にゃん ぱく 宣言 ポスター。 <『にゃんぱく宣言』ポスタープレゼントします!> (ポスタープレゼント2020年4月30日を持ちまして終了いたしました) 「にゃんぱく宣言」にたくさんの反響をいただき、ありがとうございます この「にゃんぱく宣言」のキャンペーン期間は来年6月末までの1年間です 全国の皆さまに啓発のお手伝いをしていただきたく 「にゃんぱく宣言」ポスター(A3サイズ)をプレゼントいたします さだまさしさんのファンの方ももちろんOKです! 幸せな動物が一頭でも増えるように、私たちの活動にご協力ください ※ポスターについてのお願い ・おひとり様、3枚まででお願いいたします ・左上のACジャパンの文字、下部の協会名などを切り取ったり、加工せずそのままお使いください ポスターご希望の方は、 JSPCA(公益財団法人 日本動物愛護協会)事務局 ☎ 03

【算数】ACジャパンの広告の問題が難しすぎると話題 / これ即答できるヤツいるのかよ…!

にゃん ぱく 宣言 ポスター

新着情報• 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2019. 2019. 2019. 01 お知らせ一覧• 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2015.

次の

【にゃんぱく宣言】ACジャパンのCMの「猫」と「関白宣言」の掛け合わせが可愛すぎるとtwitterで話題に

にゃん ぱく 宣言 ポスター

公共マナーなどの普遍的なテーマから、認知症などの社会性を反映したテーマ、さらにはグローバルな福祉問題に至るまで広くメッセージを発信し続ける、 公益社団法人ACジャパン。 おそらくテレビや新聞を通し、ACジャパンの広告作品を目にする機会も多いことだろう。 中には過去に前園真聖さんが出演した「 いじめ、カッコ悪い」など、伝説的な広告作品を世に送り出してきたACジャパンだが、現在公開中のあるポスターが話題になっているのでお伝えしたい。 ・算数の問題だが…… インターネットを中心に話題になっているのは、子ども支援の国際NGO「 セーブ・ザ・チルドレン」の広告作品である。 ACジャパンは「セーブ・ザ・チルドレン」の支援団体の1つであり、各種メディアや公共交通機関に同広告作品は掲出されている。 さて、なぜ話題になっているかと言えばズバリ「 難しすぎるから」だ。 この作品はテキストによるクイズ形式になっており、一見簡単そうに見えてかなり難易度が高い問題である。 6時間寝たとき、何時間勉強できますか? 学校へは歩いて往復3時間かかるものとします」 ジャンル的には算数だから、そこまで難しい問題ではないのかもしれない。 ただネット上では「3時間?」「6時間?」「普通にわからない」……などの声が挙がっているから、 数字が苦手な人は落ち着いて計算しないと答えを導き出すのは難しそうだ。 ・気になる答えは…… ちなみに答えは「0」となる。 24時間から睡眠時間を引いて18時間。 そのうちの半分は手伝いをして9時間。 そして3時間往復して学校へ通うので「0」となる計算だ。 つまり サラさんが勉強できる時間は0時間なのである。 実際問題として、世界では6歳から17歳の子供の 6人に1人にあたる2億6300万人が学校に通えていないという。 それには貧困や紛争、さらには「女の子だから」などの理由があるというが、詳しくはACジャパン「セーブ・ザ・チルドレン」のページを確認して欲しい。 やや難解な算数の問題から入り、そして最終的には国際的な福祉問題に落とし込む当たり、さすがACジャパンである。 「セーブ・ザ・チルドレン」では寄付も募っているから、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか? 参照元: イラスト:ACジャパン ,used with permission. 執筆:.

次の

にゃんぱく宣言の歌詞を紹介!ポスター入手方法も調査!

にゃん ぱく 宣言 ポスター

www. ad-c. jp CM動画は上記のACジャパン公式サイトで見る事ができます。 支援団体は日本動物愛護協会で、CMは2019年7月から1年間流れるそうです。 フルコーラスのCMも公開開始当初はあったと思うんですが、動画は公式サイトにも30秒バージョンしかありませんでした。 本家『関白宣言』は、あまりの亭主関白ぶりにイラッとする部分もあるんですが(ちゃんと全部聞けば素敵な旦那様だってことが分かりますけどね)、これがお猫様に置き換わるとなんともほっこりしてしまいます😊 ただこのCMの目的は、ヒトをほっこりさせる事ではありません。 『猫を飼う』という事は、『生き物を生涯面倒みる覚悟を持つ』ということ、正しい飼い方で一生を共にしましょう、と伝えています。 『俺の体 俺より管理しろ』 猫は人間の言葉が話せないので、体の不調があっても直接は伝えられません。 食欲はあるか、水は飲んでいるか、トイレにきちんと行っているか、下痢ではないか、頻繁に吐いていないか、体重は減っていないか、体は熱くないか、とにかくいつもと様子が違うところがないか、きちんと観察していなければ気付けません。 猫はガマン強い動物なので、何となく様子がおかしい、元気がない気がする、程度でも、気になるなら病院へ連れて行って診てもらってください。 『家の外に出してはいけない』 猫を家の外に出す事で、交通事故、他の猫との接触での怪我・病気、迷って帰ってこられなくなる、連れ去られる、虐待される等、様々なリスクが高まります。 自分の猫ちゃんが大切なら、そんな目に遭うのは耐えられないはず。 どこで何をしているのか分からない状態は不安でしょうがないですよね。 私の実家は交通事故のリスクはほぼないような超ド田舎で、猫は出入り自由でしたが、やはり行方不明になって帰ってこなかった子、毒性のものを食べて死んだ子、車の発進時に接触して死んでしまった子など、家の中にいれば起こらなかった原因で亡くした子が何頭かいます。 今考えれば本当に申し訳ないですし、わが家の子たちは絶対にそんな目に遭わせたくないと思っています。 『飼えない数を飼ってはいけない』 現在わが家には4匹の猫がいますが、経済状態、賃貸住まいという事を考えれば正直ギリギリの数です。 3匹の息子たちを里子に出さないと決めるときはすごく悩みましたし、引き取るからには絶対幸せにすると覚悟を決めました。 後先考えずにたくさんの子を飼うと、全ての子に目が行き届かず健康管理がおろそかになったり、避妊・去勢する費用が足りず放置することで頭数が増えてしまい、最悪の場合『多頭飼育崩壊』が起こってしまいます。 もう飼えないから、と捨てられてしまう子もたくさんいますし、保健所にもたくさんの猫が持ち込まれています。 環境省・動物愛護管理室の調査によると、平成30年度の猫の行政引き取り数(保健所等に持ち込まれた数)のうち、約20%は飼い主からの持ち込みなんだそうです(データはを参照)。 こんな悲しいことはないですよね。 もちろん、たくさんの猫ちゃんを飼っていてもきちんと健康管理ができて愛情も注いでいる人はたくさんいます。 多頭飼育がいけないのではなく、猫を迎え入れるときにはちゃんとその子を最後まで面倒みることができるのか、それをじっくり考え、覚悟ができなければ飼ってはいけない、という事ですね。 猫を飼うのは簡単な事ではありません。 犬のように毎日散歩に行かなくていいとは言っても、その分家の中でストレスなく健康に過ごせるように運動をさせたり、環境を整えないといけません。 トイレは常にきれいに保たなければいけないし、色んなところに登ったり入ったりするので物を片付けておかないといけない、粗相もする、吐いたりもする。 もちろんお金もかかります。 猫に悪気はないので、物を壊されたりしつこく遊びをせがまれたりしてもそれを受け入れる度量がなければ、猫と楽しく暮らすことは出来ないかもしれません。 飼い主は決してご主人様などではなく、下僕であることを自覚し、にゃんぱく宣言を受け入れるしかないんです。 まあ、それが結構幸せなんですけどね。 猫と暮らせば、大抵の人は(猫に対して)下僕体質になれるので、その辺はあまり気にせず、にゃんぱく宣言を受け入れる覚悟が決まったら是非猫ちゃんを迎えてあげてください。

次の