コロナ ウイルス いつ 頃 終息。 新型コロナウイルスはいつ終息するのでしょうか

新型コロナウイルスの終息時期はいつ?【専門家の予想まとめ】

コロナ ウイルス いつ 頃 終息

長くかかるでしょうね。 何分にも武漢だけで1000万人、ほかに中国全土に広がっており、SARSの時とは格段の差がありますから。 私も中国政府発表のデータを記録していますが、いまだに感染者数が飽和の傾向を見せていません。 武漢からの報道では症状を懸念して病院を訪れても追い返されたり長蛇の列に断念して帰宅した人がいると言いますが、そういったものは集計には表れていないものと思います。 それに、湖北省内の他の町や、中国国内の他の地域の情報もありません(ないというか、信用できそうな気がしません)。 また、正月で帰省した人の逆移動もまだ止まっていて、それが今後にどう影響するかもわかりません。 私が勤める会社にも中国に非常に大きな事業所をいくつか持っています。 そこの現地従業員が戻れないでいます。 そのうえ、その工場に部品を供給する中国内の取引先もほとんど止まっています。 おかげで、中国の事業所だけでなく、日本や世界各地の事業所の運営にも支障が出ています。 もう、過去のSARSなんかのレベルの何倍にも達する異常事態です。 SARSの時には元に戻るのに発生から8~9か月かかりましたが、今回は1年以上は必定でしょう。

次の

新型コロナウイルスの終息時期はいつ?【専門家の予想まとめ】

コロナ ウイルス いつ 頃 終息

2002~03年に大流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)の場合• 2002年に中国広東省で発生。 2002年11月から2003年7月の間に30を超える国や地域に拡大。 2003年12月時点のWHOの報告によると疑い例を含むSARS患者は8,069人、うち775人が重症の肺炎で死亡 (致命率9. 6%)。 当初、この病気の 感染源としてハクビシンが疑われていたが、今ではキクガシラ コウモリが自然宿主であると考えられている。 ヒトからヒトへの伝播は市中において咳や飛沫を介して起こり、感染者の中には一人から十数人に感染を広げる「 スーパースプレッダー」が見られた。 死亡した人の多くは 高齢者や、心臓病、糖尿病等の基礎疾患を前もって患っていた人であった。 子どもには殆ど感染せず、感染した例では軽症の呼吸器症状を示すのみであった。 2012年に確認され韓国などで感染が広がったMERS(中東呼吸器症候群)の場合• 最初のMERSの感染による患者は、 2012年にサウジアラビアで発見。 MERSは、 ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスであるが、種の壁を超えてヒトに感染すると重症肺炎を引き起こすと考えられている。 これまでに27カ国で2,494人の感染者がWHOへ報告され(2019年11月30日時点)、そのうち858人が死亡 (致命率34. 4%)。 大多数はウイルスに感染しても軽い呼吸器症状あるいは不顕性感染で済んでおり、 高齢者や基礎疾患をもつ人に感染した場合にのみ重症化すると考えられる。 重症化した症例の多くが 基礎疾患(糖尿病、慢性の心、肺、腎疾患など)を前もって患っていたことが解っている。 ヒトからヒトへの伝播も 限定的ではあるが、病院内や家庭内において重症者からの飛沫を介して起こる。 市中でヒトからヒトへの持続的な 感染拡大が起こったことは一度もない。 2015年5月に韓国の病院で起こった感染拡大では、中東帰りの1人の感染者から186人へ伝播した。 同年12月23日に終息宣言をした。 マスク熱中症予防にひんやり夏用マスクはこちら! 先日テレビを見ていたら、新型コロナウイルスについて、池上彰さんの番組でがこんなコメントをしていました。 オリンピックに影響が出るのか? と質問が飛ぶと池上は 今、中国では死者数よりも、感染者数が増えています。 つまり、これまで感染者数が把握できていなかったので、致死率はどんどん下がっていきます。 一般の風邪なみに下がるという専門家の見方もあります。 コロナウイルスによる風邪は毎年、流行ってはいます。 新型については、まだ適切な治療法がなく、未知で不安になっていますが、いずれコロナウイルスを恐れることはなくなると思います。 ウイルスは湿気や暑さに弱いので、これからジメジメしてくると活動は弱くなってくる。 ということで、個人的には楽観しています。

次の

新型コロナウイルスはいつまで流行するのか【終息予想】東京オリンピックは大丈夫なのか

コロナ ウイルス いつ 頃 終息

医師のともはこのほど、新型コロナウイルス感染症が医療現場にどのような影響を及ぼしているのか調査をすべく、1,346名の医師を対象にアンケート調査を実施、結果を公表した。 同調査は2020年5月1日〜5月6日、20代〜80代のMedPeer メドピア 医師会員を対象に実施した。 設問:新型コロナウイルス感染症の流行について、国内での終息はいつ頃になると思われますか 調査の結果、「2021年7月以降」との回答が圧倒的多数となった。 2021年7月といえば、延期後の東京五輪と開催時期が重なっている。 このまま新型コロナウイルス感染症が終息しなかった場合、五輪の無観客開催など通常とは異なる対応や、さらなる延期が求められてくるのかもしれない。 また、今回の結果では「2020年の夏頃までに終息する」という回答が少なかったが、経済的な打撃を考えると、緊急事態宣言をこれ以上延長するのは厳しい状況。 大切なことは、緊急事態宣言が解除されたあとも、3つの「密」を避けることを中心とした「新しい生活様式」を継続することとなる。 以下に、各回答の中から一部抜粋して紹介する。 予めご了承ください。 関連記事•

次の