ガン ゲイル オンライン ゲーム。 ソードアート・オンライン

ゲーム内でガンゲイル・オンライン

ガン ゲイル オンライン ゲーム

ソードアート・オンラインのスピンオフ作品として、2018年春アニメに登場した 「ガンゲイルオンライン GGO 」。 小さな女の子・レンを主人公として、ゲーム内で銃撃戦を繰り広げるこちらのアニメ。 とにかくレンちゃんがかわいいという声が多く、SAOらしさも少ないテイストになっていた気がします。 さて、そんなガンゲイルオンラインですが、2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか? ガンゲイルオンラインの評価は、かなり賛否両論ありましたので、2期を放送する可能性はあるのか?と不安になってしまいますね。 今回は、ガンゲイルオンライン(GGO)の2期制作の可能性を多角的に検証。 放送はいつ頃になるのか?をまとめていきましょう。 ガンゲイルオンラインの2期制作の可能性を検証 ガンゲイルオンラインの2期制作の可能性について、3つの視点から考察を進めていきます。 3つの視点とは、何かといいますと.... 最も重要なのは円盤売上で、現在はこの数字によって、作品の評価が大きく変わってしまうようになりました。 また、原作の話が尽きていると、1期放送から時間が経ってしまい、 2期が無くなってしまう可能性もあります。 原作のストックは欠かせない要素だと言えるでしょう。 その他、人気や話題性は円盤の他の収益だったり、知名度に大きく関わってきますね、 円盤の売上からガンゲイルオンラインの2期を見る まず、円盤の売上からガンゲイルオンラインの2期の可能性を検証していきましょう。 アニメ2期が制作される条件として、大きな要素に 円盤の売上があります。 なぜ、円盤の売上が重要なのか?ですが、製作委員会にとって、 円盤売上が大きな収益源であるという理由が挙げられます。 円盤の売上が伸びないと、製作委員会が赤字になってしまったり、上手く収益をあげられない状況になるのです。 その結果、2期制作という話よりも 「赤字分をどう回収するか?」という点に重点が置かれるようになります。 逆に、売上が良ければ、2期も収益の回収が予想されますから、制作の可能性が高まるというわけです。 つまり、アニメの2期制作の可能性は、円盤の売上が握っているといえますね。 ガンゲイルオンラインの円盤売上は、 期待された数字よりは相当低いものとなりました。 ガンゲイルオンラインは、SAOブランドのスピンオフ作品ですから、 初動で5000枚を下回ってしまうと、なかなか厳しいものがあるでしょう。 一般的なアニメだと、4400枚という売上は立派であり、 2期の可能性を十分に残すものです。 しかし、ガンゲイルオンラインの場合は、 レーベル的にも2期制作は難しい数字になりました。 もともと、電撃文庫のラノベが原作のアニメは、2期が制作されにくいのです。 2期が制作されるには、 「大成功」が大きな条件になってきます。 大成功というと、最低でも8000枚〜10000枚の売上が必要になります。 つまり、ガンゲイルオンラインの2期は、経済的な面から難しいと予測されますね。 ガンゲイルオンラインの原作ストックから2期を見る 続いては、ガンゲイルオンラインの原作ストックから2期の可能性を検証していきます。 円盤売上が厳し目でしたので、これ以上マイナスな要素を出すと2期の可能性が大幅減となるでしょう。 ガンゲイルオンラインの原作は、現在 7巻まで発売されています。 ガンゲイルオンラインの1期は、 「スクワットジャム」のレン対ピトフーイの対決まで描かれました。 これは、原作でいうとちょうど 3巻までの内容となります。 つまり、現状はすぐにでも2期を制作し始めることが可能です。 ちなみにですが、ガンゲイルオンラインの4巻以降は「スクワットジャム」の3回戦、 「ワン・サマー・デイ」という話がアニメ化されていきます。 ただ、今後もスクワットジャムを続けるような展開になるため、評価が高くはないようですね。 人気&話題性からガンゲイルオンラインの2期を見る 最後に、ガンゲイルオンラインの人気や話題性から2期を見ていきます。 ガンゲイルオンラインの人気や話題性に関しては、 「問題ないレベル」だと考えて良いでしょう。 やはり、 SAOブランドの一つですし、キャラが可愛いとアニメの人気も高かった印象があります。 話題性に関してですが、SAOの3期も放送が決定していることから、ガンゲイルオンラインも同じように話題が継続するでしょう。 アニメ自体の評価は二分されていて、つまらないという声も多かったです。 おそらく、SAOブランドという 「期待値の高さ」が大きな原因だと思われます。 SAOとは 方向性や雰囲気が違うものになっていますから、その層から批判が出た形でしょう。 実際、筆者はSAOが好きでしたが、ガンゲイルオンラインも同じように楽しむことができました。 ガンゲイルオンラインの2期の可能性はどれくらいあるのか? では、ここまでの内容を簡単にまとめていきましょう。 ガンゲイルオンラインの円盤売上や原作ストック、話題性に関しては、以下の結果となりました。 SAOブランドで初動売上が5000枚を下回ってしまうと、どうしても厳しい目で見られると思います。 BD2巻の特典にはイベントチケットが付いているのですが、1巻の売上がコケてしまったため、スコアは高まらない可能性が高いですね。 また、原作は残されているものの、2期以降もスクワットジャムが続くことから「代わり映えの無さ」も問題になります。 「ワン・サマー・デイ」はスクワットジャムと違う趣向になりますが、話作りも難しそうですね。 これらの理由から、ガンゲイルオンラインの2期制作の可能性は30%程度になるでしょう。 まとめ 今回は、ガンゲイル・オンライン(GGO)に関して、2期制作の可能性を多角的に検証していきました。 もともと、電撃文庫系のアニメは、続編が作られる可能性が低いのです。 大成功を収めない限り、2期を制作するのは難しいと思われます。 今後、グッズの収益なども入ると思いますが、現状はかなり厳しいです。 1万枚が続編の目安になるとも言われていますので、2期は茨の道かもしれませんね。

次の

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

ガン ゲイル オンライン ゲーム

アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の詳細 川原礫さんの大人気小説を原作にしたメディアミックス作品で、現実世界とVRネットゲーム世界の出来事が交錯するSFファンタジー『ソードアート・オンライン』シリーズ。 その外伝作品で、小説家・時雨沢恵一さんとイラストレーター・黒星紅白さんコンビによるライトノベル『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』がアニメ化された。 『ソードアート・オンライン』本編でも扱われた銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台に、チーム戦イベント《スクワッド・ジャム》に挑む、女子プレイヤー・レンたちの姿を綴る。 放送時間 TOKYO MX2018年4月7日 土 24:00~ BS112018年4月7日 土 24:00~ とちぎテレビ2018年4月7日 土 24:00~ 群馬テレビ2018年4月7日 土 24:00~ 毎日放送2018年4月7日 土 27:08~ テレビ愛知2018年4月9日 月 26:05~ 日テレプラス2018年4月20日 金 21:00~ キャスト• その他 第2話 GGO• その他 第3話 ファンレター• その他 第4話 デスゲーム• その他 第5話 ラストバトルは私に• その他 第6話 SAO失敗者• その他 第7話 セカンド・スクワッド・ジャム• その他 第8話 ブービートラップ• その他 第9話 十分間の鏖殺• その他 第10話 魔王復活• その他 第11話 イカれたレン• その他 第12話 拍手•

次の

【ガンゲイル・オンライン】主要キャラが使用した銃器まとめ

ガン ゲイル オンライン ゲーム

アニメ「ガンゲイル・オンライン」のあらすじ 高身長にコンプレックスを持っている女子大生の小比類巻香蓮は現実とは違う人生を送れるというVRゲームに興味を持ち、銃と鋼鉄の世界のVRゲーム《ガンゲイル・オンライン》を始め、小柄な少女のレンとしてプレイしていました。 当初はソロでプレイしていたレンですが、ベテランプレイヤーのピトフーイと出会って意気投合、ともにプレイするようになります。 ある日レンは彼女から、チームを組んでバトルロイヤルを行う大会であるスクワッド・ジャム SJ の開催を教えられ、それに参加することになります。 そこで彼女は安全なゲームであるはずの《GGO》で命を懸けた戦いに巻き込まれていきます。 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の主要登場人物 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の魅力 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の魅力~SAOから独立した安全で物騒な仮想世界~ まず最初に、本作はSAOシリーズのスピンオフ作品ですが、他の作品を見ずとも本作だけで十分に楽しめます。 先述したようにあらかじめ把握しておきたい知識、シリーズで過去に起こった出来事もありますが本作の中でも簡単に説明されれるのでそれでも十分です。 もちろん他の作品を見ておけばニヤリとできるようなシーンもあるので、見ておくに越したことはないのですが。 さて、SAOシリーズにおける本作の特徴についてですが、やはり人命がかかっていないところです。 SAO本編ではTVアニメ化されたほぼ全てのエピソードで命が絡んできますが、GGOは基本的には命に関わらない安全なゲームでの戦いが描かれます。 では、そういう設定ならばほのぼのとした戦いになるのかと思いましたが、むしろ逆でした。 対戦要素のあるゲームって遊んでると言葉が結構荒々しくなるんですよね、筆者も覚えがありますけど。 セリフだけ聞いているとSAO本編よりも危なっかしいです。 しかし、それらは命が保証されているからこそ出せるふっ切れ方です。 命が懸かったら足が竦んでしまうような局面でも、絶対に死ぬことは無いという安心から思い切った行動ができます。 SAO本編や他の多くのアニメが命を懸けた背水の戦いであるのに対し、登場人物のほぼ全員が命を捨てた荒々しい、ある種の狂気とも思えるような戦いが見れるのが本作の魅力です。 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の評価と感想 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の評価 GGO予想できた結末だったけど神崎エルザが男も女も食えるっていうのがわかってさらに神アニメになりましたありがとう— ささこ modokoku GGO,アバターと中身が同じ声優なのすごいと思うんだけど ダミーの社長まで日笠さんやってて笑う— 麒麟たろう KIRINtarou GGO最終回見たが前半のレンとピトさんの一騎打ちが個人的に良かったよ!…後半は衝撃的な事実や展開の連続だったなw— アスタリスク クライシス asterisk709 GGO最終話、すげえ面白かった。 シリアスとえぐい戦闘方一点めっちゃギャグで。 ハッピーエンドなってこと。 正体を予想しながら観るのも楽しいかと思います。 原作者でありガンマニアの時雨沢恵一氏がアフレコのみでなく効果音を挿入するダビング作業にも立ち会っており、そのこだわりの銃撃音が楽しめます。 それと、これは筆者のツボなのですが、オープニングで一回だけ効果音が追加される回があります。 これが最高でした。 逆に独自性とメッセージ性は少し弱かったと感じました。 SAOシリーズとしては特徴的な本作なので、SAO本編と同じつもりで観たら少し肩透かしを食らったという印象です。 もちろん、先ほど述べたように本作ならではのおもしろもありますが。 アニメ「ガンゲイル・オンライン」の感想 ネタバレ注意 『命に関わらない安全なゲーム』と書きましたが、実は例外がいます。 ピトフーイとエムです。 ピトフーイは死に執着しており、SJ2に負けたら自分も死ぬ、安全な《GGO》を自らデスゲームに仕立て上げようとします。 エムはそれに巻き込まれます。 負けたらピトが自分を殺す。 自分も死にたくないしピトも死なせたくない。 それを止めることができるのはレンだけです。 ピトフーイはレンと『レンが私に勝ったらリアルで会おう』と約束したためです。 ピトフーイを助けるためにレンは戦います。 ピトフーイを助けるために《GGO》内でピトフーイを殺そうとします。 この矛盾が異様な心理を作り出しています。 『私が殺すまで絶対に死んだらダメなんだからね』 レンの言葉なのですが完全に狂人のセリフです。 レンはピトフーイもエムもおかしいと言っていますが、巻き込まれているうちにレンも狂人になっていました。 人を救うためにいつの間にか自分もおかしくなっていく姿は背筋の凍るものでありますが、本作ならではの興味深いポイントでした。 「ソードアート・オンライン」全シリーズの動画配信情報 「ソードアート・オンライン」の動画配信サービス一覧表.

次の