今 永 昇太。 今永 昇太

今永 昇太

今 永 昇太

今長昇太ってどんな選手!? 2015年のドラフト会議において横浜DeNAベイスターズから1位指名を受けた 今永昇太選手。 ある意味 まさかの!?単独1位指名で横浜DeNAへの入団が決まりました。 …というのも、前評判での評価は高かったものの、大学4年時の春の開幕前に発症した 左肩腱板炎症が懸念材料と言われていました…。 秋のリーグでは復活したものの、ドラフト時においては、2試合投げて勝ち星が付いていない…そんな状況で迎えたドラフトだったんですね。 35 12秋 4 0 1 12 10 13 6 7 5. 25 13春 8 6 2 69 55 59 12 13 1. 87 14秋 11 7 2 86 54 89 19 16 1. 13年春、14年秋には、それぞれ 最優秀投手、 ベストナインにも選ばれていました。 さらに、14年秋は MVPも獲得しています。 このような成績からもわかるように、ずっとドラフト上位候補であったことは間違いないのですが、先ほども言った怪我の影響で、各球団他の1位指名に切り替えた…という感じですね。 ただ、 実は、同じような境遇から指名され活躍している選手がいます。 それが、今や中日のエースとなり、開幕投手も務めるほどまでに成長した 大野雄二選手。 大野選手も素質は良かったものの、ドラフト時には怪我の影響があったため、指名を回避した球団が多かったと言います。 そんな中、単独1位指名したのが、中日ですね!少し時間はかかりましたが、現在の活躍を見れば大当たりなドラフトだったと言えます。 北筑高校出身の有名人ではあの ライザップの社長さんである瀬戸健氏などがいるようですよ! ただ、 野球部に関してはあまり全国的にも名が知られているような高校ではありませんでした…。 しかし、 2年生からエースになっていた今永選手は、3年春の大会で14奪三振を奪うなどの活躍をしたことから、一躍スカウトの間でも噂になっていた選手のようです。 それでも、一度も甲子園には出場できず、最高成績も県大会の4回戦が最高という結果から今永選手は大学進学を選びました。 ただ、 スカウトの間で言われていたことは『この時、プロ志望届を出していたら、獲った球団はあった』…って言われていたようです。 そして、先ほど言った大学での活躍…。 やっぱりスカウトの人って見るとこ見てるんですね! そんな今永選手ですが、実は、父、母、兄がみんな『 教師』という頭脳派一家の血を引いているようです。 しかも、父・孝司さんは、校長も務めたほどの人らしいですよ。 ただ、面白いことに父・孝司さんは、若かりし頃、球技という球技はやったことがなかったと言います。 今でも、 「なぜそんなところに生まれた息子がプロ野球選手に?」…と不思議がっているようですよ! 今永選手も大学時代から、 試合中に相手を見ながら修正していく能力には長けている…という評価もあったのはそのあたりのことが関係しているのでしょうか? 今長昇太は新人王有力!? 体もプロ野球選手にしては小さく、球威も最速148kmと超豪速球を投げるわけでもない今永選手ですが、各評論家、OBなどの間では 新人王を最有力候補と言われているようです。 昨年トリプルスリーを達成したあの 山田選手も、大絶賛していました! そして、ラミレス新監督も 「10勝はしてほしい!」と言ってましたが、早い段階で勝ち星が付けば、 「1年目からもっと勝てるのでは?」…というようなことも言われています。 オープン戦でもご存知の通り、3試合で12イニング無得点をやってのけるなど、素晴らしい成績を残しましたしね! ひょっとすると今シーズンが終わった頃には、DeNAの大黒柱級の成績を残しているかもしれません!! ということでまとめ 教師一家の家で育った今永選手、頭脳派の投球で修正能力が高いともっぱらの評判です。 打線の援護があれば勝ち星も伸びそうですね! 開幕を迎えて早い段階で勝ち星が付けば、それなりの成績を残しそうな気配を感じます! 暗いニュースが続いたプロ野球界ですが、新人の大活躍を期待したいですね!.

次の

駒澤大学 今永 昇太選手(北筑出身)

今 永 昇太

今永昇太 基本 籍 出身地 生年日 体重 7g 選手 投球・打撃 左投左打 守備位置 入り 経歴• - 際大会 代表 C からを始める。 北では県大会4が最高成績で、出場はなかった。 に進学し、1年から戦に出場。 2年に最優秀賞とを受賞。 3年にに貢献した。 4年は左肩の負傷ではなかった。 でから名される。 その後の一部二部入れ替え戦で擁すると対戦。 12でを挙げた。 その後にとした。 DeNA時代 はで好投し、ながら開幕を一軍で迎えてローテーション入りしたが、の援護があまりなくを上がられない日々が続いた()。 (2-6)7回4失点。 9でを飾るも。 (0-1)7回1失点。 3に抑えるも、味方は9で0点。。 8を記録するが。 (1-1)7回1失点。 味方はの1点止まり。 14を記録する投を見せるもやっぱり。 と、一度もされることなく好投を続けているにも拘わらず0勝4敗というない日々が続いたが、の戦を7回失点として、ようやく初を挙げる事が出来た(試合結果は6-0)。 もローテーション入りする。 の戦で初回の先頭打者にを打たれた後はを許さず初を挙げる。 の戦で自身初の2桁を達成した。 に(C)のに選出された。 は左肩ので開幕をで迎え、の戦で一軍初となる。 試合にしたがワーストの11敗を喫し、季では投球ムと体の使い方を修正した。 は初めて開幕に選ばれる。 に4勝を挙げ、初めて間を受賞した。 試合ので13勝7敗と、前年と変わって勝ち頭となった。 特徴 彼の最大のは「ノビのある」である。 その結果、ーはが判別しにくい、手元で浮き上がるに見えるので非常に打ち。 今永はこのを軸に、、等の緩急で揺さぶりを掛ける投球を身に付けている。 直後は好投しながらも援護にない日々が続いたが、では謙虚な姿勢を貫く姿は多くのの好感を得た。 「援護がないというのは0点台のが言うこと」「を取れるより勝てるの方が良い」「この人たち(観客)にを届けられずに申し訳なく思った」「(初時)というよりの自分に勝った」などなど。 その新人離れしたから「投げる者」の異名を取る。 ややスタミナに課題があり、時代には後半打ち込まれる場面もあった。 イヤーには「新人に理をさせるべきではない」とのの意向もあり、場に調整のため落ちも経験した。 復帰後は少しずつより長い回を投げる事が多くなってきている。 (終了時点)• 年度別投手成績 年度 球団 投 敗戦 ド 投球回 与 失点 0 0 8 9 0 0. 1 38 47 2. 24 24 3 2 11 7 0 0. 0 2. 16 1 0 4 11 0 0. 2 8 6. 3 3 13 7 0 0. 0 56 2. :4年 7 5 36 0 0. 8 8. 0 2 3. 表彰 表 間 1回 関連動画 関連コミュニティ 関連項目• 外部リンク• は6割ぐらいろくに変化しないか付けてバンだからいい的 たまの低失点はを軸に抑えてましたって感じ。 こうなった経緯は想像の範疇でしかないが 1. 開幕まで時間がない中で新球種やム変更に手を出し理が祟って肩痛発症 2. 肩をかばいム崩壊。 開きがくなり見切られやすくなる(このあたりはさんの推測) こんな所かな。 ただ前の年よりのり自体は取れてるから全てが悪くなったわけではなさそう。 復活に賭けるとしたらそこやね。 にもにも今季中は正直で休んでもらいたいがなんとでいかせる模様。 理に発破かけてもの二の舞いにしかならんと思うんだがなぁ 38 ななしのよっしん.

次の

今永 昇太(北筑)

今 永 昇太

今長昇太ってどんな選手!? 2015年のドラフト会議において横浜DeNAベイスターズから1位指名を受けた 今永昇太選手。 ある意味 まさかの!?単独1位指名で横浜DeNAへの入団が決まりました。 …というのも、前評判での評価は高かったものの、大学4年時の春の開幕前に発症した 左肩腱板炎症が懸念材料と言われていました…。 秋のリーグでは復活したものの、ドラフト時においては、2試合投げて勝ち星が付いていない…そんな状況で迎えたドラフトだったんですね。 35 12秋 4 0 1 12 10 13 6 7 5. 25 13春 8 6 2 69 55 59 12 13 1. 87 14秋 11 7 2 86 54 89 19 16 1. 13年春、14年秋には、それぞれ 最優秀投手、 ベストナインにも選ばれていました。 さらに、14年秋は MVPも獲得しています。 このような成績からもわかるように、ずっとドラフト上位候補であったことは間違いないのですが、先ほども言った怪我の影響で、各球団他の1位指名に切り替えた…という感じですね。 ただ、 実は、同じような境遇から指名され活躍している選手がいます。 それが、今や中日のエースとなり、開幕投手も務めるほどまでに成長した 大野雄二選手。 大野選手も素質は良かったものの、ドラフト時には怪我の影響があったため、指名を回避した球団が多かったと言います。 そんな中、単独1位指名したのが、中日ですね!少し時間はかかりましたが、現在の活躍を見れば大当たりなドラフトだったと言えます。 北筑高校出身の有名人ではあの ライザップの社長さんである瀬戸健氏などがいるようですよ! ただ、 野球部に関してはあまり全国的にも名が知られているような高校ではありませんでした…。 しかし、 2年生からエースになっていた今永選手は、3年春の大会で14奪三振を奪うなどの活躍をしたことから、一躍スカウトの間でも噂になっていた選手のようです。 それでも、一度も甲子園には出場できず、最高成績も県大会の4回戦が最高という結果から今永選手は大学進学を選びました。 ただ、 スカウトの間で言われていたことは『この時、プロ志望届を出していたら、獲った球団はあった』…って言われていたようです。 そして、先ほど言った大学での活躍…。 やっぱりスカウトの人って見るとこ見てるんですね! そんな今永選手ですが、実は、父、母、兄がみんな『 教師』という頭脳派一家の血を引いているようです。 しかも、父・孝司さんは、校長も務めたほどの人らしいですよ。 ただ、面白いことに父・孝司さんは、若かりし頃、球技という球技はやったことがなかったと言います。 今でも、 「なぜそんなところに生まれた息子がプロ野球選手に?」…と不思議がっているようですよ! 今永選手も大学時代から、 試合中に相手を見ながら修正していく能力には長けている…という評価もあったのはそのあたりのことが関係しているのでしょうか? 今長昇太は新人王有力!? 体もプロ野球選手にしては小さく、球威も最速148kmと超豪速球を投げるわけでもない今永選手ですが、各評論家、OBなどの間では 新人王を最有力候補と言われているようです。 昨年トリプルスリーを達成したあの 山田選手も、大絶賛していました! そして、ラミレス新監督も 「10勝はしてほしい!」と言ってましたが、早い段階で勝ち星が付けば、 「1年目からもっと勝てるのでは?」…というようなことも言われています。 オープン戦でもご存知の通り、3試合で12イニング無得点をやってのけるなど、素晴らしい成績を残しましたしね! ひょっとすると今シーズンが終わった頃には、DeNAの大黒柱級の成績を残しているかもしれません!! ということでまとめ 教師一家の家で育った今永選手、頭脳派の投球で修正能力が高いともっぱらの評判です。 打線の援護があれば勝ち星も伸びそうですね! 開幕を迎えて早い段階で勝ち星が付けば、それなりの成績を残しそうな気配を感じます! 暗いニュースが続いたプロ野球界ですが、新人の大活躍を期待したいですね!.

次の