ゆう パック 追跡 できない。 ゆうパケットの追跡番号がない!検索できない時の3つの対策

ゆうパックの追跡番号での追跡方法と追跡できないときの対処法

ゆう パック 追跡 できない

ゆうパケットとは、日本郵便株式会社が提供する、出品商品などの小さな荷物を送るのに適した郵便サービスです。 ここでは、ゆうパケットの特徴や、届かなかったときの問い合わせ先や追跡方法などについて詳しく解説していきます。 ゆうパケットとは? ここでは、ゆうパケットとはどういう特徴があるのかについて説明します。 小さな荷物を全国一律料金で送れる ゆうパケットとは、オークションやフリマアプリなどで出品した衣料品やCDや雑誌などの小さな商品を全国どこでも一律料金で送れる郵便サービスです。 もちろん、商品の郵送以外の目的でも利用できますが、オークション・フリマ利用者に特化したサービスとなっています。 送れる荷物の大きさは、長辺が34cm以内、厚さが3cm以内で、長辺と短辺と厚さの合計が60cm以内です。 また、ゆうパケットでは、1kgまでの重さの荷物が送れます。 全国一律の運賃は荷物の厚さによって決まり、1cm以内は250円 税込 、2cm以内は300円 税込 、3cm以内は350円 税込 です。 ポストに投函して郵便受けに届く ゆうパケットは、郵便局の窓口に持っていくか、ポストに投函することで送ることができます。 郵便局に行く時間のない人であっても、ポストからであれば24時間365日投函できます。 また、ゆうパケットは、受取人に直接渡しではなく、郵便受けに届くことが特徴です。 そのため、受取人が不在であっても問題なく届きます。 出すときは宛名シールと切手を貼る ゆうパケットを送るためには、専用の宛名シールが必要です。 宛名シールは、郵便局で受け取ることができ、荷物に貼って宛先などの必要事項を記載します。 また、ポストから投函するには、切手を貼る必要があります。 追跡サービスつき 送った荷物などがきちんと届け先に着いたか、もしくは受取人が配送状況を確認できるように、ゆうパケットには追跡サービスがついています。 追跡サービスを利用すれば、送ってから受取人に届くまでの配送状況を確認できるのです。 ゆうパケットはどのくらいで届く? ここでは、ゆうパケットを送ってから受取人に届くまでの日数について説明します。 基本的には1日~2日 ゆうパケットが受取人に届く日は、基本的に発送した日の翌日か翌々日です。 ゆうパケットは、日曜日も祭日も関係なく配達を行っていますので、曜日に関係なく届きます。 ただし、遠方の場合や差出時刻によっては、それ以上の日数がかかる場合があります。 ゆうパケットが届かないときは追跡 ゆうパケットには、相手に届かない時に便利な追跡サービスが付いています。 ここでは、ゆうパケットの追跡サービスについて説明します。 追跡番号を確認 ゆうパケットの追跡サービスを利用するには、12桁の追跡番号が必要です。 受取人側が配送状況を知るためには、通販であれば通常商品が発送されたメールの中に書かれています。 オークションやフリマアプリで購入した場合で追跡番号がわからない場合は、出品者に確認してみましょう。 個別番号検索で追跡 追跡サービスは、から調べられます。 お問い合わせ番号 追跡番号 を入力してから、追跡スタートをクリックします。 「お届け済み」なのに届かない場合 ゆうパックなど対面で荷物が渡される郵便サービスの場合、荷物が受取人に届けられてから「お届け先にお届け済み」のステータスになります。 一方、ゆうパケットのような郵便受けに荷物が入れられる郵便サービスは、郵便局から配達にでたところで「お届け先にお届け済み」になる場合があるのです。 電話での問い合わせも可能 ゆうパケットの配達状況を確認するには、電話での問い合わせも可能です。 問い合わせ先は、お客様サービス相談センター 0120-23-28-86 です。 担当のオペレーターに問い合わせができます。 配達完了メールサービスも ゆうパケットの追跡サービスの中に、配達完了メールサービスがあります。 このサービスは、配達が完了して郵便受けの中に荷物が入った時に、配達完了メールを送ってくれるというものです。 ゆうパケットに補償はある? ここでは、事故などがあった時のゆうパケットの補償について説明します。 ゆうパケットは損害賠償なし ゆうパケットは、郵便事故などがあって商品が破損などした場合でも損害賠償の対象にはなりません。 そのため、現金や貴重品などの大切なものは、必ず一般書留や現金書留で送るようにしましょう。 まとめ このように、ゆうパケットは、小さな荷物を全国どこでも一律の料金で送ることができます。 また、ポストに投函することができるので、忙しくて日中郵便局に行けない人でも簡単に送ることができるのです。 オークションやフリマアプリなどで出品した商品を送る機会があったら、利用してみてはいかがでしょうか。

次の

ゆうパケットの追跡番号がない!検索できない時の3つの対策

ゆう パック 追跡 できない

ゆうパケットの追跡ができない原因は? 入力したお問い合わせ番号が間違っている ゆうパケットのお問い合わせ番号は、4桁-4桁-4桁の12桁の番号になります。 「入力した番号が間違っていませんか?」 特に、スマホで検索する場合、うっかり手が滑って、間違った番号を入力してしまっているのかも。 また、 送り主に教えてもらった番号が、間違っていることも考えられます。 入力した番号に間違いがないのに、追跡できない場合は、一度送り主に問い合わせてみましょう。 データの反映はリアルタイムではない 荷物を発送したら、すぐに追跡ができると思いますよね。 でも、 郵便局でデータが入力されないと、追跡はできないのです。 また、ごくまれですが、郵便局でのデータの入力漏れがある場合も。 荷物を発送した翌日になっても、追跡ができないなら、一度郵便局に問い合わせてみましょう。 荷物がまだ発送されていない 実は、まだ荷物が発送されていないことも考えられます。 送り主が、 発送の前に、先にお問い合わせ番号を知らせているのかも。 ゆうパケットのラベルには、お問い合わせ番号が記載されています。 そのため、発送の準備の段階で、先に番号だけ知らせることが可能に。 しばらくしても追跡できないようなら、送り主にいつ発送したのか確認しましょう。 追跡の反映が遅い時の3つの対処法も 発送の翌日に追跡をする ゆうパケットの追跡は、リアルタイムではありません。 データが反映されるまで、多少時間がかかります。 通常は、発送から3時間ほど経てば、追跡が可能に。 ただし、 郵便物が多い年末年始などの繁忙期には、さらに遅くなることも。 ゆうパケットの反応が遅い なら、翌日に再度追跡してみましょう。 送り主にいつ発送したのか確認 ポスト投函で発送した場合、通常より反映に時間がかかります。 なぜなら、郵便局に集荷されるまで、データの入力が行われないから。 ポストの集荷時間も決められているので、最終の集荷時間を過ぎて投函したゆうパケットは、翌日の集荷に。 例えば、 追跡が動かないって人の実際の声 引受のままで動かない声 引受のステータスが長い ゆうパケットって追跡あるくせに引受の次がどーんと飛んで最寄りの郵便局に到着したよ!だからステータス動かない間ストレスマッハだし多分このこと知らない人多いからクレームも多いだろうしほんと追跡システムやめた方がいいと思うんだ〜 — 紙原 ysn4zzz ゆうパケットは、追跡のステータスに中継がありません。 そのため、引受のステータスの状態が長くなります。 配達を受け持つ 郵便局に到着するまで、引受のステータスのまま。 引受のままだと 「荷物も止まったまま?」 と勘違いしがちです。 でも、荷物は輸送されているので、気長に待ちましょう。 しかし、遠方の場合や、差し出し時刻等によって、さらに日数を要することも。 発送から、2、3日更新されないことは、よくあること。 さすがに、1週間以上、更新されない場合は、トラブルが起こったことも考えられるので、郵便局に問い合わせてみましょう。 今からじっくり読むよ。 ありがとう😃 — あくり akuri55 追跡できない、と思ったら、違う番号を入力していることも。 いつまで経っても 追跡できなくても、ポストに届いていることも考えられます。 郵便局に問い合わせをする前に、ポストを確認してみましょう。 ゆうパケットの追跡を確認する方法• お問い合わせ番号から追跡 ゆうパケットには、お問い合わせ番号があります。 お問い合わせ番号を準備して、配送状況を確認してみましょう。 追跡方法は以下の通り。 郵便局の公式サイトへ の、トップ画面から、下へスクロールします。 ゆうパケットのお問い合わせ番号を入力 トップ画面の下の方に、荷物を追跡する検索窓があります。 手元にある、お問い合わせ番号を入力して、虫眼鏡マークをクリック。 検索結果が表示 ゆうパケットの、配送状況を確認できます。 まとめ• ゆうパケットの追跡できない原因は、データ反映の遅れかも• 反映が遅い場合は、発送の翌日に追跡してみる• 追跡が動かなくて、不安に思っている人は多い• 追跡確認は、郵便局のサイトから簡単にできる.

次の

ゆうパケットが届かないときの問い合わせ先は?追跡や補償なども紹介

ゆう パック 追跡 できない

通常のゆうパケットだけでなく、「ゆうゆうメルカリ便」「かんたんラクマパック」といったフリマアプリの提携サービスも行なっている日本郵便。 ゆうパケットが発送されてから届けられるまでの日数の目安は2日ほどです。 ですが、正月やゴールデンウィークなど高速道路が混雑している時期はもう少し到着が遅くなってしまいます。 また対面手渡しのゆうパックとは違い、ゆうパケットは郵便受けに投函されるサービスであるため、いつまでたっても届かないと思っていたら実は届いていたなんてこともあるので確認していない方は確認しましょう! ゆうパケットの場合は通常の郵便物とは異なり、平日だけでなく、日曜日・祝日でもしっかりと配達されるのが特徴的です。 この記事の目次• ゆうパケットの追跡番号とは? ゆうパケットで配送中の商品が今どこにあるのか追跡するためには、追跡番号(お問い合わせ番号)を使用する必要があります。 ゆうパケットの追跡番号は「3291-7437-1234」「4248-5569-2345」「5243-6151-3456」といった形式の12桁のケタ数を持つ番号になります。 この追跡番号が分からない場合や紛失してしまった場合には商品を購入した出品者にそのことを問い合わせることをオススメします。 通常、追跡番号はAmazonや楽天などの通販であれば商品が発送されたときに送られてくるメール、フリマアプリのメルカリ(らくらくメルカリ便)やラクマ(ラクマ定額パック)であれば取引画面の中に書かれています。 フリマにおいて追跡番号を購入者に伝えるだけでも良い評価に繋がるので、ぜひ教えましょう! まだそのメールを見ていない人はメールの受信ボックスをチェックしてみてください。 メールの場合は迷惑メールフォルダに入っている可能性もあるので、迷惑メールフォルダー内を確認してみてください。 ゆうパケットを追跡する場合 ゆうパケットは郵便局のホームページ内にある「個別番号検索」から追跡することができます。 操作方法は、ゆうパケットで送った方から通知された追跡番号(お問い合わせ番号)を入力し、「追跡スタート」ボタンをクリックします。 たったこれだけ! また、郵便局の追跡システムには個別に1つ1つ追跡番号を入力して追跡する上記の個別番号検索と12345678901から10通といった感じで連続する番号を一気に追跡することが出来る連続番号検索もできます。 郵便局から発送された荷物は追跡システムというインターネットを使う方法になります。 ですので、電話番号による荷物の追跡はできません。 日本郵便公式サイトの荷物の追跡は 追跡結果で表示されるステータス 追跡結果で表示されるステータスは以下の通りです。 「引受」:日本郵便が郵便窓口・郵便ポストに投函された荷物をちゃんと受け取ったことを意味します。 「到着」:荷物を配達する最寄りの郵便局に到着したことを意味します。 「お届け先にお届け済み」:目的地にちゃんと配達されたことを意味します。 「窓口でお渡し」:荷物の受取人が郵便局の窓口で受け取ったことを意味します。 「ご不在のため持ち戻り」:配達したが不在のため郵便局に持ち帰ったことを意味します。 「差出人に返送」:荷物を送った人のところに戻ったことを意味します。 「返送できません」:差出人の住所に不備があったため返送出来なかったことを意味します。 「調査中」:受け取り拒否、宛先の氏名や住所の誤りがあったことを意味します。 「私書箱保管」:郵便局内にある郵便私書箱に保管中であることを意味します。 「最寄局・最寄店送付」:郵便局留めで指定した郵便局にこれから送ることを意味します。 「お届け先休日等のため保管」:お店が営業しておらず休日のため郵便局に郵便物を持ち帰ったことを意味します。 「インターネット・IVR」:インターネットまたは電話の自動応答サービスで正常に再配達の手続きが行われたことを意味します。 追跡番号が反映されるまでの時間 郵便局の追跡システムに追跡番号が反映されるまでの時間は時間が掛かる場合があります。 通常は商品が発送されてから3時間ほどになります。 ですが、それよりも遅くなることがあるので、1日経ってから追跡するとことをオススメします。 もし1日経っても追跡出来ない場合には「ショップから通知された追跡番号が間違っているか」「郵便局の人が反映させるのを忘れている可能性がある」といったことが挙げられます。 出品者の方に追跡番号が反映されていないことを伝え、対応してもらいましょう。 普通郵便を追跡する場合 手紙やはがき、そして厚みのないサイズが小さいものを安く送ることが出来る郵便局の普通郵便がなかなか届かない時に荷物を追跡したいと思う方が多いはず! 普通郵便は同じ日本郵便のサービスであるゆうパックやレターパックなどとは異なり、送料が安いので、追跡システムを利用しての追跡することが出来ません。 なので、普通郵便は追跡システムを利用した追跡ではなく、調査制度を利用しての追跡になります。 普通郵便の調査を依頼する方法 上記で述べた通り、普通郵便は調査を依頼することで追跡することができます。 追跡依頼する方法として「郵便窓口で依頼する方法」と「インターネットで依頼する方法」の2種類があります。 次にそれらの方法について紹介します。 窓口で依頼する方法 普通郵便の調査制度は普通郵便の発送日やどこからどこに送られたかという情報から郵便物の流れに沿って関係する郵便局を調査してもらうことが出来る方法になります。 最寄りの郵便局に行って郵便窓口の方に送ってもらった普通郵便が届かないことを伝えることで調査を依頼することが可能です。 調査に掛かる料金は無料になります! 普通郵便を受け取る人だけでなく、普通郵便を送った人でも調査することができます。 なので、受け取る人がどこから送られたか分からない場合は普通郵便を送った人に調査してもらうことをオススメします。 インターネットから調査を依頼する方法 郵便局に行かなくてもネット上でも調査を依頼することができます。 インターネットからの調査依頼方法は郵便局のホームページにある「郵便物等が届かないなどの調査のお申出」のページをクリックし、「調査のお申出はこちら」のボタンをクリックすることで依頼することが出来ます。 このページでは普通郵便が届かないといったトラブルだけでなく、届いたけど開封されていた、あまりにも届くのが遅いといったトラブルにも利用することができます。 そして、調査を依頼すると調査受付番号とパスワードが発行されるので「調査状況のご詳細はこちらから」のボタンをクリックすることで、郵便物等調査状況のご照会ページに飛びます。 そこで調査結果を見ることが出来ます。 レターパックの追跡する場合 レターパックライトは全国どこに送っても360円、レターパックプラスは510円と、この2つの送り方には料金の差がありますが、どちらも無料で日本郵便の追跡システムを利用できます。 フリマアプリの「メルカリ・ラクマ」そしてネット通販の「Amazon・楽天市場・ヤフオク」でもレターパックを利用する人は多いので、レターパックの追跡についてしっかりと知っておいて損はありません! レターパックの追跡番号とは? 追跡番号は専用封筒にシールとして付いています。 送る荷物を封筒内に梱包して発送するときにこの追跡番号が書かれたシールを剥がした後に送りましょう。 万が一追跡番号を剥がさずにそのまま送ってしまうと、追跡番号が分からない状態となってしまいますので、注意が必要です。 レターパックの追跡方法 レターパックライトとレターパックプラスはゆうパケットと同じで日本郵便のホームページ内にある個別番号検索を使って追跡することができます。 使い方は簡単で、レターパックを送った人から通知された追跡番号をお問い合わせ番号のところに入力し、「追跡スタート」ボタンをクリックするだけです。 追跡システムのリンクは 追跡番号を紛失した場合 レターパックを送る人の場合 机の上に置いていた追跡番号付きのシールがなくなっていた場合など追跡番号を紛失してしまった際には、レターパックを受け取る人にそのことを正直に話して理解してもらうのが一番の解決法だと言えます。 最寄りの郵便局に問い合わせて配送中の荷物を探せますが、レターパックライトとレターパックプラスはどちらもすぐに届く送り方であるため、荷物が届くのをとりあえず待ってみるというのが良いかもしれません。 レターパックを受け取る人の場合 レターパックを受け取る人が追跡番号を紛失してしまった場合には再度メールか取引メッセージで追跡番号を送ってもらうようにすることをオススメします。 追跡したがその追跡番号が未登録と表示されてしまった場合は、追跡番号が追跡システムにまだ反映されていないのかもしれないので、半日から1日待つことをオススメします。 まとめ 日本郵便の情報網は優れています。 なので、どの宅配業者と比べても紛失率は低く安心できる配達業者の1つです! 今回、日本郵便の追跡する方法と追跡できない方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 ぜひ参考にしてみてください! クロネコヤマトと佐川急便の追跡方法についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。 クロネコヤマトの追跡方法については 佐川急便の追跡方法については.

次の