たけのこ きのこ チョコの量。 「きのこの山」vs「たけのこの里」論争に決着!? 食のプロが味の違いをジャッジ!

きのこの山とたけのこの里、チョコが多いのはどっちだ!?

たけのこ きのこ チョコの量

きのこの山たけのこの里はチョコの量が違った! 個人的な意見だけど私はたけのこの里が好きです。 あのクッキーとチョコが美味しいですよねー。 なんかたけのこの里の方がリッチな気がしてしまうんですよね… でも両者のチョコの量ってどっちが多いのかな? どうせならチョコが多い方がいいですよねー。 ズバリ… チョコの量は きのこの山の方が多いんです!!! たけのこの里に比べて、1粒辺り約1. 4倍のチョコを使っているそうです! 以外…でもないか 笑 ちなみに一粒あたりのカロリーですが きのこの山が14. 6kcal たけのこの里が12. 9kcal でした。 ビスケットよりクッキーの方がカロリーが高くなりそうだけど、 チョコの量が多い方がやっぱりカロリーが高いようですね。 きのこの山とたけのこの里の人気投票結果の勝者は?! 2019年8月から4カ月に渡って きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019ってものが開催されました。 その結果は… 「新きのこ党」が602万1986票を獲得 「新たけのこ党」は456万5799票を獲得 その差145万票以上で「新きのこ党」が勝利!!! えぇー個人的には納得いかない… というのもこの国民総選挙は3回目で、1回目、2回目ともたけのこの党が勝利していたんです! まぁ結局…どちらも美味しいんですけどね 笑 きのこの山、たけのこの里の値段って?コンビニでの価格は? きのこの山、たけのこの里って結構贅沢なお菓子のイメージがあるのは私だけでしょうか? 小さいころ買って欲しかったけどあまり買ってもらえなかったような… そこでコンビニで売られている値段をみてきました! きのこの山、たけのこの里共に税抜き¥199 でした! やっぱりちょっと贅沢なお菓子でした。 スーパではもう少しお安く販売されていますね!税抜き128円とか168円とか… ほんとのたまーーーーに98円とかで売られている時は大人買いします! きのこの山、けのこの里ともうひとつは何? 「きのこの山」と言えば「たけのこの里」ですよね。 続いてご存知たけのこの里。 これが1979年発売です。 そして1987年にすぎのこ村が発売されました。 すぎのこ村ってどんなお菓子かというと こんなやつなんですけど、 ポッキーみたいなものにアーモンドクラッシュチョコをコーティングしたお菓子です。 なんで消えたんでしょう? 実はすぎのこ村って結構売れたそうなんです! でも、きのこの山、たけのこの里より出荷が減少したので消えたそうで… なんともシビアですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか? きのこ派だ!って人も、たけのこ派だ!って人もたま~に違う方を食べたら あれ…おいしいやん…。 って思ってしまいませんか? どっちがチョコが多い、人気投票の結果などお伝えしましたが、 ロングセラーなだけあってどちらも美味しいんです! 笑 これからもずーっと販売し続けて欲しいですね。 ありがとうございました。

次の

きのこの山・たけのこの里 徹底比較!1箱に何個入ってる?1個あたりのカロリーは?

たけのこ きのこ チョコの量

1970年 試作から発売まで5年! 最初は「奇妙な試作品」だった!? きのこの山のアイデアは発売の5年も前、昭和45年、明治の研究所にてアポロやチョコベビーなどの小粒チョコレートの今後について検討しているところからでてきた話でした。 昭和44年に明治の大阪工場ではアポロチョコの生産がはじまりましたが、当時はまだ売れ行きもイマイチで工場設備を有効に活用しようと大阪工場の担当者がもってきた試作品だったのです。 しかし。 このアイデアには賛否両論でした。 何しろ、板チョコやチョコバーが全盛のころで、チョコスナックとしてはポッキーが発売されてまださほど時間も経っていない頃。 今でこそファンシーで可愛いチョコスナックも、当時としては奇妙なお菓子として評価されても当然だったのです。 その後発売に5年近い歳月がかかったことからも、当時のいきさつが想像できると思います。 現在 発売から40年。 日本のお菓子の代表選手へ。 「きのこの山」発売から4年後の昭和54年には「たけのこの里」が発売され、日本に本格的なファンシーチョコスナックの時代を作りあげていくこととなります。 「きのこの山」はその後も食べやすさやチョコレートとクラッカーのバランスなどおいしさの追求を休むことなく繰り返し、現在の規格となっています。 おかげさまで「きのこの山」は長い間愛され続けてきました。 2015年には40周年を迎え、人間ならもう立派な大人。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 お客様に育てていただいた「きのこの山」は、これからもおいしさや楽しさはもちろん、やすらぎやゆとりを提供できる日本のお菓子の代表選手としてもっともっと大きく育てていきたいと考えています。

次の

きのこの山・たけのこの里 徹底比較!1箱に何個入ってる?1個あたりのカロリーは?

たけのこ きのこ チョコの量

たけのこの里のカロリー たけのこの里 1箱82g のカロリーについては以下のとおりです。 1粒あたり約2. 5gです。 カッコ内数値は1粒あたり• カロリー:426kcal 1粒12. 9kcal• たんぱく質:6. 2g 1粒0. 脂質:25. 7g 1粒0. 炭水化物:42. 4g 1粒1. ナトリウム:160mg 1粒4. 8mg きのこの山のカロリー きのこの山 1箱77g のカロリーについては以下のとおりです。 1粒あたり約2. 5gです。 カッコ内数値は1粒あたり• カロリー:453kcal 1粒14. 6kcal• たんぱく質:6. 6g 1粒0. 脂質:26. 2g 1粒0. 炭水化物:47. 6g 1粒1. ナトリウム:110mg 1粒3. 5mg カロリーが違うなら材料も違うはず 栄養成分を確認するとカロリーや脂質、炭水化物の量が微妙に異なることが分かります。 もし、たけのこの里もきのこの山も同じ材料でデザインだけ違うなら栄養成分は同じになっても良いはずですよね。 でも違う!なんか違うはずや! で、調べてみると隨分昔のテレビで放送されていた既出ネタでした 笑 たけのこの里ときのこの山の違い 明治製菓のたけのこの里担当者ときのこの山担当者が明らかにした事実が以下です。 チョコレートの量が多いのは「きのこの山」。 「たけのこの里」に比べ、1粒辺り約1. 4倍のチョコを使っている 「きのこの山」は味の異なる2種類を使って2重構造に仕上げ、上の部分には、カカオの香りが引き立つものを使用し、下の部分はミルクベースの甘めチョコを使用している たけのこの里も同じで、使用するチョコは全く異なり、上の部分はミルク感の強いチョコで、下の部分にはより甘くミルク感の強いチョコを使用している なんと、たけのこの里ときのこの山では、 チョコの部分に大きな違いがあったということなのです。 たけのこの里ときのこの山の違いをまとめると…• きのこの山はチョコレートの量が1. きのこの山のチョコは、カカオ風味が強いチョコとミルクベースチョコを2種• たけのこの里は、ミルク感の強い甘めのチョコを2種 明らかに味が異なるように作られていることが分かりました!味に違いがあるわけですが、確かに振り返ればたけのこの里の方がスイーツ感が強い感じがする!たぶん! たけのこの里の方が2倍も売れる なんと、たけのこの里ときのこの山には、売上にまで違いがあるそうです。 「たけのこの里」の方が「圧倒的に人気」売上の差も、倍近くになることもある お菓子としての贅沢さを考えるなら、きのこの山の方がチョコが1. 4倍使われている訳だからオトクなのです。 ですが、売上の面ではたけのこの里の方が倍近く売れるそうなのです。

次の