布 マスク 作り方 手縫い。 アベノマスクをリメイク!手縫い・ミシンなし、プリーツ型・立体型の作り方まとめ

かわいい手縫い「布マスク」の作り方 簡単、型紙いらず

布 マスク 作り方 手縫い

マスクが不足する今、マスクを布で手作りしたものを使う人も出てきている。 そのような中、裁縫経験がほぼない人でも作ることができ、ビジネスパーソンが通勤中でもつけられる、手縫いの手作りの立体布マスクの作り方を紹介する。 今回は、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」で公式動画として公開されている、立体布マスクの作り方を、実際に作った裁縫経験ほぼなしの女性スタッフのコメントと共に見ていこう。 手縫いで簡単!手作り立体布マスクの作り方 クリーマでは、動画でオリジナルマスクの作り方が2020年3月5日付で公開された。 ハンドメイドマーケットプレイスとあり、ハイレベルなものと思いきや、ここで紹介されているキットを使えば、誰でも簡単に作ることができるものだそうだ。 早速、動画と作り方を見ていこう。 その他、天然素材のコットン100%や、シルク100%もよく使われる。 もし生地が手に入らない場合、ハンカチでも代用できる。 型紙はGoogleで「立体布マスク 型紙」と検索すると立体布マスクの無料型紙をダウンロードできるサイトが多く出てくる。 そこから型紙をダウンロードして印刷し、それをもとに布を切って用意すると良い。 自分で用意するのがむずかしい場合は、を購入する方法もある。 表布同士・裏布同士をそれぞれ重ね、カーブの部分を縫い代1cmで縫い合わせる。 〈Point〉縫い方は、なみ縫いでも、返し縫いでもOK。 表布・裏布ともに、カーブ部分の縫い代に1cm間隔で切れ目を入れる。 〈Point〉縫い目から2mm程度のところまで 3. 表布・裏布ともに縫い代をアイロンで割る。 〈Point〉広げてアイロンをかけるのではなく、マスクを2つに折った状態で片面ずつアイロンをかける。 上下を裏布の端から端まで縫い代1cmで縫い合わせる。 〈Point 1〉このとき、表布と裏布の縫い目同士をしっかり合わせてまち針でとめる。 〈Point 2〉縫い合わせたら、端を少し切っておくと、できあがりが美しくなる。 表に返してアイロンで形を整える。 〈Point〉このタイミングでほつれた糸を切っておく。 表布の両側を1回は1cm、2回目は2cmで内側に折ってアイロンをかける。 折った部分を縫い合わせる。 〈Point〉縫い始めと縫い終わりはしっかりと返し縫いをする。 ゴム通しを使ってゴム紐を通す。 ゴム紐の先を揃えて軽く玉結びをし、長さを調節したらしっかり結んで、ゴム通し部分に玉結びを隠してできあがり。 〈Point〉軽く結んでから実際につけてみて長さを調節する。

次の

夏用マスクの作り方!手縫いで簡単にできる方法は?

布 マスク 作り方 手縫い

マスクが不足する今、マスクを布で手作りしたものを使う人も出てきている。 そのような中、裁縫経験がほぼない人でも作ることができ、ビジネスパーソンが通勤中でもつけられる、手縫いの手作りの立体布マスクの作り方を紹介する。 今回は、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」で公式動画として公開されている、立体布マスクの作り方を、実際に作った裁縫経験ほぼなしの女性スタッフのコメントと共に見ていこう。 手縫いで簡単!手作り立体布マスクの作り方 クリーマでは、動画でオリジナルマスクの作り方が2020年3月5日付で公開された。 ハンドメイドマーケットプレイスとあり、ハイレベルなものと思いきや、ここで紹介されているキットを使えば、誰でも簡単に作ることができるものだそうだ。 早速、動画と作り方を見ていこう。 その他、天然素材のコットン100%や、シルク100%もよく使われる。 もし生地が手に入らない場合、ハンカチでも代用できる。 型紙はGoogleで「立体布マスク 型紙」と検索すると立体布マスクの無料型紙をダウンロードできるサイトが多く出てくる。 そこから型紙をダウンロードして印刷し、それをもとに布を切って用意すると良い。 自分で用意するのがむずかしい場合は、を購入する方法もある。 表布同士・裏布同士をそれぞれ重ね、カーブの部分を縫い代1cmで縫い合わせる。 〈Point〉縫い方は、なみ縫いでも、返し縫いでもOK。 表布・裏布ともに、カーブ部分の縫い代に1cm間隔で切れ目を入れる。 〈Point〉縫い目から2mm程度のところまで 3. 表布・裏布ともに縫い代をアイロンで割る。 〈Point〉広げてアイロンをかけるのではなく、マスクを2つに折った状態で片面ずつアイロンをかける。 上下を裏布の端から端まで縫い代1cmで縫い合わせる。 〈Point 1〉このとき、表布と裏布の縫い目同士をしっかり合わせてまち針でとめる。 〈Point 2〉縫い合わせたら、端を少し切っておくと、できあがりが美しくなる。 表に返してアイロンで形を整える。 〈Point〉このタイミングでほつれた糸を切っておく。 表布の両側を1回は1cm、2回目は2cmで内側に折ってアイロンをかける。 折った部分を縫い合わせる。 〈Point〉縫い始めと縫い終わりはしっかりと返し縫いをする。 ゴム通しを使ってゴム紐を通す。 ゴム紐の先を揃えて軽く玉結びをし、長さを調節したらしっかり結んで、ゴム通し部分に玉結びを隠してできあがり。 〈Point〉軽く結んでから実際につけてみて長さを調節する。

次の

裁縫経験が無くても大丈夫!手縫いでできる「立体布マスク」の作り方を動画で解説|@DIME アットダイム

布 マスク 作り方 手縫い

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、市販されているマスクの品薄状態が続いている。 和歌山県田辺市北新町の手芸・クラフト材料の専門店「ハトヤ」(三尾川博行店長)に協力をお願いし、家庭での布マスクの作り方を紹介する。 立体マスクの実物大の型紙(ハトヤ提供)も掲載。 布マスクには「平面マスク」、折り目のついた「プリーツマスク(タックマスク)」、顔にフィットしやすい「立体マスク」などがある。 生地はダブルガーゼが望ましいが、なければさらしや綿で代用できるという。 ハトヤで配布されている作り方の説明用紙を参考にして立体マスクを1枚作った=写真。 たまたま家にあった布やゴムひもを使って40分ほどで完成。 今回はミシンで縫ったが、手縫いだとさらに時間がかかる。 手芸の経験がない人にとって布マスク作りは難しいかもしれないが、身近にミシンの扱いに慣れた人がいれば、材料を用意して製作をお願いするのもいいだろう。 布マスクは市販の使い捨てマスク(不織布マスク)に比べて感染症予防の効果は限定的だといわれており、過信は禁物だ。 それでも、くしゃみやせきで他人に感染させるリスクは減らせる。 洗って使い回すこともでき、医療用マスク不足を軽減できる。 政府は全国の約5千万世帯に布マスクを2枚ずつ配布すると表明したが、いつ届くかはまだ分からない。 特に子どもがいる家庭では、新学期が始まるまでにマスクを用意できれば安心だ。 文部科学省のホームページ(HP)から入れる「子供の学び応援サイト」ではマスクの作り方の動画を、経済産業省のHPでは布マスクの洗い方の動画を紹介している。 そのほかにも、インターネットではさまざまなマスクの作り方を紹介しているので、この機会に好みのマスクを作ってみては。

次の