二ノ国 オリバー 声優。 【おすすめアニメ】映画『二ノ国』の原作~声優まで全部教えます!|なんちゃんの映画珍道中

【映画 二ノ国】謎や伏線・裏設定の考察まとめ!おじいさんの正体はオリバー?

二ノ国 オリバー 声優

オリバー 二ノ国の主人公。 13歳の元気な少年。 趣味の機械いじりや車の話ばかりしている。 母を救うためにシズクと共に二ノ国と現実世界を行き来する。 ・声優:多部 未華子 アリー オリバーの母親。 序盤のストーリーで、事故で亡くなってしまう。 二ノ国では正義の魔導士「アリシア」と言われているが…。 実は二ノ国の物語でも深く関連しているキャラクター。 ・声優:黒田 知永子 シズク 闇の魔導士により人形に変えられ現実世界にいた。 オリバーの涙のおかげで魔法が解けて元の姿に戻った妖精。 関西弁を喋り、二ノ国ではオリバーの案内役として一緒に冒険へ旅立つ。 ・声優:古田 新太 マル 二ノ国で仲間になるヒロイン。 歌うことが得意で、戦闘では歌でサポートしたり イマージェンと心を通わしたりできる。 現実世界では、家に篭っているシェリーという女の子。 ・声優:長澤 まさみ ジャイロ きゃしゃな体つきだが手先が器用で、スリをして生計を立てている。 オリバーとは物を盗まれたきっかけにより、仲間になることになる。 戦闘では敵から物を盗んだり、フィールドにある宝箱を開けることができる。 ブヒーデンとは何やら関係がありそうだが… ・声優:大泉 洋 ニャンダール14世 ゴロネール王国の国王をしている猫。 現実世界ではレイラが飼っている猫でフランクという。 やる気の心を無くして、あらゆることを放置状態にしている。 ・声優:八嶋 智人 カウラ ババナシア王国の牛女王。 現実世界では牛乳屋のおばちゃん「レイラ」である。 二ノ国では食欲が止まらず、ひたすら横になりながらあらゆる物を食べる。 ・声優:渡辺 えり ブヒーデン ボーグ帝国のブタ皇帝。 民を1000の方で縛りつけ、美しいものを「醜い」と言う。 普段は豚の格好をしているが、あれはブタの鎧であり何か理由がありそうだが… ・声優:溝端 淳平 以下は、二ノ国 白き聖灰の女王でのみ登場するキャラクターです。 謎の少女 オリバーの前に突然現れた不思議な女の子。 何故かオリバーが困っているときに姿を見せるのだが…。 ・声優:芦田 愛菜 灰の女王レイナス オリバーの動向を監視するかのように見つめる。 その招待は謎に包まれている。 ・声優:比嘉 愛未 ニコ、プッチ ニコ:ローテンションな喋り方が特徴。 頼みごとは断れず、常にニコニコしている。 プッチ:ハイテンションなしゃべりが特徴。 安請け合いばかりのニコに、プンプンと怒る。 ・声優:アメリカザリガニ ニコ役:平井 善之、プッチ役:柳原 哲也.

次の

二ノ国 漆黒の魔導士のストーリーとキャラクター・声優

二ノ国 オリバー 声優

ある日、事件に巻き込まれたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法の世界「二ノ国」に引き込まれ、そこでもうひとりのコトナであるアーシャ姫と出会う。 ユウはアーシャにひかれていくが、コトナを救うためにはアーシャの命を奪わなければならないということを知り、2人は究極の選択を迫られる。 引用: 『二ノ国』とは、現実世界とリンクしていて、 命が繋がったもう1人の自分がいるという設定。 そして『二ノ国』に来たことで、主人公・ユウは 究極の命の選択をすることに・・・。 映画『二ノ国』はゲームと同じストーリーなの? と気になる方も多いと思いますが、結論から言うと、 映画とゲームのストーリーは全く違います。 人気RPG「二ノ国」ジブリ出身・百瀬義行監督で長編アニメ化!主演は山崎賢人 — 映画. ninokuni. html ゲーム版の主人公オリバーは素直で元気な子供という設定ですし、見た目の雰囲気も少し 山崎賢人さんに似ている気はしますが、主人公がすでに違うので、あくまで 世界観をモチーフにした作品ということです。 ちなみに、ゲーム版の吹替声優も豪華ですね! 有名俳優・女優さんだけじゃなくベテラン声優も多く起用されています。 では、ゲーム版に元ネタ・原作・モデルになった人物などは存在するのでしょうか?? 気になって調べたところ、コレだ!という 確かな情報はありませんでした。 とはいえ、参考にした作品や建物・設定はありそうです。 ゲーム内に登場する建物を確認したところ、実在する建造物とよく似ていたり、また、 ゲーム中にはジブリシリーズを彷彿とさせるキャラクターや建物が登場しています。 例えば、 「天空の城ラピュタ」に登場した「 ムスカ」にそっくりな 「ムサカ」というキャラや、 「千と千尋の神隠し」に似た街など・・・。

次の

【二ノ国REMASTERED】クリアした感想・評価(長文)

二ノ国 オリバー 声優

二ノ国の存在を知っており、両世界をゲートの魔法で行き来できる• ユウの入院中によくしてくれ、二ノ国の知識を与えてくれた人物• 最後ユウに聖剣グラディオンを授けてくれた まず、 二ノ国をよく知っていて聖剣グラディオンを持っている。 これだけで 「二ノ国」という作品における超重要人物であることがわかります。 加えて容姿など特徴の一致が多すぎます。 髪型が同じ• 瞳の色(青色)が同じ• 二ノ国の命のつながりについて知っている• 二ノ国に行き来できる• 聖剣を手に入れている さらにおじいさんは「一ノ国と二ノ国には残酷なルールがある」と語っていましたが、1の主人公オリバーは母アリーを救うために二ノ国へ旅立ち、結果的に母を助けられなかったという過去を持ちます。 オリバーであればこういった発言をするのも合点がいくんですよね。 極めつけがおじいさんが 聖剣を持って現れた時に着ていた衣装は以下のオリバーの衣装と一致していました。 出展 これらから察するに、 おじいさんはオリバーの老いた姿だったと考えて間違いないのではないと考察しています。 最初に車に惹かれそうになった時• 城壁から飛び降りた時• コトナのことで言い争っている間に刺客が近寄って来た時• ユウとハルが戦って刺し違えた時• サキ姉の車が川に突っ込んだ時• ヨキを倒した後 結局なんでゲートが発動したのか分からないシーンが多いので考えてみました。 ゲートの発動条件として劇中で語られたのは• ゲートの魔法を発動した時(おじいちゃん曰く)• 命の危機が迫った時(ユウの仮説)• 黒幕ヨキの力 の3つでした。 例えば3・6の転移は、ヨキの力による転移だったことが分かりますが、それ以外はヨキには転移させる動機がありません。 そこでもうひとつ仮説が立てられるのが、 ユウにはゲートを開く力があるのではないかということです。 まずユウは、ヨキの操られたハルに対して無意識のうちに魔法を使っています。 ユウには魔法を使う才能があるということです。 そして、ハルが最後に言った言葉 「ユウ、お前こそがトラベラーだったんだな」 これにより、ユウはトラベラーとしてゲートを開く力があると考えられます。 つまりユウの「命の危機」がトリガーという仮説は間違ってはいないが正確ではなく、ユウの魔法の力が追い込まれて発動していたのでしょう。 個人的にはこれに違和感を感じていたのですが、この転移はヨキの刺客が忍び寄ってきた後に起こったものだったため、ヨキの意思の元、転移先がバラバラにされたと考えることができます。 なぜかハルには抜けず、ユウだけが抜くことができました。 劇中ではこの理由が語られなかったのですが、これについては ユウが元々二ノ国の住人であり、類稀な魔法の力を持っていたためではないかと考えています。 トラベラーとしてゲートを開ける人物など、二ノ国でもヨキ以外にはいなかったようですから、これは類稀な魔法の力と言っていいものなのでしょう。 ただ一点、 ハルも同一人物なのだから同じ力があるのでは?と思いました。 これについては、一ノ国(現実)にはそもそも魔法が存在しません。 なのでいくら同一人物と言えども、元々の一ノ国の住人であるハルには魔法の力はないという考え方ができます。 劇中ではエンドロールの後に、アーシャの隣に立って冠を被るユウが映し出されてENDとなりました。 これについては原作小説を読んだところ ユウはこれから、エスタバニア王国を治めていくのだ。 こう書かれていました。 つまりユウは最後アーシャと結婚して、王に即位したのだと解釈してOKのようです。 まとめ 映画・二ノ国における謎や伏線考察をまとめてみました。 けっこう劇中で語られなかった出来事は多かったので考察のしがいがありましたね。 特にオリバーのようなファンサービスはちょっとわくわくしました。 何か疑問があればコメント欄までお寄せください。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次の