライングを気にしなければならないので、自ずとスタートのタイミング合わせが難しくなってくる。 また、競艇場の左側へ行くと河の先は東京湾になっているがその距離およそ18キロ。 数値で起こせばあまり隣接しているとは思えない距離だが、海風の風力は侮れない。 まとめると、スタート時は前方から来る河の流れ・後方からは海風の板挟みを受けるのが江戸川競艇最大の特徴である。 要は選手各々のスタート攻略こそが江戸川競艇で的中を狙うポイントとなるのだ。 それを踏まえて、江戸川競艇場で勝つ為にはどう狙うのが正解なのか・・・ 過去のデータを参考にして更に調べてみよう。 江戸川競艇のコース別成績 江戸川競艇の特徴の1つに「1コースの勝率が異常に低い」と記載した。 では、現実的にどれほど違うのかを、1コースの勝率が全国トップの大村競艇場と比較してみる。 今回参考にするデータは2018年07月01日〜2019年06月30日までの1年間。 管理人が気になった部分は赤くしておくので注目して欲しい。 ・江戸川競艇コース別成績(総合) コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 1コース 2091 46. 6% 66. 3 % 77. 8% 2コース 2087 17. 9% 41. 6% 59. 0% 3コース 2079 15. 1% 33. 7% 54. 0% 4コース 2075 10. 5% 26. 6% 46. 0% 5コース 2083 6. 4% 19. 7% 37. 6% 6コース 2038 4. 0% 13. 5% 28. 0% ・大村競艇コース別成績(総合) コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 1コース 2287 69. 1% 83. 3 % 89. 1% 2コース 2284 12. 2% 39. 5% 58. 4% 3コース 2284 8. 9% 33. 2% 56. 6% 4コース 2287 6. 0% 24. 6% 46. 3 % 5コース 2284 2. 9% 13. 4 % 32. 0% 6コース 2263 0. 9% 6. 4% 18. 3% 江戸川競艇の1コースが1着に入着する確率は46. 対する大村競艇はなんと・・69. 1%となっている。 あくまで、レース結果を基にした確率でしかないのだが、それでも22%も開きがあることが分かる。 反対に、6コースの1着率は江戸川競艇の方が3%も上回っている。 要は、江戸川競艇の場合はイン・アウトでの格差が少なく、どの位置からでも1着を狙えると言える。 ここまで特徴を理解できれば、江戸川競艇場の勝率は安定するはずなのだが・・・ 管理人は江戸川競艇場の勝率が全く安定しない。 その理由は、川の流れや風速などが全く把握できないからなのだが・・・。 冷静に考えれば、自然的要因をすべて網羅した上で、選手がどんな戦法で勝負を仕掛けるのかなど理解できるはずがない。 できるとすれば、それは競艇関係者と一部の強者のみだろう。 では、どんな手を使えば江戸川競艇で的中することが出来るのか。 管理人もいろいろと試行錯誤を繰り返したが、手っ取り早い方法は・・。 江戸川競艇を得意とする 競艇予想サイトを使うことだ。 先ほど、自然的要因・選手の戦法を網羅できるのはごく一部の強者だけという話をしたが、その強者とは江戸川競艇を得意としている競艇予想サイトのこと。 ということで、今回は江戸川競艇場に関して管理人が絶大な信頼をおいている「」を紹介する。 ・SPEEDの無料予想の結果まとめ• 2019年03月14日• 江戸川08R• 三連単 1-2-4• 舟券代:12,000円• 払戻金:33,800円• 回収率:281. 2019年02月05日• 江戸川10R• 三連単 1-2-5• 舟券代:8,000円• 払戻金:12,200円• 回収率:152. 2018年11月15日• 江戸川07R• 三連単 1-2-4• 舟券代:6,000円• 払戻金:11,300円• 回収率:188%• 2018年10月04日• 江戸川08R• 三連単 1-2-3• 舟券代:6,000円• 払戻金:6,900円• SPEEDを使い始めてから管理人の勝率は80〜88%くらいまで安定しているし、文句なしのプラス収支を叩き出している。 上記は、過去にSPEEDが提供した無料予想のみの結果だが、有料予想だと的中率はそのままに更なる高配当も見込める。 また、江戸川では絶大な的中率を誇っているが、別の競艇場でも的中を連発している。 メールアドレスだけで簡単に登録できるし、会員登録で10,000円分のポイントも配布しているから試しに登録してみてくれ。

次の