チェコ オープン 卓球。 ITTFワールドツアー・チェコオープン

卓球 チェコオープン2018 日程と出場選手(男子と女子)~ITTFワールドツアー~

チェコ オープン 卓球

早田ひな(8月世界ランキング34位・日本生命)が登場し、韓国の申裕斌(シェンユービン・同124位)と対戦。 一時はゲームカウント0-2と追い込まれたが、4-2で逆転勝利を収めた。 しかし2ゲーム目は序盤から0-7まで引き離されたが、6-7まで追いついており、徐々に調整していく。 続く3ゲーム目で早田のバックハンドが入り始めると、ラリー戦で相手を圧倒する場面が増え、ゲームを奪取。 さらに4ゲーム目は相手コートを広く使い、両サイドを切るコースにサーブを散らすと優位にラリーを進める。 相手もロングサーブなどを混ぜ、有利な状態で先手を取ってきたが、台上プレーや緩いループで緩急をつけた早田が4ゲーム目を奪い、イーブンに戻す。 勢いに乗り始めた早田は、早い打点でクロスにバックドライブを連打し、5ゲーム目を奪った。 6ゲーム目も同様の展開になったが、相手が強い回転をかけてループドライブを放ち、早田のミスを誘う。 しかし早田は4-8で迎えた相手サーブで、強気のレシーブで6-8と差を縮める。 その後はさらに思い切ってバックハンドで相手のフォア側を徹底して攻めると、逆転で勝利をもぎ取った。 早田は、予選4回戦で本戦進出をかけ、地元チェコの選手と対戦する。

次の

ワールドツアー・ランキング(チェコオープン終了時点)|卓球レポート

チェコ オープン 卓球

卓球のワールドツアー第5戦の2018チェコオープンの本戦が8月23日からチェコの オロモウツで始まります。 今大会では、混合ダブルスはありません。 今大会は通常のワールドツアーで、先月のワールドツアープラチナのオーストラリアオープンよりポイントや賞金が低くなります。 と言っても、年間12大会あるワールドツアー プラチナ も年内は残り3試合となり、年内のワールドツアーの結果で12月のグランドファイナルに出場できるかが決まるので、グランドファイナルへの出場権でボーダーラインの選手 平野美宇もそうです は頑張らないといけません。 日本からは協会派遣選手が16名、自主参加19名、合計35名とブルガリアオープンより自主参加が多いです。 では伊藤美誠と張本智和がアベック優勝し、それ以来全日本選手権、ジャパンオープンとこの二人のアベック優勝が続いています。 今大会では中国はブルガリアオープンで出場した若手中心の出場で丁寧、馬龍、許昕は出場しません。 ブルガリアオープンでは若手も強かったですが、日本選手がなんとか優勝を狙ってほしいです。 ヨーロッパ勢もブルガリアオープンでとほぼ同じ選手が出場しています。 平野美宇は、オーストラリアオープン、ブルガリアオープンと準々決勝敗退が続いており、また今年のワールドツアーは準々決勝が最高なので、今大会で準々決勝の壁を破ってほしいです。 そのためには、今大会でもブルガリアオープンに続いて中国若手の壁を破ることとが必要になってくると思います。 ということで、今回もスケジュールと参加選手についてまとめました。 (太字はシングルスのシード選手、カッコが付いているのはシニアのシングルスのウェイティングリストに載っている選手で出場キャンセルが出ないと出場できません。 シードは女子は7選手でいつもと変わりませんが男子は3名です。 これは、同じ時期に開催されているアジア競技大会に松平健太や上田仁、森園政崇らが出場するためです。 女子も加藤美優がアジア競技大会に出場するため出場しません。 ただ、ブルガリアオープンより出場人数は多いので予選からスタートする選手と、U21のシングルスに出場する選手が増えています。 出場の決まっている2ペアはシードです。 次に中国選手についても見てみます。 中国は、ブルガリアオープン同様、陳夢、朱雨玲、 陳幸同、王曼昱、 樊振東、林高遠がアジア競技大会の準備のために出場せず、さらに 孫穎莎と 王楚欽もユースオリンピックの準備のために出場しません。 また、ブルガリアオープンに出場していた丁寧、馬龍、許昕のビッグネームも出場せず、ブルガリアオープンに出場した若手中心のメンバーになっています。 とはいえ、この若手メンバーの実力はブルガリアオープンで十分に証明され、日本にとってチャンスというほどではありません。 そういや、ブルガリアオープンではウェイティングリストのまま出場できなかった武楊もやはりこっちに来てたのですね。 今大会は、出場出来てよかったです。 以下に出場する選手を挙げます。 男子のシードにはオフチャロフ、フランツィスカ、フィルス、ドュダのドイツ勢、フレイタス・マルコス ポルトガル 、グロート デンマーク 、マティス・カールソン 苗字がFalckに今月から変わってます、スウェーデン 、クリスチャン・カールソン スウェーデン 、サムソノフ ベラルーシ 、ゲラシメンコ カザフスタン などが名を連ね、予選からもイギリスのピッチフォードやドリンコールなどが上位進出を狙っています。 女子は、今年のヨーロッパトップ12のチャンピオンのスッチ ルーマニア 、 サマラ ルーマニア 、エクホルム スウェーデン 、ポータ ハンガリー 、ハン・イン ドイツ などがシードに名前を連ねています。

次の

2020年卓球日本代表スケジュール・結果速報の一覧

チェコ オープン 卓球

そこで今回はチェコオープン2018の・・・ 「競技種目」 「組み合わせ(トーナメント表)」 「出場選手一覧」 「テレビ放送・中継予定」 「インターネットライブ配信予定」 などをまとめてみました。 Ads by Google 目次• 日程・競技種目 まずは、大会の詳細を簡単に確認してみましょう。 日程 2018年8月21日(火)~26日(日) 会場 チェコ・オロモウツ 競技種目 ・男子シングルス ・女子シングルス ・男子ダブルス ・女子ダブルス ・21歳以下男子シングルス ・21歳以下女子シングルス 出場選手一覧(エントリー) 日本人の出場選手一覧を確認してみましょう。 テレビ放送・中継予定 この大会のテレビ放送・中継予定を確認してみましたが、地上波放送、BS&CS放送ともに生中継の情報は見つかりませんでした。 録画放送に関しても、情報は見つかりませんでしたので、おそらくテレビでは見れないと思われます。 インターネットライブ配信予定 テレビだと見れないのですが、卓球チェコオープン2018はインターネットライブ配信されます! しかも 無料で視聴可能なのでオススメです! ITTV こちらで全試合ライブ配信されると思われます。 ライブ配信だけでなく、録画動画も見れるらしいので、試合を見逃した方にもオススメです。 無料視聴ですが海外サイトなので、ご利用はあくまで自己責任でお願いします。 「CZECH OPEN 2018」というのが卓球チェコオープン2018の映像だと思われます。 ・各サービスで料金や配信スケジュール、利用規約などをしっかりとご確認の上ご利用ください。 ・ご利用は全て自己責任でお願いします。 まとめ 2018年8月21日(火)~26日(日)にかけてチェコ・オロモウツで開催される、「ITTFワールドツアー・チェコオープン2018」の詳細と視聴方法などをご紹介させて頂きました。 テレビ放送・中継は無さそうなので、インターネットでのライブストリーミング配信がオススメだと思います。 丹羽孝希選手、張本智和選手、吉村真晴選手、石川佳純選手、平野美宇選手、伊藤美誠選手など日本から豪華メンバーが出場予定の大会なので、ぜひお見逃しなく! 果たして日本勢は優勝できるのでしょうか・・・! - ,.

次の