ボートレース 江戸川ライブ。 江戸川競艇(ボートレース江戸川)を攻略!地元有利の難水面

江戸川競艇(ボートレース江戸川)を攻略!地元有利の難水面

ボートレース 江戸川ライブ

風攻略のポイント 強風レースで安定板を使用するときはアウトに注目! ボートレース江戸川は河川が海へ流れる河口のために、風の向きや強さが変わりやすいのが特徴です。 河口特有の強い風が吹くと水面も荒れてうねりのある波が発生します。 さらにはボートレース江戸川にはスタンド対面の大型スクリーンがないため風を遮るものがありません。 強風が吹く日は、明らかにイン勝率が落ちます。 江戸川競艇の特徴を頭に叩き込め 江戸川競艇の最大の特徴である水面と風を攻略するには、まずボートレース江戸川公式サイトのをじっくり何度も読んで頭に叩き込んでください。 季節ごとの1着勝率 江戸川 1 2 3 4 5 6 3-5月 51. 5 15. 7 14. 2 10. 2 8. 5 2. 2 6-8月 47. 6 21 11. 7 11. 9 4. 8 4. 9 9-11月 46. 8 19 14. 5 10. 7 6. 2 5 12-2月 46. 1 18. 7 16. 8 11. 1 5. 4 4. 3 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

ボートレースびわこ Official Site

ボートレース 江戸川ライブ

風攻略のポイント 強風レースで安定板を使用するときはアウトに注目! ボートレース江戸川は河川が海へ流れる河口のために、風の向きや強さが変わりやすいのが特徴です。 河口特有の強い風が吹くと水面も荒れてうねりのある波が発生します。 さらにはボートレース江戸川にはスタンド対面の大型スクリーンがないため風を遮るものがありません。 強風が吹く日は、明らかにイン勝率が落ちます。 江戸川競艇の特徴を頭に叩き込め 江戸川競艇の最大の特徴である水面と風を攻略するには、まずボートレース江戸川公式サイトのをじっくり何度も読んで頭に叩き込んでください。 季節ごとの1着勝率 江戸川 1 2 3 4 5 6 3-5月 51. 5 15. 7 14. 2 10. 2 8. 5 2. 2 6-8月 47. 6 21 11. 7 11. 9 4. 8 4. 9 9-11月 46. 8 19 14. 5 10. 7 6. 2 5 12-2月 46. 1 18. 7 16. 8 11. 1 5. 4 4. 3 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

ボートレースびわこ Official Site

ボートレース 江戸川ライブ

市川&中島が連勝を目指す好枠デー! 昨日の2日目は、冷たい北東風(向かい風)が卓越する典型的な「梅雨寒」の一日だった。 対する潮回りは逆目の「上げ」基調だったが、強い風が吹くことはなく、良コンディションの下でレースが行われた。 その2日目は、スロー勢(1~3号艇)が計「11勝」を挙げたが、1号艇に限定すると「5勝」止まりで、半数の6レースにおいて、イン艇は「着外(4着以下)」に敗れ去っている…。 その結果、「5本」の3連単万舟が乱れ飛ぶ、波乱模様の一日となった。 なお、本日の3日目は「向かい風」でスタートして、午後に入ると「追い風」へと変化する予報で、終盤の時間帯は少し風が強まる見込み。 ただ、本日は全レースが「上げ潮」のため、水面が荒れる可能性は低そうだ。 さて、予選の2日目が終了して、初日の2走目の「選抜戦」で2着だった松田祐季(1着・2着・1着)と、今期好調の岩永雅人(2着・2着・2着)の両者が、ここまで「オール2連対」をキープ。 まず、昨11Rをインから圧勝した松田は「少し乗りにくいけど、展示タイムが出たし、足は悪くないですね」と、見た目にも「行き足」には余裕が感じられた。 その松田が「Sもバッチリ行けましたね!」と話していた通り、これまでの3走は全て「トップS」が決まっている。 本日は、自慢の「攻撃力」を存分に生かせる中枠2走(3R4枠&8R3枠)で、攻めの手を緩めることなく、このまま「シリーズリーダー」の座を歩み続けるはずだ!一方の岩永は「初日よりもう一丁、出足が良くなっていたし、スリットから出て行く感じもありましたね!」と仕上がりに自信満々で、相棒(70号機)は噴きまくっている。 その平尾は「エンジンのポテンシャルが低いかも…。 下の足ではないけど、上位にはならないと思うよ」と苦笑い。 それでも、実戦での足は自己評価ほど悪くなさそう。 「伸び足」こそ平凡だが、「出足系」は機歴以上の仕上がりを見せている。 その一方、市川哲也・中島孝平・坪井康晴の同選抜組の3者は、予選序盤を「未勝利」で終えた…。 ちなみに、市川(4R2枠&10R1枠)と中島(6R2枠&12R1枠)の両者にとって、本日は反撃を誓う「好枠デー」。 まず、松尾は「バランスが取れて中堅上位くらいですけど、出し切れてはいませんね…」と納得はしていないが、言い換えれば「更に上が望める」ということ。 従って、「テクニック」と「攻撃力」が問われる本日の中外枠2走に注目だ!また、初日は「操作性」の部分が皆無だった竹本も「回った後の瞬間の足が良かった」と、昨日はコーナーでしっかり舵が利いていた。 よって、本日の「4カド戦」は「単穴候補」として推奨しておきたい。 さらに、昨日は大外枠で見せ場を作れなかった奥平拓也や、渡邉雄朗・板倉敦史・岡部大輝らも、モーターは仕上がってきている。 この中では、渡邉が「出足重視で、その出足はいいし、グリップ感は抜群。 初日は伸びを求めて良くなかったし、もっと出足の鋭さを追求します!」と調整の方向性を見い出した様子で、本日の2走(8R1枠&12R4枠)に注目したいところ。 本来は「伸び型志向」の渡邉だが、今節は相棒(46号機)の特性を生かす柔軟な構えで、まずは難敵の松田が3枠に控える前半(8R)のイン戦をビシッと逃げたい!.

次の