こおりっぽ。 【ポケモン剣盾】コオリッポ進化・出現場所・種族値ついて

バグやチートを使わずに伝説のポケモンを増殖する方法

こおりっぽ

コオリッポ 種族値 HP 75 攻撃 80 防御 110 特攻 65 特防 90 素早 50 こおり 合計種族値 470 特性 アイスフェイス 物理攻撃を受けると、頭の氷が砕けてダメージを受けない。 天候が「あられ」になると、アイスフェイスが復活する コオリッポ ナイスフェイス 種族値 HP 75 攻撃 80 防御 70 特攻 65 特防 50 素早 130 こおり 合計種族値 470 特性 アイスフェイス 物理攻撃を受けると、頭の氷が砕けてダメージを受けない。 天候が「あられ」になると、アイスフェイスが復活する コオリッポの特徴 コオリッポの長所 特性で物理攻撃を一度無効化する コオリッポの特性「アイスフェイス」で、物理攻撃のダメージを一度無効にすることができるので強力です。 物理攻撃に限定されますが、ミミッキュに近い運用が可能です。 ダイアイスで氷が復活 特性「アイスフェイス」は、天候が「あられ」状態になれば氷が復活します。 そのためコオリッポをダイマックスしてダイアイスを放てば、フィールドの天候があられとなり、頭の氷を復活させるような動きができます。 ナイスフェイスで素早さ上昇 ナイスフェイスになると、コオリッポの種族値が変化します。 BとDの種族値が減少する変わりに、S種族値が130まで上昇するので、物理攻撃を受けた次のターンは相手よりも速く行動でき、先手を打つことが可能です。 コオリッポの短所 素早さが遅い アイスフェイスの発動前は、S種族値が50とかなり遅めです。 物理攻撃を受けるまでは素早さが遅いので、こちらの攻撃は基本的に後攻となってしまいます。 ナイスフェイスだと耐久が低い ナイスフェイスだとS種族値が上昇する反面、耐久力が大幅に低下します。 アイスフェイスを生かした戦法を取らなければ、生き残ることが難しくなります。 特殊攻撃に弱い コオリッポは、アイスフェイスのときからD種族値90と高すぎるわけではないので、特殊攻撃を使用するポケモンが苦手です。 なるべく特殊攻撃を受けない運用が必要となります。 コオリッポの育成論一覧 はらだいこ型 技 攻撃対象 割合 回数 つららばり はらだいこ前 ドラパルト (性格補正なし無振り) 25. コオリッポの相方としてヌメルゴンはいかがでしょうか。 コオリッポの天敵特殊型の代表としてロトムを上げますと、ミロカロスには草、電気の抜群があるのに対し、ヌメルゴンは水電気草炎のロトムが持つほとんどのタイプを半減します。 おまけに特防値はミロカロスを上回り、素早さも1しか変わりません。 物理受けもできるミロカロスですが、物理対面ならコオリッポで通しても良いのではと思いました。 ヌメルゴンはあまごいも覚えるので炎を苦手とするコオリッポに相性がいいかなと。 エアプですがこのコメを見て考えました。

次の

【ポケモン剣盾】コオリッポ(アイスフェイス)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

こおりっぽ

ポケモンずかんの説明文 アイスフェイス とても さむい ばしょから ながれ ながされ やってきた。 こおりで かおを つねに ひやして いるのだ。 漢字 とても 寒い 場所から 流れ 流されて やってきた。 氷で 顔を つねに 冷やして いるのだ。 ナイスフェイス かおの こおりが くだけて しまった すがた。 なやましい かおつきの とりこに なる ひとも おおい。 漢字 顔の 氷が 砕けて しまった 姿。 悩ましい 顔つきの 虜に なる 人も 多い。 アイスフェイス あつさに よわい かおを いつも こおりで ひやしている。 あたまの けを うみに たらして エサをつる。 漢字 暑さに 弱い 顔を いつも 氷で 冷やしている。 頭の 毛を 海に たらして 餌を釣る。 ナイスフェイス あたまの けは のうの ひょうめんに つながっている。 かんがえごとを すると れいきが はっせいする。 漢字 頭の 毛は 脳の 表面に つながっている。 考えごとを すると 冷気が 発生する。 種族値 第8世代以降• 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 わざ 第八世代 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 鎧 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考• 色違い:ピンク アニメにおけるコオリッポ マンガにおけるコオリッポ ポケモンカードにおけるコオリッポ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

コオリッポ (こおりっぽ)とは【ピクシブ百科事典】

こおりっぽ

図鑑説明 とても さむい ばしょから ながれ ながされ やってきた。 こおりで かおを つねに ひやして いるのだ。 あつさに よわい かおを いつも こおりで ひやしている。 あたまの けを うみに たらして えさをつる。 でのみ入手可な、をとした。 の顔の様なものが付いた氷ので顔面を覆い、辺にんと一本毛が生えているという見る者に強なを与える姿をしている。 この毛が『』のを想起させる為か、の間では「波平ペンギン」なるあだ名で呼ばれることも。 は専用の「」のみ。 氷のがのばけのかわ同様にを効化し、のの様な素顔をした「」になり、守備が落ちる代わりに素さが大幅に上昇する。 攻撃にしか効果を発揮しない代わりにばけのかわと違い消費はなくがになった際はが修復される為、動かし方次第ではタスキ込みで2~3回行動回数を確保することも可。 ただし時に毎修復するのではなくあくまでも「時にになった間」に限られるため、してを連発していればその間に対しては…というわけではないのであしからず。 時は素さが非常に高くなるため、の攻撃をでぎつつはらだいこを積んでで上からく…という用途も考えられる。 ただしは特殊攻撃に対してはの上にと違い氷単色という耐性に乏しいである為、成功させるための駆け引きも重要になるだろう。 関連動画 まだありません 関連商品 まだありません 関連項目•

次の