コロナ 各務原。 各務原市新型コロナウイルス感染症対応事業者応援補助金|各務原市

新型コロナウイルスの影響による中小企業者などへの支援|各務原市

コロナ 各務原

岐阜県の新型コロナ関連の支援制度 現在岐阜県並びに、岐阜市、各務原市による新型コロナ関連の支援制度が行われています。 岐阜県では、セーフティネット保証など、国から指定された支援制度の他、独自の支援策として、協力金の提供を行っています。 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(仮) 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金は、休業等の要請に対して積極的に協力した事業者に対して、協力金として提供される岐阜県の政策の1つです。 全国都道府県に出された「緊急事態措置」に対して、 施設の休業や営業時間の短縮の要請を受けた中小企業および個人事業主が対象とされています。 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の条件 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の条件として、以下があります。 2020年4月18日から5月6日中の休業や営業時間の短縮など要請に対して全面的に協力すること• 2020年4月18日以前にすでに開業しており、営業の実態がある事業者であること• 県外に本社があっても、岐阜県内の事業所に対しての要請を受け入れて休業していること• 岐阜県内に複数の事業所がある場合、全ての事業所が要請を受け入れて休業していること• 休業を要請しない飲食店でも20時から翌5時の夜間営業の自粛に向け、営業時間短縮または終日休業など対応していること もっと簡単に言えば 休業要請を受け入れ、4月18日~5月6日の間、終日休業に応じた中小企業、個人事業主 休業要請は出ていない業種であるが、4月18日~5月6日の間、20時から翌5時の夜間営業の自粛に応じて、短縮もしくは休業した中小企業、個人事業主 これらの条件を満たす岐阜県内の事業者において、 1事業者あたり50万円支給されます。 (5月上旬予定) 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請開始と申請方法 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の郵送による申請は2020年4月23日(木)から5月20日当日消印まで有効です。 WEBによる申請は4月30日から5月20日の23時59分までに送信完了と、郵送申請と開始スケジュールが異なりますので、ご注意ください。 また、協力金の支給開始は5月8日から順次となっています。 協力金の申請方法は郵送もしくはWEBにて申請で申請書に以下の資料を合せて提出します。 なお、申請書のダウンロード並びに、条件、対象となる業種など、協力金に関する詳細はをご覧ください。 提出資料• 「営業実態が確認できる資料」確定申告書の写し、各種法規に基づく営業許可証の写し、休業前の経理帳簿など• 「休業の状況が分かる資料」売り上げ等事業収入額を示した帳簿の写し、休業していることを第三者が見て明らかに分かるもの(休業期間を告知する自社ホームページの写しや休業期間を記載した自社の店頭告知チラシなど• 「誓約書(申請書記載の内容に虚偽がないことを公的に表明するもの)」• 「振込先口座が分かる通帳等の写し」 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のお問い合わせ 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のお問い合わせに関しましては、相談窓口が開設されいます。 また、当面の間、土日、祝日も対応してます。 「協力金」の専用相談窓口(コールセンター) 電話番号: 対応時間:8:30~17:15まで 新型コロナウイルス感染症対策資金 新型コロナウイルス感染症対策資金とは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している中小企業者の資金繰りを支援するための岐阜県の融資制度です。 セーフティネット保証4号とは、 経営に支障が出ている中小企業者を対象として、 最大約2. 8億円の一般保証と別枠で保証される資金繰り制度のひとつです。 このセーフティネット4号の認定を受けた事業者に対して、以下の条件で運転資金や設備資金に利用できる融資を受けることができます。 融資限度額:運転・設備8,000万円• 償還期間:運転資金7年以内(据置1年)、設備資金10年以内(据置1年)• 融資利率:年1. 5%(県信用保証料補給年0. 2%) 新型コロナウイルス感染症対策資金の申し込み期間と申し込み先 2020年3月5日(木)から令和2020年6月30日(火)までで、申し込み先は各金融祈願となっています。 新型コロナウイルス感染症対策資金のお問い合わせ 新型コロナウイルス感染症対策資金のお問い合わせに関しましては商業・金融課資金融資係の下記連絡先にお問い合わせ下さい。 電話番号: メール: 岐阜市の新型コロナ関連の支援制度 岐阜市では、主に新型コロナで影響を受けた事業者に対して独自の融資制度にて支援しています。 ぎふし危機関連資金 ぎふし危機関連資金とは、新型コロナウイルス感染症により著しい信用収縮が生じている市内中小企業者等への資金繰り支援措置として、岐阜市が行っている中小企業融資制度です。 中小企業信用保険法第2条第6項の規定により経営の安定に支障を生じていることについて、岐阜市長の認定を受けた中小企業者等が該当します。 ぎふし危機関連資金の採用要件 ぎふし危機関連資金の限度額や融資期間などの条件は以下となります。 また、ぎふし危機関連資金の信用保証料は岐阜市が全額補填してくれる点にも注目したいですね。 また、取り扱い金融機関は岐阜市信用保証協会約定書締結金融機関だけに限られていますので、ご注意ください。 融資限度額 2億8,000万円(うち 無担保は8,000万円)• 融資期間 運転資金10年以内(据置2年以内)• 設備資金10年以内(据置2年以内)• 融資利率 年1. 10%(固定金利)• 信用保証料 岐阜市が全額補填• 返済方法 元金均等月賦返済• 担保 必要に応じ求める• 取扱金融機関 市内に本支店のある金融機関( 岐阜市信用保証協会約定書締結金融 機関に限る) ぎふし危機関連資金の問い合わせ ぎふし危機関連資金の問い合わせに関しましては下記ご連絡先にお願いします。 岐阜市 商工観光部 産業雇用課 経営支援係 電話 直通 各務原市の新型コロナ関連の支援 各務原市では独自に 「小口融資制度」にて新型コロナ関連の支援を行っています。 各務原市小口融資制度 各務原市小口融資制度とは新型コロナの影響を受けた中小規模事業者に向けた経営安定を目的とし、岐阜県信用保証協会と協力して設立した資金あっせん制度です。 各務原市小口融資制度の採用要件 小口融資制度を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

次の

感染確認された各務原市の男性が滞在した岐阜市内のパチンコ店はどこ?マスクをせずに3時間滞在

コロナ 各務原

日本でも新型コロナウイルスが猛威を振るっています。 各務原市の方で不安を感じている方も多いでしょう。 実際のところ何人が感染しているのか?っていうのも分からず、何を信じていいのかも分からずという感じで先が見通せない状況ですね・・・。 この新型コロナウイルスは人体に影響を及ぼすだけでなく、各務原市の企業の売り上げにも影響を及ぼしています。 特に観光業はひどくて、その他、製造業や卸売業、飲食業などいろいろな分野の企業が売上減を余儀なくされているのです。 各務原市の方の自己予防策として、人のいるところには出かけないようにしていますので、消費しなくなっていますのでどうしても売り上げは下がってきますよね。 起業としては売り上げは下がるけど、経費は変わらず毎月支払っていかないといけませんので、この新型コロナウイルスの影響が続けば続くほど厳しくなってきます。 現に倒産してしまったか企業も出ていますからね。 もし、経営が資金的に厳しいという場合には、融資制度を検討するといいでしょう。 新型コロナウイルス日本政策金融公庫や都道府県などで、低金利で融資を受けることが出来る可能性があります。 日本政策金融公庫 日本政策金融公庫は昔「国金」とかと呼ばれていた国の融資制度ですね。 今は日本政策金融公庫という名前になっています。 すでに、日本政策金融公庫からお金を借りたことがあるという各務原市の企業の方も多いでしょうね。 日本政策金融公庫は、新型コロナウイルスにより業績悪化して次の状況に該当する旅館業、飲食店業及び喫茶店営業を営む方が貸付制度を利用できる可能性があります。 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して10%以上減少しており、かつ、今後も売上高の減少が見込まれること• 中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれること 色々と状況によって変わってくると思いますので、まずは各地域にある日本政策金融公庫で相談してみるといいでしょう。 都道府県 都道府県でも新型コロナウイルスに影響を受けた企業に対して相談や融資制度やしています。 ただ、すべての都道府県ではなく一部になりますので、とりあえず今のところ相談・融資制度のある都道府県を以下に記載しておきますね。 増えている可能性もあるので、自分の住んでいる地域の役場などでも確認しておいてください! 以下、都道府県をクリックするとコロナウイルスによる事業悪化の融資・相談についての詳細ページが開きます。 北海道地方 【】 東北地方 【】【岩手県】【】【】【】【】 関東地方 【茨城県】【】【】【】【】【】【】 中部地方 【】【】【】【】【】【長野県】【】【】【】 近畿地方 【】【】【】【】【】【】【】 中国地方 【鳥取県】【島根県】【】【】【】 四国地方 【】【香川県】【】【】 九州・沖縄地方 【】【】【】【】【】【】【】【】 ビジネスローン 以上のようなコロナウイルスによる売り上げ低下による融資制度があり、金利も低いですのでまずはこれらの融資制度を検討してください。 ただ、こちらの融資制度も必ず受けられるという訳ではないのと、実際の融資までに時間がかかるという事もデメリットの一つになります。 低金利での融資ですので、その分審査もしっかり行われますからね。 ですので、とりあえず急いで事業資金が必要という場合は、国の日本政策金融公庫や都道府県のの融資制度で融資を受けられるまでのつなぎ資金として、以下のビジネスローンを利用するのもありです。 日本政策金融公庫や都道府県の融資審査に通らない時も、以下のような各務原市の方も利用できるビジネスローンを利用するようになりますね。

次の

岐阜県・市の新型コロナ関連の融資・補助金・助成金制度まとめ【事業者向け】

コロナ 各務原

出産を控える妊婦や家族の不安を解消しようと、各務原市那加西野町の永田産婦人科は、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使ったオンライン相談会を開いている。 新型コロナウイルス感染症の流行で、対面での相談会を休止する代わりに開催。 三十一歳の記者と、第一子の妊娠九カ月を迎えた妻(28)も参加してみた。 (大山弘) 同病院では妊娠後期の妊婦とパートナーを対象に、院内で「パパ&ママ教室」を開催し、出産の仕組みや呼吸法、分娩(ぶんべん)室でのパートナーの振る舞い方を教えていたが、コロナ禍で四月から休止中。 五月二十一日からはオンラインに切り替えて毎週開いている。 今月十三日の午前十時半。 自宅のパソコンでアプリを起動すると、画面の中には助産師二人が待っていた。 助産師の長屋ひとみさん(40)の「気になる症状や不安はありますか」との問い掛けに、妻は「最近食事をすると気持ち悪くなることがある」と相談。 記者は「立ち会い出産はできるようになるか」と質問した。 妻の症状は、大きくなった子宮が胃などを圧迫しているためといい、長屋さんは「少しずつ小まめに食べて」と説明してくれた。 病院で渡された資料にも同じことは書いてあるが、顔の見える相手に直接教えてもらうと安心感は大きい。 立ち会い出産については「コロナの流行は落ち着いてきたが、今の段階では何とも言えない」と長屋さん。 妻の退院まで赤ちゃんに会えないかもしれないという。 院内で感染者が出れば影響は大きい。 悩ましいが、その気持ちを聞いてもらえたことで、納得できたように思う。 後日、立ち会いが可能になりそうだと知らされた。 諦めていただけに喜びも大きかった。 ほかに、陣痛室は換気のためドアを開放し、カーテンで目隠しをしていることや、出産中もマスクを着けることなどを教わった。 妻は息苦しさを心配していたが、分娩台はビニールカーテンで仕切られ、どうしても苦しいときはマスクを外しても構わないと聞き、少し安心した顔を見せていた。 対面の相談会では人形を使って新生児のお風呂の入れ方を練習するが、今回は動画での説明となった。 オンラインではできないこともある。 ただ、同病院によると、自宅から参加できるためリラックスして個人的な相談ができることや他の参加者とつながることで、コロナ流行下での不安を共有できるなどのメリットがあるという。 四月以降、記者は感染防止のため妻の妊婦健診にも同席できなかった。 こうした講座に二人で参加できたのも初めてだ。 これまで病院の資料やインターネットで子育て情報を目にしても正直なところ現実感は薄かった。 それが、オンラインとはいえ助産師と直接話すことで、出産が目の前に迫っていると実感できた。 妻も「資料だけでは分からない、陣痛室での過ごし方を細かく教えてもらったのがありがたかった」と振り返る。 夫婦そろって参加した意義は大きかったと感じている。

次の