錦織 フェデラー。 フェデラーと錦織圭の戦績は?両者のプレースタイルから相性を分析

錦織圭とフェデラー、ジョコビッチ、ナダルとのエピソード

錦織 フェデラー

今回発売されたTシャツは「ユニクロ グローバルブランドアンバサダー6人の応援Tシャツ」と銘打たれており、錦織以外にも(スイス)、(日本/ユニクロ)、ゴードン・リード(イギリス)のテニス選手に加え、スノーボードの平野歩夢、ゴルフのアダム・スコットがプリントされている。 このTシャツはそれぞれ2種類あり、選手たちの姿がモノクロでプリントされたものと、「2020」の文字とともに選手の名前が大きくプリントされたものがある。 いずれも日本国内限定で、大人用Tシャツ、子ども用Tシャツ、そしてトートバッグがあるとのことだ。 錦織は自身のSNSでそれぞれを着用した姿を投稿。 自身がプリントされたものを着用し、笑顔でまっすぐ立った姿を見せた。 さらに国枝のTシャツを着た写真では両腕を曲げて力こぶを作り、国枝の筋肉を表現。 またアダム・スコットのものではゴルフのショットをする姿、平野歩夢のものではスノーボードをしているかのように両腕を広げた姿を見せた。 またフェデラーのものでは、髪をかきあげる仕草を見せ、軽くモノマネをしているようだ。 この投稿にファンからは「フェデラー似てるしw平野歩のかわいすぎ!」「 フェデラー笑いました」「 ロジャーポーズ」という声のほか、伸びて前髪が目にかかるくらいになった髪型についても「この際伸ばしてパーマでもかけて」「髪の毛サラサラ」などとコメントが寄せられている。 こうしたオフショットを色々な選手が投稿してくれているが、いつも見られない姿を見られるだけでなく、元気な様子を確認することができるのは嬉しいところだ。

次の

錦織が語る、フェデラーがあまり怪我をしない理由。

錦織 フェデラー

フェデラー・ナダルは錦織圭を練習相手に指名 フェデラー選手とのエピソードといえば、錦織選手が活躍する何年も前から練習のパートナーとしてフェデラー選手が指名していたことです。 2006年の段階では錦織選手はまだジュニア世代の選手でしたが、その段階から既に指名しており、その時からフェデラー選手は 錦織選手はいずれトップ10に入る選手になる と言っていました。 ナダル選手もこのすぐ後に錦織選手を練習相手に指名するなど、その交流はジュニア時代からありました。 まあ、最近ではリオオリンピックの銅メダル決勝戦で錦織VSナダルがありましたが、トイレットブレーク問題が勃発しましたね。 あの時はナダル選手、相当疲れていましたけど、かなりイライラしていました。 こうした練習相手は若手であったり、対戦相手と同じタイプの選手を務めることが多く、有望視されていた錦織選手もそうした縁から選ばれました。 錦織圭とジョコビッチは契約テニスウェアブランドが同じ ジョコビッチ選手と錦織選手は契約している会社が同じであることから、他の選手よりもある程度近い関係性にあります。 2人ともユニクロ、なんですね。 よく見てみると、ユニフォームには違いが見られますし、その容貌の仕方にも違いがあるようです。 ジョコビッチ選手はテニスをする上で邪魔にならないものにしてほしい、キャップのツバを短くしてほしいなどその要望は多く、錦織選手よりもその要求は高いと言われています。 一方の錦織選手はメーカーに全幅の信頼を寄せる一方、おしゃれでかっこいいウェアにしてほしいという要望があり、ファッション誌などを参考にしたウェアが作られています。 錦織選手はジョコビッチ選手になかなか勝つことができず、その実力差はかなり広がっていることが言われていますが、決してノーチャンスではありません。 ジョコビッチ選手も、死闘を繰り広げて勝った試合などでは、あとのインタビューで もう、錦織選手が勝ち進んできてほしくないね。 などと、ちょっと上から目線ですが、できれば戦いたくない相手として錦織選手を見ているようです。 シーズンを通して活躍した選手しか出ることができないツアーファイナルには、フェデラー、ナダル、ジョコビッチの各選手と錦織選手は1枚の写真に収まるなど微笑ましい姿を垣間見ることができ、女性のツアーファイナルで見られた険悪な雰囲気とはまるで違う姿が見られます。 全体的に良好的な関係が構築されていることがわかります。

次の

錦織圭の通算成績一覧

錦織 フェデラー

今回発売されたTシャツは「ユニクロ グローバルブランドアンバサダー6人の応援Tシャツ」と銘打たれており、錦織以外にも(スイス)、(日本/ユニクロ)、ゴードン・リード(イギリス)のテニス選手に加え、スノーボードの平野歩夢、ゴルフのアダム・スコットがプリントされている。 このTシャツはそれぞれ2種類あり、選手たちの姿がモノクロでプリントされたものと、「2020」の文字とともに選手の名前が大きくプリントされたものがある。 いずれも日本国内限定で、大人用Tシャツ、子ども用Tシャツ、そしてトートバッグがあるとのことだ。 錦織は自身のSNSでそれぞれを着用した姿を投稿。 自身がプリントされたものを着用し、笑顔でまっすぐ立った姿を見せた。 さらに国枝のTシャツを着た写真では両腕を曲げて力こぶを作り、国枝の筋肉を表現。 またアダム・スコットのものではゴルフのショットをする姿、平野歩夢のものではスノーボードをしているかのように両腕を広げた姿を見せた。 またフェデラーのものでは、髪をかきあげる仕草を見せ、軽くモノマネをしているようだ。 この投稿にファンからは「フェデラー似てるしw平野歩のかわいすぎ!」「 フェデラー笑いました」「 ロジャーポーズ」という声のほか、伸びて前髪が目にかかるくらいになった髪型についても「この際伸ばしてパーマでもかけて」「髪の毛サラサラ」などとコメントが寄せられている。 こうしたオフショットを色々な選手が投稿してくれているが、いつも見られない姿を見られるだけでなく、元気な様子を確認することができるのは嬉しいところだ。

次の