福山 市 コロナ 感染 者 数。 コロナウイルス感染症について

日本鋼管福山病院でコロナ感染者!場所・感染経路は?

福山 市 コロナ 感染 者 数

ページ内目次 市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました件について,現在,福山市では本人及び関係者から行動履歴,濃厚接触者の把握等のため調査を行っております。 状況が判明次第,順次,感染拡大防止に必要な情報を公表する予定です。 発熱等の風邪症状がみられるときは,学校や会社を休み外出を控えてください。 発熱等の風邪症状がみられたら,毎日体温を測定して記録してください。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方,新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は,まずは,かかりつけ医等に電話でご相談ください。 ご相談いただく目安 次のいずれかに該当する場合には,すぐに相談窓口にご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 糖尿病,心不全,呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方• 透析を受けている方• 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で,発熱や咳など,比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので,強い症状だと思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 臭いや味が変だと感じる場合• お子様をお持ちの方へ 小児については,小児科医による診察が望ましく,相談窓口やかかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。 これまで通り,検査については医師が個別に判断します。 相談後,医療機関にかかるときのお願い• 「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」から受診を勧められた医療機関を受診してください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか,手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 感染症対策 市民の皆さんにおかれましては,風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 (内閣官房HP ・3つの密を避けよう! ・正しい手洗いの仕方 ・マスクの正しい付け方 (厚生労働省HP) 悪質商法や詐欺などに注意• 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法で,不安に感じたらすぐに「福山市消費生活センター」へ相談してください。 (国民生活センターHP 悪質商法に関する相談窓口(084-928-1188)• 厚生労働省等を装い,「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと言い,個人情報を聞き出そうとする詐欺事例もあります。 厚生労働省から家庭にこのような電話をすることはありませんので,不安に感じたらすぐに「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(084-928-1350)」へ相談してください。 その他について 現在、休館している施設はありません。 福山市の公共施設における対応についてはこちらを確認してください。 広島県HP) 各施設については次を参考にしてください。 利用する際には各施設に問い合わせてください。 〇主催のイベントの対応について(7月9日まで) 市の主催事業については,当分の間,対象者が特定でき, ・屋内は1,000人以下,かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること ・屋外は1,000人以下,かつ人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m) を目安としつつ,次の感染防止対策を講じた上で,開催する。 【感染防止対策】 ・三つの密の発生が原則想定されないこと。 ・入場者の制限や誘導,手指の消毒設備の設置,マスクの着用等,適切な感染防止対策が講じられること。 ・イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。 ・密閉された空間で,大声での発声,歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。 外出しないことで生活が不活発になり心身の活力が低下することが心配され,特に高齢の方にとってはフレイル状態になる可能性が心配されます。 感染症を予防し,元気で過ごすために次の情報を参考にしてください。 事業者の皆さんへの支援策一覧を取りまとめました。 広島県HP) (厚生労働省HP) (厚生労働省HP) (首相官邸HP (内閣官房HP) (総務省HP) (広島県HP) (広島県HP) (広島県HP).

次の

【速報】福山市で再陽性 新型コロナ

福山 市 コロナ 感染 者 数

市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました件について,現在,福山市では本人及び関係者から行動履歴,濃厚接触者の把握等のため調査を行っております。 状況が判明次第,順次,感染拡大防止に必要な情報を公表する予定です。 退院 更新情報 4月25日 福山市内での発生状況(22例目)を追加しました。 4月25日 福山市内での発生状況(20例目)に第2報を追加しました。 4月27日 福山市内での発生状況(6例目)(18例目)に第2報を追加しました。 4月29日 福山市内での発生状況(9例目)に第2報を追加しました。 5月1日 福山市内での発生状況(4例目)(12例目)(14例目)をに第2報を追加しました。 5月5日 福山市内での発生状況(11例目)に第2報を追加しました。 5月6日 福山市内での発生状況(17例目)に第2報を追加しました。 5月13日 福山市内での発生状況(10例目)に第2報を追加しました。 5月15日 福山市内での発生状況(1例目)第6報、(3例目)第3報、(5例目)第4報、(8例目)第2報を追加しました。 5月17日 福山市内での発生状況(23例目)を追加しました。 5月19日 福山市内での発生状況(15例目)第2報、(19例目)第2報を追加しました。 5月22日 福山市内での発生状況(22例目)に第2報を追加しました。 5月24日 福山市内での発生状況(7例目)に第2報を追加しました。 5月26日 福山市内での発生状況(23例目)に第2報を追加しました。 5月31日 福山市内での発生状況(13例目)第2報、(16例目)第2報、(21例目)第2報を追加しました。 6月4日 福山市内での発生状況(24例目)を追加しました。 6月12日 福山市内での発生状況(24例目)に第2報を追加しました。

次の

新型コロナウイルス感染症について

福山 市 コロナ 感染 者 数

ページ内目次 市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました件について,現在,福山市では本人及び関係者から行動履歴,濃厚接触者の把握等のため調査を行っております。 状況が判明次第,順次,感染拡大防止に必要な情報を公表する予定です。 発熱等の風邪症状がみられるときは,学校や会社を休み外出を控えてください。 発熱等の風邪症状がみられたら,毎日体温を測定して記録してください。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方,新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は,まずは,かかりつけ医等に電話でご相談ください。 ご相談いただく目安 次のいずれかに該当する場合には,すぐに相談窓口にご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 糖尿病,心不全,呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方• 透析を受けている方• 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で,発熱や咳など,比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので,強い症状だと思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 臭いや味が変だと感じる場合• お子様をお持ちの方へ 小児については,小児科医による診察が望ましく,相談窓口やかかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。 これまで通り,検査については医師が個別に判断します。 相談後,医療機関にかかるときのお願い• 「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」から受診を勧められた医療機関を受診してください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか,手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 感染症対策 市民の皆さんにおかれましては,風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 (内閣官房HP ・3つの密を避けよう! ・正しい手洗いの仕方 ・マスクの正しい付け方 (厚生労働省HP) 悪質商法や詐欺などに注意• 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法で,不安に感じたらすぐに「福山市消費生活センター」へ相談してください。 (国民生活センターHP 悪質商法に関する相談窓口(084-928-1188)• 厚生労働省等を装い,「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと言い,個人情報を聞き出そうとする詐欺事例もあります。 厚生労働省から家庭にこのような電話をすることはありませんので,不安に感じたらすぐに「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(084-928-1350)」へ相談してください。 その他について 現在、休館している施設はありません。 福山市の公共施設における対応についてはこちらを確認してください。 広島県HP) 各施設については次を参考にしてください。 利用する際には各施設に問い合わせてください。 〇主催のイベントの対応について(7月9日まで) 市の主催事業については,当分の間,対象者が特定でき, ・屋内は1,000人以下,かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること ・屋外は1,000人以下,かつ人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m) を目安としつつ,次の感染防止対策を講じた上で,開催する。 【感染防止対策】 ・三つの密の発生が原則想定されないこと。 ・入場者の制限や誘導,手指の消毒設備の設置,マスクの着用等,適切な感染防止対策が講じられること。 ・イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。 ・密閉された空間で,大声での発声,歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。 外出しないことで生活が不活発になり心身の活力が低下することが心配され,特に高齢の方にとってはフレイル状態になる可能性が心配されます。 感染症を予防し,元気で過ごすために次の情報を参考にしてください。 事業者の皆さんへの支援策一覧を取りまとめました。 広島県HP) (厚生労働省HP) (厚生労働省HP) (首相官邸HP (内閣官房HP) (総務省HP) (広島県HP) (広島県HP) (広島県HP).

次の