キャンプ 場 行方 意 不明 その後。 【未解決事件】新情報!SNSで拡散されたあの噂の真実がついに判明!?父親が顔出し出来ない理由は〇〇だったから・・【山梨キャンプ場小1女児行方不明事件】

キャンプ場の不明女児は「たぶん、生きている」スーパーボランティアが言及

キャンプ 場 行方 意 不明 その後

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となって11日目。 9月30日に辛い胸の内を語った、母親・とも子さんは10月1日、美咲ちゃんの行方が分からなくなった当日の行動を詳細に記したメモを公開した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: もし私があのときちゃんと一緒に付いていってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています 美咲ちゃんの両親は警察と相談した上で、美咲ちゃんの写真の公開に踏み切っている。 そして... 【とも子さんが公開したメモ】 15時50分 子どもたちを迎えに大人が迎えに行く 16時 美咲ちゃんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める キャンプ初日、小倉さん一家は正午過ぎにキャンプ場に到着。 美咲ちゃんの父親は仕事の関係で翌日に合流する予定で、初日はとも子さん、美咲ちゃん、姉の3人で訪れていたという。 その後、美咲ちゃんの姿が見えなくなったことから午後5時に警察に連絡。 父親にもこのことが伝えられ、警察や他の大人たちが捜索したが.... 【とも子さんが公開したメモ】 20時 警察、消防、当日の捜索終了 深夜1時30分(ここから9月22日) 仕事を切り上げて移動してきた父到着。 到着後、父、母、友人とで周辺を捜索 深夜3時 捜索を終了 最後の目撃から20分... 美咲ちゃんはどこへ? この不安な夜のことを、とも子さんはこう話した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて寒くて不安ですごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです 今回のメモで改めて浮かび上がったのは、美咲ちゃんがごく短時間のうちに姿を消してしまったこと。 午後3時40分ごろに美咲ちゃんが子どもたちの後を追いかけ遊びに行き、10分後の午後3時50分には大人たちが迎えに行った。 さらにその10分後の午後4時ごろには、美咲ちゃんがいないことに気付いて、付近の捜索を始めている。 美咲ちゃんの姿が最後に確認されてから、わずか20分足らずの間に行方が分からなくなっていることになる。 下流のダム捜索も... 手がかりは得られず 山梨県警は10月1日朝、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる川の下流にある、神奈川・道志ダムの捜索を開始。 キャンプ場から約13km離れたダムを調べたが、有力な手がかりは得られないまま、捜索は終了した。 キャンプ場周辺の地区では、「クマが出没した」との防災無線が流れ、ボランティアが遭遇したとの情報もあるという。 (「Live News it! 」10月1日放送分より).

次の

キャンプ場で行方意不明になっている女の子。

キャンプ 場 行方 意 不明 その後

Sponsored Link こんにちは!霊視してみました。 ひさびさの話題になっているものの霊視です。 美咲ちゃんが川下の方にいるのがみえます。 もしかしたら時すでに遅いかも。 白・滝という字が見える。 白滝川? 家族か友人が事件の詳細を知っています。 ツイッターの内容によりますと、 「美咲ちゃんが川下の方にいるのが見えます。 」 との事です。 さらに、 「白・滝という字が見える」 と発言しており、 「家族か友人が事件の詳細を知っている」 との事です。 Contents• 母の白滝という場所を発見! 出典: 度々すみません。 しかし、道志村からはかなり離れており、可能性があるならば捜索範囲をかなり広める必要があるようです。 ですが、霊視を行った方は 「母の白滝ではない」 とツイートに返信しています。 視てみました。 母の白滝ではないようです。 出典: ですが、 椿荘オートキャンプ場から約32km離れているため小学1年生の女の子が一人で歩いて行くには無理があるように思えます・・・。 うーん・・・。 やっぱりマップで確認しても遠すぎますよね。 霊視を行った方は、その後このようなツイートをしています。 美咲ちゃんが生きていたとしてもかなり体力は消耗しています。 もし、連れ去りの可能性があったとしたら、北の方、長野のあたりかな。 初老の男性が美咲ちゃんに声をかける様子がみえる。 なんか言ったもん勝ちみたいな・・・。 いえ、そんなことないですよね。 どこまで信憑性があるか分かりませんが、このように霊視を行う事で、美咲ちゃんの居場所を探る人が他にも居るようです。 ツイッターで、霊視を行っている方について反応を見てみました。 霊視に対してツイッターの反応は? 霊視だの超能力だの神の声が聞こえるだのそれ系のことゆって金稼いでるやつは、今こそ美咲ちゃんの居場所を突き止めて助けてあげてほしい。 テレビもほら、特番やれよ。 それが本当やったらできるでしょ。 「霊視なんて非科学的だけど、ここまで見つからないなら頼ってしまう。 」 という意見や、 「事件に乗じて霊視なんて胡散くさい事言う奴が出てきた。 」 など・・・。 小倉美咲ちゃんが行方不明になってから、すでに10日以上経ちます。 これだけ捜索しても見つからないのであれば、霊視などオカルト的な事でも頼ってしまうのは仕方ない事なのでしょうか? ただ、 能力がないにも関わらず、事件に乗じて「霊視」などと根拠もない事を並べる事は、皆さんやめるようにお願いします・・・。 もしよろしければ、この事をツイッターで拡散してもらえれば幸いです。

次の

行方不明の山梨小1女児・母親に関する暴露が相次ぐ…匿名掲示板に流出したタレコミまとめ

キャンプ 場 行方 意 不明 その後

6日、山梨県警は道志村の椿荘(つばきそう)オートキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の大規模な捜索を打ち切り、情報収集を軸に捜し続ける方針を明らかにした。 「なんとか無事に、一刻も早く、ご両親の元にお返ししたい、という思いで最大限の態勢で捜索してきた」 行方不明から半月のこの日、大月署の井上久署長は16日間の捜索を振り返り、「今後も美咲さんを発見するべく、情報収集を継続する」と強調した。 美咲さんは、母親のとも子さん(36)と姉、子育てサークルの知人ら7家族の計27人で9月21日から2泊3日の予定でキャンプ場を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、先に遊びに出た友達を追いかけ、テントを出たまま戻っていない。 警察や消防、自衛隊などは1日最大300人態勢で、キャンプ場周辺の林道や山中を捜索。 沢が流れ込む道志川下流域、県境を越えた相模原市の道志ダムに至る東西約15キロ、南北約7キロの範囲に広がり、住宅への聞き込みは村内全域や都留市、山中湖村にまで及んだ。 井上署長は「地形も山に囲まれ、非常に困難だった」。 行方不明当日、とも子さんが丁字路を西に曲がる美咲さんを見たのが最後の目撃情報だ。 10日目の9月30日に取材に応じたとも子さんは、「最初は事件性は薄いだろうという警察の判断に従い」、写真を非公開にしていたと説明。 しかし、「事件に巻き込まれた可能性もある」として公開を県警に依頼した。 県警は、行方不明直後から当日のキャンプ場利用者に話を聴くなど、事件を視野に入れた捜査もしてきた。 捜査関係者は「事件だと断定できるような情報もない」と話す。 (野口憲太).

次の