グーグル プレイ カード キャンペーン。 Google Playカードの絶対に知っておきたい安く買う5選!注目のキャンペーン・割引は?【グーグルプレイカードお得ガイド】

Google Playカードの絶対に知っておきたい安く買う5選!注目のキャンペーン・割引は?【グーグルプレイカードお得ガイド】

グーグル プレイ カード キャンペーン

グーグルプレイカードを無料で手に入れることができれば、アプリのガチャをお金をかけずに回すことはもちろん、映画や音楽も無料で視聴することができます。 グーグルプレイカードは有料で販売されているものですが、実は無料で手に入れる手段がいくつか存在します。 上手くすれば、通勤や通学時間、食後のリラックスタイムなどを利用してグーグルプレイカードを入手することも夢ではありません。 そこでこのページでは、グーグルプレイカードを無料でゲットするための方法や、無料で大量に入手する裏技的な方法について解説していきます。 名前のとおり、Google Playストアで使用できるカードです。 プリペイドカードの一種で、 裏面には コードが記載されています。 このコードを入力することで、Google Play上のコンテンツやサービスの料金を支払うことが可能。 各種サービスは多種多様でアプリや映画、音楽などのダウンロード、マンガなど電子書籍の購入ができます。 また、LINEコインにチャージしたり、アプリ内のガチャを回すことも可能です。 グーグルプレイカードのメリットは、 コンビニなどで手軽に購入できること。 クレジットカードを持っていない人などがGoogle Playでコンテンツを購入する際に役立ちます。 コンビニ以外でも、 大手家電量販店やスーパー、ツタヤ、ドン・キホーテなどでも購入可能。 基本的には有料ですが、無料で手に入れる方法がいくつかあることで有名です。 グーグルプレイカードを無料で入手する前に種類をチェック グーグルプレイカードは、基本的に6種類で展開されています。 それぞれ使用できる金額の違いで、1500円、3000円、5000円、1万円、1万5000円、2万円のものがあります。 ただ、キャンペーン商品などで稀に500円や1000円のグーグルプレイカードが販売されることもあります。 市販のものはカードとして販売されていますが、セキュリティ上の観点から、レジにて決済しなければコードが有効にならない仕組みになっているのが特徴です。 セブンイレブンやローソンなどのコンビニ系では、不定期に 数%分がプレゼントされるキャンペーンが開催されることも。 また、auのオンラインストアではカード状ではなく、「コード」のみが販売されています。 その他、最初から金額が決められているものではなく、1500円から5万円までの間で自由に金額を決められる バリアブルカードタイプのグーグルプレイカードも存在します。 グーグルプレイカードを無料入手、アンケートに答える Androidユーザーの場合「Googleアンケート モニター」に参加することでグーグルプレイカードと同様の金額を得ることができます。 Googleアンケート モニターとは、グーグル社の消費者アンケートチームが作成したアプリのことで、簡単なアンケートに答えることで、Google Playで使えるクレジットが付与されます。 手順としてはまず、Androidスマホから Googleアンケート モニターのアプリをインストールしましょう。 起動すると、最初にテスト用のアンケートが届きます。 このテスト用アンケートは、回答者がまともな人であるかどうかを判断するためのもの。 そのため、このアンケートで 常識的な質問を間違えたり、 一貫性のない回答をするとコンピューターに「回答者としての適性がない」と判断されてしまいます。 定期的にアンケートを送ってもらうために、ケアレスミスのない回答を心がけましょう。 グーグルプレイカードを無料で貰うためのアンケートについて 「Googleアンケート モニター」は、グーグル社が 正式に運営しているアプリなので安全性に関しては問題ないと言えるでしょう。 GooglePlayの最新レビューを見ても、セキュリティ面や安全性に関しての低評価は見当たりません。 注意点としては、アンケートに回答して得たクレジットの有効期限が1年であることです。 せっかくクレジットを獲得したのにうっかりグーグルプレイカードの交換を忘れることがないよう気をつけましょう。 また、人によってはアンケートが極端に少ない場合もあります。 Googleアンケート モニターに登録する際、性別や年代、郵便番号、そして言語や年収を入力することから、グーグルが集計したいアンケート層に該当しない場合は届かないということが考えられます。 その他にも、節目である 4月や 9月にアンケート量が増えるなど、季節によって配信量が変わる傾向も見受けられます。 グーグルプレイカードを無料入手、キャンペーンに参加 グーグルが販売しているスマホやデバイスでは、不定期に購入者に対してグーグルプレイカードを配布するというキャンペーンを実施していることがあります。 過去にはNexusの購入者に 2000円分のグーグルプレイカードをプレゼントするという事例もありました。 また、キャンペーンのチャンスは新規購入者だけではありません。 Chromecastなどのデバイスを購入した場合、こちらも不定期で 600円分などのクレジットが配布されることがあります。 新規購入者に対するキャンペーンは 期間限定である上に開催情報が大々的にアナウンスされないので、せっかくグーグル製品を買うつもりだったのに気づかないうちにキャンペーンが終了してしまうという事態になりがちです。 法則として、米国でキャンペーンが行われたあとに日本で同様のキャンペーンが始まるケースが少なくないので、早めに情報をキャッチしてチャンスを掴みましょう。 グーグルプレイカードを無料ではなく割引で買う方法 コツコツとポイントを貯めることで無料で入手できるとは言え、1500円のグーグルプレイカードをゲットするためにそれなりの時間を要するのも事実です。 今すぐ欲しい人はお金を支払ってグーグルプレイカードを購入するわけですが、実際より安く購入できれば得した気分になりますよね。 コンビニなどで行われるキャンペーンでは、まれに割引されることもありますが、どこで実施されるのかわかりにくいのが難点。 ただ、運良く近所のコンビニでキャンペーンが実施されていれば買わない手はないでしょう。 他には、ヤフオクやアマテン、ギフティッシュといった オークションサイトや ギフト券売買サイトで購入するという手段もあります。 ただ、個人が出品しているため、アクティベート(コードの有効化)がされていないなどの トラブルには充分な注意が必要です。 グーグルプレイカードを無料入手後のチャージ方法 グーグルプレイカードを手に入れたら、裏面のコードを使用して各種サービスの支払いに利用します。 まず、Google Playストアのアプリを立ち上げましょう。 PCやiPhoneユーザーの方は、Google Playストアのウェブサイトからアクセスします。 メニューボタンを押し、「 コードを利用」という項目を選択しましょう。 入力画面が表示されるので、グーグルプレイカードの裏面にあるスクラッチを削り、出てきたコードを入力します。 コードは20ケタありますが、アルファベットの「 O」と数字の「 0」や、「 G」と「 6」などが見分けづらいのが難点です。 もし入力ミスしてもやり直せるので、落ち着いて打ち込むようにしましょう。 これでGoogle Playストア上で使用することができます。 グーグルプレイカードを無料入手後に決済 グーグルプレイカードに記載されているコードからチャージが完了したら、コンテンツを購入していきましょう。 例えば映画を視聴するのであれば、Google Playストアから視聴したいコンテンツを選びます。 利用したいコンテンツのページを開いたあと、レンタルなら「レンタル」ボタンを、購入するなら「購入」のボタンをタップすれば完了です。 有料コンテンツを初めて利用する場合は、支払い方法の登録が必要になります。 お支払い方法のポップアップ画面で、「 Google Playにおける残高」を選択しましょう。 このとき、クレジットカード支払いや携帯キャリアの利用料金と一緒に決済する方法に変更することも可能です。 また、「 コードの利用」を選べば、残高の追加チャージを行うこともできます。 ちなみにGoogle Play Musicのような定額サービスの場合は、残高が足りなくなると未払いの通知がGmailで送られてきます。 グーグルプレイカードを無料入手後、意外な使い道 グーグルプレイカードの主な使い道は、映画や音楽を視聴したり、アプリのガチャを回したりすることです。 しかし、他にもさまざまな使い道があります。 使い道の一つが、書籍やマンガです。 実店舗の本屋で書籍が値引きされるケースは少ないので、かなりお得だと言えるでしょう。 普段は電子書籍を買わない人でも、無料で手にしたグーグルプレイカードがあるのならちょうどいい機会ではないでしょうか。 また、 新聞や スポーツ誌のようなニューススタンドの商品もGoogle Playストアから購入が可能です。 さらにAndroid端末限定ではありますが、LINEのスタンプを購入することができます。 普段は課金しないコンテンツでも、試しに購入できるのが無料でグーグルプレイカードを入手することの大きなメリットですね。 グーグルプレイカードを無料入手後の注意点 新品のグーグルプレイカードを台紙から外し、コードを確認する際には注意が必要です。 裏面にある銀色のスクラッチは、 鋭いもので削るとコードごと消えてしまうので気をつけましょう。 コインなどで、力を入れすぎずに削れば問題なくコードが確認できるはずです。 また、手に入れたグーグルプレイカードには「1500円」や「3000円」といった上限があるので、追加チャージを避けたいのであればこまめに残高をチェックしましょう。 残高を確認するには、まずGoogle Playストアのアプリを起動します。 メニューを開き「 アカウント」の項目をタップしましょう。 遷移先の画面の最上段にある「 Google Playの残高」のところに現在の残高が表示されます。 アプリのガチャやアイテムの収集などに熱中していると、今の残高がわからなくなるケースも少なくありません。 急な残高不足を防ぐためにも、こまめなチェックで管理するのがおすすめです。 グーグルプレイカードを無料入手!? グーグルプレイカードは工夫次第でお得に入手することができます。 でもゲームに課金したり、音楽を購入したり、有料アプリのダウンロードをしたりしているとあっという間に使ってしまいますよね。 欲しいものがたくさんがあるとついつい使いすぎてしまうことも。 お金に余裕がなければ使ってしまった後で「 無駄遣いしてしまった……」と後悔したり、「 お金ないから我慢しよう」と諦めてしまう人も少なくないでしょう。 でもちょっと待ってください。 お金がなくて グーグルプレイカードが購入できない……と困っている人はぜひ試してみてください。 ポイントサイトとは、会員に対してアプリなどを紹介し、その度にポイントを付与してくれるサイトのことです。 グーグルプレイカードを無料入手する裏技 おまけ 下記のポイントサイトは上記のようなキャンペーンこそしていませんが、アプリなどをダウンロードした時にもらえるポイントが非常に 高額なことで知られています。 そのため グーグルプレイカードを継続的に集められるポイントサイトとして人気があります。 キャンペーンでもらえるポイントだけでは物足りないという方は下記のポイントサイトにも登録し、継続的にグーグルプレイカード分のポイントを稼がれてみてはいかがでしょうか。

次の

Google Play カード 買取

グーグル プレイ カード キャンペーン

「Google Playギフトカード」とは? Google Playギフトカードは、プリペイド(前払い方式)のカードの一種です。 「グーグルプレイカード」などと省略して呼ばれることもあります。 カードの裏面に記載された ギフトコードを入力することで一定の金額がGoogle Playにチャージされ、Google Playを介して提供される各種コンテンツやサービスの料金支払い(アプリ・マンガ・映画・音楽・ニュースの購入、ガチャやアイテムなどのアプリ内課金など)に利用できるようになります。 こうしたプリペイドカードは、 携帯電話会社の利用料金と合わせて支払うキャリア決済や、クレジットカードによる決済手段が使えないユーザーでも手軽に利用できるのが大きなメリットです。 また、チャージ(購入)した金額分しか使えないので、知らず知らずのうちに使いすぎてしまわないようにするのにも役立ちます。 Google Playカードを割引や特典付きで購入できるキャンペーンなども随時実施されるので、その他の決済よりもお得に利用できるケースも少なくありません。 Google Playカードはどこで買える? 種類は? Google Playギフトカードが購入できる店舗の一部 Google Playギフトカードが購入できるオンラインサイト Google Playギフトカードは、多くのコンビニやスーパー、家電量販店、TSUTAYAやHMV、ゲオ、ドン・キホーテなどの店舗のほか、オンラインショップでも入手できます。 販売店はGoogleの公式ページから探せます。 Google Play ギフトカードを購入できる主な店舗・オンラインショップ(2020年3月時点) 店舗 コンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、NewDays、セイコーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、コミュニティ・ストア 家電量販店 ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、Joshin、ノジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラ、ZOA スーパーマーケット・ショッピングセンター イオン、イトーヨーカドー、イズミヤ、Mr Max、ケーズデンキ、HEIWADO、東急ストア、TRIAL、ヨークベニマル、ヨークマート、フジ、関西スーパー、COOPみやぎ、生協コープかごしま、サンエー ドラッグストア ツルハドラッグ、サツドラ、マツモトキヨシ、ココカラファイン、SEIMS、サンドラッグ、クリエイト、杏林堂、コクミンドラッグ 書店 古本市場、紀伊國屋書店、フタバ図書 その他 ゲオ、ドン・キホーテ、TSUTAYA、カメラのキタムラ、トイザらス、HMV、WonderGOO、大学生協、アニメイト、快活クラブ オンラインショップ auオンラインショップ、au WALLETマーケット、au Wowma! 、ドコモオンラインショップ、楽天市場、Yahoo! ショッピング、kiigo、アルテマ、CODA SHOP 金額別に6種類 カードは基本的に1500円・3000円・5000円・1万円・1万5000円・2万円の6種類。 非課税なので、額面ぴったりのお金をレジで払えば購入できます。 ちなみに、レジを通して決済しなければコードがアクティベーション(有効)にならない仕組みになっています。 ネットオークションやフリマアプリなどでGoogle Playギフトカードが出品されていることがあります。 しかし、アクティベーションされていない、あるいは使用済みのカードが出回っている恐れもあるので、 割安でも購入は避けたほうがよいでしょう。 バリアブルカードとは? Google Playギフトカードにも、iTunesカードと同様に「バリアブルカード(コード)」という種類があります。 これは、1500円~5万円の間で自由に金額を決めて購入できるというものです。 バリアブルカード。 購入時はバリアブルカードをレジに持っていき、チャージしたい金額を店員に伝えて支払います。 なお、「アルテマ」や「kiigo」など一部のオンラインショップでは100円〜5万円を選択できるため、1500円以下のカードを購入することができます。 500円のカード購入も可能【ドコモ・au・楽天など】 通常のギフトカードとバリアブルカードは、最小でも1500円分までしか購入できません。 しかし、1500円未満のカードを購入できるオンラインショップもあります。 500円程度のカードであれば、ちょっとしたプレゼントにも最適です。 オンラインショップで購入した場合は、物理タイプのGoogle Play ギフトカードが発送されるわけではなく、ギフトコードのみが発行されます。 支払い後にギフトカードを入力することで、残高にチャージできます(残高にチャージする方法は)。 500円分のギフトコードを購入できるオンラインショップ• (スマホサイトからのみ購入可)• (スマホサイトからのみ購入可)• ドコモオンラインショップや楽天市場では500円未満の金額を指定したバリアブルコードの購入も可能です。 Google Playカードを割引や特典付きで購入する方法 キャリアやコンビニ、家電量販店などでは、Google Playギフトカードの割引やポイント増量、さらに特定のゲームアプリのアイテムがプレゼントされるキャンペーンなどが不定期でおこなわれています。 また、ポイントカードのある店舗で購入すればポイントが付くため、少しおトクになります。 「ぐぐぷれカード」をチェックする キャンペーンプラットホーム事業を手掛けるバリューアディッド・ジャパン株式会社が提供する「 ぐぐぷれカード」では、Google Playギフトカードをはじめ、さまざまなギフトカードのキャンペーン情報が網羅されています。 すべてが掲載されているわけではないものの、キャンペーン情報を効率的にチェックできて便利なサイトです。 購入前に一度目を通しておいて損はないでしょう。 オンラインショップ・ゲームアプリなどのキャンペーンを利用する Google Playギフトコードを購入できるオンラインショップが実施するキャンペーンでは、「一定金額以上のギフトコードを購入するとポイントを還元」という内容が多いようです。 1500円以上のGoogle Playギフトカードを購入するとゲーム内アイテムがもらえるキャンペーン オンラインショップだけではなく、ゲームアプリでもGoogle Play ギフトカードに関するキャンペーンを実施していることがあります。 ゲームアプリが実施しているキャンペーンの多くは、「店頭またはオンラインショップで一定金額以上のギフトカード(またはギフトコード)を購入すると、ゲーム内アイテムがもらえる」というもの。 自分がプレイしているゲームアプリであれば、チェックしてみるといいかもしれません。 また家電量販店でも、Google Playギフトカードに関するキャンペーンを実施していることがあります。 たとえばヨドバシカメラは過去、2枚目の購入なら20%オフになるキャンペーンの実績があります。 Twitterでの告知や店頭をこまめにチェックしてみましょう。 Google Playカードの使い道(できること) Google Playギフトカードには、有料アプリの購入やアプリ内の課金、定額制サービスの利用料、動画や音楽などのコンテンツ購入など、多彩な使い道が用意されています。 なお、Google Playギフトカードはそれら使い道における支払い手段の1つであり、その他にもキャリア決済やクレジットカード、PayPal、Google Playクレジットといった支払い手段を選べます。 Google Play ギフトカードを使って決済する方法は、本記事でしています。 有料アプリの購入 有料アプリを購入する場合 Androidスマホで有料アプリをGoogle Playストアからインストールする際、ギフトカードでチャージした残高から支払うことができます。 無料アプリをインストールする場合、支払い方法の選択や残高チャージなどは必要ありません。 また、アプリ自体は無料でもアプリ内の課金や機能の拡張などにもGoogle Playギフトカードは有効です()。 アプリ(ゲーム)内課金・拡張機能 ゲームアプリでアイテムを購入 Google Playストアに「アプリ内課金あり」と表示されているアプリでは、その料金の支払いにGoogle Playのチャージ残高を利用できます。 ガチャのチケットや魔法石、ポケコインといったゲーム内アイテムの購入、持ち物の上限増加などの機能拡張ができます。 たとえばゲームアプリで課金をしようとすると、上のような確認画面が表示されます。 残高が足りていれば、アイテムの購入金額がGoogle Playの残高から差し引かれてアイテムを購入できます。 映画・音楽・書籍などを購入・レンタルする 左:電子書籍の購入 右:映画のレンタル Google Playストアにはアプリ、映画、音楽、書籍、ニュースと多彩なコンテンツが取り揃えられています。 Google Playギフトカードで残高チャージしておけば、これらのコンテンツの購入やレンタルに利用できます。 たとえば映画では、購入で2000円程度、レンタルで500円程度がおおよその相場となっています。 楽曲も1曲あたり250円程度から購入できます。 定期購入(Google Play Music/YouTube Premiumなど) 「Google Play Music」を月額980円で音楽を聴き放題で楽しめる定期購入プランの支払いにも、Google Playのチャージ残高を利用できます。 Google Play Musicの定期購入 Google Play Musicの場合、アプリをインストール後に定期購入する際に[定期購入]をタップすると、Google Playの残高から料金を支払えます。 残高が不足している場合はチャージが必要です。 このほか「」「Google Play ムービー&TV」「Google One」「Google Playニューススタンド」などのGoogle関連サービスでの定期購入にもGoogle Playギフトカードを利用できます。 appllio. com Google Playカードから残高チャージする方法 買ってきたGoogle Playギフトカードから、Google Playの残高にチャージする手順を紹介します。 1 購入したカードの裏面スクラッチを削り、コードを確認 16桁のギフトコード コンビニなどでギフトカードを購入したら、まずカードを台紙からはがして、裏面にある銀色のスクラッチをコインなどで削ります。 鋭いものでこするとコードごと削れてしまう恐れがあるので注意しましょう。 16桁のギフトコードが現れます。 2 Google Payストアでギフトコードを正しく入力する 続いて、Playストアのアプリを立ち上げます。 iPhoneやパソコンからの場合、にアクセスします。 左上のメニューボタン[ ]をタップしてメニューを開き、[コードを利用]を選択します。 カード裏面に記載されたギフトコードを正しく入力する カードに記された16桁のギフトコードを正しく入力し、[コードを利用]をタップします。 しかし、この「正しく」が意外に難しいのです。 というのも、Google Playギフトカードには「O(オー)」と「0(ゼロ)」が使われていたり、「G」と「6」が非常に見分けづらいフォントであったりと、コードの読み間違いが起こりやすくなっています。 もし入力しても不正とされてしまう場合は、これらの字を見直してみましょう。 なお、入力の際には大文字・小文字の区別はなく、4ケタごとのスペースも不要です。 3 アカウントなどを最終確認して残高をチャージする コードが正しく入力されたら、チャージしたいGoogleアカウントが選択されていることを確かめて[確認]をタップ。 これでチャージが完了します。 Google Playカードで決済する方法(コンテンツ課金や定期購入) カードからGoogle Playの残高をチャージできたら、早速支払いに使ってみましょう。 ここでは、Google Playで映画をレンタルしてみます。 1 目的のアイテムやコンテンツを選択する 利用したいコンテンツを選択すると、支払い方法が表示されます。 Google Playに残高がある場合は、優先的に選択されるようになっています。 この例では、レンタルなら[レンタル]ボタンを、購入なら[購入]ボタンをタップし、画質を[HD]または[SD]から選びます。 また、「お支払い方法」の画面で[コードの利用]を選択して追加チャージもおこなえます。 ちなみに、Google Play Musicといった定期購入のサービスでは、残高が足りなくなった場合、未払いの通知がGmailに届くようです。 未払いとなっても即日サービス利用が停止されるわけではない模様です。 チャージする、もしくは別の支払い方法に切り替えることでサービスの利用を継続できます。

次の

【楽天市場】Google Play ギフトカード 認定店

グーグル プレイ カード キャンペーン

Contents• グーグルプレイカード10,000円キャッシュバックキャンペーン 2017年12月に、期間限定で行われたキャンペーンが注目を集めました。 グーグルプレイカードを5,000円以上購入すると、 購入者全員に利用金額に応じた キャッシュバッククーポンをプレゼントというものです。 このキャンペーンでのキャッシュバック金額は 最大10,000円にもなり、キャッシュバックの高さでも注目を集めました。 今後も開催される可能性が高いため、詳細を見てみましょう。 まずはGoogle Playからダウンロード可能なアプリやゲーム購入、 アプリ内の有料アイテムの購入が対象となります。 Google Play 経由で購入のみとなり、定期購入金額は対象となりません。 利用金額 5,000円~7,999円でクーポン 500 円分、 8,000円~19,999円でクーポン 1,000 円、 20,000円~49,999円でクーポン 3,000 円、 50,000円以上でクーポン 10,000 円がプレゼントされています。 キャンペーン自体は2017年の年末に行われましたが、 クーポンは2018年1月にgoogle Playストアへ アクセスすると受け取る形となりました。 キャッシュバックの対象者には、 キャンペーンバナーが 表示されるため受け取り忘れてしまうことも防げます。 キャッシュバッククーポンの有効期限は、 2018年2までと期間限定です。 ただし、店舗によっては行っていなかったようです。 2018年2月には、セブンイレブンにて、 nanco を利用して グーグルプレイカードを10,000 円以上購入すると nanaco ポイントが200 円分プレゼントされる キャッシュバックキャンペーンを行っていました。 2018年4月には、ローソンでグーグルプレイカードを 3,000 円以上購入するとL チキが1 個プレゼントされる キャンペーンを行っていました。 この様に、キャッシュバック以外のキャンペーンにも注目したいですね。 利用金額 5,000円~9,999円でクーポン 250 円分、 10,000円~14,999円でクーポン 500 円分、 15,000円~19,999円でクーポン 750 円分、 20,000円~49,999円でクーポン 1,000 円分、 50,000以上でクーポン 2,500 円分がキャッシュバックされます。 グーグルプレイカードキャッシュバックの通知も見逃さないように! グーグルプレイカードではお得なキャンペーンを行う場合に、 バナーや通知で告知されます。 キャッシュバックキャンペーンなどの告知バナーが表示されない場合、 キャッシュを削除すると解決する可能性が高いです。 「設定」から「アプリ一覧」をタップし、 「GooglePlayストア」を選択します。 「ストレージ」から「キャッシュを削除」すれば完了です。 いくつかのアカウントを保有している場合、 「Googleplay」から検索窓の左をタップします。 アカウントアイコンタップして、別のアカウントへ切り変えましょう。 再度、利用したいアカウントに切り変えると改善される可能性が高いです。 お得なキャンペーンを見逃さないように、十分注意してくださいね。

次の