オキドキ トロピカル 天井。 沖ドキ!トロピカル【天井・ゾーン・設定判別 解析まとめ】

沖ドキ!トロピカル 天井恩恵・スペック解析【スロット・パチスロ】

オキドキ トロピカル 天井

機種タイプは前作同様疑似ボーナス(AT)特化機となっており、疑似ボーナス中の1Gあたりの純増も約3. 0枚のまま。 疑似ボーナス後の32G間のドキドキ感や1G連機能等もそのまま継承されている。 大きな変更点は、50枚あたりの回転数が約40Gと、大幅なベースアップが施されていること。 そして、その分やや天井が深くなったこと。 全体的には、「沖ドキ!をややマイルドにした仕様」という印象だ。 また、告知パターンが大幅に増え、全部で20種類も搭載されている。 リールアクションの多彩さにも磨きがかかり、演出面で大きな進化を遂げたと言えるだろう。 最後の沖スロATとなるこの「沖ドキ!トロピカル」、偉大なる前作を超えられるか!? 天井/設定変更/ヤメ時 - [沖ドキ!トロピカル] 【天井】 疑似ボーナス間1199G消化で天井到達となり、疑似ボーナス当選が確定する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 左リール上段にBARが停止すれば中段チェリー確定。 疑似ボーナス当選が確定する。 左リール中段にBARが停止すれば、角チェリー or 確定チェリー。 中・右リールにもBARを狙い、揃えば確定チェリーとなる。 左リール上段にスイカが停止した場合は、スイカ確定。 中リールにBAR、右リール枠下あたりに赤7を狙う。 その他の場合は適当打ちでOK。 【疑似ボーナス中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 小役の中で唯一設定差がつけられている小役で、高設定ほど出現率が高くなる。 停止形は「上段ベル揃い」。 滅多に疑似ボーナスと重複することはないが、重複すればBIGの期待が持てる。 稀に疑似ボーナスと重複する。 停止形は「3連チェリー」「中段BAR揃い」。 停止形は「スイカテンパイハズレ」など。 70G継続のAT。 純増枚数は約210枚。 20G継続のAT。 純増枚数は約60枚。 通常時は、ハズレを含む全役にて疑似ボーナス抽選が行われている。 「中段チェリー」・「確定チェリー」・「確定役」といったプレミア役成立時は、BIG当選が確定する。 【疑似ボーナス中の1G連抽選】 疑似ボーナス中は、1G連抽選が行われている。 当選時は、リール右にある「ハナちゃんランプ」が点灯する。 なお1G連抽選当選時は、「1G連+次回天国モード」が確定する。 通常時のモードの特徴/モード移行率 - [沖ドキ!トロピカル] 【概要】 通常時には、8つの内部モードが存在する。 天国モード以上に滞在していれば、32G以内の疑似ボーナス当選が確定。 もちろん、「ドキドキ」や「超ドキドキ」といったモードも健在。 なお、 疑似ボーナス後32Gを超えてBIG当選となった場合は、無条件で「次回天国モード以上への移行」が確定、という特徴アリ。 初当たりがBIGだった場合は、まとまった一撃に期待だ! 【通常Aモード詳細】 通常時、最も滞在率の高いモード。 「スイカ重複当選時」・「確定系のプレミア役成立時」の2契機を除き、 初当たりはすべてREG確定となる。 基本的に、高設定&偶数設定ほどモード昇格率が優遇される。 なおBIG当選時は、次回必ず天国モード以上へ移行する。 【通常Bモード詳細】 通常Aよりも天国準備モード移行率がやや優遇されているモード。 ここから通常Aモードへ転落することはない。 「スイカ重複当選時」・「確定系のプレミア役成立時」の2契機を除き、 初当たりはすべてREG確定となる。 基本的に、高設定&偶数設定ほどモード昇格率が優遇される。 なおBIG当選時は、次回必ず天国モード以上へ移行する。 通常A/通常Bモードよりも、初当たり確率がやや優遇されている。 「スイカ重複当選時」・「確定系のプレミア役成立時」の2契機を除き、 初当たりはすべてREG確定となる。 モード昇格率は、通常Aモード滞在中と同じ。 【天国準備モード詳細】 このモード中に初当たり当選となればBIGが確定し、かつ、次回は必ず天国モード以上からスタートする。 32Gを超えてから「スイカ重複当選時」・「確定系のプレミア役成立時」の2契機以外からBIGとなれば、その時点で天国準備モード滞在が確定。 【天国モード詳細】 32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。 なお、レア小役から当選した場合はBIG比率が上昇する。 【ドキドキモード詳細】 32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。 モード転落時は、必ず「保障モード」へ移行する。 【超ドキドキモード詳細】 32G以内に疑似ボーナス当選となるモード。 ロングフリーズ発生ならば超ドキドキモード移行が確定! モード転落時は、必ず「保障モード」へ移行する。 【保障モード詳細】 ドキドキモード or 超ドキドキモードからの転落した際に必ず移行するモード。 32G以内の疑似ボーナス当選が確定する。 確定系のプレミア小役成立時以外、疑似ボーナス当選後は通常Aモード滞在中と同様のモード移行抽選が行われる。 天井狙い/ゾーン狙いの立ち回り - [沖ドキ!トロピカル] 【天井狙い】 天井は1199G。 コイン持ちが良いことから、一見700Gあたりから狙っても良さそうに思える。 しかし、初当たりのほとんどがREGとなることを考慮すると、天井狙いには 800G以上のハマリは欲しいところ。 【ゾーン狙い】 32Gを超えてしまうと、その後は特にゾーンというものは存在しないため、ゾーン狙いの立ち回りは通用しない。 なお、設定変更後や天国モード転落後は「引き戻しモード滞在」が期待できるが、特に狙うほどの価値はないと思われる。 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [沖ドキ!トロピカル] 【疑似ボーナス初当たりの多さ】 やはり基本はここになるだろう。 【共通ベル出現率】 前作同様、「共通ベル確率」に設定差あり。 高設定ほど優遇される。 【沖ドキ!トロピカルにおける設定判別総括】 設定判別は、「かなり難しい部類」と言わざるを得ないだろう。 上記のような判別要素はあるものの、どれも今一つパンチに欠ける。 最も設定差がつけられているのが「モード移行率」だが、これも「半日程度回せば奇数設定か偶数設定かがなんとなく見えてくる」という程度。 初当たり3回に1回程度のペースで天国モードへ移行し、かつ天国ループが弱ければ、偶数設定の可能性が高まる。 しかし、設定2か4か6か、という判別は難しいだろう。 高設定狙いの立ち回りとしては、とにかく「奇数設定を避ける」ということだけにこだわり、あとはホールの傾向を読んで動いていくしかない。 設定2を散らして6と惑わせるタイプのホールなのか、それとも使う時はしっかり6を使ってくるホールなのか、等々。 また、設定判別が出来なくてもゾーンだけは狙ってくべき台だと思います。 「単発の場合は200まで回す」を台数こなすと、それなりに勝ててしまう不思議な台です。 パネル点滅から、モードB以上が望めたので打つが、10ハマり。 途中、100以内の当たりはひくものの、トータル回転3800… ビック2バケ12、終了ー。 1000円での回転数が、上がったのは良かったんですが、天井までが伸びたせいかどの台も初当たりが長いし、初当たり後の32gが、前作と比較しても全くドキドキせず、スルーが多い。 また、バケの獲得枚数がリプが多いと30枚ってwwwwwww ワロタ 時間と軍資金にゆとりがある方にはオススメかもだけど、前作の破壊力はなくなったなぁ。 最初の初当たり終了時、パネル点滅してくれてモードB以上確定。 ただし天国否定。 その後、天国に乗るまでに要した初当たり回数は何と10回。 天国に移行してからビック1回、レギュラー3回で終了。 こういう事が普通に発生します。 天国移行まで4000回転以上とか普通に見ます。 4000回転回すのに6時間かかるんですよ。 それで500枚以下で転落!普通に起きます。 特に奇数設定は、モードB移行から天国に移行するまでのハードルが高すぎる。 パネル点滅確認後、天国移行まで勝負!は、見返りとのバランス悪すぎ。 とても打つ気にはなれない。 ハイエナさんも天国抜け即ヤメ台の引き戻しモード狙いか750回転以上のハマリ台ぐらい。 単発天井回数をなぜ作らなかったのか? 稼働したくても稼働できる場面なさすぎ。 設定6の機械割108. 今時、設定6で機械割110%以下の台でしかもハイエナできる明確な場面すらない台で稼働を期待できるはずがない。 とにかくバケが多く心が折られます。 先日朝イチから初チャレンジし、総当たり18回中、バケ17回でした。 内32G以内の連チャンは2回のみ 笑 ただ、コイン持ちが良いのはgood? 最近は運試しに1Kのみ打つようしてます。 とにかくビッグかフリーズを引かないと勝てない台。 客飛びも激しく、これはどうなの?と思った。 やっぱり新基準仕様になってます。 通常時はコイン持ちをよくして、初当たりをほぼレギュラーにすることで出玉を押さえてるのかなーって思いました。 システム的にはあんまり変わってないと思います。 結局のところ初当たりを引きまくって天国にいれるっていうゲーム性です。 で、いい点悪い点を少々。 イコールどこからでも狙えるってことです。 自分はエナ専なのでスルー台しか狙いませんが笑 ハイエナ専門の人はコイン持ちがよくなったお陰で低リスクで天国が狙える。 1G連確定の曲は今回もいい。 G数もスルー回数も狙えない?! 先日二度目の対戦で 一度目はすぐにレギュラー当たって天国スルー止め とりあえずの保険で670Gハマりから打ったところ20回転程で特殊点滅からビッグ。 『なんで?』と思いましたが、初当りがビッグだと熱い、とあったので期待してると32G以内にまたビッグ。 続いて32G以内にレギュラーときて次の32Gはスルーしました。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

沖ドキ トロピカルVer.【パチスロ】天井・ゾーン・設定差解析

オキドキ トロピカル 天井

[Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

沖ドキ!トロピカル パチスロ スロット

オキドキ トロピカル 天井

沖ドキ!トロピカル通常B期待値 通常B確定時の期待値はこんな感じです。 等価や5. 6枚貯玉の場合は続行検討しても良いかもですね・・・ 都内の場合、貯玉も1万円までなので実質的にはヤメになると思います。 沖ドキ!では通常B確定の場合は続行がオススメでしたが 沖ドキ!トロピカルでは 通常Bでも32Gヤメを推奨します! 通常B確定演出 C UNIVERSAL ENTERTAINMENT このパネルが光ったら通常B濃厚です。 また一度通常Aに落ちてしまうと通常Bへの移行率が低くほとんど滞在モードを意識する必要はありません。 そのためモードB狙いはせずにゲーム数天井狙いだけを狙って行きましょう! コイン持ちは良くなっているとはいえ天井ゲーム数は1280Gとやや深めです。 天井狙いの場合は最低でも800Gは欲しいところです。 追加導入も沖ドキ!トロピカルではなく沖ドキ!に偏っているようですね。 立ち回りパターンは単調になりがちですが破壊力は相当なので深追いしないように注意しましょう。 確かに5. 5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!•

次の