スト 2 ベガ。 ベガ(ストリートファイター)

スト2 Wiki

スト 2 ベガ

遊び方や操作方法など ストリートファイター2ダッシュをブラウザゲームで再現した無料格闘ゲーム。 キャラクターごとの目的達成のため世界中の格闘家を倒していくゲーム性。 攻撃はパンチ・キックそれぞれ3種類とキャラクターごとのコマンド必殺技。 どちらかの体力がなくなるとラウンド終了。 2ポイント獲得で勝利になります。 タイムアップになった場合は体力が多い方にポイントが付与。 キーボードで遊ぶ場合はコマンド入力が難しいのでタメ系のキャラクターがオススメです。 操作方法 キャラ操作:方向キー パンチ系:ASD キック系:ZXC クレジット : スペース 開始 : リターン 下部のコントローラーアイコンから以下のように 設定して左下のUPDATEしてください PCキーボード(左手で攻撃ボタン 右手で移動の場合) A(中キック) : X B(弱キック) : Z X(中パンチ) : S Y(弱パンチ) : A L(強パンチ) : D R(強キック) : C PCキーボード(右手で攻撃ボタン 左手で移動の場合) Up(ジャンプ) : W DOWN(しゃがみ) : S LEFT(左移動) : A RIGHT(右移動) : D A(中キック) : J B(弱キック) : H X(中パンチ) : I Y(弱パンチ) : U L(強パンチ) : O R(強キック) : K Street Fighter II Champion Editionのまとめ&感想 当時さんざんやり込んだストリートファイター2がブラウザゲームでほぼ完全再現。 キーボードだと昇龍拳どころか波動拳を出すのも難しいしCPUが容赦無いけど当時の懐かしさは十分。 「サイコクラッシャーは尻尾を当てる」とか「ザンギュラのスーパーウリアッ上」とか懐かしいなぁ。 これ確か、スーパーマリオ大全集って言うふっらっしゅげー無を収斂されてあるサイトみたいな物で定番ゲームという枠にあった気がするな、そのサイト自体は今は存続しているがどうやらストリートファイターはできなくなってしまったらしい、当時のストリートファイター2の制作関係の方が著作権侵害でサイトを管理している人に告発したかサイトの管理者が自発的に方に降れっていると判断して消したのかよくわからんけど、このストリートファイターはどうやら私が以前霊のサイトでプレイしたそれと比べて明らかにキーがプレイヤーの動きに対応していないときがあって、相手の技を一方的に受けm食ったりとか、常時操作説明のところんい書いてある強キック強パンチの位置に該当するキーボードの箇所を打ち込んでも反応しないし中キックと小キックの位置が説明と逆になっているので、そこだけなにか私に直すためのヒントをいただきたいです。 他の方はコメントを見るかぎりは差し支えなくプレイなさっているようなので、私個人の非常に身勝手な訴えなのですが何か対応して下さることを願います。 ノイズや少し元となるゲームと対戦時の音楽が異なっていることはこのゲーム自体制作者様が元のゲームを再現して制作して下さった物でアルト言うことですので、仕方ないと思っております。 けしてゲーム性を貶しているわけではありませんので。

次の

スト2 Wiki

スト 2 ベガ

海外版では「バイソン将軍」と表記され、名前がバイソンと交換されています。 赤い軍服と帽子がトレードマークで、体形はシリーズごとに変わりますが、 『スト5』では前作の見た目を踏襲してムキムキボディなのが特徴。 声優は『サザエさん』の穴子さんでお馴染みの若本規夫。 今回は組織の長としての心労が絶えないのか、白髪になられています。 ファイトスタイルは作品ごとに大きく変更しますが、今作は高火力と小技を組み合わせて戦う連携重視のキャラであらせられます。 【基本技から】ベガの技まとめ【CAまで】 今作のベガ様は通常技などの牽制技が相変わらず強く、コマンド変更も少ないので、前作『ウル4』で使っていた人には 違和感があまりない印象ですが、代名詞の必殺技「サイコクラッシャー」がクリティカルアーツになっているため、気軽には使えなくなりました。 今回は「歩き速度が遅い」というのも特徴の一つですが、その分ステップでの動きが俊敏なのと、 ダブルニープレスをはじめとした必殺技での奇襲が得意なため、機動力に困ることはないでしょう。 これまで苦手としてきた飛び道具に対しては、『スト5』から新たにVスキルとして「サイコリジェクト」を装備。 これは、ナッシュのVスキルのように飛び道具を吸収するだけでなく、長押しで相手へスピードアップした弾を撃ち返せるのが特徴。 ド派手なクリティカルアーツも必見。 空対空「ヘルアタック」も腕の見せ所。 こんな人にベガ様はオススメ! 出典 トリッキーな動きと、多彩な奇襲で相手にプレッシャーを与えていけるベガ様。 今回は飛び道具に強く火力も期待できそうですが、一方で溜めキャラなので発動がシビアという弱点もあります。 そのため、やり込み次第ではかなりの力を発揮できそうなものの、初心者にはちょっと扱いづらいキャラかもしれません。 今後の研究次第では化ける可能性も秘めているため、今のうちから一通りの動作を覚えておくのもアリです。 強K>屈中Pといったコンボはもちろん、Vトリガー中限定の 「ダブルニープレス」>「EXサイコインフェルノ」>「ヘッドプレス」といったコンボも押さえておきましょう。 相変わらずの出で立ちで、もはやシリーズになくてはならないキャラとして愛好家も多いベガ様。 自分が使うのはもちろん、対戦相手として出てきた時には、 意外に素早い動きとコンボにペースを取られてしまうかもしれません。 対策も含めて今のうちからベガ様の基本を押さえておくんですよ!(ファン口調で) OPENREC.

次の

STREET FIGHTER II(SFC)

スト 2 ベガ

ももちさんが語るベガのヘルズワープ 配信アーカイブリンク: コメント:ベガのVS2どうだと思います? ももち:ん~、結局微妙な気はする。 まあ、この組み合わせ(ケンvsベガ)で言うと、明らか1のほうが強い。 弾撃てちゃうからね。 相手弾かわそうとしたらブッパナシでVスキル押すしかないから。 それの対の選択肢は無いよね。 一応ダッシュとあれの2択で~とかってあるんだけど、別に択になってないんだよね。 実際は。 本来はアックスの外の間合いの択になるような技だったらいいんだけど、そういうわけではないから。 ベガ戦で弾撃てるのがすげー新鮮。 コメント:ブラストから出せるのは強いかなって。 コメント:熱帯ですら見てから余裕でボタン押せちゃう裏周りは初かも ももち:今はまだモーションにも慣れてないし、あと、 今強いって言われてる要因、多分ネット対戦がラグいからはかなりあると思う。 だから、これはこのままいきましょう。 強いってことで。 強いです。 あと、 初心者救済技ではあるから。 逆に 初心者が辞める技でもあるけど。 コメント:訳:初狩り技 コメント:それな ももち:そう。 ベガのVスキル2を使って、「あっ格ゲー楽しい」ってなる初心者と、「なんだこの技!」って辞める初心者だと、 多分辞める初心者のほうが多いから、 結果マイナスな可能性は説としてはある。 コメント:ベガはいつだって初心者を救済して初心者を辞めさせてきた。 コメント:今の初心者大変だろうね。 コメント:初心者救済が初心者頃しになる悲しみ。 ももち:だからどっちを取るかっすね。 どっちを取るかは難しい問題ではありますね。 まとめ 以上、ももちさんが語るベガのVスキル2トークでした。 弾キャラ相手ならVS1でいいっていうのがももちさんの見解みたいです。 あと、初心者殺し技なのは同意。 ベガよりも他38キャラのほうが人口としては当然多いので、ヘルズワープを使って楽しむ初心者ベガより、ヘルズワープに苦しむ初心者のほうが圧倒的に多いのは火を見るより明らか。 ヘルズワープは個人的にかなり強いVスキルだと思います。 読んで反撃が出来ればリターンが非常に大きいんですけど、 上手いベガ使いは一点読み出来るような状態でまず使ってきませんからね。 あからさまに距離空けてこれから撃ちますよ~なんてことしないですから。 技の発生自体は43フレームと非常に遅い。 だから、これだけ見てれば余裕で反撃出来る。 でも、実戦はそんな簡単な話じゃない。 ベガ使いとの試合って前ステも見なきゃいけないし、EXダブニーも飛んでくるしで、戦っていてもVスキル2が意識外になることがそこそこあるんですよ。 その虚を突かれると普通に食らっちゃいますね。 食らいはしなくともガードしちゃうことが多い。 だから、 VS2を選択した時点でVスキル2の存在を意識させられるってのはかなり強いと自分は思いますね。 いつ来るんだ?ってそこに意識がいって他の対応が疎かになりますし。 使ってるベガ自身は実感出来ないとは思いますが、戦う側としては常にVスキル2の存在を意識させられるのでかなりやりづらいです。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,640• 112• 439• 281• 197• 783• 571• 124• 120• 138• 128• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の