モンハン ワールド おすすめ 武器 種。 【アイスボーン】初心者おすすめ武器ランキング【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】最強武器ランキング(マルチ用)※6/8更新【モンハンワールド】|GAMY

モンハン ワールド おすすめ 武器 種

スムーズに序盤を進むためのおすすめ装備を紹介 モンハンワールド序盤において、まずは比較的容易に作ることができ、性能のいい武器・防具を作ることで、モンスターとの戦いが格段に楽になる。 ここで紹介している武器・防具を揃えることをおすすめしたい。 序盤の剣士系おすすめ武器 序盤は鉄系武器が強い 武器は大きく分けて「鉄系」と「骨系」がある。 大まかな特徴として、 鉄系は斬れ味が良く、骨系は攻撃力が高い。 攻撃がはじかれると大きな隙を生じてしまうため、斬れ味が良い鉄系の武器を鍛えていくのがおすすめだ。 ソロでは毒属性が汎用性が高いので重宝する。 の素材で毒属性武器が簡単に作れる、大剣、片手剣、ランス、操虫棍はプケプケ系武器を鍛えていこう。 各種剣士系おすすめ武器一覧 初心者のおすすめは太刀! 剣士で初心者におすすめの武器は太刀だ。 太刀は攻撃力が高く、さらにリーチも長いので攻撃を当てやすい。 機動力も高めなので、モンスターの攻撃も比較的避けやすい。 太刀の中でも序盤でおすすめはやはり鉄刀系。 1段階強化すると「」になり、斬れ味ゲージが緑まで行くのでとても優秀。 そのまま、へと強化していこう。 鉱石だけで作ることができるので、いけるフィールドが増えると強化することができるのもうれしいところ。 詳しくは 序盤のガンナー系おすすめ武器 ガンナーは撃てる弾やビンが重要 ガンナーは撃てる弾や装着できるビンで武器を選ぼう。 ライトボウガンは単発自動装填の種類が多い、ヘビィボウガンはブレが小さいので安定して使える、弓は強撃ビンと接撃ビンが装着できて雷属性のがおすすめだ。 各種ガンナー系おすすめ武器一覧 初心者ガンナーにおすすめはライトボウガン ガンナーで初心者におすすめの武器はライトボウガン。 火力は控えめながら、動きが早くモンスターの攻撃をスイスイ避けることができる。 撃った後の隙をステップでキャンセルできるので、機動性は全武器でもトップレベル。 操作も癖が少なく圧倒的にやられにくい武器なので、初心者にもおすすめの武器種だ。 ライトボウガンの序盤おすすめ武器 ライトボウガンの中でも序盤でおすすめは「」。 ジャグラスブリッツは、メインで使う通常弾Lv2や貫通弾Lv1が単発自動装填なので、リロードのストレスなく使うことができる。 詳しくは 序盤おすすめ防具 ガーディアン装備シリーズ MHWIの発売に合わせて、全プレイヤーに無料配布された「 ガーディアン装備」は、 序盤からMHW終盤まで活用できる最高クラスの上位装備だ。 誰でも簡単確実に入手できるので、MHWをクリアしていないプレイヤーは必ず入手しよう。 まだMHW未クリアのプレイヤーもガーディアン装備を入手して、いちはやくマスターランクまで追いついてしまおう! 頭 胴 腕 腰 脚 序盤で作ることができる防具は基本的に限られているため、剣士系・ガンナー系と分けて考える必要がない。 そのためどんな武器でも役に立つスキルが発動する効果がついた防具おすすめ。 序盤だと、攻撃力が上がるを最優先で作りたい。 また、追跡の効率が上がる、見切りが上がるもおすすめ。 剣士系に関しては脚をに変更することで「 砥石使用高速化」スキルを付けることができるため好みで付け替えてみよう。 発動スキル説明 攻撃 攻撃スキルはその名の通り、攻撃力を上げてくれるスキル。 どの武器とも相性が良いので武器ごとの特化スキルがつけられない場合は、まずこのスキルを付けるのがおすすめ 追跡の達人 今作から追加された新スキル。 導蟲が大型モンスターへの誘導を開始するまでに必要な痕跡の数が減る。 見切り 会心率が上がる。 攻撃と同じく火力が上がるスキルなのでどの武器でも役に立つ。 各種武器別おすすめ防具.

次の

【MHWアイスボーン】最強武器種ランキング|最新版【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン ワールド おすすめ 武器 種

最強武器ランキング 1位:太刀 特殊納刀で連携が強化 太刀は特殊納刀により、攻撃の切れ間がより少なくなり、連携が強化されました。 居合斬りが練気ゲージ0では無敵にならないなどの弱体化も受けましたが、アイスボーンでも変わらず高水準でまとまった武器種です。 関連記事 2位:ライトボウガン 徹甲榴弾の速射が強力 ライトボウガンは徹甲榴弾を速射できる武器が強力で、KO術や砲術を積むことでスタンを取りつつ火力を出せます。 新パーツの回避装填パーツで回避しながらリロードができる点も強力です。 関連記事 3位:大剣 強化撃ちとの相性が抜群 大剣は新アクション「強化撃ち」で真溜め斬りを素早く出せるようになり、より効率的にダメージを稼げるようになりました。 一撃の威力が高く、傷ついた部位に攻撃することで更に大ダメージを出せるようになった点も優秀です。 関連記事 4位:スラッシュアックス 斧状態でも戦いやすくなった スラッシュアックスは斧強化状態が追加され、斧状態でも火力が出せるようになり、戦いやすくなりました。 また、属性解放中にクラッチクローが発動できるようになり、属性解放の大きな隙を減らすことができます。 関連記事 5位:ガンランス 竜杭砲で火力アップ ガンランスはアイスボーンで追加された「竜杭砲」による砲撃の火力アップが強力です。 竜杭砲を当てた部位に砲撃を当てる必要があるため、立ち回りは難しいですが、使いこなせば高い火力を出せます。 関連記事 6位:操虫棍 ひるみ軽減の強化が追い風に 操虫棍はひるみ軽減の効果にエキス効果の強化が付いたことで、3色エキス取得時に振動や風圧、咆哮を軽減できるので、アイスボーン前よりも安定した立ち回りが可能です。 関連記事 7位:ハンマー 頭部へのクラッチクローが強力 ハンマーは溜め攻撃からのクラッチクロー派生が増えたことで、頭部への攻撃機会が増え、よりスタンを狙いやすくなりました。 溜め攻撃直後以外ではクラッチクローに派生できない点は注意が必要です。 関連記事 8位:ランス カウンタークローが優秀 ランスは新アクション「カウンタークロー」で他武器以上にクラッチクロー攻撃を狙いやすく、簡単に傷をつけながら戦えます。 狙った部位へのクラッチは難しいですが、1部位は常に傷つけられます。 関連記事 9位:ヘビィボウガン 安定して火力が出せる ヘヴィボウガンはアイスボーン前から変わらず、散弾特化が強力な武器です。 クラッチクローからの武器攻撃で傷がつけやすい点も散弾と相性が良く、安定して火力が出せます。 関連記事 10位:狩猟笛 響音攻撃で火力も出せるように 狩猟笛は新アクションの響音攻撃で火力も出せるようになり、サポートだけの武器ではなくなりました。 また、笛吹き名人にLv2が追加されたことで、旋律効果時間がさらに延長されるようになり、旋律維持がしやすくなりました。 関連記事 11位:双剣 属性補正の低下が痛手 双剣はアイスボーンアップデート時の属性補正の低下がかなり厳しく、火力が大幅に下がってしまいました。 新アクションの使いづらさや相性の良い防具の少なさなど、扱いづらい武器種です。 関連記事 12位:チャージアックス 大きな変化が無くやや弱い チャージアックスの新アクション「斧強化状態」は強力ですが、強化までの手順が多く使いづらさも気になります。 斧強化状態以外はそこまで大きな変化が無く、やや弱く感じます。 関連記事 装備• おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【動画解説】モンハンワールド武器一覧まとめ!特徴や初心者におすすめは?【MHW】

モンハン ワールド おすすめ 武器 種

Contents• モンハンワールドの装備は部位ごとでスキルが発動し、同じスキルを重ねることで効果がより強化される 今作は 過去作のスキルポイント制とは違い、装備の各部位ごとにスキルが発動するようになっており、 同じスキルの防具を重ねて装備することで、そのスキルのレベルがより高まるようになっています。 なので、 モンハンワールドでは各武器毎に欲しいスキルが発動する防具パーツを集めて、自分の中で優先度を決めながら構成を作っていくことになるでしょう。 頭:ボーンヘルム• 胴:ボーンメイル• 腕:自由• 腰:自由• 脚:クルルグリーヴ 発動:体力増強Lv1,攻撃Lv1,見切りLv1 汎用性の高いスキルをとりあえず揃えるのがおすすめ。 優先度が高いのは攻撃と見切りの胴と脚。 頭は余裕があればどうぞ。 頭:ボーンヘルム• 胴:ボーンメイル• 腕:カガチアーム 回避距離• 腰:ウルムーコイル 精霊の加護• 脚:タロスグリーヴ 匠 腕はカガチアームが回避距離なので汎用性が高く幅広くおすすめできます。 腰はかなり自由で、汎用性で選ぶなら精霊の加護が発動するウルムーコイルがおすすめ。 砲弾使用系の武器ならハイメタコイルで砲弾装填数UPもおすすめです。 タロスグリーヴはカンタロス素材がキーなので、瘴気の谷で狩りましょう。 頭:パピメルorオウビートテスタ 回避性能• 胴:ボーンメイルorギエナメイル 回避性能• 腕:カガチアーム 回避距離 orインゴットアーム 体力増強• 腰:ガロンコイル 見切り• 脚:タロスグリーヴ 匠 このあたりに来ると防御力が欲しくなってくるので、流石にボーンメイルは卒業かも。 これの他にも腕はウルムーが砲術なので、砲術系は是非欲しいです。 頭:レウスヘルム 攻撃• 胴:レウスメイル 弱点特効• 腕:お好みで(無ければレウスアームでセットの属性会心を発動させてもいい)• 腰:ガロンコイル 見切り• 脚:タロスグリーヴ 匠 やっぱりレウスシリーズが攻撃的なスキル構成で強いです。 シリーズ効果は属性会心。 この時点では有効活用しにくいですが、弱特もあるので腐りはしませんね。 上位序盤剣士、匠攻撃汎用テンプレ装備案• 護石:攻撃の護石 発動:攻撃Lv4、匠Lv3、KO術Lv1 特に必要スキルがない武器種は、とにかく匠最優先でゲージを伸ばし、後は攻撃に特化すれば簡易火力装備が完成。 匠の護石はゾラ・マグダラオスの宝玉を使うのでちょっと面倒ですが、作れるなら匠Lv4にできます。 上位中盤~HR解放後まで使えるテンプレ装備案 バランス火力装備• 武器:ネルギガンテ武器• 古龍戦が多いので作っておくとめちゃくちゃ楽になります。 スタミナを使用しない武器はオーグで渾身を発動させる構成がおすすめ。 ただ頭に宝玉を要求される点が難点です。 スタミナ急速回復付き構成• 武器:ネルギガンテ武器• 頭:竜王の隻眼• 渾身がない代わりに攻撃のレベルは高められるので、他武器でも余裕で流用できます。 耳栓Lv5構成• 護石:自由• 装飾品:防音珠【3】 発動:耳栓Lv4 装飾品でLv5 、スタミナ急速回復Lv3、攻撃Lv4、挑戦者Lv3 バゼルを使用して耳栓をMAXのLv5発動する装備。 装飾品には防音珠が1つほしいです。 ない場合は腕をバゼルアームにすれば発動可能。 匠耳栓弱特テンプレ装備 2パターン• 匠の護石の最終強化にはフリクエ制覇かHR100で出現するクエストの報酬で出るチケットが必要です。 この2パターンは匠のレベルを4にするか5にするかで使い分けできます。 剣士汎用おすすめスキルと発動できる装備紹介 「攻撃」が発動する装備• 頭:レウスヘルム• 胴:ボーンメイル• 腰:ガロンコイル• 脚:クルルグリーヴ• 胴:レウスメイル• 頭:オウビートテスタ• 頭:パピメルテスタ• 胴:ギエナメイル• 「業物」が発動する装備 ラスボスの装備「ゼノラージ」シリーズのシリーズ効果で発動。 「超会心」が発動する装備• 「集中」が発動する装備• 脚:ジュラグリーヴ• 「弱点特効」が発動する装備• 胴:レウスメイル• 頭:ディアブロヘルム 納刀状態からの抜刀溜めの会心率が上昇。 「抜刀術【力】」が発動する装備• シリーズ:ガロンシリーズ(装備数3) 納刀状態からの抜刀溜めに気絶値、減気値が追加されスタンが狙える。 大剣のおすすめ装備・テンプレ装備案 大剣はこちらの記事でまとめました! 2018-03-02 14:05 太刀おすすめ装備とスキル紹介 「匠」が発動する装備• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:レウスメイル• 胴:ハイメタメイル• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:ガロンメイル• 脚:アロイグリーヴ• 腕:ギエナアーム 片手剣のおすすめ武器、テンプレ装備案 片手剣の装備はこちらの記事にまとめました! 2018-01-31 13:39 双剣おすすめ装備とスキル紹介 「弱点特効」が発動する装備• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 頭:キリンホーン• 胴:ジャナフメイル• 腕:ボロスアーム• 腰:ディアブロコイル• 頭:ウルムーヘルム• 胴:ククルメイル• 胴:レウスメイル• 頭:バルキンヘルム• 胴:ディアブロメイル• 腕:ボーンアーム• 頭:ギルオスヘルム• 腰:ボーンコイル• 頭:バルキンヘルム• 胴:ディアブロメイル• 腕:ボーンアーム• シリーズ:ディアブロシリーズ(装備数3) ランスおすすめ装備とスキル紹介 「匠」が発動する装備• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 腕:ウルムーアーム• 脚:ジャナフグリーヴ• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 腕:カガチアーム• 脚:ガロングリーヴ 「集中」が発動する装備• 脚:ジュラグリーヴ• チャージアックスおすすめ装備とスキル紹介 「砲術」が発動する装備• 腕:ウルムーアーム• 脚:ジャナフグリーヴ• 腰:ハイメタコイル 「ガード性能」が発動する装備• 頭:ボロスヘルム• 腰:バルキンコイル• 胴:レウスメイル• 脚:タロスグリーヴ• 脚:デスギアフェルゼ• 胴:ガロンメイル• 脚:アロイグリーヴ• 腕:ギエナアーム 「乗り名人」が発動する装備• 胴:ウルムーメイル• 腕:ジャナフアーム• 「装填拡張」が発動する装備• 頭:カガチヘルム• 胴:ツィツィメイル• 腕:ガロンアーム• 「スタミナ急速回復」が発動する装備• 頭:ウルムーヘルム• 胴:ククルメイル• 脚:ジュラグリーヴ• 胴:レウスメイル• 腕:ジャナフアーム• 「連射矢強化」が発動する装備•

次の