ドカバト スーパー バトル ロード。 【ドカバト】スーパーバトルロード「純粋サイヤ人」攻略デッキ&クリア方法!【ドッカンバトル】

【ドカバト】スーパーバトルロード「純粋サイヤ人」攻略デッキ&クリア方法!【ドッカンバトル】

ドカバト スーパー バトル ロード

『』の『』ステージの攻略ページです。 クリアした後の『クリアタイム詳細画面』や立ち回りなどを投稿してくださるとありがたいです。 コメント欄でも色々な編成が投稿されているようで…。 ここでは切り口の一つとして、古いキャラクターやイベント産キャラを使った『』カテゴリでのクリアデッキを紹介しておきます。 この編成だと、ガシャ産キャラは全員覚醒前の初出が2017年以前で古い者ばかり、それからイベント産のLRウーブを使用しています。 『』リーダーである天使フリーザの再録回数も多く、それなりに編成ハードルは低いでしょう。 このバトルロードで最も重要なのは3戦目のアルティメット悟飯で、敵が1体だけなので、その分火力やHPがとんでもなく高く設定されており、例えば『マーロン』や『ハイヤードラゴン』を1個使っただけでは、HP満タン状態から一気にゲームオーバーに追い込まれる危険性も非常に高いです。 アイテムの重複使用や、ATK低下キャラなどと組み合わせていかないと本当に瞬殺される可能性が高いので、しっかり対策していかないとヤバいです。 ただ、『敵が1体』ということで、気絶・必殺封じ・ATK低下などの状態異常でハメ倒すのが非常に有効です。 私の編成の場合、ウーブは変身すれば『ATK大幅低下』が入れられるので一気に無力化出来ますし、ブウも運良く気絶が入れば完全に敵の攻撃をスキップ出来ます。 どういう編成で挑むにしても、3戦目を意識するなら状態異常付与のキャラクターを入れておけばかなり有利に戦って行けるでしょう。 多分、3戦目で躓く人が多いハズですから、を突破するにはこの辺を意識して編成してみると良いでしょう。 イベント産クリアした者ですが ざっくり手順書きます 【1戦目】 一番鬼門。 知リブリアンだけは交互に出すのは確定であとはアイテム使いつつ苦手属性から逃げ回る。 ピッコロを狙って必殺封じつつクリリンをアムズ、偽ベジータでなるべく受ける立ち回り。 天津飯から技のLR二人が攻撃を受けないように気を付ける。 アイテムは3個までは許容範囲。 17号に毎ターン必殺封で事故防止。 攻撃集中箇所に得意属性を置くのが重要。 ただし知リブリアンは交互なの必須。 アイテムはハイヤーと何か1個の 合計2個残して使いきっても大丈夫。 残りが1体になったら次の戦いを意識して隊列調整ができればベスト。 時間はかかるが死ぬ要素無し。 火力低いけど、ATK低下と回復ができるから 運が良ければいけます。 by 153. 222. 225. 変身強化が追加ステージのラストになりました。 【アイテム】 1戦目:ウイス,蛇姫 2戦目:マーロン,ハイヤー,蛇姫 3戦目:ウイス,マーロン,ハイヤー 【ポイント】 2体のブリアンで技封じとATK低下させ続ける。 基本的には必殺は滅多に受けず、回復はキャラの回復能力で足りるため、軽減アイテム重視。 フェス限無し縛りを妥協してアル飯ブウが入っちゃったけど、一応投下。 アル飯抜きはこれから頑張ってきます 無凸ブリアン 完凸善21号 追撃15・回避11 3凸純粋悪ブウ 追撃5・会心6・回避15 無凸アル飯ブウ 完凸第一セル SL:10・追撃15・会心8・回避3 2凸ウーブ 追撃15・会心11 フレンド:3凸ブリアン 追撃15・会心6・回避5 ATK低下と必殺技封じで封殺する方向で行こうと思ったら鬼門が敵の数が多い一戦目だった件。 二戦目は初めにマーロンと8号、三戦目は初めにシャモを使って、後は完全に封殺できた。 何でハイヤーじゃなくてシャモなのかは、必殺技を完全に封じて戦う関係上、ダメカのハイヤーより、基礎火力を下げられるシャモの方が通常攻撃耐性が高いからって理由。 by 163. 208.

次の

【ドッカンバトル】スーパーバトルロード攻略情報

ドカバト スーパー バトル ロード

毎週土日開催のイベント『スーパーバトルロード』ですが、このイベントは敵が非常に強い上に挑戦出来るキャラクターも縛られるということで、『』などと並び、ドッカンバトルの最難関イベントの1つに数えられるイベントとなっています。 色々とハードルはありますが、まず『最低限の手持ちが揃っていないとお話にならない』という点が非常に強く、テクニックだけではどうにもならない点があることは覚えておきましょう。 このイベントのクリアデッキやらポイントやらについて、要点ごとに述べておきます。 管理人のクリア状況… 全ステージクリア。 各ページに敵情報とクリアデッキ例などを追加しました。 場合によっては都合の良い配置になるまでリセットするのも手です。 特に『マーロン』は3ターン持続なので、防御が優秀なキャラでデッキを埋め尽くしているのであれば、非常に噛み合うアイテムです。 この辺のアイテムは、最低でも2個は持ち込みたいです。 ・回復アイテム 『回復性能』を持ったキャラクターは絶対数が少なく、アイテム頼りになりがちなので、こちらも必ず持ち込んでおきたいです。 蛇姫も回復しつつ1ターンダメージカットで非常に優秀、後は全回復の仙豆やデンデは安牌でしょう。 …が、前述のように、『元々守れるキャラ』が多い場合、ハイヤードラゴンなどと組み合わせることで複数ターンを流せるケースも多いので、『1ターン流し』のアイテムはやや優先度が落ちるでしょう。 『手持ちに守れるキャラクターが少な過ぎる』という場合、整列オバケなどを持ち込んだ方が安定するかもしれませんが、バトロに挑むということはそれなりに戦力も整っているハズなので、そうなるとやはり『複数ターン継続』アイテムの方が優秀でしょう。 ただ、ここで述べたのはあくまで一般論で、ケースバイケースで持ち込みアイテムの重要度は変わるでしょう。 例えば火力に自信がある編成、具体的には『整列オバケで1ターン流している間に確実に敵の数を減らせる』なんて場合は複数ターンアイテムよりもオバケの方が優先度が上がるでしょうし、やはりその辺は自分の編成次第です。 ちなみに私の場合、基本は『ハッチャン』『蛇姫』『ハイヤードラゴン orウイス 』『マーロン』の4つを持ち込んでいます。 要するに、『クリアしやすいステージ』を捕捉してしまえば、そこだけを20回クリアすればそれだけで報酬キャラを1体確保することが可能です。 全クリしていくのが厳しいと感じるなら、まずは一番楽勝なステージを20回クリアして報酬LRをゲットしていきましょう。 以下、各10ステージの『一番クリアしやすいステージ』についてです。 シンプルに自分の手持ちで一番優秀な属性で挑みましょう。 リーダー含めて全員イベント産キャラでのクリアが可能なので、西遊記悟空が欲しい人はここを狙い撃ちしていきましょう。 低難易度イベント『』をしっかりとこなし、その上で『』をある程度頑張ればクリアの下地は十分過ぎる程に整います。 大乱戦は難しいイベントですが、LRギニュー入手のために必要な秘宝個数はそこまで多くないので、低階層までしか進めない人でも、挑戦回数を重ねれば余裕で秘宝も貯まるでしょう。 その中でも、特に『気絶』は敵の行動を完全に封じ、更に『必殺追加効果の気絶』の場合は2ターン行動を完全に封じるので、気絶持ちのキャラはバトルロードに対する適性が極めて高いです。 是非とも役立てて行きましょう。 通常攻撃で7万とかそういうダメージを通され、必殺を受けようものならウン十万というレベルです。 単体で受け役を務めるには、『属性ガード』『ダメージカット』『回避』などの特性は必須でしょう。 属性関係無しに『高DEF』で受けるためには、最低でもDEF12,3万くらいは無いと厳しいでしょう。 何せ、『ダメージカット』ですらかなり貫通してきてしまうレベルですから…。 ただ、前述のように『敵ATK低下』や『DEF上昇アイテム』なんかと組み合わせていけば高DEFキャラも十分機能出来るになるので、そういう面も考えていけば高DEFキャラにも十分過ぎる程出番はあります。 例えば『』『』『』なんかはカテゴリ規模も非常に小さく、主要戦力が限定キャラばかりなので、しっかりキャラが揃っていないと中々厳しいものがあるでしょう。 〇特攻持ちキャラ達について 最近は『〇〇カテゴリの敵がいると~』という特定の敵がいると発動するパッシブ、所謂『特攻スキル』持ちのキャラクターが少なくありません。 旧バトルロードでも、は『』へ対応、は『』に対応などしており、一部の特攻キャラはバトルロードへの親和性が非常に高いので、是非とも役立ててあげましょう。 以上です。 勿論、挑戦するステージ次第で攻略方法は全然違うので、細かい話は各ステージの攻略ページを参照です。 優秀なキャラクターが大幅に増えて、サブの面子の編成自由度が上がっただけでなく、リーダーキャラクターも他のカテゴリで代替出来るようになったステージが少なくありません。 例えば『』1つ取っても、サブの面子を超系・極系どちらを重視するかで全く変わりますし、そもそも『』デッキで行けたり、『』デッキで行けたり。 『』デッキで行けたりという面もあり、アプローチの仕方が非常に多くなった印象が強いです。 勿論、それでも『強力なキャラクターを多数持っていなければ話にならない』という前提はあるのですが、かつて程の持ち物検査感も多少は薄れて、割と自由度も上がってきた感じでしょうか。 それでも一部カテゴリは超ピンポイントなキャラを持ってないと話にならないけど… 少なくとも、多くのキャラ達にとって活躍の場が増えたことは間違いないのですから、是非とも挑戦していきましょう。 ただ、同イベントは大型キャンペーン期間中は毎日開催、それが終わった後も『毎週末に開催、消費act0』ということで、挑戦するにしても、そんなに焦ってクリアする必要もありません。 自分のペースでじっくり進めて行きましょう。 今回のバトロの感想 ・思ってたより使えたキャラ 変身悟空 思ってたより壁になる。 変身でリンク変わるのだけ注意すれば優秀。 速タピオン ダメカとATK低下と巨大化とバトロ向きの特性が三つも。 LR龍拳 意外と高DEF。 ここぞという時だけ超必うてばいい。 フェス技トランクス、変身ベジータ シンプルに地力を低く見積もっていた。 ブリアン 全体ATK低下持ちで地力もなかなか。 ベジータ3 極限で火力上がったのが思ってたより効いた。 極限気絶悟空 キャラの地力が予想以上。 火力もDEFも意外と高かった。 バーダック3 必殺時DEFアップが思ってたよりきつい。 特にリーダーフレンドで二枚揃うときつい。 フェス17号 ダメカが発動してない時の受け性能が低過ぎる。 MVP 変身悟空 by 153. 196.

次の

【ドカバト】スーパーバトルロード「超サイヤ人3」攻略デッキ&クリア方法!【ドッカンバトル】

ドカバト スーパー バトル ロード

スーパーバトルロード「超サイヤ人3」ボス情報 ステージ1 魔人ブウ (善) 極体 魔人ブウ (純粋悪) 極力 ステージ2 ヒルデガーン 極速 ホイ 極知 ステージ3 スーパーベビー 極知 超サイヤ人孫悟飯 (GT寄生) 極技 超サイヤ人トランクス (GT寄生) 極力 超サイヤ人孫悟天 (GT寄生) 極体 「超サイヤ人3」カテゴリに属する主なキャラ 「超サイヤ人3」カテゴリは、超サイヤ人3ベジータ、超サイヤ人3トランクス、変身悟空、LR龍拳悟空など、非常にDEFに優れたキャラばかり揃っているうえ、超サイヤ人3孫悟飯あたりがアタッカーとしての役割も果たしてくれるため非常にバランスの良い構成が取れます。 編成におすすめのキャラ 超サイヤ人3ベジータ(極限Z覚醒) DEF最強。 必殺技効果で相手を高確率で気絶させることができる。 超サイヤ人3トランクス カッチカチ。 ほとんどの攻撃をシャットアウト。 超サイヤ人3孫悟飯(青年期) 必殺技発動後DEF160%UP。 アタッカーとしてもかなり優秀。 攻略デッキは以下のとおり。 攻略デッキ 極限Z覚醒した超サイヤ人3ベジータは絶対に欠かせない。 アイテムを使用しなくても防御は無敵だし、高確率気絶が決まるか決まらないかでバトルの有利状況が大きく変わる。 超サイヤ人3トランクスもDEFはカチカチなので絶対編成しておきたい。 DEF値は追撃なども加われば20万を超えるときもあります。 変身悟空もパッシブスキルによるダメージカットは優秀。 ATKもそれなりに出るので編成しておきたい。 クリアするための戦い方 ステージ1 魔人ブウ(純粋悪)から倒します。 超サイヤ人3ベジータは常に魔人ブウ(善)を攻撃して気絶を狙います。 ステージ2 ホイから倒します。 こちらも超サイヤ人3ベジータは常にヒルデガーンを攻撃して気絶を狙います。 LR龍拳悟空もホイは苦手属性なのでヒルデガーンを攻撃でOK。 ドッカンモードはここで発動しても問題無し。 ステージ3 4体いるので、基本的には得意属性の敵を攻撃していきます。 超サイヤ人3ベジータは常にスーパーベビーを攻撃して気絶を狙います。 ベジータの気絶が決まる決まらないかが鍵です。 運要素はありますが、アイテム残してクリアでした。 ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の