木村花 原因。 木村花【死因うつ病】でガス自殺?テラハ『激怒炎上』で硫化水素か

【原因】木村花はなぜ誹謗中傷されたの?理由はコスチューム事件のせい?|LifeNews Media

木村花 原因

人気女子プロレスラーのさん(享年22)が23日、亡くなったことがわかり衝撃が走っている。 木村さんは高身長で美形の悪役レスラーで、そのビジュアルの良さから「テラハ」に出演。 しかしながら、男女6人の共同生活中、木村の大切なプロレスのコスチュームをメンバーの男性が誤って洗濯機で洗ってしまい変色、縮んで使えなくなったことに激昂。 それ以降、木村さんのSNSには1件の投稿に100件を超える「死ね」「消えろ」など誹謗・中傷コメントが書き込まれる事態に発展。 フジテレビの放映直後はもちろん、Netflixで後から観た視聴者とからもコメントが上書きされ、炎上が収まる様子はなかった。 そんな中、亡くなった23日未明に自傷写真と共に「もう人間なんかやりたくない 愛されたかった人生でした みんなありがとう、大好きだよ ばいばい」とツイート(現在は削除)し、この世を去った。 「母で元女子プロレスラーの木村響子さん譲りの、恵まれた体格とエキゾチックな美人顔で所属団体の看板悪役レスラーでした。 子供の頃はママの試合をリングサイドで応援し、母子二人三脚で戦う姿がキャラクターになっていました。 彼女は一度会った人にも自分から走り寄ってきて挨拶する礼儀正しい子。 常にお母さんや師匠の武藤啓司さんに迷惑をかけぬよう心がけているようで、羽目を外した話も聞いたことがありませんでした。 「コロナ自粛のストレスや社会不満が木村さん1人にぶつけられてしまったのでは。 ネットに書き込む人たちはつい最近、『 検察庁法改正案に抗議します』の法案見送りで大勝利を得ただけに、自己を正当化することにある種の快楽を覚えています。 そのため、標的が定まると、いじめを正当化しようとする人にヤジも加わり、バッシングが加速する。 もしこれが、さんのような大物タレントなら、法的手段で反撃される可能性がありますが、木村さんはそこまでの力を持ちえなかったのでしょう。 みんなが叩いているから加勢してもいいだろうと思わせた。 隣国・韓国は超格差社会で、手元のスマホが唯一の憂さ晴らしの手段になりネットいじめがより過激になっています。 日本もコロナ禍で閉塞感を抱えており、今後ネットいじめが悪質化する可能性は高いと考えられます」 ネット上で問題になると、木村さんに対して酷い言葉を書き込んだ者たちは一斉にコメントを削除し保身に走っている。 こんな匿名の卑怯者に前途ある命を奪われたことは残念極まりない。

次の

けんけんを特定!木村花の自殺原因になったアンチの流出情報まとめ

木村花 原因

Contents• 木村花のプロフィール リングネーム:木村花 本名:同じ きむらはな 誕生日:1997年9月3日 身長:164cm 体重:58㎏ 出身地:神奈川県横浜市 職業:プロレスラー 所属:スターダム 2015年10月にプロレス総合学院の1期生として入学した花さんは翌年3月に卒業試合となった 才木玲佳戦でデビューを果たします この時は敗北しました。 2016年4月に再び才木玲佳と試合をしますが、この時は勝利をおさめました。 順調に女子プロレスラーとしてのキャリアを積み始めた花さんでしたが、2017年には前年末の試合で 右尺骨骨幹部骨折で全治1ヶ月と診断され、年始の試合を欠場します。 この頃から芸能活動も始めたようです。 この年の9月からフジテレビの人気番組 【テラスハウス】に入所 出演 します。 木村花の性格が嫌われる理由は? テラスハウス入所当時は、天真爛漫で明るくて、ストレートな物言いにテラスハウスの空気もガラリと変わりました。 この時は 「プロレスラー?スゴイ!」、「明るくて可愛い」などSNSでは高評価が多く見られました。 その時、入所してすぐに花さんが一目ぼれしたのが 田渡凌です。 「好き」という気持ちがあまりにも分かりやすく、この時にもSNS上では花さんを応援するコメントがとても多く見られました。 しかし、凌にはその気がなく、次第に花さんを避けるようになります。 その後、きちんと言葉で伝えて、花さんの恋は終止符を打ちます。 この時には、花さんを励ますようなコメントがたくさんありました。 ここまでは何事もなく、花さんの印象も視聴者からは好印象だったようです。 ところが、2019年12月に 小林快に 「花のことが気になってる」と告白され、翌年3月に社長と夢、快と花さんの4人で京都旅行に行った際、SNS上のコメントにも少しずつ変化が見え始めるのです。 それは、旅行中のお金を社長がすべて出している姿を見た花さんの快に対する不信感から始まります。 快の周囲に対する気づかいや配慮に欠ける行動が花さんにとっては不満だったのです。 そこで花さんは快と話し合いをし、 「恋愛に求めるものが違う」という結論に達し、この恋も終止符を打つことになります。 この頃から、SNS上では 「快がお金払わないだけでそこまで引く?」や 「自分だって社長におごってもらってたのに」など少しずつ風当たりが強くなり始めます。 そして、決定的にSNSのコメントが変わる事件が起こります。 それは 【コスチューム事件】です。 花さんはプロレスに使用しているコスチュームを洗濯したのち、忙しくて洗濯機から取り出し忘れていました。 スポンサーリンク そこに、快は洗濯物が入っていることに気付かず自分の洗濯物を入れ、洗い、乾燥までかけてしまったんです。 花さんは快を責めます。 暴言、暴力などがテレビで映し出されるとSNSはざわめき始めます。 「確かに快も悪いけど、自分だって入れっぱなしだったんでしょ?」• 「命より大切なら入れっぱなしにするな」• 「お前も悪いだろ」• 「暴力行為最低」 などなど、それまでは好印象だった花さんの印象が一気に変わってしまいました。 この事件ののち、新型コロナウイルスの影響でテラスハウスは一時中止になります。 しかし、花さんへの誹謗中傷は終わりを見せるどころか、どんどんエスカレートしていくのです。 しかし、SNSの最後の投稿には 「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね」としているのです。 更に、手書きの遺書らしきものも見つかっているとの情報もあります。 そして、SNSでの誹謗中傷は毎日100件以上きており、花さんは外出自粛もあり、それらを自宅でずっと読んでいたそうです。 次第に花さん自身のInstagramなどでも不安定な心が映し出されるようになります。 花さんの性格はとても繊細で、ある意味臆病なところもあるとテレビのインタビューに答えていた長与千種がいっていました。 毎日100件を超える数の誹謗中傷を全部読んでいたとしたら、どれだけ強い精神力の持ち主であっても心は折れてしまうでしょう。 まして、花さんはとても繊細だと周りに思われている精神力、性格です。 数件読んだだけでも心は折れていたかもしれません。 それでも、人は自分がどんなふうに思われているのかを知りたいと思ったり、誹謗中傷の中に一筋の光のような応援コメントはないか?と探したりするものです。 それはプロレスラーでも芸能人でも、我々一般人であっても同じ心理ではないでしょうか? もしかしたら、コメントの中に花さんを救ってくれるようなコメントがなかったのかもしれません。 絶望した花さんの精神力は限界に達してしまったのでしょう。 花さんが亡くなった理由はそんな心ないコメントを送った人たちではないでしょうか。 花さんが亡くなったとの報道があった翌日には、そのコメントがどんどん削除されているそうです。 削除している人たちは、自分が人を傷つけるコメントをした自覚があるということでしょう。 花さんが亡くなってしまった原因が少なくとも自分たちにもあると感じてくれているのでしょうか?それとも、コメントを残しておくことによって自分たちに非が及ぶことを恐れて削除しているのでしょうか? いずれにしても、死因の公表がされていない今、何も出来ないのが現状です。 木村花のまとめ 2020年5月23日、突然の訃報に世間が驚いてしまいましたが、木村花さんが永眠しました。 プロレス総合学院の1期生として、プロを目指していた木村花さん。 翌年には卒業試合でデビューを果たしています。 その後、ケガに見舞われましたが、見事に復帰を果たします。 プロレスの世界だけで活躍していれば、あるいは今も元気に生きていてくれていたかもしれません。 亡くなった人に対して 「もしかしたら」や 「かもしれない」は通用しません。 亡くなった理由が公式で発表されていないのですが、明らかにSNSでの誹謗中傷は木村花さんが今現在この世にいないことに対しての原因の一つになっていることは間違いないことではないでしょうか。 本当の性格はとても繊細で、臆病者。 もしかしたらテラスハウスではプロレスラーというイメージを演じていたのかもしれません。 強気な性格を演じようとしても、時々辛くなって泣いてしまう… そんな状態で出演していたのかもしれません。 これから、いろいろ明らかになってくるかもしれませんが、現時点では分からないことだらけでニュースなどでも予測を真実のように報道しています。 誹謗中傷が直接の原因だという言い方にも聞こえる報道です。 原因が明らかになったとしても、もう木村花さんは戻ってきません。 何にでも一生懸命だった木村花さん。 今は、気持ちが楽になっているのでしょうか?どうか、気持ちが楽になっていますようにと祈るばかりです。 そして、心よりご冥福をお祈りいたします。

次の

木村花の自殺の原因である誹謗中傷なアンチコメントやツイッターの画像や内容一覧

木村花 原因

instagram. 原因は、テラスハウスメンバーである小林快さん(26歳)の言動です。 2人は以前の回より仲が険悪になり、それが引き金となったよう。 木村花さんが激怒したのは、Netflixで放送中の「テラスハウスTOKYO 2019-2020」の第38話。 激怒したシーンの原因となったのは、木村花さんが大切にしているコスチュームが乾燥機に入れられて縮んでしまい、着られなくなったことにあります。 その犯人は小林快さん。 もともと木村花さんと小林快さんはいい関係を築いていて、もしかしたら付き合うのではないかと思われていました。 木村花さんはプロレスラーとして若い頃から活躍してきたせいか、彼氏はまだいたことがありません。 小林快さんは現在、スタンダップコメディを勉強しています。 木村花さんがアクティブで、小林快さんは癒し系。 絶対くっつくと思われていた中での、木村花さんの激怒。 背景には、第37回に放送された京都旅行がありました。 京都旅行について 木村花さんと小林快さんの念願だったデートに、同じテラスハウスのメンバーである新野俊幸さん(30歳)と、吉田夢さん(24歳)が便乗する形で京都旅行に行くことになりました。 小林快さんはバイトをしているそうですが、金銭的には少しキツイ状態にあります。 一時は泊まりで行くことや金銭的な面から小林快さんは新野俊幸さんに、 「やっぱ行かれないかも」 と相談しました。 しかし、新野俊幸さんは、 「俺が出すから大丈夫」 みたいな感じで返答し、それじゃあということでダブルデートのお泊り旅行が実現しました。 木村花さんと吉田夢さんは少し困惑しているようでしたが、京都旅行自体は楽しめたよう。 京都旅行では小林快さんと木村花さんが話し合う場面がありました。 お互い気があるのではと思われていたので、視聴者はドキドキしたと思いますが、2人の会話にすれ違いが生まれたことを感じた人も多いでしょう。 木村花さんは京都旅行での小林快さんの言動に不信感を募らせていました。 木村花さんと吉田夢さんのお風呂のシーン 女子怖いと感じた人もいると思いますが、小林快さんの素顔が暴露されてしまいます。 京都旅行を計画したのは新野俊幸さんで、小林快さんは金銭的な面から一度断っているという背景がありましたが、それともう一つ小林快さんには悩みがありました。 それは、スタンダップコメディがうまくいっていないこと。 仕事がうまくいっていないことで京都旅行中は不機嫌そうな場面もあったそうです。 また、新幹線代やらなんやらのほとんどを新野俊幸さんが負担。 お金を出すときに財布を出さなかったり、申し訳ないという素振りを見せなかったりしたことから、小林快さんへの不信感が出てきてしまったのです。 テラスハウスメンバーとの会話について 小林快さんは京都旅行は楽しかったと話していましたが、女子部屋では小林快さんの言動についてトークがされました。 それを聞いたラズドゥミナ・ヴィオレッタさん(24歳)が、小林快さんとなにがあったのか話します。 また、テラスハウスでの生活についても言及しました。 しかし、小林快さんとはわかり合うことができません。 木村花 激怒はコスチューム そんな背景があった中で事件となりました。 木村花さんが大切にしていたプロレスのコスチュームが縮んでしまったという。 その原因は、小林快さんが洗濯機に入っているのを確認せずに自分の洗濯物を入れて回し、乾燥設定をしてしまったことにあります。 木村花さんはこれに激怒し、テラスハウスメンバーがいるリビングへ。 そこで全員が集合する形になりましたが、小林快さんへの不満が爆発します。 誰も止めることができずに凍りついていましたが、スタジオのメンバーも同じようになっていました。 あまりにも負の連鎖が続きフォローすることができなかったのですが、それでもビビことラズドゥミナ・ヴィオレッタさんは木村花さんを落ち着かせようとします。 しかし、それは、逆効果となりました。 かなりエキサイティングな回になりましたが、小林快さんがこれからどういう決断をするのかに注目が集まっているのです。 次の回が楽しみですね。 木村花 激怒について世間は? 木村花さんが激怒したことについては共感する意見がありますが、一方で、大事なコスチュームを洗濯機に入れっぱなしにしていた木村花さんも悪いというする見方があります。 放送されているのを見ているのと、実際生活している人では温度差があると思いますが、日頃の不満て適度に解消しないと大変なことになるとわかりましたね。 ストレスがたまると何があるかわかりません。 それでは、世間の意見を見ていきましょう。 「普通に考えて花が悪い。 そんな命と同じくらい大事なものと言うなら周りの人に迷惑かけないように共通の場所に放置しないで。 」 「そんなに大事な衣装なら洗濯するときも、張り紙するとか注意とか周囲に理解してもらうことが大切だと思うわ。 」 「命の次にと言うならしっかり管理するべきだと思います。 」 「そもそも、そんなに大事なコスチュームなら洗濯機から出さずに出かけたりするなよ。 悔しいのはわかるけどカイのせいだけじゃない。 そのまま置いて出かけたあなたが悪いんです。 カイは最低限だけ働いて朝はゆっくり起きてストレッチとかしてスタンダップのネタづくりしてっていう自分の生活スタイルを良しとしているんだから、自分がガツガツ働いているから自分と違う行き方してるそういう人を怠け者みたいに見下すのは間違ってる。 かなり自己中。 カイの帽子も投げたのも完全に下に見てるからだよね。 」 引用元:ヤフーコメントより 世間の意見では、木村花さんの激怒したことに対して批判的な意見が多いようです。 それは、そもそも自分がすごいと思っていて、小林快さんを下に見ているからという理由からです。 人生のスタイルは人によって違いますし、価値観や考え方もそうですよね。 ただ今までのテラスハウスの傾向からいくと、まず、ちゃんと仕事をしていて生計が立っている人が力を握る傾向にあります。 その人の意見が正しいってことですね。 それからその正しいとされていた人のボロが出て、人それぞれでいいんだよねみたいな雰囲気になっていきます。 今回はどんな結末を迎えるのでしょうか。 instagram. 木村花さんは現在プロレスラーとして活動しています。 テラスハウスの放送でも何度か試合の様子が映し出されました。 エキサイティングでアクティブといったイメージがありますが、ピュアでまっすぐな性格も垣間見えます。 それは、初恋からです。 木村花さんがテラスハウスに入ってきたのは、恋をしたかったから。 そのへんはめちゃくちゃピュアな女の子なんですね。 自身の職業柄体格がいいことが恋のマイナス面になってしまうことを恐れていました。 しかし、テラスハウスのメンバーだったプロバスケットの選手田渡凌さん(26歳)に恋をします。 恋している時の木村花さんはそれこそ「恋する乙女」状態で、ケガをしたときは看病していましたし、体の面でも気を遣ってました。 木村花さんは料理が得意なことから、いい奥さんになれそうという期待もあったのです。 個人の考え方によってその人がいい性格なのかどうかの判断が別れると思いますが、テラスハウスを見ている一視聴者としては、素直で良い子と感じます。 今回の事件でイメージが下がってしまうかもしれませんが、これだけでどんな人なのか判断されてしまうのはもったいないですね。 木村花 激怒のまとめ プロレスラーの木村花さんはテラスハウスメンバーに激怒。 それは、小林快さんに自身のコスチュームをだめにされてしまったから。 世間ではこの事件について、命と同じくらい大切なものを放置したほうが悪いや、小林快さんを下に見ているなどの意見が出されています。 これからの進展に注目していきましょう。

次の