ピカデリー梅田。 菅登未男

菅登未男

ピカデリー梅田

「劇場型エンターテインメントスペース」をコンセプトにしている。 ドラマチックで新たなエンターテイメントの幕開けを予感させる雰囲気は、まさに非日常空間を提供してくれる。 内装の所々が幻想的な空間を楽しめる事ができ、音楽やお酒と共にマッチする事間違いなし。 ちなみに PICCADILLY(クラブピカデリー)は、地元関西で『ピカチュウ』と言われている。 男性にとって活発的なナンパはしづらく、音箱に近いクラブであることも覚えておこう。 ピカデリーの入場料金 以下が入場料金になる。 男性・・・3000円+1D• 女性・・・1500円+1D 上記の値段から男性は22時までに入れば500円OFF、女性は23時までに入場で完全無料+飲み放題! ピカデリーのVIP料金 VIPは以下の4種類のシートに別れる。 BOX・・・ステージを見れる絶好の位置にあるシート• OPERA・・・ステージが真下に見えるシート• WING・・・少し落ち着いた場所で、女性向けにオススメ• GRAND・・・フロアの熱気を感じるところが出来る場所にある BOXは平日50,000円、週末が40,000円掛かる。 残りの三種類は平日が30000円、週末が20,000円になる。 上記にプラスして6種類の中から1つボトルメニューを選ぶことが可能だ。 、LEAD、Martin、BENKAY、sendaなど 平均利用金額 男性3000円、女性1500円位 雰囲気 映画館の名残が感じられる雰囲気 公式HP 公式フェイスブック 公式インスタ クラブピカデリーの地図や周辺環境 地下鉄梅田駅から直進方向に歩いて左へそのまままっすぐ進む。 そうすると『ホワイティ梅田 泉の広場』が見える。 その付近にあるプラザ梅田ビルの8階にピカデリーが有り! 知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは? 実はクラブでナンパすると 3つのデメリットが発生する。 このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。 あなたもそうならないために以下の記事で、 クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。 ぜひこの機会にチェックしておこう。 コロナでナンパは厳しい。 ネトナンがヤレる。 可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。 異性とヤリたいなら とりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。 しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、 サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。 確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。 筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。 その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『』だ。 ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。 まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。 運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。 (過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。 ) 会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に 入れ食い状態だ。 なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。 (以下写真) とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。 その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。 以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。 実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。 その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。 なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。 とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。 ハッピーメールは たったの1分程で無料登録する事が出来る。 まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。 あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。 登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。 そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。 男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能! 少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

次の

ピカデリー サーカス (Piccadilly Circus)

ピカデリー梅田

「劇場型エンターテインメントスペース」をコンセプトにしている。 ドラマチックで新たなエンターテイメントの幕開けを予感させる雰囲気は、まさに非日常空間を提供してくれる。 内装の所々が幻想的な空間を楽しめる事ができ、音楽やお酒と共にマッチする事間違いなし。 ちなみに PICCADILLY(クラブピカデリー)は、地元関西で『ピカチュウ』と言われている。 男性にとって活発的なナンパはしづらく、音箱に近いクラブであることも覚えておこう。 ピカデリーの入場料金 以下が入場料金になる。 男性・・・3000円+1D• 女性・・・1500円+1D 上記の値段から男性は22時までに入れば500円OFF、女性は23時までに入場で完全無料+飲み放題! ピカデリーのVIP料金 VIPは以下の4種類のシートに別れる。 BOX・・・ステージを見れる絶好の位置にあるシート• OPERA・・・ステージが真下に見えるシート• WING・・・少し落ち着いた場所で、女性向けにオススメ• GRAND・・・フロアの熱気を感じるところが出来る場所にある BOXは平日50,000円、週末が40,000円掛かる。 残りの三種類は平日が30000円、週末が20,000円になる。 上記にプラスして6種類の中から1つボトルメニューを選ぶことが可能だ。 、LEAD、Martin、BENKAY、sendaなど 平均利用金額 男性3000円、女性1500円位 雰囲気 映画館の名残が感じられる雰囲気 公式HP 公式フェイスブック 公式インスタ クラブピカデリーの地図や周辺環境 地下鉄梅田駅から直進方向に歩いて左へそのまままっすぐ進む。 そうすると『ホワイティ梅田 泉の広場』が見える。 その付近にあるプラザ梅田ビルの8階にピカデリーが有り! 知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは? 実はクラブでナンパすると 3つのデメリットが発生する。 このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。 あなたもそうならないために以下の記事で、 クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。 ぜひこの機会にチェックしておこう。 コロナでナンパは厳しい。 ネトナンがヤレる。 可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。 異性とヤリたいなら とりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。 しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、 サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。 確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。 筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。 その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『』だ。 ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。 まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。 運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。 (過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。 ) 会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に 入れ食い状態だ。 なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。 (以下写真) とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。 その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。 以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。 実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。 その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。 なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。 とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。 ハッピーメールは たったの1分程で無料登録する事が出来る。 まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。 あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。 登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。 そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。 男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能! 少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

次の

【大阪梅田】CLUB PICCADILLY(クラブピカデリー)

ピカデリー梅田

営業時間・料金 近くにあるOWLがほぼ年中無休なのに対し、クラブピカデリー梅田は基本は 金曜と土曜の週末だけの営業です。 祝前日の 営業時間は21:00〜翌4時です。 入場料は1ドリンク付きで 男性3,000円、女性1,500円と他のクラブよりちょっとだけ高いですね。 イベントや早い時間の入場で割引きがあったりしますので詳しくは公式HPをご確認ください。 クラブピカデリーの入場方法、中の様子 ここからは実際に僕が行って確認してきたことを写真を交えてお伝えします。 入場 まずはビルの入り口で、下の写真のように受付けをすませた後、ボディチェックを受けます。 免許証やパスポートなどの 身分証明書の提示を求められますので忘れないように注意してください。 20歳未満は入場できません。 料金はフロアに上がった後に支払います。 クラブがある8Fへはエレベータで移動します。 エレベーターの扉があいた瞬間に梅田の雑踏から切り離され、フロアから聞こえてくる音楽に一気にクラブの雰囲気に切り替わります。 この瞬間が僕は好きです。 受付で料金を支払いを済ませたら細い通路を抜けて店内へと足を踏み入れます。 誰か分からないおじさんの人形が歓迎してくれます。 エントランス、ロッカー、トイレ 店内のエントランス部分は休憩スペースになっています。 DJなりきりブースもあります。 踊り疲れたらここで休憩するのが良いでしょう。 ロッカーは利用に300円かかります。 両替は受付で対応してくれます。 トイレもこのエントランスエリアにあります。 清潔でいい感じです。 ・ロッカー ・トイレ ・ステージ近く ・2階 バーカウンター バーカウンターは1Fと2Fにそれぞれ一箇所あります。 ドリンクメニューは豊富で、700円までは入場の時にもらえるチケットで交換でき、差額があれば現金で支払います。 スミノフのようなビンのものが動きやすくていいでしょう。 VIP席 上で示したフロア構成のBOX席やサイドの席がVIP席となり、別料金が必要です。 日によるでしょうが、僕が行った日は外国人の方がVIP席に多い印象でした。 何頭身あるんだ!って感じの美女軍団もいました。 落ち着いて鑑賞したければ両サイドの階段が穴場 クラブではどこに陣取るかが居心地を決める重要なポイントです。 2Fの前方も捨てがたいですが、混雑していることもあるので、僕がおすすめする隠れスポットは1Fと2Fをつなぐ 両サイドの階段です。 階段の端っこあたりは人通りも少なく、落ち着いてステージを鑑賞できます。 クラブピカデリーの評判は?僕の実体験による感想 続いて僕が実際にクラブピカデリー梅田に行って感じた感想などをお伝えします。 盛り上がるのは11時半以降 僕は金曜と土曜の両方ともここに来たことがあるのですが、どちらも盛り上がり始めるのは 11時半を越えたあたりからですね。 10時台は人もまばらな感じで、11時くらいから若者を中心にお客さんがたくさん入ってくる感じです。 入場料を払ったら何時間でもいて良いですし、 早い時間は割引してたりするので、友達との待ち合わせで早めに入るのもありですね。 音楽好きが集まってる印象 僕のこのクラブの印象は、純粋に 音楽が好きな人が多いということです。 音楽ははやりのEDM系が中心ですが、特に有名なDJが来る日はかなり盛り上がります。 (この日はNEW ORDER。 12時を回るころから店全体が盛り上がってきます。 ダンサーが音楽にあわせてステージでショーを披露します。 ポールダンス的な演出もあり、エンターテイメントショーにきている感覚で面白いです。 音楽好きに評判が良いのも納得です。 外国人多め 次にお店の雰囲気ですが、たまたまだったかもしれませんが、僕が行った時は外国人のお客さんが多かった印象です。 上でふれたとおりVIP席に結構欧米系の方がいたのですが、こんな感じの団体も入ってきてました。 鬼オーラ。 とてもじゃないけど声かける勇気はないですね。 欧米系だけじゃなくアジア系の方々もいたりと、多国籍感がありました。 ナンパは少なめ 上のとおりクラブピカデリーは音楽を楽しみに来ているお客さんが多い印象です。 もちろんナンパ目的の人たちもいることは否定しませんが、OWLなどと比べると少ない印象です。 傾向として、VIPあたりに陣取っている人には気をつけましょう。 あまりしつこく声かけてくるようならトイレに逃げ込むのも手です。 クラブピカデリーに来てる人の年齢、服装は クラブピカデリーに来ている人は 年代もばらばら、服装も自由、といった感じです。 もちろん20代が中心ですが、見た感じ50代の人とかもいました。 服装も自由で、上のような感じもあります。 僕がおしゃれを語るのもあれですが、それほど服装に気を使う必要はないでしょう。 気付いたこととしては、金曜は会社帰りのサラリーマンが多いかと思いましたが、意外とスーツの人は半分もいないくらいでしたね。 まとめ 今日は大阪梅田の人気クラブ、ピカデリー梅田に行ってみた感想をお伝えしました。 正直僕は頻繁にクラブに出入りするようなタイプではないのですが、思いのほか、といっては失礼ですが、結構楽しめて、是非また来てみたいと思いました。 OWLやシュバルなどにも行ったことはあるのですが、これらより 音楽が好きな人が集まるクラブだと感じました。 まぁ簡単に言うとナンパバコ色が薄いということです。 女の子の二人組とかも多く、クラブ初心者にもおすすめです。 ただ、お店が盛り上がるころには終電を越えますので、帰りの足はタクシーを覚悟するか、朝までコースと決めていくか、は事前に考えておいた方がよいでしょう。 OWLやミナミにはしごするのもありですね。

次の