マナビジョンタイピング練習。 子どものタイピング練習パソコンとアプリでつかえるおすすめ5選|自宅学習|ソラミレ!

【タイピング練習|P検✖Benesseマナビジョン】タッチタイピング練習│無料ゲーム紹介

マナビジョンタイピング練習

はじめに• タイピング技法は、ICTを活用する上での基本であり、タイピングが苦手なまま放置しているとパソコンに慣れ親しむことができず、ひいては「ICTを活用した課題解決能力(情報活用力)も身に付けられなくなってしまう恐れがあります。 本教材では正確な指使いを学びながら、P検レベル判定に基づいてタイピングを学習することができます。 注意事項• 正しい文字を入力すると、入力されたところまでの色がかわります。 誤った文字を入力しても先に進めません。 入力文字で判定しますので漢字の変換は不要です。 ローマ字は訓令式で表示されますが、基本的なローマ字入力方法には全て対応していますので、訓令式以外の方式でも入力できます。 タイピングは制限時間で自動的に終了します。 制限時間前に終了させる場合には「終了する」ボタンをクリックしてください。

次の

タイピング練習は「マナビジョンタイピング(無料)」だけで十分!【現役Webライターがおすすめ】|ウレルカ

マナビジョンタイピング練習

マナビジョンタイピングが断然おすすめ!【無料】 引用: タイミングを練習するなら、 Benesse マナビジョンの無料タイピング教材で十分です! マナビジョンタイピングなら、ホームポジションを意識したタイピングの基礎練習から文章をすらすら入力するためのタッチタイピング練習まで全部できてしまいます。 初級から上級までお世話になれます。 今のあなたにもピッタリじゃないですか? ちなみに、マナビジョンタイピングならついでにP検レベル判定ができます。 P検とは、ICTプロフィシエンシー検定協会が運営管理する民間資格で、総合的なパソコンの活用技術を測定するものです。 タイピングを上達させて、ついでにP検にもチャレンジしてみよう!という人は、最初からここで練習しておくと便利です。 さっそくチェックする: マナビジョンタイピング以外の無料練習サイト 個人的にはマナビジョンタイピングがあるのにほかはいらないのでは?と思うのですが、これから4つご紹介します。 好みは人それぞれですからね。 マイタイピング 引用: マイタイピングは、学校の授業でも使われることがある無料タイピング練習サイトです。 マイタイピングの特徴• 文字を入力するだけのシンプルな作りで、初心者でも十分楽しめる• 好きなアーティストの歌詞、ビジネスメールなど、興味のあるジャンルで練習できる• ユーザー登録(無料)すれば、成績表を作成できる 詳しくはこちら: e-タイピング 引用: e-タイピングは、基本からじっくり学びたい人にピッタリの無料タイピング練習サイトです。 e-タイピングの特徴• 「ローマ字」「カナ」「英語」の3つのタイピング練習ができる• 「腕試しレベルチェック」で今の実力を測定できる• タイピングコースがバラエティに富んでいる 詳しくはこちら: 寿司打(すしだ) 引用: 寿司打は、回転寿司のお皿が流れていってしまう前に画面の文字をタイプすることで、どれだけ多く食べられるかを競うゲームです。 詳しくはこちら: Flashタイピング【皿打】 引用: 皿打は、食べ物を狙おうとする小人たちをタイピングによって撃退しながらお皿の上の料理を守るゲームです。 詳しくはこちら: 有料ソフトもある【無料で十分だが・・・】 タイピング練習は無料で十分!でも有料がいい? それなら・・・ 特打ヒーローズ 名探偵コナン Collection 引用: アニメ「名探偵コナン」をベースに、タイピング技術だけでなく思考力を向上させられるソフトです。 ダウンロード版で3,980円(参考価格)です。 詳しくはこちら: キーボードマスター(Keyboard Master) 引用: キーボードマスターは1995年発売のベストセラータイピングソフトです。 シンプルかつ合理的なメソッドで、初心者でも短期間でタッチタイピングができるようになると評判です。 価格は税抜3,800円です。 詳しくはこちら: パソコン教室でも練習できる タイピングを練習するために、家の近くのパソコン教室に行くこともできます。 パソコン教室のいいところは、その場で指導してもらえることです。 でも、どのパソコン教室でもいいかというと、そういうわけではありません。 タイピング指導を得意としているところを選ぶようにしてくださいね。 【基本に忠実であれ】タイピング習得のための流れ これからタイピングができるように練習していく段階ですか? そうだとしたら、あなたは恵まれています! 変なクセと共にタイピングする人ではなく、速く美しくタイピングできる人になれるからです。 そのための カギは「基本に忠実」であること。 基本の第一歩はホームポジションに指を置くことです。 「指はホームポジションに」を徹底する 指はホームポジションに置きましょう!と言われても、そもそもホームポジションってなに?と思うかもしれませんね。 ホームポジションとは、キーボードを使ってタイピングするときに指を置く場所のことです。 引用: こんな感じで、まずキーワードに指を置いてみましょう。 どうですか?ちょっと変な感じがするかもしれませんが、慣れましょう。 ちなみに、 キーボードの「F」と「J」のところに突起があるのに気づきますか?これは人差し指を置く場所ですよ~という印です。 慣れてきたらキーワードを見なくてもこの突起のおかげでホームポジションを確認できます。 くどいようですが、まずはこのホームポジションに慣れてください! 母音を集中的にタイピングする ホームポジションに指を置く感覚に慣れてきたら、こんどは実際にタイピングの練習をしてみます。 といっても、いきなり全部のキーをマスターするのは大変なので、まず母音だけ練習しましょう。 母音は、ローマ字入力の場合は「A I U E O」のことです。 キーボードで探してみてください。 見つかったら、 ホームポジションを忘れずに、決められた指で「A I U E O」をタイプしてみましょう。 何度も何度も練習して、「なんだ、余裕だな」と思えるまで続けてください。 タッチタイピングにチャレンジしてみる さて、次に タッチタイピング(ブラインドタッチ)にチャレンジしてみましょう。 タッチタイピングとは、キーボードを見ながら打つのではなく、指先の感覚を頼りにして画面を見ながら打つ技法のことです。 え・・・もう? 心配はいりません。 まずは先ほど練習した母音の「A I U E O」だけを使って、画面を見ながらタイプできるかやってみてください。 どうですか? 意外とできることに気づきませんか? であれば、あなたはすでに「タッチタイピングができる人」になっています! こんどは子音を入れて練習 タッチタイピングができるようになると自信がつきます。 そこでこんどは子音を入れて練習していきましょう。 子音を加えるようになっても、ホームポジションに指を置くことに変わりはありません。 基本を崩さずに、「ka」「ki」・・・と打っていきます。 これも母音のときと同じで 何度も何度も繰り返し練習してくださいね。 本や雑誌の記事を入力してみる 子音を含めたタイピングを何度も練習していると気づくのですが・・・・つまらない・・・ですよね。 そこで、ちょっと飽きてきたら意味のない文字の入力はやめにして、実際に文章をタイピングしてみましょう。 自分で思いつく文章を入力してもいいですし、日記風でもかまいません。 おすすめは 本や雑誌の記事を入力する方法です。 本や雑誌なら自分に馴染みのない表現も出てきますし、より練習の効果が上がります。 タイピング練習ソフトを使って上達を目指す 仕上げは、といってもここからが上達への道となりますが、 タイピング練習ソフトを活用して上達を目指していきましょう! タイピングが速くなるのが最終目標ですか? ここまで、タイピングの練習方法、上達するためのサイトやソフトについて取り上げてきました。 気になるサイトがあったらさっそく試してみましょう! ところで、タイピングが速くなったらそんなに嬉しいことはないですよね。 でも・・・ あなたにとって「タイピングが速くなる」のが最終目標ですか? きっと、「〇〇したいので、タイピングがうまくなりたい」と目標を持っているに違いありません。 ただ文字を速く打つことだけが目標ではないはずです。 〇〇には何が入りますか?• 派遣で働きたいのでタイピングがうまくなりたい• 子育て中なので家でできる仕事を探している• データ入力の仕事に興味があるのでタイピングがうまくなりたい• Webライターになりたい• 長文のブログ記事を書けるようになりたいのでタイピング練習する であれば・・・タイピング練習のおすすめについて考えることも大事ですが、同時に 自分の目指していることを達成できる方向で物事を進めていきましょう。 派遣で働いたり在宅のお仕事を探したりしたいなら、まずはクラウドソーシングサイトをチェックしてみるといいですよ。 データ入力のお仕事やWebライティングの案件も、クラウドソーシングサイトなら簡単に見つかります。 参考までに、私自身はクラウドワークスというサービスを利用しているのですが、Webライターとして月5万円稼ぐようになるまでをまとめた記事があります。 以下をご覧ください。 タイピング練習についてのよくある質問 最後に、タイピング練習についてよくある質問をまとめておきます。 7-1. タイピングの速さを証明する資格試験はありますか? タイピングの速さを証明できる資格には、次のようなものがあります。 パソコン検定 タイピング試験• 日本語ワープロ検定試験• ビジネスキーボード• タイピング技能検定 イータイピング・マスター• キータッチ2000 7-2. タイピングは、速さ重視のほうがいいのでしょうか? それとも正確性重視のほうがいいのでしょうか? タイピングが速くても、不正確でその都度「BackSpace」キーを使って修正しているようでは全体のスピードが落ちてしまいます。 それで、慣れてきたら正確性を重視するようにしてください。 まとめ この記事で取り上げたことを振り返ってみましょう。

次の

【子供向け】はじめての無料タイピング練習・ゲームのまとめ

マナビジョンタイピング練習

データ入力の仕事では、タイピングスピードが効率を高めるための重要な要素となります。 タッチタイピングに慣れることで、入力のストレスが解消されます。 そしてデータ打ち込みをこなす時間も大幅に短縮されるので、時間当たりの報酬も倍増します。 入力をスムーズに進めるためには、タイピング技術の向上が必須です。 オンライン上では、様々なタイピング練習サイトが存在しています。 空いた時間を見つけて、タッチタイピングを習得してみましょう。 タイピングスピードの目安は? 引用元: 自分の入力スピードがどれくらいなのかは、気になるところです。 「他の人はもっと速い?自分のスピードは仕事において評価されるレベル?」そんなふうに気にしている人も多くいます。 たとえば 日本情報処理検定協会の日本語ワープロ試験では、10分間における日本語の入力スピードを以下のようにクラス分けしています。 4級:200文字以上• 3級:300文字以上• 2級:500文字以上• 1級:700文字以上 この入力スピードは 、試験問題を単純にタイプするスピードを計測するだけなので、仕事上の業務には適用されないスピードと言えます。 自分で文章を考えながら打つ場合と、単純に指定された文字を打つ場合では、基本的に全く別のスピードとなります。 仕事における考えながら日本語入力の目安は、10分間でおおむね以下のように考えておきましょう。 80~100文字: タッチタイピングの練習が必要。 業務では支障があるレベル。 100~120文字: たまにキーボードを見ながらタッチタイピングが可能。 業務では差支えのないレベル。 120~150文字: キーボードを全く見ないでタイピングが可能。 業務において優良なレベル。 180文字以上: タイピングのスペシャリスト。 プロのライターのレベル。 入力スピードをチェックする練習サイトなどで自分の入力スピードを計り、練習を繰り返してタイピングに慣れて行きましょう。 タイピングの練習サイト 引用元: 様々な練習サイトがあるので、自分に合ったサイトを選んでみてください。 過去のスピードと比較できるようにユーザー登録などをしておくと、スピードの向上がよく分かるようになり、意欲も増します。 初心者お勧めMyTyping 可愛いヒヨコのキャラクターが可愛らしい、 初心者にお勧めのMyTiping は、60秒で簡単診断が表示されるので、練習しやすいサイトです。 タイピングレベルをざっくりと判断してもらい、ミスの多い文字についても教えてもらえます。 たとえば「左手小指の特訓をお勧めします!」といった 簡単なアドバイスも表示されるので、 タイピング向上の課題が分かりやすい作りになっています。 1秒間に打てる文字数や、正誤率、打鍵数をチェックしたら、ランキングに登録して、 自分のスコアがどのくらいの位置にくるのかをチェックしてみましょう。 ランキングの上位を狙いながら、空いた時間に遊びの感覚でタッチタイピングの練習に励んでみてください。 e-typingでローマ字タイピングを練習 e-typingサイト でも、短時間で簡単なレベル測定が可能です。 e-typingでは、 1分間に単純に何回キーボードを打ったかを知ることが出来ます。 これをWPNと呼びます。 データ入力で必要な目安なら、WPNは300前後です。 また、正確率 正打率 や苦手なキー よく間違えるキー も表示されるので、誤入力を減らしながらタイピングを練習する上でも役立ちます。 タイピング練習のマナビジョン 5分間の入力スピードを、 P検定タイピングの基準で確認できるサイトが、タイピング練習 です。 このサイトで 5分間の入力をやってみると、意外と集中力が必要なことに気づきます。 単純にタイプだけを5分続けるだけでも、スピード以外にも 集中する能力も必要なので、 「なかなか仕事に集中できなくて困っている」と感じている人には、いい練習になります。 入力した文字数と共に、正しいタイプ率 正打率 も分かるようになっています。 また、検定を受けた場合のレベルについても表示されているので、何度も練習をしてレベルを上げていくことで意欲も増します。

次の