ピュア nhk。 浜辺美波が売れない腹黒アイドルに!NHKドラマ『ピュア!』今夜放送

ピュアに浜辺美波出演!放送日、再放送は?キャスト、あらすじも!

ピュア nhk

NHKの「 ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜」の1話を見ました。 主演は浜辺美波さんですね。 腹黒アイドル黒薔薇純子と、東出昌大さん演じるイヤミ刑事の東堂が事件を解決していくドラマです。 主演「 ! ~一日アイドル署長の事件簿~」の15秒予告編を公開!観終わった後にな~んにも残らない、お気楽で超絶面白い推理サスペンスです。 13(火)~15(木)よる10時<総合>で放送。 笑 東堂が自分に疑いを向けたところで、こっそりと財布を返却。 お金が目的なのではなく、藤堂を客人に対して失礼な態度をとった問題刑事に仕立て上げることが目的だったという。 手癖の悪い子でしたねー。 今夜10時から「 ! 一日アイドル署長の事件簿」3夜放送です。 夏休みの中だるみにピッタリのお気楽で本格的な推理コメディー。 ボーっと生きているアナタに さんから ばりのセリフをプレゼント。 東堂が車の運転中に勝手にスマホ課金をするというのも悪かったですが。 笑 まあ、あのアプリが後の伏線になったわけですからね。 一日署長からの帰宅途中に真犯人にうっかり捕まり・・・。 売れっ子アイドルを自称するなら、初対面の人の車に乗るなよと思いますが。 笑 アプリの通知がきかっけで純子のメッセージをくみ取った東堂が助けに来て・・・。 東堂も良い奴だったな。 あの後に「たすけてとうどう」なんて言われても、イタズラと思って無視しそう。 ちょうど捜査で真犯人も近くにいることがわかったのも幸いだったかな。 今夜10時「 ! 一日アイドル署長の事件簿」第2話放送。 ダークエネルギーで殺人を遠隔操作?腹黒アイドルの純子と傲慢刑事の東堂の凸凹コンビが不可能犯罪を解明する…かも。 3夜連続ということなので、また今日も楽しみですね!.

次の

ピュア(NHKドラマ)2話の感想。宗教の女の子2人組が気になった! | ドラマのメディア

ピュア nhk

なかなか売れないちょっと腹黒いアイドル・黒薔薇純子(浜辺美波)が「一日署長」として赴いた警察署で、なぜかいつも殺人事件に遭遇。 そこへ必ず現れる警視庁捜査一課の刑事・東堂周作(東出昌大)から邪険に扱われながらも、難事件を解決していく推理ドラマ。 浜辺演じる黒薔薇純子はライバルを蹴落とす事ばかり考えている腹黒なキャラクター。 一方、東出扮する東堂はプライドが高く高慢で、のし上がるためなら他人を利用するイヤミな刑事。 正義感のかけらも感じられない二人だが、自分の欲望のためならとことんピュア!そんな凸凹コンビが、純子の腹黒さゆえの疑い深い着眼点を手掛かりに、不可能犯罪を解き明かしていく。 名コンビならぬ迷コンビの軽妙なやり取りと、二転三転する謎解きも楽しめる推理エンターテインメント! 蒔田光治(『TRICK』シリーズ)が脚本を手掛けた痛快推理ドラマ• 脚本を担当したのは『TRICK』シリーズをはじめ数々の推理ものを手掛けたミステリーの名手・蒔田光治。 全3話の本作で扱う事件は、密室殺人、アリバイ崩し、遠隔殺人といった難事件ばかりでゆるい雰囲気ながらも本格的な謎解きも楽しめる筋書きとなっている。 また同シリーズで印象的なテーマ曲を作曲した辻陽が音楽を担当し、さらに堤幸彦監督の元で助監督としてキャリアを積んだ藤原知之が演出を務めている。 クセが強いがどこか憎めない登場人物、コメディ演出がありながらも本格ミステリー、要所要所で入れられる効果音など『TRICK』シリーズらしさが感じられる作品が完成。 作品情報 「 ! 一日アイドル署長の事件簿」第1話いかがでしたか?明日の第2話もぜひご覧下さい!明日は純子と東堂が二人そろって危機一髪!これって恋の予感?それともタダの悪寒?第2話予告編を大公開。 【第1話】• 売れないアイドルの黒薔薇純子(浜辺美波)は清純派を装っているが、裏ではライバルの蹴落としを画策するような腹黒い女の子。 マネージャーの阿部(六角精児)が何とか取ってきた一日警察署長の仕事で、純子がパレードのまっ最中に「正義の断罪人」を名乗る連続殺人犯による事件が起きてしまう。 イベントが中止になり納得のいかない純子は、得意の腹黒い計略で刑事の東堂(東出昌大)をだまして一緒に事件捜査に乗り出した。 【第2話】• 純子が出演する一日警察署長のイベントの最中、地元有力者が殺害される事件がまたも起きてしまう。 謎の宗教の教祖・天馬(伊藤明賢)がダークエネルギーを操り、呪いをかけてその有力者を殺害したと主張するが、捜査一課の東堂刑事は非科学的だと取り合わない。 ついこの前、事件解決に協力したのに感謝状もくれない東堂に腹を立てている純子は、ふざけて東堂を呪って欲しいと天馬に頼む。 すると、また殺人事件が起きた。 【最終話】• エリート警察官僚の神谷(郭智博)から一日署長を任された純子は、運が回ってきたと意気揚々。 マネージャーの阿部も警察と太いパイプができると喜んだ。 そのイベントの最中に神谷の親友である議員が殺害される事件が起き、神谷は自ら捜査を指揮する。 一方、純子は控室で起きた盗難事件の犯人にされてしまい、捜査一課から出張って来た東堂刑事に助けを求める。 何か妙だと感じた東堂は、純子と捜査を始める。 キャスト• 浜辺美波 東出昌大• 長村航希 六角精児 忍成修吾 大塚千弘 東風万智子 郭智博 大島蓉子 大石吾朗 団時朗 ほか スタッフ• 作:蒔田光治• 音楽:辻陽• プロデューサー:櫻井美恵子• 演出:藤原知之 クレジット• 発行:NHKエンタープライズ 販売元:東宝• 2019年8月13日〜15日NHK総合テレビで放送.

次の

ピュア (テレビドラマ)

ピュア nhk

当記事では ピュアドラマNHK動画 第1話(ピュア~1日アイドル署長の事件簿~の動画 第1話(第1回初回再放送)で見逃したテレビドラマを見る方法の記事です。 マネージャーの阿部(六角精児)が何とか取ってきた一日警察署長の仕事で、純子がパレードのまっ最中に「正義の断罪人」を名乗る連続殺人犯による事件が起きてしまう。 イベントが中止になり納得のいかない純子は、得意の腹黒い計略で刑事の東堂(東出昌大)をだまして一緒に事件捜査に乗り出した。 ドラマ「ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜」は、NHK総合テレビにて連続で放送されるドラマになっており、東宝の協力を得てNHKが製作している作品になっており、なぜ東宝に協力してもらっているのかが本作の見どころではないかと思います。 売れないアイドルと頼りない刑事とのコンビでたったの一日で難事件を解決してしまうミステリー推理ドラマです。 ドラマの主演にはNHKでの放送では初主演となる浜辺美波さんが起用されており、その浜辺美波さんの相手役を東出昌大さんが務めているドラマになっています。 本作の脚本を担当されているのは、蒔田光治さんになっており、日本のアガサ・クリスティーと言われている人物であり、今回のドラマはミステリードラマですので、かなり期待の出来る脚本家なのではないでしょうか。 これは非常に楽しみなのではないかと思います。 ピュア~1日アイドル署長の事件簿~ キャスト 浜辺美波,東出昌大,六角精児,長村航希,忍成修吾,大塚千弘,大石吾朗,黒田大輔,東風万智子,紺野ふくた,小金澤篤子,佐野圭亮,佐久間哲,沢柳廸子,末吉恵美,小柳友貴美,岡野一平,生島翔ほか 六角精児さん 六角精児さんの魅力は個性派だけれども主張が強すぎないところだと思います。 しっかりとした存在感もありつつ、目立たない地味さが同居している俳優さんです。 なので脇役で力を発揮する事が多いです。 真面目で知的な役もできてやさぐれた役も出来る、演技の幅の広い人だと思います。 最も俳優業でインパクトを残していて、なおかつ長く続いているのは何と言ってもドラマ相棒での鑑識・米沢守役だと思います。 相棒自体がシリーズ物なので何年も放送しているのでその度に出演するのは当たり前だと思われる節もありますが、途中でキャストがが変わっていく中ずっと出演出来ているのはまさにはまり役だからだと思います。 六角さんでなければあの味は出せないと思います。 落ち着いた見た目と裏腹に、六角さんの生い立ちも波乱に満ちていてそれも面白いです。 学習院大学を6年在籍した上で中退、ギャンブルにはまり借金まみれになったりと(現在は完済している)意外な一面もあります。 俳優活動の他にバンド活動をしてCDを出していたり、鉄道ファンでもあったしてバラエティー番組でも出演される事もあります。 役者を生業としているものの、興味の方面はそれ以外にも向いていくタイプのようです。 視聴者の感想 あらすじ 『ピュア~1日アイドル署長の事件簿~』は腹黒い性格を持ちながらアイドル活動をしている主人公があることをきっかけに1日警察署長の仕事をもらうことになり、警察の署長として動いている間に色々な事件が発生してそれに立ち会うことになり、警察官とともに難事件を解決していくストーリーが展開されますが、主人公がアイドルで1日署長を務めながら実際の事件現場に立ち会って、警察官と同様に事件を解決していくという発想はなかなか良いものだなと感じています。 また、主人公を演じるのは浜辺美波さんとなっていて、一緒にコンビを組んで事件に挑む警察官は東出昌大が演じていて、本編ではデコボココンビな二人ですが、互いに協力しながら捜査をしていったり、怪しい人物の張り込みとか事件現場周辺の捜査など色々と対応する姿を見て、なんかうまくいかないようで実は相性が良いコンビという感じにとらえることができ、ちょっとズレた感覚の若手警察官を演じる長村航希との絡みもまた面白いです。 残念感たっぷりの腹黒アイドルとおっちょこちょいな警察官のコンビが難事件を解決していってしまうという展開が見れるのでこれは多くの人たちに見てほしい作品となっています。 感想 アイドルは大好きなのでタイトル名だけでも興味を惹かれましたし、アイドル役は誰がやるのだろうとワクワクドキドキしながらhpを見てみると何と大好きな浜辺美波さんでしたししかも単発スペシャルではなく3夜も連続での豪華版ですのでで本当にこの上ない喜びでした。 可愛い浜辺さんですがアイドル役で見るのは初めてですし清純派ながら腹黒いという浜辺さんに普段抱いているイメージとは正反対なので、そのギャップも楽しみです。 腹黒い役が似合うと思えば意外だなと新たなイメージを持つ事にもなりそうです。 他の出演者では東出さんの傲慢で頼りにならないキャラクターの刑事も面白そうです。 少し前に見ていたドラマではその正反対のお人良しな役でしたので、同じ人が演じていると思えないようなこちらもギャップを楽しめそうです。 そう考えると役者さんというのは演じている役柄により本当のその人の気質とか性格と思えてしまうこともありますし、それを感じられる要因はその役になり切っているからこそでそれは上手に演じている証でもありますし、このドラマを見終えた時にそういうイメージを持てる役者さんが沢山いればそれだけ堪能したということになると思います。 サスペンスながらも浜辺さんと東出さんと六角さんのキャラクターが面白そうなので、コメディーサスペンスとして気軽に楽しめそうなのも魅力に感じました。 ピュアの意味 ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜は、「ピュア」になっていますが、ヒロインの性格が全くピュアではないところがかなり興味が湧くところではないでしょうか。 主演には浜辺美波さんが演じており、キャラクターは黒薔薇純子で、アイドルを頑張ってはいるのですが、売れなくてそして芽が出ないのですが、中身も性格の悪い腹な性格をしているようです。 この設定だけでもかなり面白そうな展開になるのではないでしょうか。 そしてそのヒロインと一緒に事件を捜査する人物に、東出昌大さんが演じているキャラクターの、東堂周作になっており、このキャラクターの性格が頼りない性格になっており、このデコボココンビが事件を解決していくストーリーになっているので、これは放送開始が楽しみなドラマになっているのではないかと思います。 夏休みに、家族そろって楽しめる推理サスペンス・ドラマになっているので、事件に関しても重い話になっているのではなく、誰もが見ても楽しい作品になっていることを期待しています。 この話数で1つの事件を解決していくドラマの展開になっていくのではないかと思われます。 しかしながらこの事件は殺人になるのかそれとも殺人になるまでに解決するのかもきになるところではないでしょうか。 推理サスペンスドラマ 推理サスペンスドラマになっているようなので、お盆休みで家族が揃うので家族で推理し合うのも楽しそうですね!親子だけでなくお爺ちゃんおばあちゃんとも話が弾みそうです。 お爺ちゃんたちの方が推理好きなので。 気になる内容はアイドルにあるまじき腹黒い女の子が主人公で、売れないなか何とかマネージャーが取ってきた1日警察署長という華のある仕事を、「正義の断罪人」と名乗る連続殺人犯による事件のせいで中止になってしまったことから、主人公の黒薔薇純子がイベント中止に納得がいかない!とキレて、何とか自分を売り出すために刑事の東堂を騙して事件に乗り出すようですね! なかなか腹の据わったアイドルですね。 「イベントが出来なくて自分を売り出せないなら、この連続殺人犯の事件を足掛かりにして、自分を売り出すわ!」という心意気が見えます きっと刑事の東堂やマネージャーが主人公の黒薔薇純子に振り回されるんだろうなぁと思うと、かなり面白そうなドラマに仕上がりそうですね! お盆休みの三日間、推理サスペンスに興じるのも良いですね! たまにはじっくり腰を落ち着けて推理するのも楽しそうです。 まとめ ネタバレ 売れないアイドルの黒薔薇純子が、マネージャーの阿部が何とか取ってきた1日警察署長の仕事をする事になり、パレードの最中に「正義の断罪人」という連続殺人犯による事件が起こり、納得のいかない純子が捜査に乗り出すというあらすじを見て、今述べた内容だけでもアイドルが事件解決に乗り出すという危険な臭いのする設定に面白そうだなと思いました。 しかもこのヒロインの黒薔薇純子は、清純派を装いながら裏ではライバルを蹴落とす画策をする腹黒アイドルという一面を持っている所も、なかなか癖が強そうなヒロインに感じています。 予測出来ないドタバタ推理や、行き当たりバッタリの追走劇や、ピンチになれば我先にと逃げ出して自分だけ助かろうとするシーン等々が見られるのでは?と想像させるヒロインだったら楽しいだろうなとも思いました。 そのヒロイン黒薔薇純子を演じるのが浜辺美波さんとのことで、浜辺さんはまだ10代とは思えない憑依型の演技をされる女優さんなので、どんな黒薔薇純子という腹黒アイドルを演じられるのか今から楽しみにしたいと思いました。 そんな純子に振り回される刑事の東堂を東出昌大さんが演じられるとのことで、そんな二人がデコボコな感じの一風変わった刑事モノのドラマをきっと見せてくれるのではと期待しています。 推理サスペンス 推理サスペンス・ドラマである『ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~』はまさかの展開が多い作品となっているため、見ごたえがあり、アイドルである主人公が1日署長を務めながら、様々な難事件を解決していくというストーリーでもあり、とあることから警察署の1日署長に任命された主人公は取り巻く環境に慣れつつ、警察官の人たちとも交流を深めながら1日署長としての任務につくことになるのだけど、様々な事件が起き、それに対応していく警察官とまさかの主人公となっていて、腹黒い性格をを持ちながらも鋭い推理力とか判断力などを駆使しながら事件に挑むことになるのであります。 腹黒アイドル・黒薔薇純子を演じる浜辺美波さんと傲慢で頼りにならない刑事・東堂周作を演じる東出昌大さんのコンビはとにかくデコボコなコンビだけど、二人の力で事件を解決していく姿は爽快であり、ちょっとズレた感覚の若手刑事の西沢欣二を演じる長村航希さんとの絡みもなかなかおもしろいです。 そして、なんといっても忘れてはいけないのが黒薔薇純子のマネージャー役を演じる六角精児さんとなっていて、実際にいそうなアイドルのマネージャーっぽい姿と演技もまた見ごたえがあります。 総括 アイドルと刑事という凸凹コンビが事件を解決していくドタバタミステリードラマです。 まず身長差にびっくり。 アイドル役の浜辺美波さんと刑事役の東出昌大さんとのツーショットはまさしく凸凹コンビにふさわしい絵ですね。 身長差もあってか浜辺さん演じる純子が可愛らしいですね。 そしてこのドラマの魅力は主役の純子ですよね。 アイドルでありながらものすごく腹黒という設定が潔くて面白いです。 アイドルって実は足の引っ張り合いとか嫉妬とかすごいんでしょ、と思われているのを逆手に取った設定ですよね。 まさしくそのとーり、腹黒いんですよ、と開き直っているところが良いと思います。 結構、わたしはこういうキャラ大好きです。 一話完結っぽいので毎回スカッとしながら見れそうです。 先がきになるーといったドラマも良いですが、こういった一話完結型のテンポの良いドラマも見やすくて良いですよね。 また、アイドルという設定から軽いドラマと思いがちですが、出てくる事件は結構推理好きにはたまらない密室ものとかあって面白そうだと思いました。 こんな腹黒アイドルと嫌味ないけすかない刑事がコンビを組んで事件を解決していく中で二人の間にも何か生まれるのでしょうか。 ラブ展開も期待してしまいますね。 「ピュア~1日アイドル署長の事件簿~」・主演の浜辺美波さん。 まさに、捉えどころがない感じの女優さんです。 表情が小さく、清楚で落ち着いた、清潔感女優。 今年は、東宝の顔として、期待されている、ミレニアム女性 2000年8月29日生まれ。 東宝芸能所属。 2017年、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞者です。 「ピュア」は、なんだかわからない魅力を感じさせる女優さんに、実は裏があったら?というNHKの謎かけなのでしょうか?さきの参議院選挙で、「NHKをぶっ壊す!」なんて言われて、NHKは黙ってない、ということなんでしょうか。 アイドルといえば、一日署長も代名詞ですが、「ピュア」の黒薔薇純子 浜辺美波 さんは、売れないアイドルで、小さな警察署の一日署長まわりをいているそうです。 その際に、殺人事件に巻き込まれてしまうそうですが、アイドルと言ったら、巻き込まれるのではなく、狙われる方であったのでは? 違法動画について 違法動画はアップロードも犯罪であるが、ダウンロードも犯罪です。 しかしながら、自室で自分のPCで自分の意思でクリックするだけなので犯罪としての意識も障壁もなく、そもそもダウンロードが違法であるという認識が無いもしくは薄いまま閲覧するケースが多々あると思われます。 犯罪を誘発するという意味で、社会的にとても問題かと思います。 ・また、インターネットは、年齢制限があっても本人が18才以上もしくは成人であると申請するという善意の仕組みによって成り立っているので、嘘をチェックする仕組みもありません。 ・違法動画についても、何を持って違法とするか教育を受ける機会もないまま、手持ちのスマートフォンでも簡単に動画を撮れ、配信できてしまうことができ、アップロード後に違法性が発見されて動画が取り消されることはあっても、事前に取り締まるのは非常に難しいと思われます。 ・著作権のあるものに対して違法にアップロードされ、外国のサーバなどを経由してなかなか取り締まることができない場合、本来は閲覧に課金が発生したりするケースでも不当に、あるいは著作権には関係ない第三者の広告収入となってしまうため、著作者に対していちじるしい権利の侵害になると思います。 収入を見込んでの著作物ですから、社会インフラに色々な意味でタダ乗りすることになり、社会通念上見逃すことはできない問題です。 最近漫画村などで違法アップデードした人が捕まって違法アップデードがみんなに認知され一般的にも周知の事実なったと思ういますが、あまり世間は違法アップデードを重要視してないと思っています。 個人的には世間では二つに分かれてると思います。 好きなアーティスト好きなアニメ、映画など自分の好きなものがされている人達はそのコンテンツが受ける金銭的被害をわかっている人が多いのでとても関心があり違法動画反対な人と、好きな物がなく別にどうでもいいと思う人達です。 違法動画をアップデートするわけではなく無料で動画をみれるので見るというものだと思います。 関心がないので金銭的被害がわからないので見てしまうという具合だと思います。 そして再生数が稼げるので違法動画を上げる人も上げてしまう悪循環になってしまうと思います。 ただ法律的に違法動画をアップデートする人取り締まれるかもしれませんが見る人を取り締まるのは不可能だと思っています、あまりに見る人が多い、見ようとしてなくても見てしまったりと法律の線引きなどいまの技術的にも難しいとおもいます。 もしほんとに今の技術で無くすなら広告収入がある動画サイトに公式として動画を投稿し金瀬的な面を回収をはかり人々の意識を変えるようにするしかないと思います。 ただそうするとDVDやBDの売り上げが落ちてしまうのでファンの獲得のために動画との差別化が必要になると思います。 今後も技術的な面が確立されるまで難しいともいます。

次の