引越し料金比較 無料一括見積もり。 単身パックで引っ越し

引越し応援サイト ~ 無料の一括見積もり依頼サービスで引越し業者を料金比較!

引越し料金比較 無料一括見積もり

引越し応援サイト ~ 無料の一括見積もり依頼サービスで引越し業者を料金比較! 引越しガイドが安心・激安のテクニックを解説 一括見積もり比較サービス 家具の移動 重量物運搬 一時保管 吊り作業 単身 当サイトで引越しを解説している引越しガイドは、 以前、引越し業者に勤めていたメンバーばかりです。 業界を経験し、そして今は退職している中立な立場だからこそ、お伝え出来ることがたくさんあります。 引越し料金を格安にする見積もりテクニックや、 トラブルや破損を回避する為に知っておいて欲しいことなどを、徹底解説している引越しのバイブル的サイトです。 見積もり時の料金交渉テクニックや、 引越し業者選びのコツ・注意点をはじめ、 家具移動、同じ建物内の引越し、家具の吊り作業、クレーン・ユニック作業、重量物の運搬、家財の一時預かりなど、引越し業者に依頼できることを徹底解説していますので、該当する箇所をお読みください。 引越しガイドに直接質問ができます。 皆さん個々のケースに、迅速かつ丁寧に答えします。 引越しガイド推薦の見積もりサービスを、2つご案内しています。 どちらのサービスも、お住まいの地域で対応可能な複数の引越し業者に、一括で見積もり依頼ができる大変便利な 無料サービスです。 それぞれ 参加業者の質に違いがありますので、皆さんそれぞれのニーズによって使い分けてください。 一般的な引越し専用の入力フォームになっていますが、引越しを伴わない作業(家具・家電や荷物の移動、ピアノ・金庫などの重量物運搬、ユニック・クレーン作業、荷物の一時保管、自動車・バイクの陸送など)のご依頼でも大丈夫です。 引越しを伴わない場合は、引越しされる人数は大人1名などを適当に選んで先に進んでください。 最後のページの「その他ご要望」欄に引越しを伴わない旨を記入してください。• 荷物の項目に無い物の運搬を依頼する場合は、具体的なご依頼内容を「その他ご要望」欄に記入してください。

次の

引越しの無料見積もり比較で最大50%オフ【引越しネット】

引越し料金比較 無料一括見積もり

引越し価格ガイド 「引越し価格ガイド」は、東証1部に上場する㈱エイチームが運営している一括見積もりサービスです。 数字面をみてみると、提携業者数200社以上、引越し業者紹介件数1465万件以上と「ズバット引越し比較」に迫る勢いがあります。 ただ、特典面のアピールがズバット引越し比較とくらべると弱い気がします。 (2014年9月8日現在) 提携業者数、引越し業者紹介件数、特典数などを考慮して1位に選びませんでしたが、引越し価格ガイドは、非常に良い口コミや評判を聞きますので、ご紹介させて頂きました。 引越し価格ガイドを実際に使うとズバット引越し比較よりも良いかもしれませんので、こちらも活用してみるとよいでしょう。 提携引越し業者数 業者紹介数 最大見積もり依頼数 200社以上 1465万件以上 10社 引越し侍 「引越し侍」は、㈱引越し侍が運営する引越し一括見積もりサービスです。 ちなみに引越し侍は、2位の引越し価格ガイド」を運営する㈱エイチームのグループ企業。 さて、数多くあるお引越し一括見積もりサービスの中で引越し侍を選んだのは、引越し侍も口コミなどで評判が良いからです。 テレビコマーシャルを積極的に行っているので、知名度もアップ。 他の一括見積もりサービスを追い越す勢いで伸びてきているようです。 実際に利用してみると「引越し侍」が一番良かったということになるかもしれませんので、ここも捨てがたい一括見積もりサービスです。 提携引越し業者数 業者紹介数 最大見積もり依頼数 190社以上 1124万件以上 10社 LIFULL引越し見積もり 「LIFULL引越し見積もり 」は、 ㈱LIFULLが運営する引越し一括見積もりサービスです。 引越しにかけることができる予算も限られていたため、荷物は自分たちで梱包し、搬出・搬入のみ業者に依頼することにしました。 日程も、混み合って料金が高額になってしまう休日を避けて、平日を指定しました。 特に希望する業者もなかったので、お引越し一括見積もりを利用して見積もりを依頼しました。 5社に声をかけ3社と交渉を行いました お引越し一括見積もりで、サカイ引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社、アーク引越センター、日通の5社に見積もりを依頼しました。 どの業者さんも依頼後、半日〜1日程度でコールセンターから最初の案内がありました。 声をかけた5社のうち、日通とアリさんマークの引越社は、電話のタイミングが合わず、何度も不在が続いてしまったため、スムーズにコンタクトが取れた3社に訪問見積もりを依頼しました。 3社いずれも、依頼から3日〜1週間程度で営業の方に訪問頂くアポイントが確定しました。 3社のうち2社の見積もりを比較し、値引き交渉を行いました 営業の方に訪問いただき、3社とも運ぶ荷物の内容や大きさなどをヒアリングされ、その場で見積もりを提示してもらいました。 3社のうち、アーク引越センターは、営業の方が交渉に応じてくださらず、見積もりも3社のうちで最も高額だったため、残念ながらお断りしました。 残るサカイ引越センターとアート引越センターは、いずれも7万円前後の見積もりでした。 どちらも、荷物の量的には、小型トラックに搭載できるが、引越し元と引越し先がいずれもアパートの2階だったため、人員が余分に必要だという回答でした。 相見積もりで交渉を行い2万円の値引きに成功 そこから、サカイ引越センターとアート引越しセンターのそれぞれに、値引きの交渉を行いました。 どちらの営業の方も、相見積もりに慣れており、どこに見積もりを取っており、いくらくらいか、先方から聞いてこられました。 結果、サカイ引越センターの営業の方は、上司に掛け合って2万円の値引きを確保してくれ、最終の見積もり結果は5万円となりました。 アート引越センターは、同じ条件で交渉し、それ以上の値下げが難しいとのことでしたので、その場でサカイ引越センターに決めました。 引越しのクオリティも高く満足いく引越しができました。 その後約束どおり、大型の家具は自分たちで分解し、引越し当日を迎えました。 引越し作業員の方は、ベテランの社員1名とアルバイトスタッフ2名(うち1名は新人)という編成でした。 作業はてきぱきと行っていただき、予定よりも早く引越しを完了することができました。 口コミまとめ お引越し一括見積もりは、今回の引越しで初めて利用しましたが、土地勘のない場所で複数の業者にさっと声をかけられたため重宝しました。 こちらから業者の電話番号を調べ、電話して、という手間がないため、家探しや手続きに集中でき、 余計な心配がいりませんでした。 すばやく複数業者に見積もりを取れたことで、結果的に最初の見積もりから2万円値引きで引越しを行うことができました。 次回引越しする機会があれば、再度利用してみたいと思います。 ランキングサイトなどで調べてみると「無料であること」「登録している業者が多いこと」などの条件では大手のサービスではどこも該当しているようで、正直どこでも大差ないように感じました。 そこでLIFULL引越し見積もりを使ってみた理由はサイトの見やすさでした。 一括見積もりを始めるにはまずフォームに住所や連絡先などを入力することになりますが、他のサイトに比べて画面表示がシンプルで操作もしやすいメリットがありました。 2つの見積もりサービス方法 LIFULL引越し見積もりでは訪問見積もりをお願いできる業者を探すことと、訪問をせずネットでだけで引越しが予約できるサービスがあります。 業者を探すサービスでは引越し人数などだいだいの荷物の量などを入力するだけで登録は1分くらいでできます。 ネットだけで料金を決め引越しを予約するサービスでは細かい入力が必要になってくるようです。 予約サービスは忙しい方や単身の方におすすめのようですが、私は3人家族で子供もいるため荷物も多かったのと、せっかく一括見積もりサービスを使うので、見積もりでさらに値切ることができるのではないかと考え、訪問見積もりの依頼をしました。 登録後の業者とのやりとり 登録を終えると一気に6社くらいから訪問したい旨のメールが来ました。 大手業者が多く、メールでだいだいの見積もり価格を記載してくれた会社が多かったです。 最初に引越しの相場を調べると75000~85000円程度となっていて、私もだいたいそのくらいだろうと思っていましたが、メールの見積もりで6~7万円と記載があった2社に訪問見積もりをお願いすることにしました。 最初の1社の見積もりは68000円で、もう1社は64000円でした。 後社にお願いしようと思いましたが、最初の1社が「もし他の業者の方が安い場合はご相談下さい」と言っていただいていたので、相談してみると電話だけで62000円まで下げてくれるということだったので、最初の1社だったダック引越しセンターに決めました。 LIFULL引越し見積もりで1つだけ残念だった点 結果、引越し代金は相場より2万円程度安くなり、LIFULL引越し見積もり利用して満足しています。 ただ1つだけ残念だったのは、業者とのやりとりでメールを希望していたのに、電話をしてくる業者が3社ほどあったことです。 小さな子どもの子育て中でなかなか電話は出ることができず、時間ができた時に進めていきたかったためメールを希望したのですが、それを無視して電話をしてくる業者には良い印象を持ちませんし、またLIFULL引越し見積もりにも登録業者への指導をしていただけたらもっと良かったと思います。 登録が簡単なのがよいという方に特におすすめ お引越し一括見積もりサイトを使う一番の目的は引越し料金を安くすることだと思います。 その場合は、どこの引越し見積もりサイトでも登録している引越し業者は同じ場合が多いので、見積もりサイトによって価格が大きく変化するということはあまりないように思います。 しいて言うなら、出来るだけ多くの業者が登録しているサイトが良いといえます。 ただLIFULL引越し見積もりは、ランキング上位にあった引越し見積もりサイトの中で一番サイトが見やすく、登録に進みやすかったために選びました。 お引越し一括見積もりサイトを使ってみたいけど、登録が簡単なのがよい!という方には特におすすめできます。 引っ越しはとってもお金がかかること。 「少しでも安く済ませたい!」が本音ですよね。 そんな時に便利なのが「SUUMO」です。 「SUUMO」はリクルートが運営してます。 SUUMOといえば不動産と思うかもしれませんが、2012年から始まったサイトなのです。 今では引越し一括見積もりサービスは普通になりましたが、人気も上がっているサイトです。 私がなぜSUUMOを選んだかは、ズバリ電話番号入力が不要だったからです。 何となく、見積もりサイトで電話番号教えるのは嫌じゃないですか。 ですので、メールのみで見積もりができました。 なぜここまで神経質になっているかというと実は理由があります。 以前利用した引越し一括見積もりサービスで、痛い目にあったからです。 それは電話番号登録して、その後に業者から連絡が来てしつこかったんですよ。 それに、ここを選んだもう一つの大きな理由があります。 一括見積もりサービスは基本的に、多くて10社程度の見積もりです。 でもSUUMOは最大で30社も同時見積もりできちゃうのです。 SUUMOお引っ越し見積もりを使った感想 一番驚いたのは、引越し業者によってこんなにも費用が違うのかと感じた点です。 それまで何度か引っ越しをした経験はありましたが、なんとなく同じ業者に毎回頼んでました。 お引っ越し一括見積もりというものを取ったことがありませんでした。 今回荷物も多かったので、友人に勧められ SUUMOを利用したのです。 引越し業者による費用のバラつきに本当に驚愕しました。 お引越しを考える人は是非やってみた方がいいと思いました。 私の場合は5社の見積もりをしました。 A社 27000円 B社 36000円 C社 41000円 D社 51000円 E社 52000円 という結果になりました。 一番ショックを受けたのが、いつもお願いしていた業者が2番目に費用が高かったことです。 もっと早くお引越し一括見積もりの存在を知っていたら安く引っ越しをできていたかもしれません。 この時の引っ越しは安く済んだので、浮いたお金で気になっていた家電を一つ新調しました。 SUUMOお引越し一括見積もりの口コミ 【悪い口コミ】 ・新しめのサービスだけど、リクルート運営だから利用してみました。 電話番号なしという点に惹かれました。 確かに使いやすかったですし30社同時見積もりは凄いけど、登録されてる会社は少なめですね。 ・北海道から神奈川への引越しの際にSUUMOの一括見積もりサイトを使いました。 実際のところ2万円ほどしか変わらなかったのでガッカリ。 近距離は比較的安くなるようですが、遠距離だとあまり安くならないのかなという印象。 【良い口コミ】 ・SUUMOのお引越し一括見積もりは、面倒な手間なしに見積もりがとれて便利。 しかも悪質なサイトと違って、使った後も一切業者などから連絡来ることはなく良かったです。 あと、なかなか使うことはないかもしれませんが30社同時見積もりは素晴らしい機能ですね。 ・SUUMOは電話番号を入力しなくていいから選びました。 すぐに見積もりしてもらえたし、待たされることもありませんでした。 リクルートだし、安心して依頼ができました。 まだ知名度は低いかもしれませんが、多くの人が待っていたサイトだと感じます。 SUUMOお引越し一括見積もりはオススメ お引越しは荷造りも面倒ですが、お金がかかることが何より憂鬱です。 しかし、お引越し一括見積もりを利用すれば上手くいけば引っ越し費用が半額になるんです。 これは利用した方が確実にお得ですよね。 無料でできるので是非オススメです。 遠距離よりも意外と近距離の引越しの方が差額が出やすい傾向にあるようです。 近距離の引越しでもSUUMOは利用するべきでしょう。 「時間」と「資金」の節約には、一括見積もり! 「引越料金を知りたい」「引越し業者の料金を比較したい」そんなときにあなたはどうしていますか? ここでご紹介するのは、「完全無料」で利用できるお引越しの一括見積もりサービスです。 このサービスを活用するだけで、一括で最大10社に見積もり依頼ができます。 そのため、あなたの時間の大幅な時間の短縮と相見積もりによる値下げ効果が大いに期待できるでしょう。 一括見積もりを使った方からは、「安い引越し業者が短時間で見つかった」「昔なら大変だったのに引越しが楽になった」「価格交渉が苦手なので、助かった」というような声をも増えています。 しかし、最近では、この引越し一括見積もりサービスも気づけば沢山あるのが現状。 中には、「どこの一括見積もりサービスを使うと良いのかわからない」という人もおられるのでは・・・と勝手に考えてランキングをつけてみました。 尚、ランキングにつきましては、管理人の独自調査の結果、個人の好き嫌いで順位をつけていますので、ひとつの意見として参考にしていただけたらと思います。 引越し一括見積もりサイトを活用して全国にお引越しをすることができます。 北海道地方 北海道 東北地方 青森県 秋田県 岩手県 福島県 宮城県 山形県 関東地方 茨城県 神奈川県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 栃木県 中部地方 愛知県 石川県 岐阜県 静岡県 富山県 長野県 新潟県 福井県 山梨県 近畿地方 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 兵庫県 三重県 和歌山県 中国地方 岡山県 島根県 鳥取県 広島県 山口県 四国地方 愛媛県 高知県 香川県 徳島県 九州地方 大分県 鹿児島県 熊本県 佐賀県 長崎県 福岡県 宮崎県 沖縄地方 沖縄県.

次の

引越し会社を比較&一括見積もり|比較jp

引越し料金比較 無料一括見積もり

引越し料金比較. com 〜最安値の見積もりはいくら?〜 引越し料金比較. com 格安・激安・安いをテーマにだいたいの相場・目安・時期などについて。 単身(一人暮らし)でも家族でも簡単に最安値を引き出すには? 引越し一括見積もり(無料)で最安値を提示してくれる引っ越し業者を探そう! 引越し料金の相場・平均はだいたいいくらくらい?3月は高い?カレンダーはどうなっているの?単身者(一人暮らし)の場合は?家族の場合は?これから引越し業者に見積もりを依頼する方にはいろいろな疑問があると思います。 また、できるだけ相場より安い金額で、と誰しもが思うものですよね。 決まった値段があるわけじゃないですから。 このサイトでは、引越し業者の概算価格を比較する前に知っておきたいコツや、評判のいいおすすめネット引越し一括見積もりサービスなどを簡単に紹介しています。 引越し業者に見積もりを依頼する前にぜひ読んでいってくださいね。 1番最初にするのが、依頼先探し 業者さんにお願いするとなると、やっぱりそれなりのお値段がするもの。 費用を安く済ませるには、複数社を比較することが大切です。 損をしないように、じっくり検討してみましょう。 ただ、あんまりのんびりしていると、荷造りなどが間に合わないなんてことも…!当日になってあわてないよう、用意に必要な時間も考慮に入れて、余裕を持って見積もりを依頼するようにしてくださいね。 もし、期日が迫ってきているなら、いますぐ、ゴーです! 一括見積もりについて 引越しを考えているのなら、一括見積もりが便利です。 一括見積もりというのは、複数の業者に同時に見積もりを出せるサービスのことです。 引越しの時は、なにかと費用がかかるものです。 少しでも引越しにかかる費用を減らすことにより、他のことに資金を振り分けられるようになります。 そのためには、なるべく多くの業者から見積もりをとって、比較検討することが大切です。 引越し業者に見積もりをとる場合、いちいちその業者に連絡して、必要事項を書類に記入するなり、スタッフに伝えるなりしないといけません。 それが終わったらまた別の業者と連絡を取ります。 必要事項の伝達は、また一からやり直しです。 こうした作業にうんざりしている人も少なくないはずです。 そうしたストレスを解消するために、活用したいものこそ一括見積もりです。 専用のサイトを通じて、同じ情報を一括で複数の業者に送信できるので、手間がかかりません。 とても便利なサービスです。 一括見積もりの良いところ 引越しをする前に、一括見積もりを利用するケースが増えています。 なぜかというと、一括見積もりにはメリットが多いからです。 一括見積もりの一番良いところは、面倒な作業を減らせることです。 引越しというと、とにかく大変です。 役場への各種届出があったり、公共料金の届出があったり、延々と続く荷造りがあります。 引越し先がまだ決まっていない場合は、それも探さないといけません。 これ以上、面倒な作業を増やしたくありません。 しかし、だからと言って、引越し業者の比較検討は省いてはいけません。 引越し業者に見積もりをとると、同じような内容であっても料金に幅があることが多いからです。 知らないで、1つのところにすぐ決めてしまうと、損をしてしまうかもしれません。 面倒な作業はしたくない。 しかし比較検討して、損になるのは回避したい。 そうした願望をかなえてくれるのが一括見積もりサービスです。 一括で複数の業者に見積もり依頼できるので、比較検討の手間が省けます。 一括見積もりの精度 一括見積もりを利用すると、非常に高い精度の比較検討をすることができます。 引越し業者から見積もりをとると、同じ内容であっても、料金に差が出ることが多いです。 だから引越し業者を選ぶときは比較検討が大切だと言われています。 その差は、見積もりを出す時期も影響してきます。 つまり、その業者にある日に見積もりをとった金額と、別の日にとった見積もりの金額が異なる場合があるということです。 これには引越し業界全体の理由がからんでくることもあるし、その業者独自の事情がからんでくることもあります。 だから、一度に、同じ状況で見積もりをとることがベストなわけです。 1社1社に、見積もりをとっていると、必然的にインターバルが生まれます。 まずパンフレットを取り寄せて、必要事項を記入して、ポストに入れて、ということをやっていると、「今日は疲れたから、残りはまた別の日にしよう」となるわけです。 このことで、比較検討の精度が落ちてしまいます。 一括見積もりなら、同時期に見積もりをとるので精度は高くなります。 一括見積もりの方法 引越しの一括見積もりをするには、いくつかの方法があります。 それぞれのスタイルに合わせて、一番しっくりくる方法を選ぶのがいいでしょう。 一番オーソドックスというか、利用しやすいのがインターネットによる一括見積もりです。 これは、専用のサイトを通じて、フォームに記入し、送信すると、複数の業者から見積もり結果が返ってくるというものです。 ネットなのでいつでもどこでも、好きな時にできます。 電話での方法もあります。 インターネットで申し込むと、いつでもどこでも行えますが、結果が出てくるまで少し待たないといけません。 電話をかければ、その場ですぐに見積もり結果を知ることができます。 電話での一括見積もりは、結果をすぐに知りたい人、急いでいる人向けです。 訪問による一括見積もりもあります。 これは、申込時に訪問日を指定して、自宅にスタッフを呼ぶという方法です。 家財が多い人、また値引き交渉をやってやろうという人にはおすすめです。 早期割引 引越しの予約をするときは、なるべく早めにするようにしましょう。 早く予約をすると、早期割引が適応されて、引越し料金が値引きになります。 値引きされる金額は、業者によっても違いますが、1,000円〜1,500円といったところです。 これは少なくない金額です。 予定が決まっている人は、早めに予約しておいた方が断然お得になります。 ただし、早期割引を行っていない業者の場合、いくら早く予約をしても、割引料金にはならないので注意が必要です。 サイトを確認したりして、早期割引があるかどうか調べておきましょう。 早期割引は、どちらかというと、大手で実施されていることが多いようです。 引越し業者が早期割引を設定するのにはわけがあります。 業者側としても、予定が空いているよりは、埋まっているほうが安心できるわけです。 これは自営業の人ならわかる心理かもしれません。 先の予定が決まっていれば、車の手配も計画的にできるし、業者側も都合がいいのです。 こうした業者側の思惑を徹底的に利用しておくと、得になります。 予約を入れやすい日 せっかく引越しの予定を決めたのに、引越し業者の予約を入れられなかったら意味がありません。 引越しの予定を立てるときは、引越し業者に予約できるか、という観点からも考えていかないといけません。 引越し業者のスケジュールというのは、要するに早い者勝ちで決まってきます。 引越しを頼む側が予約を入れて、業者の方が空いていれば予約成立となり、全ての時間帯ではありませんがその日は埋まります。 そんな風にして、どんどん予定が埋まってきます。 人気のある日はすぐに埋まってしまうし、人気のない日は直前まで空いている、ということになります。 すぐに予定が埋まってしまう日は、土日、祝日などです。 多くの人が、学校やお仕事がお休みになるので、そういう時に引越しを済まそうとします。 また、2〜4月というのは引越しシーズンにあたるので、予約がすぐに埋まってしまいます。 休日や祝日、2〜4月といった繁忙期に引越しを考えているのなら、早めに予約しておいた方が無難です。 空き枠を確認 引越し業者では、空き枠を公開しているところがあります。 タイムテーブルを公開しているということです。 ホームページ上で日時を指定したりして、確認できます。 いつ空いているのかわかるので、こちらも予定を立てやすいです。 引越しの予定を立てるときは、まず自分の中で引越しの日時や時間帯を決めて、それから業者に見積もりをとって、という順番になりがちですが、逆に、向こう側の都合を聞いてから引越し日を決めた方がものごとがスムーズに進むものです。 せっかく予定を決めても、すでに枠が埋まっていたら、受け付けてくれません。 お手頃な料金で、良質な引越しをしてくれる業者を見つけて、予約しようとしたとしても、すでに可能な日は埋まっていて、頼めないということもあります。 料金がリーズナブルで質も高い引越し業者というのは、たいていはひっぱりだこです。 すぐに予定が埋まってしまうものです。 このようなことから、先に空き枠を確認しておく方がいいでしょう。 一括で探して予約する 引越しの予約をとる場合、いちいちその業者の公式サイトに行って、空き枠を確認して、という風にやっていくと面倒です。 一括見積もりサービスを利用すれば、簡単な入力フォームに記入して送信すると、複数の業者から返答が返ってきます。 引越しを予定している日で、空き枠があるのかどうかすぐにわかります。 空き枠があるかどうかを探せるだけではなくて、料金比較もできるので便利です。 また、一括見積もりサービスを利用すると、同じ日にちにいっぺんに予約できるので、相場がわかってきます。 同時にその日は予約が埋まりやすい日なのか、そうでないかというのもわかります。 一回そうしたサービスを利用して状況を把握しておくと、その後にまた比較検討が必要になったときでも、予備知識があるので、有利な条件で予約しやすいでしょう。 一括見積もりで見積もりを取ったところに決める、決めないは別として、予備知識を得るという意味で、利用価値は大いにあります。 相場について 引越し料金の相場について語るのは難しいです。 特定の月の、特定の場所への相場というのなら、まだ語りやすいですが、全体像としての相場というと難しいです。 なぜかというと、引越し料金というのは、非常に幅のあるものだからです。 引越し業者の一括見積もりサービスを利用してみるとよくわかります。 同じ日にち、同じ条件で予約をしてみても、料金にけっこう幅があります。 倍近く開きがあったというケースもあります。 だからこそ一括見積もりをして、少しでもお得な業者を探した方がいいということになるのです。 それぞれの業者で引越し料金に差が出るのでは、その業者がインチキをして水増ししているわけではなく(そういう業者もいるのかもしれませんが)、繁忙期であるかどうか、予約日、その業者でトラックの都合がつきやすいかどうかなどの様々な理由が影響してきます。 前者はまだしも、後者の要因というのは本当に水もの、いつトラックの都合がつくかなんて、その近辺になってみないと予測できません。 だから相場を知るよりは、比較検討でその時ベストな料金を探す方がいいでしょう。 比較検討の大切さ 何事も1つの物事にこだわっていたら視野は広まっていきません。 面倒だからと、外に目を向けるのを拒んでいたら、すごく損をしてしまうかもしれません。 引越し業者を決めるときに、1社だけに決めてしまって、すぐ契約してしまう人がいますが、あれはすごくもったいないです。 たとえばコマーシャルを見て、なんとなくいいイメージを持ったのでとか、大手だから安心だろうとか、そういう軽い気持ちで決めてしまうと、あとで他の業者について調べてみたところ、もっとお得に利用できる業者を発見して、すごく悔しい思いをすることになります。 決断を下す前に、複数の業者から見積もりをとってみて、心を平らにした状態で比較検討してみることをおすすめします。 きっと、違いにびっくりするはずです。 引越し業者の料金というのは、それぞれでけっこう異なるものです。 一括見積もりを利用したことのある人ならわかるはずですが、かなり開きがあります。 まずは比較することを前提にしましょう。 基礎知識 ・ ・ ・ 見積もり依頼の注意点 ・ ・ 料金の値引き交渉 ・ ・ 引っ越し関連リンク ・ - 単身パックの比較。 ・ - 単身パックの解説。 com 2010.

次の