足柄 サービス エリア ドッグラン。 東名高速道路 足柄サービスエリア(下り)内

足柄サービスエリア(下り)

足柄 サービス エリア ドッグラン

利用者の感想 感想A 愛犬と一緒に旅行に出かけた時に、休憩のため訪れた場所が東名高速道路の足柄サービスエリア(下り)です。 天気も良く、初夏だったので日射しの強さが気になりましたが、思っていた以上に設備が整っている印象を受けたドッグランでした。 ドッグランは大型犬用と小・中型犬用に分かれているので、我が家の愛犬であるミニチュアダックスフントを大型犬に踏まれる心配も無く遊ばせることが出来ました。 地面も土や芝生になっているので、足にかかる負担や下からの熱を気にする事もなく愛犬も私達も伸び伸びと過ごすことが出来たと思います。 ドッグランは四方をフェンスで囲ってあり、犬用の水飲み場やウンチ専用のダストボックスが出入り口近くに設置してあるので、とても使い易かったです。 水飲み場があることで、いつでも新鮮な水を愛犬に与えることが出来ましたし、ウンチの処理も専用のダストボックスのお陰でわざわざ人間用のトイレに行って流すという手間も省けました。 ドッグランの側には木が生い茂っていて、木の下に歩道があるのでドッグランから出て木陰でのお散歩も出来ました。 サービスエリアの施設の脇にドッグランがあるので、比較的静かで自然を感じさせる環境でとても気に入っています。 施設内にもドッグカフェがあり、ドッグランを利用した後に外からカフェに入ることも出来るので、犬だけでなく人間もリラックス出来ます。 全体的にとても使い易く、犬も喜ぶ自然いっぱいの環境である足柄サービスエリア(下り)のドッグランですが、一つだけ気になったのはドッグラン内に日陰が無かったことです。 前述の通り、ドッグランを出れば木陰がありますが、ドッグランスペースには日陰は全くありません。 今回利用した時も初夏だったので日射しがとても強く、そのためドッグランであまり長居は出来ませんでした。 夏などの暑い時期以外であれば、過ごし易い場所であると思います。 また利用したいと思っているので、その時は暑い季節を避けて訪れようと考えています。 感想B 静岡県駿東郡小山町にある、東名高速道路の足柄サービスエリア下りには、ドライブの合間に遊ばせる事が出来るドッグランがあります。 犬のトイレ休憩には他のサービスエリアだとお店の周りを歩かせるだけで終わってしまいますが、足柄サービスエリアは、かなり本格的なドッグランが併設されていて、飼い主側もちょっとした息抜きにもなり愛犬も気分転換になる気がします。 ドッグランは足柄の自然豊かな緑が気持ちいい場所にあり、ドッグランを使用するのに特に料金もいらず厳しい決まり事もないため、大型犬と小型犬に分かれて遊ばす感じです。 料金が掛かる所と比べると糞尿の清掃はちょっと気になる所がありますが、でも比較的綺麗だと思います。 我が家は小型犬二頭ですが、比較的大人しい性格のため、活発で元気のいいわんちゃんもいるので、その辺は飼い主側も気を付けて見ていてあげないと、監視をしているスタッフなどいないので気を付けるようにしています。 でも、特に連休やにゴールデンウイークなど渋滞が激しい時などのドライブの時にこういったドッグランがあると、とても助かりました。 自然溢れる場所でイキイキと好きなように走っている姿を見るのはとても微笑ましく、渋滞の疲れなど飛んでいく感じもします。 最初に、足柄サービスエリアにドッグランがある事を知ってから、神奈川の自宅から静岡の親戚の家まで行くときの今では足柄でドッグランに寄る事がメインのような楽しみになりました。 愛犬も好き勝手に遊べるので、遊んだあとは、また長時間のドライブになっても車の中で良く寝てくれて良い運動にもなるのでそういった意味でもありがたいです。 知り合いの大型犬を飼っている人も、足柄サービスエリアのドッグランには欠かさず寄るそうです。 ドライブ中は車で大人しくしていないといけない愛犬のためにあるような感じの足柄サービスエリアのドッグランは、お天気が良ければ富士山も見える成功のロケーションだと思います。

次の

新東名高速道路 駿河湾沼津SA(下り:名古屋方面)ドッグラン

足柄 サービス エリア ドッグラン

「足柄サービスエリアは子連れで遊べる」という話を聞いてさっそく行ってきました。 下道から行くのは大変そうでしたが、ナビの通りに行けば問題なく到着しました。 遊具やドッグランがあったり足湯カフェがあったりとなかなか充実していました。 グーグル・マップで「足柄サビースエリア ぷらっとパーク 上り」と検索すれば多分出てくると思います。 御殿場の農道をグーグル・マップのナビに従って走っていったら足柄サービスエリアの案内看板が出てきました。 こちらのトンネルを抜けると「足柄サービスエリア上り」のぷらっとパークです。 建物には通常東名高速側の駐車場と反対側に入り口があり、こちらから入ると近道です。 ドッグランを使う方はこちらの入り口から入る必要があります。 ゲートの先には芝生の広場が広がっていて、長時間車の中にいて飽きた子どもは喜びそう。 サービスエリアでフリスビーとか貸し出してくれたら気晴らしにちょっと遊びたくなりますね。 こちらはドッグラン。 建物の正面に回り込むとテレビ番組の「行列のできる法律相談所」のイベントが開催されていて、番組関係の物販や飲食屋台、記念写真パネルなどが展示してありました。 以前は「めちゃイケ」のイベントをやっていましたが、足柄サービスエリアは定期的にテレビ番組のイベントをやっているのでしょうか? 外の軽食には富士宮やきそばなどのお店がありました。 建物の中にはスターバックスがあります。 足柄サービスエリアは物販コーナーも充実していて、地元の食品や小田原の「鈴廣」のかまぼこなどの名産品が売られていました。 「富士山の見えるレストラン」というレストランがありました。 どれもボリュームたっぷりで美味しそう。 フードコートには裾野・御殿場エリアで食べログランキング1位になっている、ラーメンの鬼と言われた佐野実がプロデュースしたお店「野の実」があります。 「野の実」の記事は別で書いたので興味がある方は読んでみてください。 御殿場名物のそばのつなぎにとろろを使った「みくりやそば」が食べられるお店もフードコート内にありました。 こちらは海鮮丼をお茶漬けで楽しめる「こめらく」。 魚介類がたっぷり乗った海鮮丼を食べて、途中から鰹節のダシたっぷりのだし汁でお茶漬けとしても楽しめて、とても美味しい丼です。 足柄サービスエリアの上りには「レストイン時之栖」という宿泊施設があり、入浴施設の足柄金時湯というお風呂もあるので、長時間のドライブの疲れを癒やすのには最適です。 橋で東名高速の上を渡って少し行ったところにぷらっとパークの入り口があります。 こちらの「足柄サービスエリア下り」はドッグランが大型犬用と小型犬用と別れていて、こちらは大型犬用のドッグラン。 サービスエリアの建物に行くにはこのトンネルをくぐって行きます。 トンネルの道の両側に凸凹道が作られていますが、滑りやすいので注意が必要です。 トンネルを抜けるとテーブルと椅子が並んだ広場があって、真ん中には滑り台がついたちょっとした遊具がありました。 広場の奥には小型犬用のドッグランがあります。 建物の手前にはステージがあり、ここでイベントをやるときもあるようです。 こちらが「下り」側のフードコート。 上りよりは空いていました。 お土産エリアも上りよりは活気がなくスペースも狭い感じ。 サービスエリアには珍しく2階建てになっていました。 2階に上がると射的、輪投げなどが楽しめるレトロな雰囲気が。 駄菓子も売られていました。 奥は足湯カフェになっています。 こんな感じで足湯に浸かりながら飲み物が楽しめます。 足湯カフェにはちょっとしたキッズスペースと漫画や本が並んでいる本棚がありました。 かなりゆったりできそうです。 外にはウッドデッキがあり晴れていればきれいな富士山が眺められたと思いますが、この日はあいにくの天気。 足柄サービスエリア下りにも上りと同じく入浴施設がありましたが、こちらは上りと違って宿泊はできないようです。 サービスエリアはオムツ替えシートなどの設備が充実しているので、小さな子どもを連れて行っても安心です。 手軽にいろんなグルメを楽しめて遊べる場所としてはいいですね。 カテゴリー•

次の

足柄サービスエリア(下り)

足柄 サービス エリア ドッグラン

概要 [ ] 足柄サービスエリアは国内でも有数の広さを誇り、入浴・宿泊施設((52年)営業開始)を備えるサービスエリアの先駆けでもある。 上下線とも、付近の地下水である「足柄の水」を提供する蛇口が設けられている。 道路 [ ]• E1 施設 [ ] (平成22年)にリニューアルオープンした。 『 足柄』(エクスパーサあしがら)の愛称が付けられている。 足柄SA(上り線)は、富士山を臨むレストランなど飲食店7店舗、箱根・伊豆の銘菓、スイーツを取り揃えたお土産店やデパ地下などにも出店している有名店「おこわ米八(よねはち)」「柿次郎(かきじろう)」など物販店5店舗が一部リニューアルオープンした。 足柄SA(下り線)は、飲食店4店舗、物販店4店舗を一部リニューアルオープンし、高速道路SA初の「huladog(フラドッグ)」が開店した(現在は閉店済み)。 上り線(東京方面) [ ] 上り線EXPASA足柄• 大型 165台• 小型 431台• (メイン・東棟)• 男性 大13(和式5・洋式8)・小44• 女性 56(和式33・洋式23)• 同伴の男児用 4• 用 2• トイレ(サブ・西棟)• 男性 大6(和式2・洋式4)・小16• 女性 20(和式12・洋式8)• 同伴の男児用 2• 車椅子用 2• ((フジセキ)、24時間)• 方面へ向かう場合、圏央道の、下りの、上りの、関越道下りのまで給油施設は設置されていない。 また、圏央道経由で中央道上り方面や方面へ向かう場合は最終の給油施設となる。 このため、上り線のエリアの手前では圏央道方面へ向かう車に対して給油を促す標識が設置されている。 (24時間)• らぁ麺MORIZUMI(10:00 - 23:00)• 足柄麺宿(24時間)• 御厨亭(24時間)• (24時間)• ロータスガーデン(11:00 - 22:00)• レストラン時之栖(6:00 - 22:00)• こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと(9:00 - 22:00)• テイクアウト• 富士山ファーム(8:00 - 21:00)• いでぼく(8:00 - 20:00)• やすらぎのあん庵(8:00 - 20:00)• ぶた牧場(8:00 - 20:00)• 足柄ショッピング倶楽部(24時間)• 静岡生鮮マルシェ(9:00 - 19:00)• (24時間)• カフェ• (7:00 - 21:00)• お弁当&デリ• しいのわっぱや(9:00 - 21:00)• 柿次郎(9:00 - 21:00)• 崎陽軒(9:00 - 21:00)• ハイウェイ情報ターミナル• サービスエリア・コンシェルジュ・FAXサービス(8:00 - 20:00)• (・)(レストイン時之栖、12:00 - 翌日10:00)• (12:00 - 翌日10:00)• コーナー(9:00 - 19:00)• ベビーコーナー• (24時間)• 駐車場• 大型 240台• 小型 325台• トイレ(メイン・東棟)• 男性 大5(和式3・洋式2)・小21• 女性 21(和式13・洋式8)• 同伴の男児用 1• 車椅子用 2• トイレ(メイン・西棟)• 男性 大10(和式5・洋式5)・小29• 女性 50(和式29・洋式21)• 同伴の男児用 2• 車椅子用 2• トイレ(サブ)• 男性 大3(和式2・洋式1)・小10• 女性 13(和式8・洋式5)• 同伴の男児用 1• ガソリンスタンド((東京ガレーヂ)・ (オートガス)24時間)• 給電スタンド(24時間)• フードコート• 中華万里(24時間)• 足柄麺宿(24時間)• とんかつ新宿さぼてん(7:00 - 21:00)• (6:00 - 21:00)• まさかりバーガー、タワーバーガーは当店限定である。 その他• そば処 吉野家(24時間)• カレーハウス (7:00 - 22:00)• レストラン• おみやげ• ショッピングプラザ(24時間)• 足柄マルシェ(7:00 - 20:00)• 衣服・服飾雑貨• IZONE NEW YORK(7:00 - 19:00)• テイクアウト• 柿次郎(6:00 - 20:00)• 富士見茶屋(7:00 - 19:00)• くくる(7:00 - 19:00)• らぽっぽ(7:00 - 20:00)• 富士ミルクランド(8:00 - 20:00)• シュガーマウンテン(7:00 - 19:00)• カフェ• スターバックスコーヒー(6:30 - 21:30)• 足柄浪漫館 足湯カフェ(7:00 - 19:00)• ベーカリー• パン工房 ベルベ(7:00 - 20:00)• お弁当&デリ• わっぱや(7:00 - 19:00)• 崎陽軒(7:00 - 20:00)• コンビニエンスストア• (24時間)• ハイウェイ情報ターミナル• 自動販売機• サービスエリア・コンシェルジュ・FAXサービス(7:00 - 19:00)• 郵便ポスト()• 入浴施設• 足柄浪漫館 あしがら湯(10:00 - 翌日8:00)• コインランドリー(24時間)• 宝くじコーナー(9:00 - 19:00)• ベビーコーナー• ATM(24時間)• 遊具設備• ドッグラン• 2013年9月から2014年9月まで、下り側にて『』とのコラボレーションとして各種のサービスを行う「めちゃイケサービスエリア」が実施された(当初は2014年3月までの予定だった が、2014年3月15日放送の同番組中で延長が発表された)。 営業時間は8:00 - 18:00。 番組レギュラーのが総支配人を務めており、延長決定後はバイトリーダーとしても不定期で勤務した。 期間終了後の2014年10月からは特設の「めちゃイケショップ」をリニューアルし、「GO-RAIKO SHOP by フジテレビ」として他番組のグッズも合わせて販売していたが、2015年秋に店舗は閉鎖・解体されている。 コラボレーション企画が行われたことが記されている「めちゃイケ笑顔の記念碑」という碑が残されている• 2015年7月から12月までの予定で、下り側にてアニメ『』とのコラボレーションとして「中日本 EVANGELION足柄」が実施される。 これは同作の舞台であるが本SAに程近い箱根に所在する設定であるため。 期間中はイーストホールに世界最大級のの立像などが展示され、各店舗においてもコラボメニュー・コラボグッズが発売される。 その後期間が2016年5月8日まで延長しており、ウエストホールには新たにの愛知県区間の開通をPRする「新東名補完計画 ROAD TO AICHI」がパネル展示されている。 2015年7月11日から2016年1月11日までの予定で、上り側にてテレビ番組『』とのコラボレーションとして「行列のできる法律相談所サービスエリア in EXPASA足柄」が実施される。 出演者にちなんだフードメニューを提供するほか、出演者のの実家の屋・「みや蛸」も出店する。 その他 [ ] 深夜はトラックや夜行バスなどが多く見られる• に近いことから、連休等にはサービスエリア裏手からシャトルバスが運行されることがある。 でとに開催されたの際に、観客を乗せたバスの高速道路への出入り箇所として利用された。 東名高速道路を経由する多くのが休憩箇所として設定している。 そのため、下り線の23時から1時まで・上り線の4時から6時までは多くの高速バスを見ることが出来る。 中日本高速道路株式会社. 2017年12月2日閲覧。 中日本高速道路株式会社. 2017年12月2日閲覧。 中日本高速道路株式会社. 2017年12月2日閲覧。 中日本高速道路株式会社. 2017年12月2日閲覧。 国土交通省道路局 2016年5月27日. 2017年4月24日閲覧。 静岡県小山町・中日本高速道路株式会社 2019年1月24日. 2019年1月24日閲覧。 ( [ ]、2013年9月2日)• [ ]• 2015年7月5日. 2015年7月5日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 上り線の売店・飲食店営業者 外部リンク [ ]• 5-2• 6-1• 7-2• 7-3• 8-1• 9-1• 10-1• 12-1• 13-1• 14-1• 15-1• 15-2• 16-1• 16-2• 16-3• 18-1• 20-1• 21-1•

次の