うつ病ひたすら寝る。 うつ状態からの脱出体験1(本人)

第39回 うつ病の足を引っ張る睡眠問題

うつ病ひたすら寝る

Contents• 言葉に敏感、黙っていると「傷つける」出来事によっていく わたしもおもっていました、「うつ病って甘えじゃない」って、「おかしいんじゃない」って。 本当にひどいですが 、げんきなときは 自分だってこんなに頑張っているのに、病気になるなんてずるいとすら思ったこともあります。 もっと気を強く持ちなよって思っていたけど、そうじゃないんです。 長く眠るのは薬のせいだけじゃなく、自分の身を本能的に守るためなのかなともおもいます。 なくなっていく自分らしさ うつ病の状態になると「自分」っていうものがことごとく打ち消されていきます。 いままで普通にしていたことができなくなり、良し悪しの判断がつかなくなるので、コミュニケーションに支障が出ることもあります。 息を潜めて暮らしていくわけですが、それで平穏な生活が手に入るわけではないのです。 蜂の巣状態になることも 良かれと思ってやったことが裏目に出たり、「あのねえ、言わせてもらうけどねえ」と、そこまでいうかってくらいボコボコにされたり。 たぶん言いやすい雰囲気(弱っている感)が出ているのでしょう、 まるでストレスのはけ口のように好き勝手に言われることもあります。 スポンサーリンク 打たれよわいので、ワンパンチでKO 言いかえさないので余計ですかね、言い返すともっとボコボコにされるので。 あと 正常な判断ができないので、 普段ならけろっと返せることでも「ああ、そうかも」とワンパンチでKOされてしまうわけです。 弱った人間をあえて攻撃するのは、動物の性か もうKOされて、「やめてくれ」サインをはなっているわけですが、 それが癪にさわるのか 誹謗中傷・暴言、目に付くイラっとするところをオブラートに包まず弾丸のごとく投げてくるひともいます。 弱ったものを攻撃するのは、動物の性なのかもしれませんね。 こういうひとには何をいっても無駄なので、そっと離れるのが無難です(直接いっても総攻撃をくらうだけ) スポンサーリンク ひどいことをいうひとは、大抵ほかでも同じことを の性格・行動っていうのはそう簡単に変わらないですから、「どうしてわたしだけが」と落ち込む必要はなく。 だいたいそういうひとって、どこでも同じようなことをやっているはずです。 なのでまともに受け止めると持たず、口では「そうですか」といって、 心の中で「クソ、嫌な奴にあったな」と思っていいのだと学びました。 何も言いませんが、 そういうひとにあったら、「豆腐の角にでも頭をぶつけて、2,3週間入院すればいい」とおもっています。 言い返せない自分に、はらわたが煮え繰り返る思い 言い返せない自分にも腹がたつ、もしかしたら自分もそうしていたのかも、と思うと寒気がする。 ドミノ倒しのように訪れる「嫌なこと」「心をえぐられる言葉」をうまく吐けずに、それでもなんとか生きていく。 でも 理不尽なこととか、嫌な言葉とかって、それを許せるのは仏陀くらいでしょう、自分は人間ですから聖人君子にはなれません。 もしいまウルトラマンになれるのなら、 自分のことだけしか考えていない心無い言葉を吐く奴を真っ先に踏み潰させていただきたい。 唯一の希望は、うつ病克服者がスッキリした顔をしていること 「ツレが鬱になりまして」にも見られるのですが、 うつ病を克服された方って、スッキリした顔をされているんです。 ずるとかそういうことじゃなくて、 まるで「自分の心の扱い方」「楽に生きる方法」を学んだかのごとく、「生きやすくなった」とおっしゃられる方が多いのです。 いままでイノシシのように、いろんな出来事に体当たりしてきたけどいまは「自分が楽に生きられる術」を学ぶ時間なのかな、とおもうのです。 人生は長いですから、このままだと踏ん張りがきかんよって神様が用意してくれた時間(試練)なのかな、と。 スポンサーリンク あとがきにかえて 「ひとつひとつの言葉が気になり、胸にささりショックを受けて、どうしていいかわからず動けなくなる」、という日々を繰り返して。 ああこれって病気にならないと分からなかったことだな、とおもいこの記事を残しました。 石になったように重く外にも出られない日もありますが、 自分の心身を守るための睡眠なのかな、と受け入れています。 克服された方はぜひコメントにヒントなどいただけたら励みになります。 闘病中のかたは無理なさらず、どうかゆっく りたくさん寝てください。 人間の身体は変えが効かない、かけがえのないものですから、すべて身体あってこそです。 関連記事• スポンサーリンク.

次の

うつ病の影響|原因・症状について知る|うつ病こころとからだ

うつ病ひたすら寝る

Contents• 言葉に敏感、黙っていると「傷つける」出来事によっていく わたしもおもっていました、「うつ病って甘えじゃない」って、「おかしいんじゃない」って。 本当にひどいですが 、げんきなときは 自分だってこんなに頑張っているのに、病気になるなんてずるいとすら思ったこともあります。 もっと気を強く持ちなよって思っていたけど、そうじゃないんです。 長く眠るのは薬のせいだけじゃなく、自分の身を本能的に守るためなのかなともおもいます。 なくなっていく自分らしさ うつ病の状態になると「自分」っていうものがことごとく打ち消されていきます。 いままで普通にしていたことができなくなり、良し悪しの判断がつかなくなるので、コミュニケーションに支障が出ることもあります。 息を潜めて暮らしていくわけですが、それで平穏な生活が手に入るわけではないのです。 蜂の巣状態になることも 良かれと思ってやったことが裏目に出たり、「あのねえ、言わせてもらうけどねえ」と、そこまでいうかってくらいボコボコにされたり。 たぶん言いやすい雰囲気(弱っている感)が出ているのでしょう、 まるでストレスのはけ口のように好き勝手に言われることもあります。 スポンサーリンク 打たれよわいので、ワンパンチでKO 言いかえさないので余計ですかね、言い返すともっとボコボコにされるので。 あと 正常な判断ができないので、 普段ならけろっと返せることでも「ああ、そうかも」とワンパンチでKOされてしまうわけです。 弱った人間をあえて攻撃するのは、動物の性か もうKOされて、「やめてくれ」サインをはなっているわけですが、 それが癪にさわるのか 誹謗中傷・暴言、目に付くイラっとするところをオブラートに包まず弾丸のごとく投げてくるひともいます。 弱ったものを攻撃するのは、動物の性なのかもしれませんね。 こういうひとには何をいっても無駄なので、そっと離れるのが無難です(直接いっても総攻撃をくらうだけ) スポンサーリンク ひどいことをいうひとは、大抵ほかでも同じことを の性格・行動っていうのはそう簡単に変わらないですから、「どうしてわたしだけが」と落ち込む必要はなく。 だいたいそういうひとって、どこでも同じようなことをやっているはずです。 なのでまともに受け止めると持たず、口では「そうですか」といって、 心の中で「クソ、嫌な奴にあったな」と思っていいのだと学びました。 何も言いませんが、 そういうひとにあったら、「豆腐の角にでも頭をぶつけて、2,3週間入院すればいい」とおもっています。 言い返せない自分に、はらわたが煮え繰り返る思い 言い返せない自分にも腹がたつ、もしかしたら自分もそうしていたのかも、と思うと寒気がする。 ドミノ倒しのように訪れる「嫌なこと」「心をえぐられる言葉」をうまく吐けずに、それでもなんとか生きていく。 でも 理不尽なこととか、嫌な言葉とかって、それを許せるのは仏陀くらいでしょう、自分は人間ですから聖人君子にはなれません。 もしいまウルトラマンになれるのなら、 自分のことだけしか考えていない心無い言葉を吐く奴を真っ先に踏み潰させていただきたい。 唯一の希望は、うつ病克服者がスッキリした顔をしていること 「ツレが鬱になりまして」にも見られるのですが、 うつ病を克服された方って、スッキリした顔をされているんです。 ずるとかそういうことじゃなくて、 まるで「自分の心の扱い方」「楽に生きる方法」を学んだかのごとく、「生きやすくなった」とおっしゃられる方が多いのです。 いままでイノシシのように、いろんな出来事に体当たりしてきたけどいまは「自分が楽に生きられる術」を学ぶ時間なのかな、とおもうのです。 人生は長いですから、このままだと踏ん張りがきかんよって神様が用意してくれた時間(試練)なのかな、と。 スポンサーリンク あとがきにかえて 「ひとつひとつの言葉が気になり、胸にささりショックを受けて、どうしていいかわからず動けなくなる」、という日々を繰り返して。 ああこれって病気にならないと分からなかったことだな、とおもいこの記事を残しました。 石になったように重く外にも出られない日もありますが、 自分の心身を守るための睡眠なのかな、と受け入れています。 克服された方はぜひコメントにヒントなどいただけたら励みになります。 闘病中のかたは無理なさらず、どうかゆっく りたくさん寝てください。 人間の身体は変えが効かない、かけがえのないものですから、すべて身体あってこそです。 関連記事• スポンサーリンク.

次の

うつ病でずっと寝てる・寝てばかりいる。うつ病ひたすら寝るのは悪いこと?

うつ病ひたすら寝る

入信したら抜けられなくなるので要注意だw では、詳しく説明をしていきましょう。 ツイートに込められた意味 うつ病を認めない人、うつ病なのに休めない人に素直に休んで欲しい 社会人経験がある人はわかると思いますが、迷惑かけちゃダメだと思ってうつ病になった事を素直に受け入れない自分がいるんですよね。 それは自分に優しくない行為です。 (僕自身経験済みです。 ) 例えるなら、大学受験で落ちたという結果が出ているのにも関わらず、 何とか合格にしてくれ って言っているレベル。 だから… ・うつ病もなかったことにしてくれ! ・皆に迷惑かかっちゃうから! そんな気持ちが先行してしまうんですよね。 そうなると厄介です。 もうね、ダダをこねてる子供みたいなもんですよ。 そうじゃないんです。 うつ病になったということは… あなたの心が 「もうぶっ壊れてるから休もうよ!」 と叫んでるんです。 大げさに言えば、 「これ以上働いたら死にますよ?いいんですか?」 と言われてるんです。 病院の先生にそう言われて休まない人はいませんよね? だから休んで良いんです。 とにかく布団で寝ることを推奨します。 素直に休んで。 無理するとさらに悪化するから。 布団に入って何もできない人に安心して欲しい うつ病療養で何をしたら良いのか分からなかったり、布団で寝てて良いのか? そう不安になる人も多々います。 僕のうつ病初期の療養は布団です。 むしろムダに動かなくて良かったと思っているぐらいです。 うつ病患者の特徴で真面目で責任感が強いというのがあります。 これがまた悪い方向に動いちゃうんですよ~! 真面目で責任感が強いから、休むということに対して良いイメージが無いんですよね。 外傷も無いから下手に動けちゃうんで、さらに罪悪感を感じたりするんですよね。 僕もその一人だったので分かります。 しかし、うつ病の一番の療養方法は睡眠です。 寝ることで日頃のストレスを解消したり、心のダメージを回復するんです。 うつ病初期はやる気の喪失や無関心を 集中治療室で治すイメージで良いんです。 だから、ひたすら寝るんです。 (昼寝をして夜起きちゃう人は睡眠の調整して下さい。 ) 僕は幸いにもいつでもどこでも寝れるタイプの人間だったので、初期は一日中ベッドにいました。 起きている時は、プライム・ビデオで好きなアニメをひたすら見るかスマホのゲームかモンハンやってました。 何も生産していませんが、それで良いんです。 やる気が出ない時は、ひたすら好きなことして療養しましょう。 やる気が出てきたら次のステップに進めばいいだけです。 ・心をもっと楽にしたい… ・人生を豊かにしたい… ・自由な生活をしたい… ・在宅でお金を稼ぎたい… ・時間とお金に縛られたくない… こんな悩みや夢がありませんか? 僕もそんな悩みや夢を持っていた一人でした。 そこで出会ったのがネットビジネスやTwitterでした。 ビジネスのコンサルを受けたことで、悩みは解決できて、夢も叶えられました。 今は、ネットビジネスとTwitterのノウハウを軸に、 人生を豊かにするノウハウとマインド を教えています。 この 「人生を豊かにするノウハウとマインド」を学んでみませんか? 悩みの解決と夢の実現に向けて、僕がサポートします! 悩みや目標がある人はお気軽にご相談下さいね。

次の