ルージュ の 伝言 歌詞。 ルージュの伝言 松任谷由実(荒井由実) 歌詞情報

柴咲コウ ルージュの伝言 歌詞&動画視聴

ルージュ の 伝言 歌詞

松任谷由実 ルージュの伝言 作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 あのひとの ママに会うために 今ひとり 列車に乗ったの たそがれせまる 街並や車の流れ 横目で追い越して あのひとは もう気づくころよ バスルームに ルージュの伝言 浮気な恋を はやくあきらめないかぎり 家には帰らない 不安な気持ちを 残したまま 街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ 明日の朝 ママから電話で しかってもらうわ My Darling! 更多更詳盡歌詞 在 あのひとは あわててるころよ バスルームに ルージュの伝言 てあたりしだい 友達にたずねるかしら 私の行く先を 不安な気持ちを 残したまま 街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ 明日の朝 ママから電話で しかってもらうわ My Darling! しかってもらうわ My Darling! [00:00. 00]松任谷由実 - ルージュの伝言 [00:09. 50]作詞:荒井由実 [00:19. 00]作曲:荒井由実 [00:19. 70]あのひとの ママに会うために [00:26. 08]今ひとり 列車に乗ったの [00:31. 52]たそがれせまる 街並や車の流れ [00:38. 77]横目で追い越して [00:43. 52] [00:44. 95]あのひとは もう気づくころよ [00:51. 20]バスルームに ルージュの伝言 [00:56. 58]浮気な恋を はやくあきらめないかぎり [01:03. 33]家には帰らない [01:08. 27] [01:10. 20]不安な気持ちを 残したまま [01:16. 39]街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ [01:22. 02] [01:22. 64]明日の朝 ママから電話で [01:28. 27]しかってもらうわ My Darling! [01:33. 33] [01:47. 77]あのひとは あわててるころよ [01:54. 08]バスルームに ルージュの伝言 [01:59. 20]てあたりしだい 友達にたずねるかしら [02:06. 33]私の行く先を [02:11. 33] [02:13. 27]不安な気持ちを 残したまま [02:19. 27]街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ [02:25. 02] [02:25. 64]明日の朝 ママから電話で [02:31. 05]しかってもらうわ My Darling! [02:37. 36]しかってもらうわ My Darling! [02:42. 92]• 感謝 紫婷 提供動態歌詞.

次の

ルージュの伝言 松任谷由実(荒井由実) 歌詞情報

ルージュ の 伝言 歌詞

解説 [ ] 同年に発売された3枚目のオリジナルアルバム『』のA面5曲目(CDでは5曲目)に収録されている。 なお、、から発売された松任谷由実の自伝のタイトルも『ルージュの伝言』である。 歌詞に出てくる「あの人」は、ロックミュージシャンをモデルにしてると言われている。 に公開された『』のオープニングテーマソングに起用されており 、「」「ジブリソング」としてカバーされることも多い。 表題曲にはコーラスとして、、が参加している。 編曲を担当した松任谷正隆は、「ツアーバンドのメンバーたちに『たまにはレコーディングに参加させて欲しい』という要求が出され、OKしたものの、演奏のクオリティはいつもと比べると劣ってたので、手ごたえがなかったものになった。 その後、ストリングスを加えるといったこともしたが、感覚としては60点という出来で、このままレコードにはできないと思った。 その後、山下(達郎)は(吉田)美奈子とター坊(大貫さん)とさんを集めてコーラスをつくってくれた。 あれで抜群のアメリカン・ポップになりました。 だから、『ルージュの伝言』に関しては、山下の力がすごく大きい。 結果的に由実さんのポップ・シンガー路線を開拓してくれた」と、山下達郎への賛辞を述べている。 発売の「」(:ALCA-375〜377)にが収録、発売されたが、元来ので始まるのに対し発売されたオリジナル・カラオケではが編集でカットされ、2小節分のみが収録されている。 「何もきかないで」は、のミドル。 の登場週数は16週、チャート最高順位は週間45位、累計6. 9万枚のセールスを記録した。 にはロッテガーナチョコレート「今日も赤チョコよろしくね篇」のに起用された。 収録曲 [ ]• Side A : ルージュの伝言• Side B : 何もきかないで• 作詞・作曲:荒井由実 編曲: 参加ミュージシャン [ ]• 平野融 -• 大野久雄 -• 平野肇 -• 吉原真紀子 -• 山下達郎、、、 - カバー [ ] ルージュの伝言• 1975年 - (アルバム『私の好きな歌』収録)• 1976年 - (アルバム『15才の肖像』収録)• 1982年 - (アルバム『HELLO! 』収録)• 1987年 - (ライブビデオ『First Concert DO・RA・MA』収録)• 1990年 - (アルバム『GRADUATION』収録)• 1991年 - キャロル・セラ(アルバム『MESSAGE EN ROUGE』収録)• 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録)• 2007年 - (アルバム『アニカペラ』収録)• 2008年 - セマ(アルバム『アカペラジブリ』収録)• 2008年 - (ミニアルバム『DOWN TOWN』収録)• 2008年 - (オムニバスアルバム『ジブリ my sweet』収録)• 2008年 - (アルバム『COVER GIRL2』収録)• 2009年 - Dizzi Mystica feat. CAMRY(オムニバスアルバム『R25 SPEED アニメトランス BEST 3』収録)• 2009年 - (アルバム『登龍門』収録)• 2010年 - (オムニバスアルバム『 オトギソングス BEST10』収録)• 2010年 - (アルバム『』収録)• 2010年 - 、、 (アルバム『』収録)• 2011年 - (アルバム『記憶の森のジブリ』収録)• 2011年 - (『 vol. 12 カバーソングコレクション』 収録)• 2011年 - (アルバム『』収録)• 2011年 - (オムニバスアルバム『VELVET SONGS』収録)• 2011年 - Dr. Production(アルバム『LOVE SONG FOR YOU 2』収録)• 2011年 - (オムニバスアルバム『果てしなきグラムロック歌謡の世界』収録)• 2012年 - Imaginary Flying Machines(トリビュートアルバム『』収録)• 2013年 - アルバム『かせきさいだぁのアニソング!! バケイション! 』収録• なお、2010年には・の(のソング)として使われた。 2019年 - (アルバム『MGC CLASSICS Vol. 2』収録)• 2019年 - (アルバム『アイランド・ソングス ~私の好きな愛の唄~』収録) 何もきかないで• 1975年 - (アルバム『私の好きな歌』収録)• 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録) テレビドラマ [ ] - にで深夜に放送されたドラマ『ルージュの伝言』は、の楽曲26曲について、それぞれ曲のイメージから脚本を書き、ドラマ化したものである。 半分ほどを森一弘が演出。 23分程度の一話完結。 深夜番組としては異例の高視聴率を記録し、若い女優が競って出演を希望したことで知られる。 デビュー当初の今ではベテランが多い反面、引退した人の顔も見える。 が毎回何らかの端役で出演していたが、VOL. 8「リフレインが叫んでる」では準主役、VOL. 22「ESPER」では主役をつとめる。 またも8割ほどの回で端役を演じた。 2009年9月10日から9月19日の深夜 最終話の場合は9月19日の早朝つまり9月18日の深夜 ににて再放送された。 1992年にVHSビデオが発売されたが(TOVE-1005、-1006)、DVDやBDは2016年6月の時点では発売が確認されていない。 サブタイトル [ ] (I)(II)は収録VHSビデオソフトの巻• VOL. 1「」(4月3日放送)(II)• 脚本:• 出演:、、ほか• VOL. 2「」(4月10日放送)• 脚本:• 出演:、、、ほか• VOL. 3「」(4月17日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、ほか• VOL. 4「」(4月24日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、、ほか• VOL. 5「」(5月1日放送)(I)• 脚本:小松江里子• 出演:、、、ほか• VOL. 6「」(5月8日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、ほか• VOL. 7「」(5月15日放送)(I)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 8「」(5月22日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、ほか• VOL. 9「」(5月29日放送)(II)• 脚本:• 出演:、ほか• VOL. 10「」(6月5日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 11「」(6月12日放送)(II)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、、、間寛平ほか• VOL. 12「」(6月19日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、• VOL. 13「」(6月26日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、、ほか• VOL. 14「」(7月3日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 15「」(7月10日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 16「」(7月17日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、ほか• VOL. 17「」(7月24日放送)(I)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、ほか• VOL. 18「ルージュの伝言」(7月31日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、ほか• VOL. 19「」(8月7日放送)• 脚本:• 出演:、、、ほか• VOL. 20「」(8月14日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 21「」(8月21日放送)• 脚本:• 出演:、、ほか• VOL. 22「」(8月28日放送)(II)• 脚本:君塚良一• 出演:間寛平、、、、ほか• VOL. 23「」(9月4日放送)(I)• 脚本:• 出演:、ほか• VOL. 24「」(9月11日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 25「」(9月18日放送)• 脚本:吉田桃子• 出演:、ほか• VOL. 26「」(9月25日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか 「ユーミン・ドラマブックス」 [ ] 放送終了翌月の1991年10月11日、単発ドラマ「ユーミン・ドラマブックス」が、同じTBS系列の「秋のドラマスペシャル」として放送された。 3話ので1話30分ほど。 プロデューサーや演出家・脚本家は「ルージュの伝言」に携わっていた者が多い。 脚本:?? 出演:、、、ほか• 脚本:• 出演:、、、ほか• 脚本:• 出演:、、ほか 脚注・出典 [ ]• com. 2010年10月7日. 2017年12月31日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年12月9日. 2017年12月31日閲覧。 デイリー新潮 SHINCHOSHA. 2016年11月15日. 2017年12月31日閲覧。 『僕の音楽キャリア全部話します』松任谷正隆、新潮社、2016年10月31日、ISBN-10: 4103504811、ISBN-13: 978-4103504818、71-72頁。 発売「」 :ALCA-375〜377(:B000UV2JT4/:4988024011041)収録。 ロッキンオンジャパン. 2017年9月22日. 2017年12月31日閲覧。 、ロッテ - 2019年5月10日閲覧。 のとは別人。 「」(テレビドラマデータベース)• (テレビドラマデータベース) 外部リンク [ ]• 松任谷由実オフィシャルサイトによる紹介ページ•

次の

魔女の宅急便で「ルージュの伝言」が使われた理由を考察

ルージュ の 伝言 歌詞

解説 [ ] 同年に発売された3枚目のオリジナルアルバム『』のA面5曲目(CDでは5曲目)に収録されている。 なお、、から発売された松任谷由実の自伝のタイトルも『ルージュの伝言』である。 歌詞に出てくる「あの人」は、ロックミュージシャンをモデルにしてると言われている。 に公開された『』のオープニングテーマソングに起用されており 、「」「ジブリソング」としてカバーされることも多い。 表題曲にはコーラスとして、、が参加している。 編曲を担当した松任谷正隆は、「ツアーバンドのメンバーたちに『たまにはレコーディングに参加させて欲しい』という要求が出され、OKしたものの、演奏のクオリティはいつもと比べると劣ってたので、手ごたえがなかったものになった。 その後、ストリングスを加えるといったこともしたが、感覚としては60点という出来で、このままレコードにはできないと思った。 その後、山下(達郎)は(吉田)美奈子とター坊(大貫さん)とさんを集めてコーラスをつくってくれた。 あれで抜群のアメリカン・ポップになりました。 だから、『ルージュの伝言』に関しては、山下の力がすごく大きい。 結果的に由実さんのポップ・シンガー路線を開拓してくれた」と、山下達郎への賛辞を述べている。 発売の「」(:ALCA-375〜377)にが収録、発売されたが、元来ので始まるのに対し発売されたオリジナル・カラオケではが編集でカットされ、2小節分のみが収録されている。 「何もきかないで」は、のミドル。 の登場週数は16週、チャート最高順位は週間45位、累計6. 9万枚のセールスを記録した。 にはロッテガーナチョコレート「今日も赤チョコよろしくね篇」のに起用された。 収録曲 [ ]• Side A : ルージュの伝言• Side B : 何もきかないで• 作詞・作曲:荒井由実 編曲: 参加ミュージシャン [ ]• 平野融 -• 大野久雄 -• 平野肇 -• 吉原真紀子 -• 山下達郎、、、 - カバー [ ] ルージュの伝言• 1975年 - (アルバム『私の好きな歌』収録)• 1976年 - (アルバム『15才の肖像』収録)• 1982年 - (アルバム『HELLO! 』収録)• 1987年 - (ライブビデオ『First Concert DO・RA・MA』収録)• 1990年 - (アルバム『GRADUATION』収録)• 1991年 - キャロル・セラ(アルバム『MESSAGE EN ROUGE』収録)• 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録)• 2007年 - (アルバム『アニカペラ』収録)• 2008年 - セマ(アルバム『アカペラジブリ』収録)• 2008年 - (ミニアルバム『DOWN TOWN』収録)• 2008年 - (オムニバスアルバム『ジブリ my sweet』収録)• 2008年 - (アルバム『COVER GIRL2』収録)• 2009年 - Dizzi Mystica feat. CAMRY(オムニバスアルバム『R25 SPEED アニメトランス BEST 3』収録)• 2009年 - (アルバム『登龍門』収録)• 2010年 - (オムニバスアルバム『 オトギソングス BEST10』収録)• 2010年 - (アルバム『』収録)• 2010年 - 、、 (アルバム『』収録)• 2011年 - (アルバム『記憶の森のジブリ』収録)• 2011年 - (『 vol. 12 カバーソングコレクション』 収録)• 2011年 - (アルバム『』収録)• 2011年 - (オムニバスアルバム『VELVET SONGS』収録)• 2011年 - Dr. Production(アルバム『LOVE SONG FOR YOU 2』収録)• 2011年 - (オムニバスアルバム『果てしなきグラムロック歌謡の世界』収録)• 2012年 - Imaginary Flying Machines(トリビュートアルバム『』収録)• 2013年 - アルバム『かせきさいだぁのアニソング!! バケイション! 』収録• なお、2010年には・の(のソング)として使われた。 2019年 - (アルバム『MGC CLASSICS Vol. 2』収録)• 2019年 - (アルバム『アイランド・ソングス ~私の好きな愛の唄~』収録) 何もきかないで• 1975年 - (アルバム『私の好きな歌』収録)• 1991年 - ベベウ・ジルベルト(アルバム『DE TARDE, VENDO O MAR』収録) テレビドラマ [ ] - にで深夜に放送されたドラマ『ルージュの伝言』は、の楽曲26曲について、それぞれ曲のイメージから脚本を書き、ドラマ化したものである。 半分ほどを森一弘が演出。 23分程度の一話完結。 深夜番組としては異例の高視聴率を記録し、若い女優が競って出演を希望したことで知られる。 デビュー当初の今ではベテランが多い反面、引退した人の顔も見える。 が毎回何らかの端役で出演していたが、VOL. 8「リフレインが叫んでる」では準主役、VOL. 22「ESPER」では主役をつとめる。 またも8割ほどの回で端役を演じた。 2009年9月10日から9月19日の深夜 最終話の場合は9月19日の早朝つまり9月18日の深夜 ににて再放送された。 1992年にVHSビデオが発売されたが(TOVE-1005、-1006)、DVDやBDは2016年6月の時点では発売が確認されていない。 サブタイトル [ ] (I)(II)は収録VHSビデオソフトの巻• VOL. 1「」(4月3日放送)(II)• 脚本:• 出演:、、ほか• VOL. 2「」(4月10日放送)• 脚本:• 出演:、、、ほか• VOL. 3「」(4月17日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、ほか• VOL. 4「」(4月24日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、、ほか• VOL. 5「」(5月1日放送)(I)• 脚本:小松江里子• 出演:、、、ほか• VOL. 6「」(5月8日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、ほか• VOL. 7「」(5月15日放送)(I)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 8「」(5月22日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、ほか• VOL. 9「」(5月29日放送)(II)• 脚本:• 出演:、ほか• VOL. 10「」(6月5日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 11「」(6月12日放送)(II)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、、、間寛平ほか• VOL. 12「」(6月19日放送)• 脚本:小松江里子• 出演:、、• VOL. 13「」(6月26日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、、ほか• VOL. 14「」(7月3日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 15「」(7月10日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか• VOL. 16「」(7月17日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、ほか• VOL. 17「」(7月24日放送)(I)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、ほか• VOL. 18「ルージュの伝言」(7月31日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、、、ほか• VOL. 19「」(8月7日放送)• 脚本:• 出演:、、、ほか• VOL. 20「」(8月14日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 21「」(8月21日放送)• 脚本:• 出演:、、ほか• VOL. 22「」(8月28日放送)(II)• 脚本:君塚良一• 出演:間寛平、、、、ほか• VOL. 23「」(9月4日放送)(I)• 脚本:• 出演:、ほか• VOL. 24「」(9月11日放送)• 脚本:君塚良一• 出演:、ほか• VOL. 25「」(9月18日放送)• 脚本:吉田桃子• 出演:、ほか• VOL. 26「」(9月25日放送)• 脚本:北川悦吏子• 出演:、ほか 「ユーミン・ドラマブックス」 [ ] 放送終了翌月の1991年10月11日、単発ドラマ「ユーミン・ドラマブックス」が、同じTBS系列の「秋のドラマスペシャル」として放送された。 3話ので1話30分ほど。 プロデューサーや演出家・脚本家は「ルージュの伝言」に携わっていた者が多い。 脚本:?? 出演:、、、ほか• 脚本:• 出演:、、、ほか• 脚本:• 出演:、、ほか 脚注・出典 [ ]• com. 2010年10月7日. 2017年12月31日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年12月9日. 2017年12月31日閲覧。 デイリー新潮 SHINCHOSHA. 2016年11月15日. 2017年12月31日閲覧。 『僕の音楽キャリア全部話します』松任谷正隆、新潮社、2016年10月31日、ISBN-10: 4103504811、ISBN-13: 978-4103504818、71-72頁。 発売「」 :ALCA-375〜377(:B000UV2JT4/:4988024011041)収録。 ロッキンオンジャパン. 2017年9月22日. 2017年12月31日閲覧。 、ロッテ - 2019年5月10日閲覧。 のとは別人。 「」(テレビドラマデータベース)• (テレビドラマデータベース) 外部リンク [ ]• 松任谷由実オフィシャルサイトによる紹介ページ•

次の