初心者 馬券 おすすめ。 どの馬券が儲かる?勝ちやすい馬券の種類のおすすめは?勝てる馬券種

初心者のための競馬入門

初心者 馬券 おすすめ

こんばんは! 競馬において馬券の買い方を初心者におすすめするとしたらコレ!…として、一度基本に立ち返ってイロイロ書いておこうと思います。 競馬初心者の方も、馬券の買い方にお悩みの方も、もちろん私自身も基本に立ち返って「おすすめ」を考えてみました。 改めて、ですが競馬は非常に難解な、頭を使うギャンブルでありスポーツです(自分が動くわけではありませんが)。 馬券の買い方は初心者の方に限らず競馬をやる方なら永遠のテーマであり正解は当然ありません。 それでも、おすすめの馬券、買い方について考えてお金のかけ方について考えてみると、ふと一つ気付いた事がありました(後述)。 それでは、まず競馬・馬券の買い方 初心者におすすめを簡単にまとめてみます! 1、単勝 言わずもがな、勝ち馬を当てる馬券。 シンプルで分かりやすいですよね。 自分が単勝を買っている馬が直線先頭に立って粘り込みを図っている、外から勢いよく差してきている!このドキドキはいつまでも色あせません。 ただし、1着を当てる単勝だからって「1頭」を選べと言われたら正直初心者の方にも、競馬を毎週やっているかたにもとても難しいことです(レースによりますが)。 初心者の方におすすめしたいのは「単勝」の複数頭(点)買いです。 儲け云々言うなら後述する馬券の買い方をご参考に(苦笑) 競馬場やウインズで馬券・実馬券を買うなら馬の名前が入った馬券を手に出来るのも初心者の方におすすめしたいポイントですね。 なのでおすすめは単勝にしました。 2、馬連ボックス 競馬初心者の方におすすめの馬券、競馬をゆるーく楽しむなら馬連ボックス(BOX)もその一つ。 上記「単勝複数」にも当てはまる部分として、「馬連流しではなく馬連ボックス」がポイント。 馬連流しは特定の馬から他の選んだ馬に対して馬券を購入する形なので(軸馬が1頭ではない形はひと先ず置いておいて)、どうしても選んだ1頭がサッパリ来ないと全く競馬が楽しめません。 でも、馬連ボックスなら選んだ馬全ての組合せを買うので、1頭出遅れても、暴走しても最後まで競馬を楽しめる可能性がグンと上がります。 おすすめは…馬連4頭ボックス位でしょうか。 3頭=3点 4頭=6点 5頭=10点 特に競馬初心者の方なら1レースに1000円賭けるって結構勇気がいると思うんです。 精神的な部分ですが3ケタと4ケタの違い(苦笑) 余談ですが、、、普段、普通に競馬をして、馬券を購入していると感覚がマヒしてきますが…競馬に慣れてくると、、、 ランチに1000円出すのは「ウっ」と考えるのに1レースに1000円かけて(外す)のは何とも思わなくなって来るものなんです。 本当に。 3頭だとやはり最初は当たりづらい。 5頭だと点数も増えてしまう。 4頭ぐらいがおすすめかな、と。 例えば自分で買い方のルールを決めて、1~3番人気から2頭、4番人気以下から2頭を選ぶなどすれば思わぬ高配当(良いリターン)が獲れることも。 この中から2頭選べば1頭は馬券に絡んでくれると思いませんか? また、考えてみてください。 6点で30倍の馬連的中と、3連単20点で100倍当てるのは回収率は同じです。 ただ「万馬券」という名の文字が付いているかいないか、です。 難易度は馬連の方が低い(と思う)ので、おすすめする理由のひとつでもあります。 スポンサーリンク 3、ワイド 競馬初心者の方におすすめの馬券、3つ目はワイド。 馬券の買い方としては… 3頭ボックスでしょうか。 え?馬連は4頭ボックスなのにワイドは3頭??…となりますよね。 これは単純に当たりやすさとオッズの関係です。 馬連は1着、2着に入る馬2頭を当てて的中。 ワイドは1~3着に入る馬2頭を当てて的中。 ざーーっくり言うと、馬連のオッズはワイドの3倍(本当にざーーーーっくりですよ)。 当たりやすさは1/3(以下同文…)。 さすがに4頭ボックス=6点だと当たってマイナスの可能性が高く(ワイドだと1,2着/1,3着/2,3着と複数当たる可能性ありますが)、3頭ボックスがバランス的には丁度良いかなと。 ただし、馬連と違って「当たりやすい」事を考えても、これから競馬を少しずつやって行こう!と思っているなら、ワイドの場合は本命馬を決めて相手3頭位に流す馬券を買っても良いかな、と思います。 そのワイド流しの「その先」に、3連複フォーメーションが待っていたりします。 「その先」を見据えて競馬初心者の方におすすめの買い方としました。 いかがでしょうか? 初心者の方におすすめの馬券、買い方として書いてみましたが、競馬に染まってしまっている方も一度、単勝、馬連と向き合ってみると「その先」にある馬券へ良い影響が出てくるかも知れません。 いや、、、競馬に染まっていくと感覚がマヒすると言うか馬券で使うお金は気にしなくても、モノやコトに同じ金額を使おうとしてしまうとちょっと考えてしまう…だったり、 ふと「ああ負けた金額でアレ買えたな…」と思ってしまう事あると思うんです。 ありませんか?? お金は大事、でも競馬って目の前の1レースで当てるギャンブルではなく(それはそれで大事、は前提ですが)、1日、1週、1か月、1年という期間で計算を立てるものです。 だから闇雲に馬券を買うのではなく、しっかりと脳みそに汗かいて予想をして納得した馬券を買わないと、、「アレ買えたな…」ばかりになってしまいます。 楽はないです。 競馬を長く楽しむ為にも、無理なく、地道に、コツコツと。 頑張っていきましょう!! スポンサーリンク.

次の

競馬を始めたい初心者へ!どの馬券種がイイかわからなくてもこの買い方で大丈夫!

初心者 馬券 おすすめ

馬券の基礎知識 買い方の前に、知っておきたい基礎的なことをお話します。 現在、JRAで購入できる馬券は以下の9種類です。 券種 特徴 的中率 配当 単勝 1着の馬を当てる 中の上 中 複勝 3着以内の馬を当てる 高 低 馬連 1-2着の馬番を当てる 中の下 高 枠連 1-2着の枠番を当てる 中の中 中 ワイド 1~3着以内の2頭を当てる 中の上 中 馬単 1-2着の馬を順番通りに当てる 低 高 三連複 1~3着の馬を当てる 低 高 三連単 1~3着の馬を順番通りに当てる 激低 激高 WIN5 指定された5Rの1着をすべて当てる 鬼激低 鬼激高 的中率や配当は買い方やレースによって変わってくるので、参考程度にしてください。 基本的に、 的中率が高い馬券は配当が少なく、的中率が低い馬券ほど高配当になりやすいです。 三連単やWIN5は万馬券が当たり前のように出ますね。 また、競馬には控除率(手数料のようなもの)があり、馬券種によって多少違いがあります。 単勝・複勝の控除率は20%で、それ以外は25%~30%ほど。 つまり、単勝・複勝はもっとも手数料が少ない馬券ということです。 控除率はオッズに影響を与え、例えば控除率20%なら単勝10倍でも、控除率25%なら9倍にしかならないというイメージです。 だからといって単勝・複勝が勝ちやすいのかとなると、そういうわけでもないのが競馬の難しいところ。 そもそも競馬で勝つことが難しいですが、単勝・複勝は当たりやすいぶん大きく負ける可能性は少ないとは言えるでしょう。 初心者におすすめの馬券の買い方 では、ここからは初心者におすすめの馬券の買い方を紹介します。 先ほども言ったように、 馬券の的中率とオッズは反比例します。 つまり、穴狙いばかりしていると、まったく当たらない可能性が高くなるということです。 初心者に限ったことではないですが、ハズレが続くと楽しくないため、ある程度の的中率は欲しいところですね。 それを踏まえて、競馬初心者におすすめの馬券の買い方は 単勝もしくはワイドです。 単勝(2~3点買い) まず最初におすすめするのは単勝を2~3点買うことです。 1点でもいいですが、1点だとそう簡単に当たらない。 単勝は1着の馬を当てる馬券なので、1レースで2頭・3頭の単勝を買うと必ずはずれる馬券が出てきます。 はずれる馬券を買うと利益が減るのはわかりますよね。 しかし、複数買いで 多少の利益を犠牲にしても的中率を高めることで、馬券が当たる楽しみを得ることができます。 やはり最初は当てて楽しむというのも、大切ですよ。 とはいえ、当てたいがために買いすぎるのはよくありません。 5頭も6頭も単勝を買っていると、当たったところでマイナス収支になる可能性もありますからね。 的中してもマイナスになることを、 トリガミと言います。 トリガミの是非 トリガミについては、競馬を長くやっている人でも賛否両論あります。 肯定派の意見としては、トリガミでも賭け金の一部は戻ってくるため、次のレースの資金にできるから問題ないということ。 僕はトリガミになるような馬券は買う意味がないと思っている側で、理由はトリガミの買い目を入れると馬券の購入額が増えるからです。 だからといってバンバン当たるようになるかと言えばそんなことはありません。 むしろ 馬券ははずれるのが当たり前なので、トリガミで少し返ってきたところで、 今までトリガミになる買い目を買ってきたぶんも回収できない可能性が高い。 それなら最初から買わずに、お金を残しておいたほうが効率がいいんじゃないの?と僕は思うんですね。 まぁどちらの考え方が正解かは答えのない問題なので、トリガミについては自分で決めるしかないです。 狙うべきオッズ 単勝の2~3点買いでは、単勝オッズ10倍~20倍前後を狙うのがいいと思います。 単勝オッズ 出走数 勝率 回収率 1. 0~1. 4 165 62. 5~1. 9 659 44. 0~2. 9 1743 31. 0~3. 9 2084 23. 0~4. 9 2019 18. 0~6. 9 3482 14. 0~9. 9 3724 10. 0~14. 9 4229 6. 0~19. 9 3216 4. 0~29. 9 4430 3. 0~49. 9 5227 2. 回収率とは投資額に対していくら返ってきたかを表す数字で、単勝1. 0~1. 4倍の馬なら1,000円買ったときに800円返ってきたということですね。 このオッズ別の成績は、年間では毎年ほぼ同じくらいになります。 その傾向としては、 人気サイドと大穴サイドの回収率は低めに、 中穴サイドは高めになりやすいです。 人気馬が相手でもワイドなら配当が10倍くらいは現実的ですし、W的中すれば大きな利益が得られる可能性もあります。 ボックスとは、複数の馬を選び、選んだ馬同士で好走すれば的中する馬券。 例えば、1~5番までの馬をワイドでボックス買いしたとしましょう。 そのときの買い目は以下の10点になります。 1-2・1-3・1-4・1-5• 2-3・2-4・2-5• 3-4・3-5• 4-5 ボックスとかたいそうな言い方をしますが、単純に選んだ馬の組み合わせをすべて買っているにすぎません。 マークシートなどに買い目をひとつひとつ記入するのは面倒なので、それを省くためにこういった買い方ができるようになっているだけです。 ワイドボックスのメリットは、 選んだ馬のうち2頭が好走すれば的中すること、もし 3頭好走すればワイドがトリプル的中することです。 デメリットは 選ぶ馬が増えるほど買い目が多くなることで、結果によっては当たったところで儲からない、もしくはトリガミになる可能性があるということです。 5頭ボックスなら10点、6頭ボックスなら15点、7頭ボックスなら21点にまで買い目が膨れ上がります。 まぁ利益度外視で彼女にいいところを見せたい!という場合は、多めに選んでビシっと当てるのもアリかもしれませんね。 (棒読み) 初心者が買わないほうがいい馬券 単勝の2~3点買いやワイド馬券では大儲けは期待できませんが、的中率と回収率のバランスがいい買い方になります。 逆に、大儲けの期待ができるけど的中率とのバランスが悪い馬券は、初心者にはおすすめできません。 的中率が悪いということは、 ハズレ続ける可能性があるからです。 馬券がハズレ続けても競馬を見るだけで楽しいと思えればいいですが、そんなドM気質の方はそういないでしょう。 ですから、三連複や三連単、ましてはWIN5なんかは初心者が手を出すべき馬券ではないと思いますね。 それでもわしは一攫千金を狙うんや!という方は、三連単やWIN5に挑戦しましょう。 ただし、それで塵芥となり星空へ還っても、自己責任ですよ。 馬券ごとの特徴 単勝• 1着に来る馬を当てる馬券• 1~3番人気をすべて買えば 約60% の確率で当たる• 5%) 複勝• 1~3着に来る馬を当てる馬券• 当たりやすいぶん、配当も低い• 1~3番人気の複勝を全て買えば 約90%の確率で当たる• 6%) 馬連• 1-2着の馬番を当てる馬券• 1-2着の枠番を当てる馬券• ゾロ目の場合、馬連より配当が高いときがある• 1~3着のうち2頭を当てる馬券• 馬連より当たりやすく配当は低い• 1~2着を着順通りに当てる馬券• 人気薄が1着になれば配当が跳ね上がる• また、競馬ではひとつの枠に2頭入ることが多いですが、出走頭数が少ないときは1頭しか入らないことがあります。 そんなとき、馬連と枠連で同じ馬を買っているのに枠連のほうが配当が高くなるといったことも起こります。 例えば、馬連1-2のオッズが10倍で、枠連1-2のオッズは15倍といった感じ。 最近では枠連より馬連で買う人が多く、 馬券はその組み合わせを買う人が多くなればオッズが低くなる=馬連のほうがオッズが低くなりやすいということです。 もちろん、1枠に2頭入っている場合は、当たりやすくなるので配当は低いですよ。 馬連を買うときは、いちど枠連のオッズも確認してみるといいですね。 買うときは枠連ほうがオッズが高くて、終わってみれば馬連のほうが高いやん!なんてこともありえますが… 性格によるおすすめの馬券の買い方 競馬の初心者でもその性格は千差万別。 続いてはあなたの性格によってどのような馬券の買い方をするのがいいか、3パターンの性格に分類して最適な買い方を考えてみます。 なお、三連系は初心者におすすめできないので、ここでは省きます。 安定タイプ 安定タイプをおすすめするのは、以下の性格。 あまり損したくない• 高配当を狙うより、当てる喜びを味わいたい このような場合、穴狙いはせずに的中率の高い馬券で楽しむことがおすすめです。 ただ的中率の高い馬券で勝つことは難しく、当たるけどジワジワ負けていくのが競馬です。 なるべく負けたくない、それでいてほどほどに当てたいという人には、次の買い方を推奨します。 単勝2~3点買い• 複勝1~2点買い• ワイド3~4頭ボックス• 枠連3~4頭ボックス 最初におすすめの買い方として紹介した、複数点買いが基本ですね。 いずれも買いすぎると当たったところでトリガミとなる可能性があるので、平均配当ごとに買い目は考える必要があります。 複勝の場合は2点買うと両方的中する可能性もあるので、 最低2倍くらいの馬を選んでおけば片方だけの的中でもマイナスになることを避けられますね。 少し欲張って人気馬を1頭穴馬に変えてもいいでしょう。 バランスタイプ バランスタイプをおすすめするのは、以下の性格。 そこそこ当てたいし、そこそこ儲けたい• 1日で1回も当たらなくても平気• ちょっぴり万馬券に憧れている このような場合、高配当にも期待できる馬券を狙いにいく必要があるので、次の買い方を推奨します。 単勝1~2点買い• 馬連3~4頭ボックス• 馬連1頭軸流し• ワイド1頭軸流し• 馬単 単勝の場合、1点買いが理想ではありますが、2頭買う場合は オッズが10倍以上の馬を狙いましょう。 過去のデータからも、10~20倍あたりのオッズがもっとも勝ちやすいことがわかっています。 (勝てるとは言ってない) 馬単は1着に人気薄がきたときに威力を発揮します。 断然人気馬を1着にした馬単は、馬連と配当がほとんど変わらないので愚策です。 断然人気は2着にして買うほうが、馬単ではいい結果に繋がりやすいでしょう。 一発逆転タイプ 一発逆転タイプをおすすめするのは、以下の性格。 いくらハズれても気にしない• とにかく万馬券を当てたい• 資金に余裕がある この場合、的中率は無視して土日で1レースでも当たればプラスになるような馬券を狙えばいいでしょう。 具体的には次の買い方を推奨します。 馬連人気薄1頭軸流し• 馬単人気薄1着固定流し 基本的に本命にする馬は 人気薄(オッズ10倍以上)を選び、馬連なら50倍以上、馬単なら万馬券を積極的に狙います。 買い目を絞るなら20~30倍を狙っても良いでしょうし、 的中したときに購入資金の何倍になるかを意識しておきましょう。

次の

競馬で勝ちたきゃこう買え!一番当たりやすい競馬の馬券の買い方

初心者 馬券 おすすめ

「競馬初心者でも勝つ方法」について「 競馬初心者なんだけど、どうやったらビギナーが勝てるのか?」…といった質問をよく知り合いからも受けるので、 競馬初心者様向けに 簡単な馬券の買い方というか「競馬の心構え」のような「競馬初心者でも勝つ講座」をまとめることにした。 エラそーに、スミマセン! …興味なければ、スルーでOKです!! 「馬券を買うときの心構え」について「自分は初心者だ、という甘えを捨てること」これは ものすごく重要。 「馬券を買う段階」とはもし「馬券の券種も知らないし買い方もあまりよくわからない」という、 競馬の超初心者レベルの方であれば、厳しいかもしれないが まだ「自分の予想」で馬券を買う段階ではないと言える。 馬券は実際に購入しなくても「 購入したつもりで収支をつけてみる」ということが可能なので、競馬の右も左もわからない「 競馬初心者」なら、実際に馬券を購入する前に、最低でも10~20レースくらいは「 馬券は買わずに、買ったつもり」で 馬券収支をつけてみることをオススメします。 …せめて100円でも買わないと競馬をやってる気分になれない。 という方には、後ほど競馬初心者向けの「 券種」について紹介するので、ソレを参考に「少しだけ」購入してみると良いかもしれない。 「 馬券の買い方」については「 」をご覧頂ければ、ウェブからの簡単に馬券購入をする方法が書かれているので、参考にしてみてください。 勿論、場外馬券場や、実際に競馬場に行き、あの独特な競馬の熱気を楽しみながら窓口で馬券購入するのも楽しいでしょう。 はじめは決まってマイナス収支競馬初心者であれば最初はマイナス収支は当たり前。 そのマイナス収支を分析して、自分の弱点を探し、自分自身のレベルを上げていくことによって、少しづつ、プラス収支が見えてくるのが競馬。 何の情報もなく、ただマークシートをうめて馬券購入して 仮に万馬券が当たったとしても、注意してもらいたいのは、ソレは超能力者でもない限り「競馬」をやっているのではなく、「ロト」や「宝くじ」買っているのと大差なく「運」と言えるので、続くものではない。 なので、ここで「競馬簡単じゃん!」と競馬を甘く見てしまうと 必ず痛い目を見るので、その「快感」を見誤らないようにご注意を!! 因みに私などは競馬を始めてから 10年以上マイナス収支でしたw 競馬の馬券種についてさて、偉そうに「競馬の心構え」といった精神論から入ってしまい申し訳なかったが、初心者の方にオススメの馬券種はどれか? 馬券には以下の種類があります。 出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、7頭以下では2着までに入着すれば的中となる。 1着と2着になる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。 組合せとして当たっていれば良く、1着と2着の着順は問わない。 ただし、3着同着の場合、3着・3着の組合せは不的中となる。 組合せとして当たっていれば良く、1着、2着、3着の着順は問わない。 下に行くほど、 難しい馬券ということになる。 逆に言えば、下に行くほど当たった時の 払戻金 配当 も大きく「利益を出しやすい馬券」ということにもなるわけだ。 「 難しい馬券」という事は、当然「当たりにくい馬券」となり、ようするにローリスクローリターンかハイリスクハイリターンかという事。 三連複や三連単を買うのはお勧めできない理由競馬初心者の方には、三連複や三連単を買うのはお勧めできない。 これらの馬券は、100円が10万円~100万円になることも珍しくなく、非常に魅力的な馬券なのだが、競馬初心者の方がいきなり、この三連系の馬券を買っても、まず当たることはない。 当たってもそれは「ビギナーズラック」で後には続かない。 つまり、たまにまぐれで万馬券が当たっても、長い目で見るとマイナス収支になってしまうというわけ。 では「複勝」など配当の少ない馬券を買えば良いのか?…と思うかもしれないが、そういうわけではなく、「」などシンプルな馬券では、的中率は上げることができても、「プラス回収」にすることは難しくなってしまうのだ。 簡単な馬券というのは、当てる事はできても、 なかなか利益が出ないということ。 私の競馬経験上 競馬初の方にお勧めする馬券は、やはり「」か「」だ。 回収期待値を考えると、馬連よりも ワイドの方が利益を出しやすいような気がする。 ワイド馬券は、一般的には あまり人気がない馬券だが、うまく使えば、高い的中率をキープしつつ、利益を出すことも可能な馬券なのでオススメする。 「中配当狙い」のワイドの買い方 ワイドの買い方は、いわゆる「 中配当狙い」となり、オッズで言えば「 ワイド 10~20倍」くらいのゾーンだ。 競馬予想サイトの三連単配当で、何百倍の払い戻しと比べると「 地味」と思うかもしれないが、自分の予想でやるならこの買い方が、折角興味を持った競馬を嫌いにならないで済む一番の安全法だ。 この「ワイド 10~20倍」のゾーンは 的中率と回収率のバランスが良く、競馬初心者の方でもでも比較的、勝ちやすいゾーンと言えるのだ。 「ボックス買い」とは「 ボックス買い」はあまりお勧めしないが、 ワイドならbox買いでも利益を出すことが可能だ。 ワイドには「3つ的中馬券」、つまり「 ワイドトリプル的中」があり、「ワイドトリプル的中」とは、ワイドでの回収率を上げるためにはかなり有効な手で、ワイドの場合、 当たり馬券が「3つ」あるので、これの総取りを狙うわけだ。 因みに先ほど「難しい」と言った「」は、3頭すべて的中 順位問わず させないとハズレなのに対し、ワイドボックスは「 1点だけ的中すればいい」という、かなり甘めな「 保険」が効く書い方なので、三連複ボックス買いより資金の増減が緩やかになり、安心なのだ。 ワイドである程度の的中を出すことができるようになったら、 次は「三連複」を買ってみると良いかと思う。 「」は個人的に購入する時の馬券のメインで、安定して利益を出しやすい馬券種と言える。 重要な「レース選び」とは馬券種以外で重要なポイントは、「 レース選び」だ。 中央競馬は、 第1レース~第12レースまで自分の好きなレースで勝負できるのだが、それなのにほとんどの人は「メインレース」か「重賞レース」を購入する。 まぁ「メインレース」はその日の一番の盛り上がりを見せる目玉レースだから、その方が楽しいのは分かるが、これでは レース選びをしていないのと同じで、競馬初心者の方は特に「重賞レースだけ買う」というスタイルは、 負けやすいスタイルになる。 「 重賞レース」というのはレース条件が千差万別だ。 …なので、競馬初心者とすればその「祭り」を楽しみたいところだが、賞金が高いため全馬の仕上がり状態が良く「大荒れ」も頻繁に起こります。 そのため 重賞レースは、競馬初心者の方が勝ちに行こうとするなら、まぁ無理だろうし 的中させにくいとも言えるわけだ。 競馬初心者の方が真剣に 回収率を考え、 馬券で負けないようにしていくためには「 レース選び」が かなり重要な要素となる。 私競馬初心者の方にお勧めするのは「 10~13頭くらいのレース」で、これぐらいの頭数のレースだと 予想がしやすく、競馬初心者の方が馬券を学んでいくためには、 ちょうどいい頭数だと思うわけです。 なので競馬初心者の方は、最初は 頭数が手ごろなレースで練習を積んでいくのが良いと思う。 「 競馬初心者講座」として個人的な見解で書いてみたけど如何だろうか? 競馬を始めて間もない頃は、「なんだかできるような気がする」と勘違いをし、なんだかエラく負け続けたのを覚えている。 そしてたまに勝った時だけが鮮明に頭に残り、またイケる気がする。 そして負けても自分に都合よく「競馬=ギャンブル」というアタマで競馬に挑んでるものだから、多少の負けでも「 そういうものだ」と感覚が「麻痺」している。 「次こそはきっと当たるに違いない」と、競馬新聞見て「解った気分」で競馬するのだが、結果的に大きな金額を賭けてしまったりしてしまいがちなものだ。 馬券の道は、とてつもなく奥が深い。 なので、まだ競馬を初めて1~2年くらいの競馬初心者のうちは「いける!」という誘惑に駆られても決して大きな金額を購入しないようにして下さい。 当サイトでオススメする で 無料情報をもらい、100円くらいで様子見たり、低額プラン 予想提供 を購入してみるのが良いと思う。 提供された買い目を「 自分なりに理解」できないうちに「高額プラン」に手を出すと、推奨金額を「そのまま」投入してしまい、点数の多いサイトだと痛い目見る可能性も高い。 安い買い目はそのまま買っても良いが、高額プランになればなるほど、私としては提供された買い目を「指標」として見れる目を養ってから手を出すことをススメする。 多分、やってるうちに直ぐ言ってることが分かります また競馬初心者の方達には「 」も読んでみると勉強になると思う。 これはどのサイトの耳よりな提供情報も参考になるので、「無理に」とは言わないが、目を通しておくと競馬を楽しめると思う。 最初は「馬券知識」をとにかく増やすこと。 そこから「競馬予想」が始まります。 ご参考まで。 8倍と 71. 2倍、 40. 1倍の全3券種的中。 …仮に500円で全て買ってたら、 合計 37万超えの配当だ。 …超破格の 過去最強は、1000円予想の。 2倍を的中させ、最大で 55万 3200円の払戻しだ。 3倍の配当がつき、800円が 35万超に。 7倍の的中。 … 1ヶ月以上の徹底検証の末、 無料情報の3連複の精度がとても高く、優良評価が妥当と判断した。 馬券の組み立て方が上手いサイトだ。 5倍もの高配当を当て、最大で 65万超の払戻しとなった。 いつも勝率や連対率などのデータ頼りではなく、馬場傾向と血統傾向を考えられた、少ない点数の買い目だ。 5倍の的中。 推奨金額が最大の600円だと、 33万超の払い戻しになった。 現場の記者しか撮れない は、 超生情報。 新聞では知れない情報が同日に何度も更新。 無料情報の快進撃がまじで、スゴい。 無料予想で 4週連続的中させた後も間髪入れずに 絶好調。 「 」は新聞やネットには載ってない 裏情報。.

次の