大川 隆 法 長男。 大川隆法の長男・大川宏洋が幸福の科学を脱退した理由は?【追記あり】

大川総裁の子供まとめ。息子は大川宏洋と大川裕太、娘は大川咲也加

大川 隆 法 長男

さん hiroshi19890224 がシェアした投稿 - 12月 31, 2017 at 10:14午後 PST 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、年始早々ではありますが皆様に御報告がございます。 私、大川宏洋は2017年12月31日をもってニュースタープロダクションとのタレント契約を終了いたしました。 そして、宗教法人幸福の科学の職員も今月いっぱいで 退職させていただくことになりました。 本日1月1日よりは、幸福の科学から離れて、 いち俳優・脚本家として芸能活動を続けていきます。 説明しなければならないことが多々ありますので、少しずつお伝えさせていただければと思います。 今、お伝え出来ることがあるとすれば。 不祥事等は一切起こしておりません。 表向きにはこの1ヶ月半の間は「体調不良による休養」という発表がなされておりましたが、 これは事実ではありません。 そして、出来ることであれば、もっとニュースタープロダクションでの仕事を続けていきたかったです。 Instagram、facebook、twitterのアカウントは、今後もこのアカウントをそのまま使わせていただきます。 色々ありました。 これからも色々あると思います。 しかし今後は、やりたい仕事を自由に出来るようになりましたので、自分にとって更に大きく飛躍するチャンスだと考えています。 これまでご支援下さった方々には、本当に感謝してもし切れない気持ちでいっぱいです。 これからも、個人として芸能活動を頑張ってまいりますので、何卒、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 平成30年元日 大川宏洋 ニュースタープロダクションの皆様に、お別れのメッセージを贈らせていただきます。 もう会って話すことも難しいでしょうし、グループLINEもすぐ消されてしまう可能性があるので、SNSでのお伝えになって… — 大川宏洋 hiroshi19890224 ニュースタープロダクションの皆様に、お別れのメッセージを贈らせていただきます。 もう会って話すことも難しいでしょうし、グループLINEもすぐ消されてしまう可能性があるので……(2018年1月8日12:47) 大川隆法氏の前妻・大川きょう子氏脱会との違いは? 仮にも幸福の科学会員である私にとって、大川宏洋氏脱会のニュースは衝撃的でした。 大川隆法氏の前妻である 大川きょう子氏が教団を追放された時のことがデジャブしました。 その際は、なぜ大川きょう子氏と離婚して教団を追放したのか、大川隆法氏が書籍等で説明しています。 追放の理由は、 「大川きょう子氏には様々な問題があり、大川隆法氏の活動の妨げになっていたから」というもの。 私自身、「きょう子氏は教団職員等に対して異常に厳しい。 きょう子氏が嫌で職員を辞めた人もいる」という話を過去に聞いていたため、納得しました。 幸福の科学では 『愛を与えること』の大切さを説いているので、離婚前からきょう子氏との結婚について違和感を感じていたのが本音です。 実際、きょう子氏と離婚してから、大川隆法氏の活動は目覚ましいものでした。 離婚前までは説法は年に1回程度だったのが、 年に何十回も説法をするように。 ちなみに、離婚前は、説法をリアルタイムで聞くための奉納額もありえないほど高かったです。 私もかなりの額をお布施しましたが、離婚後はどんどん安くなりました。 今回の騒動について大川隆法氏からの説明は? 話は脱線しましたが、大川宏洋氏の教団退職について、きょう子氏と同じような理由があるとは思えません。 いえ、宏洋氏に様々な問題があったと考えたくはありません。 今後、大川隆法氏が今回の件について 理由を明かしてくれるだろうと信じています。 幸福の科学に貢献していた大川宏洋氏について、大川隆法氏が何も語らないのでは信仰厚い会員たちも不安になるはずなので。 現状では、大川宏洋氏が 『(映画で)教団のPRだけではなく、もっと自由に表現をしていきたい』と主張し、大川隆法氏を激怒させたという噂が出回っています。 こんなささいな理由で退職させるのは不合理だと考えますが、早く理由を説明しないと本当のように思えるのが怖いです。 願わくば、大川隆法氏には一日も早く今回の件について説明されることを希望します。 このままでは、新作映画「さらば青春、されど青春。 」安心して観られないですよ。 大川宏洋氏の2018年1月31日投稿(2018. 14追記) 大川宏洋氏の新しい投稿です。 どうもスッキリしない内容ですね。 2018. 5時点で削除されていたので、以下にコピーした内容を記載しています 色々と情報が出回っているようなので、一度整理しておきます。 1月末で幸福の科学を退職する予定だったのですが、少し 延期してもらうことになりました。 2月末まで仕事が入っている関係で、諸々の身辺整理や手続きが間に合わないため、少しだけ待ってもらうことにしました。 退職するという結論に変わりはありません。 役職が変わったのは、弟の真輝君が配慮して動いてくれたからです。 旅立ちの餞として、ありがたく受け取らせていただきたいと思います。 真輝君、ありがとう。 映画『さらば青春、されど青春。 』関連の仕事につきましては、いち役者として公開が終了するまで携わらせていただくつもりです。 関係者の皆様には、ご心配をおかけして大変申し訳なく思っております。 私としては、けじめをつけるべき所はつけ、筋を通すべき所は通して、自分のやるべき仕事を全うしていきたいと思っております。 今後とも精一杯精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。 写真はマーライオンパークからマリーナベイサンズの全景です!男2人ですが、イイ雰囲気になりました。 笑(2018年1月31日) 大川宏洋氏がYouTuberデビュー?(2018年8月23日追記) 驚きのニュースが飛び込んできました。 なんと、大川宏洋氏がYouTubeでユーチューバーデビューしたとのこと。 早速拝見しましたが、16分もある動画で見応え充分でした。 内容は、幸福の科学の大川隆法氏の息子であることを 自虐ネタにするなど、かなり衝撃的です。 笑いもあり、話上手で、頭の良い人だな~という印象を受けました。 幸福の科学会員は必見ですね! ( 注:「宏洋です。 youtube始めました!... 」は、第三者による著作権侵害の申し立てにより削除されました。

次の

フラれた!?清水富美加、大川隆法・長男から“結婚拒否”された理由

大川 隆 法 長男

幸福の科学の長男、大川宏洋をどう思いますか? なんと 清水富美加との結婚を 父親から強要されたらしい。 それで、父親と絶縁!。。。。 大川隆法総裁(62)の長男である宏洋氏(29)が「週刊文春」の取材に応じ、教団と決別した経緯について詳細に語った。 1989年、5人きょうだいの長男として生まれた宏洋氏は、 青山学院大学を卒業後、「幸福の科学」理事長や 系列芸能事務所の社長を歴任。 教団の映画制作を担うなど「幸福の科学」の幹部として 活動していたが、 2018年10月、「YouTube」の個人チャンネルで 教団との決別を宣言していた。 宏洋氏によれば、教団との決別の契機は、 2017年に女優・清水富美加(現在は千眼美子に改名) との結婚を再三迫られたことにあるという。 「その年の1月末、父から『彼女と結婚しなさい』と 言われましたが、どうしても彼女との結婚を 受け入れられませんでした。 最終的に、同年11月18日、結婚しませんと断ると、 父は怒り狂いました。 僕と結婚させるため、彼女に芸能事務所を辞めさせたのに、 メンツを潰されたと感じたのでしょう。 その一方で、僕も限界でした。 結局、その日を境にして教団を離れ、 一人で生きて行く覚悟を決めました」 「幸福の科学グループ広報局」は次のように回答した。 「大川総裁が宏洋氏に千眼氏との結婚を 強制した事実は一切ありません。 17年1月25日、宏洋氏自身が霊言を行ったなかで、 宏洋氏に入ったある霊人が宏洋氏の口を通して 結婚を勧める話を出しました。 霊言後、当時の宏洋氏本人は その気になっていたというのが事実であり、 大川総裁から結婚を勧めたことは一度もありません」 2月21日(木)発売の「週刊文春」では 5ページにわたり、宏洋氏の独占告白を掲載。 また、「 週刊文春デジタル 」では、 インタビューの完全版動画を同日5時より公開する。 皆さん忘れているかもしれませんが、長男は芸術の神、言い換えれば基本的にエンターテイナーであって、どんな話を書くと世間が喜ぶかをよく知っている人なのです。 「ウケる者こそ正しい」という価値観の方です。 小学校の作文で、いきなり友人とアマゾンに行った話を書いたりして先生に怒られていたような人です。 惜しい才能ですよね。 使い方が間違ってますからね。 また、センテンススプリングの使命も、真実を明らかにすることではなく、大衆の興味を引いて部数を伸ばすことですので、こんなおいしい話は掲載するのは当然ですね。 これからも色々と面白いフィクションが聞けるのではないでしょうか。 ただ幸福の科学の今年の仕事は、中国が台湾に侵攻しようとすることを防ぐことです。 言論、行動、あるいは祈りの力などいろんな力がいるでしょう。 ウケるウケないと言う問題ではなく、覇権国家の台頭を許すか許さないか。 切実に世界の未来がかかっています。 毛沢東の霊言 中国覇権主義、暗黒の原点を探る 青銅の法 人類のルーツに目覚め、愛に生きる.

次の

幸福の科学の長男、大川宏洋をどう思いますか?

大川 隆 法 長男

2月21日発売の「週刊文春」が、宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁の長男である宏洋氏をインタビュー。 宏洋氏は、大川氏から女優・清水富美加(法名・千眼美子)との結婚を強要されたことで、教団と決別したことを告白した。 宏洋氏は1989年、5人きょうだいの長男として生まれ、青山学院大学を卒業後、「幸福の科学」の理事長や系列会社を歴任。 教団の映画制作などを担当していたが、2018年10月、動画サイト「YouTube」の自身のチャンネルで「幸福の科学」との決別を宣言。 記事では、その驚きの理由が明かされていた。 「17年1月、大川氏が、宏洋氏に清水との結婚を強制したことが発端とあります。 そのとき、大川氏は結婚のために清水には芸能事務所を辞めさせると言ったそうです。 実際、清水は同年2月に突如、芸能界引退を表明し、千眼美子として『幸福の科学』への出家を発表。 ところが、宏洋氏は清水との結婚に難色を示し、大川氏は激怒したとか。 埒が明かないと判断した宏洋氏は、教団を去ることを決意したというのが真相のようです」(週刊誌記者) それにしても、美人女優として名を馳せた清水のどこが気に入らなかったのか? 「二面性があるから信用できない、というのが結婚を拒んだ理由のようでした。 表向きはニコニコしているそうですが、映画の撮影中、撮影スタッフの陰口を言うなど、裏表の激しい性格を見て、一緒に生活できないと感じたとか。 また、教団の基本となる経典『悪霊撃退の祈り』を清水が読んでないことも宏洋氏は記事で明かしています」(前出・週刊誌記者) 宏洋氏が結婚を拒んだ理由は、実はもう1つあった。 2月20日のツイッターで「清水富美加さんと恋愛関係にあったと言うのはデマなんですね…」という質問に対し、宏洋氏は「ガッツリ他に彼女いました笑」と回答。 教団が誇る美人女優も、形無しだ。 (石田英明).

次の