イッテq コスタリカ 加瀬。 魅惑のコスタリカ大自然探訪

イモトアヤコ・結婚『イッテQ』で発表!相手は誰だった!?逆プロポーズだったの?

イッテq コスタリカ 加瀬

日本に到着して2カ月が過ぎた。 成田到着後に厳しい検査があるかと予想していたのだが、自己申告のみという緩さに対して私は驚き、そして不安になる。 私は 3月12日から15日の間、アメリカはたニューヨークの周辺に滞在していた。 セントラルパークに仮設死体置き場を設置していた時期だったが、あの時点ではその後の惨事を想像している人は本当に少数であり、皆が甘く考えていた。 その後ニューヨークは激変した。 3月16日にジムや映画館など50人以上の集会が不可となり、飲食業はテイクアウトのみ。 そして3月21日には薬局やスーパーマーケットなどを除いて閉鎖、感染者数が1万人を一気に超えたわけです失業者が300万人が増加とニュースで流れる。 更に4月に入ると、感染者も死者数もドンドン増えていった。 そして私が帰国した3月下旬の日本は、悪化する少し前のニューヨークと非常に様子が似ていた。 友人知人に伝えても、どうも対岸の火事というか緊張感も無く、お見合いパーティーに行くやつ、結婚式に参加するやつ、転勤する人のお別れ飲み会など、なんとも呑気な状況であり、多分に日本もニューヨークのようになるのだろうかと思い不安で不安で仕方なかったが、日本はニューヨークのようにはならなかった。 どうして死者が少なかったのかは、今後の研究で明らかになっていくのでしょう。 さて日本に到着後だが、東京の感染が酷いという情報が飛び交っていたので、成田空港より国内線で大阪の伊丹空港へ移動、空港から近くのウィークリーマンションを借りた。 出かけるのは食料買い出しの為など 必要最小限とした生活を4月20日まで続け、熱も咳も味覚の変化も無い健康体を維持した後、やっと人と会うようになった、勿論、距離を置いてであり、人数も2-3人だけであり、それ以外は自粛をしている。 つまり今も必要最低限の外出しかしていない。 日本に到着してから最初の数週間は辛くなかった。 コスタリカでは日本食の確保が難しく、私にとって日本のスーパーマーケットは宝の島というか、へンゼルとグレーテルのお菓子の家というか、天国って感じだ。 しかし、そのような生活も1か月もすると飽きてくる。 あれが食べたい、これが食べたいと頭に思い浮かばないので、コスタリカのスタッフとリモート会議を開き、 加瀬:「何が食べたい?、日本から持ち込みが可能不可能は除いて考えてみて。 」 などと、如何にもお土産で持っていくような言い方で話しかけた。 すると色々でてくるでてくる。 私は「ふむふむ、それは美味しそうだ。 」 と、皆が見えないのを良い事にメモをした。 そのおかげで食の楽しみが増えた。 そんな生活が続いたおかげで、 体重は5KG程度は増えたかな?最近、ズボンやベルトが縮んでしまったみたいだ、てへへ。 そういうわけでダイエットをするかと思う今日この頃。 おしまい。 kasekazuki オニギリ山とチケット探しをする。 とりあえずコスタリカを出国しよう、アメリカを目指そう。 アメリカにさえたどり着けば、その後は何とかなるだろう。 殆どのフライトはキャンセルだったが、1社だけコスタリカ発の便を飛ばしていた会社があった。 それが、Spirit Airline。 ちなみに3月22日のコスタリカ出国便の状況は、 0:00amから7:45amはこんな感じ。 7:45am以後の便も殆どキャンセル。 速攻でSPIRIT航空のチケットを購入、そして数時間後に確認をしたらSold out 売り切れ だった。 コスタリカ出国の便が大量キャンセルになった事、そして 21日にコスタリカ政府がResidencia 外国人がコスタリカに住める許可 を持った外国人が24日以後にコスタリカを出国した場合、 Residencia を取り上げると発表。 こ れは海外に行った人間がコスタリカに再入国した時に、コロナウィルスを持ってくる可能性があり、それを防ぐ為の処置。 21日の日中、空港は凄い行列。 空港が閉鎖される前に出国しようとする人が集中したのだ。 考える事は皆同じだな。 便は夜中なので、ギリギリまでフライトが本当に飛ぶか確認。 問題ないようなので空港へ移動、コスタリカの空港へ到着すると昼間は空港へ入る前も大行列だったが、夜は混んでいない。 泣いている外国人旅行者と思われる女子が結構な数でいた。 Spirit航空のスタッフに、どうして御社だけ飛ばせたかと言うと、フライトに対するコストが他の会社よりも安い為、飛ばしても赤字にならないらしい。 しかし私たちが乗るフライトがラスト2であり、明日からはSpirit航空も欠航となる。 私もギリギリのタ出国だった。 コスタリカの空港がフライトのキャンセルにてガラガラだったからか、予定よりも随分早くテイクオフ。 よってアメリカのフォートローダーデールハリウッド空港には、予定時間よりかなり早く到着。 予定ではニューヨークへ飛び1泊して、翌日の便で成田へ行く予定であったが、早く到着したことにより、デンバー経由の成田行きに間に合うかもしれない。 可能であればニューヨークは避けたい。 ユナイテッド航空のカウンターへ行き交渉、こんなご時世からかスムーズにコチラの要望は受け入れられたのだが、担当してくれたおじいさんが不慣れな為なのか、手続きが遅いったりゃありゃしない。 新しいエアーチケットを受け取ると、かなりギリギリの時間。 スーツケースを引っ張りながらターミナルを移動。 冬なのに汗だくとなる。 という感じで、やっとのこと日本へ帰国出来ましたとさ。 おしまい。 kasekazuki 実は3月23日から日本に滞在してたりする。 元々3月末まで有効なコスタリカから日本行きのエアーチケットを所持しており、3月20日にコスタリカ出発で手配していた。 私の本業は旅行業と、スペイン語圏内をメインとする海外ロケのコーディネート。 しかし3月は団体旅行は全てキャンセル、個人旅行は三月中旬以降は殆どキャンセル、某イッテQのロケもキャンセル。 やることは生産性がゼロの空しいキャンセル作業のみ。 そして コスタリカ政府は、空港を含む国境を近々閉鎖するというニュースも流れていた。 多分にしばらくコスタリカでは仕事が無いと予測し、コスタリカに居ても暇を持て余すだけになる、予定通りに20日の便で日本へ向かった方が良いだろうと考えた。 そんな出発日の前日にあたる19日に午後4時頃、コスタリカを旅行中のお客様から、Eメールが届く。 3月の後半は殆どのツアーがキャンセルとなったのだが、1組だけ、名古屋から新婚旅行のお客様が来ていたのです。 そのお客様からのe-mailでしたが、航空会社からフライトがキャンセルになったと連絡があったという内容で、帰国便が未定という事。 私も自分のフライトが心配になり確認をしたが、私の方は予定通り。 しかし客のフライトにトラブルが発生したら、 私が居ない状況で弊社スタッフが対応できるか?お客さんは無事に 戻れるか?と心配になったので、とりあえず私の出発も1日延ばして様子を見るとにした。 そして3月20日の早朝7時、お客様からからフライト変更があり出発の目途が出来たと連絡があり、その3時間後の午前11時、再度フライトがキャンセルになったと連絡があった。 サンホセ国際空港の情報を見ると、フライトのキャンセルだらけ。 これはグズグズしていたらお客様がコスタリカを出国できない可能性が十分考えられると予想した。 結果として、現時点で帰国できる便を再購入して、帰国後に元の航空会社と返金交渉という事になった。 では、私と同じ便で予約しようと航空会社のwebをチェックすると、なんと私のフライトもキャンセルされていた。 おー、なんてこったい。 俺も出国できなくなるのか? 加瀬:「オニギリ山!チケット探しをするぞ!」 オニギリ山とは、弊社日本人男性スタッフの若手ホープである。 事務仕事は出来るが人間的に疑問に思う部分が多すぎる人物であり、彼については今後、色々書いていこうと考えている。 我々2名によるエアーチケット探しが始まった。 つづく。 kasekazuki コロナウィルスにより、各国とも外出禁止令などが発令されました。 コスタリカも同じで、 ビーチへ行くと罰金約9万円、街歩きは罰金1万6千円などの罰則効果もあり、人は外に出なくなりました。 人が外に出なくなったので、世界中の国で街に野生動物が出てくるようになり、ニュースとなりました。 イギリスではヤギ、タイではサルなどが街に現れ、苦しい状況の中でも優しいニュースが流れていましたが、コスタリカも同様に野生動物が出てきました。 日ごろは人々で賑わうビーチはジャガーが闊歩をしだしました。 怖くてビーチに行けないと思うかもしれませんが、ジャガーは臆病なので逃げます。 でもやはり怖いからビーチには行かなくなるかな。 街中には別の野生動物が現れた。 ピューマ。 こいつはジャガーのように臆病じゃないから怖い、人間によって来る。 実は私は過去に2回ほど、こいつにジリジリと寄ってこられた事があり、非常に怖かった思い出があるのだ。 怖いので街を1人で歩けない。 おしまい。 kasekazuki 前回の続き。 前回の記事を読まれていない人は、先にそちらを読まれた方が良いかと。 では続けます。 イモトさんから結婚をすると発表からあったが、全く周囲のリアクションが無い。 誰も言葉を発さないので、年長者の私が先陣を切った。 加瀬:「それはネタ?」 イモト:「いや、本当に結婚をします。 」 加瀬:「本当?」 イモト:「本当に本当です。 」 加瀬:「そうか、それは良かったねー。 おめでとう!相手は誰なの?」 ここで石崎さんが、今回のロケについて話し出した。 石崎:「今回のロケですが、皆さんは何をするか、さっぱりわからないでしょ?」 私はコーディネーターなので、いつもはロケで何をするのかを把握している。 でも今回は全く聞かされていない。 実は、この中にイモトの結婚相手がいるんですよ。 」 加瀬:「えーーーー!」 イモト:「おっ、いいねー、そのリアクション 笑。 」 ちなみに、「えーーーー!」と声を出したのは私だけだった。 後から聞いたのだが、NYを拠点としているコーディネーターのアミンは驚いて声が出なかったらしい。 美容師の福永さんは冷静でして 福永:「驚きましたけど、ハサミなど、何も持ってこなくて良いと言われていたし、私が呼ばれたのも妙だし、何かあると思ってましたから。 」 福永、若いのにスゲーなと思った。 俺なぞ言われたまま、世界中のコーディネーターを集めてイベントをするって信じていたからな。 石崎:「で、クイズ方式にして、誰が結婚相手かを当てるってロケなんです。 」 加瀬はこのように考えました。 「アミンはアリと言えばありだが年下だし、石崎さんは無いだろうな.......。 」 石崎さんはイモトさんが出たばかりのペーペー時代に、仕事とは言え酷いキツイ扱いをしていたのを見てきただけに、ここに恋愛感情が生まれるとは思えなかったのです。 更に加瀬は考えました。 「諸々の理由からコージさんは無いだろうし、小谷さんは俺と同じ噛ませ犬だろう。 藤野さんは同年7月にイモトさんのロケをコスタリカで行ったが、そんな素振りは全くなかった。 つまり本命は福永さんだな?」 私の隣に座っていた福永さんだろうなとみていたその時に 石崎:「まあ、僕なんですけどね。 」 加瀬:「えーーーーーーー!!」 最初の「えーーーー!」の3倍くらい大きな声が出た。 周囲にいたニュージーランド人がギョっとして見たくらいだ。 加瀬:「びっくりした!いつから付き合ってるの?」 他にも色々お話を聞いたが、それはプライベートなことだしイモトさんが発表していないこともあるので、ココで書くことはしないが、ゆっくり時間をかけて好きになっていったんだね。 石崎:「このことはオンエアまでに超極秘にして欲しいのです、もし漏れたら加瀬さんを真っ先に疑います。 」 確かに、ロケの後にオンエアまで2週間ほど時間があったのですが、もう誰かに話したくて話したくて仕方なかった(笑)。 会社のスタッフや親からロケはどうでしたか?と聞かれても、適当にごまかしていたが、本当は、 「イモトさん、結婚するんやで!」 って言いたくて仕方なかった 笑。 一生懸命、我慢しました。 さて、ロケ自体は非常に楽しかった。 普通のイッテQのロケって朝から晩までって感じで大変なんですよ。 朝食と共に移動、部屋に戻るのは午前零時なんて珍しくない。 でもニュージーランドのロケは、1日1-2ネタくらいで、ロケ後は皆でラグビーごっこをしたり温泉でノンビリ過ごしたり、慰安旅行のようでした。 最終日の夜、円城寺APのイキな計らいで、ケーキで2人の結婚お祝いをしたのですが、イモトさんは可愛らしい女性の顔をしていました。 加瀬:「はじめて、イモトさんが可愛いって思った。 9年間で初めて。 」 イモト:「うるせーよ。 」 そんな感じのニュージーランドでした。 おしまい。 kasekazuki ブログをはじめました。 新型コロナウィルスの影響で仕事が全く無く、引きこもっているだけの生活で時間を持て余しており、ブログに楽しみを見出そうと思っています。 コスタリカで会社を設立したのが2003年。 それから今日まで殆ど休みが無いような生活を送ってきていたので、このあたりで少しスピードを落とすのも良いかと。 おかげさまで色々な面白い経験をさせて頂き、その話などを少しずつ書いていこうかと。 このブログを訪問してくださった皆様が、少しでも楽しいと感じて頂けるような文章を残していきたいと考えております。 それでは、早速ですが書いていきます。 初回はイッテQについて。 昨年の2019年11月24日のイッテQでイモトアヤコさんの結婚発表生放送がありました、ニュージーランドで行われたロケについて、現場で行われた身内の会話などを、少し書いてみます。 ニュージーランドの話が来た時、最初に思ったのが、 私:「どうして俺が必要なんだ?」 私はスペイン語圏を得意としており、英語圏で仕事の質を保てるとも思えない。 出来ない事は出来ないと言うのが私のスタンス。 そのように伝えると、アシスタントプロデューサー 今後はAP に、ニュージーランドは 特別企画で、これまでイモトがお世話になった世界中のコーディネーターを呼び、色々競技をするという。 勿論、これは私を呼ぶ為の真っ赤な嘘であったことは、後々判明するが、その時は知る由もなかった。 日本からのロケ隊が到着する1日前にニュージーランドに入国した。 遅延などで到着が遅れた場合、ロケ隊へ迷惑をかける事になるなど考慮すると、1日前には入国していたかった。 この判断は正しく、私の荷物はロストバゲッジをして1日遅れて到着した。 ロケ隊の到着日、少し前に空港へ向かい、1日遅れて届いたスーツケースを受け取り、皆の到着を待つ。 ロケ隊到着、イモトさんやディレクターの藤野さんとは4か月前の、コスタリカでのロケ以来の再会。 そしてレストランへの移動中の車内で、初めて会った方々と自己紹介を兼ねて話す。 ニューヨークから来たアミンは私と同業のコーディネーター。 そしてニュージーランドのコーディネーターさんもいる。 しかしニュージーランドの方は出役は無しと言っている。 世界中のコーディネーターを集めてウンヌンと聞いていたが、美容師の人も いるし、何をするのか謎が深まるのだが、まあ何とかなるだろうと、あまり 深く考えていなかった。 レストランに到着すると、挨拶と自己紹介の後に石崎さんから発表があった。 今回のロケは、いったい何をするのか皆さん全く知らないでしょう?という 話しから始まる。 その後、イモトさんから 「実はこの度、私イモトアヤコ、結婚することになりました。 」 しかし、皆が シーンとしている。 私もその時点では 「これは何のネタだ?」 と疑っていた。 つづく。 kasekazuki.

次の

魅惑のコスタリカ大自然探訪

イッテq コスタリカ 加瀬

今回もみやぞん即興ソングが面白い!• みんなが知らないメキシコの絶景をたっぷり紹介• コーディネーター加瀬さんお腹を下す 録画忘れや見逃した方、バラエティが大好きな方へ送る記事 みやぞんが行く!メキシコ横断の旅【イッテQネタバレ】 今回はカレンダープロジェクト。 4月分の写真を撮ってくるのはみやぞん。 スタジオでVTR振りをするみやぞんはいつもより調子が悪い。 噛みまくってやり直しをするも、声が上ずり内村・あさこにツッコまれ続けます。 最終的にVTR振りをする事が出来ず、内村さんが 「メキシコらしいよ!!!」と言ってVTRが流れ始めます。 第1の絶景 セノーテ・スイトゥン メキシコに到着。 即興ソング メキシコに到着したみやぞん、ギターを持っていつも通り即興で唄う。 「メキシコあるあるいくよ~~~」 - 2019年 6月月23日午前3時11分PDT フラミンゴの大群。 見つかるか? 最初の絶景は120km先。 その前にちょっと寄り道。 フラミングの大群がいるという情報を入手してきたのは 鳥の事となると目つきが変わるコーディネーターの加瀬。 しかし見つかるのは、 ISSAに似た現地人・ファミリー・ポツンと一軒家(他局www)ばかり。 諦めかけていると、突然コーディネーター加瀬が興奮し始める!! 彼の視線の先にはフラミンゴが 3羽。 一応みやぞんはカレンダー用に 警戒心のめちゃくちゃ強いフラミンゴと遠近法で撮影した。 タコスとブタの内臓 タコスというと、 パリッパリの皮をイメージしていると思いますが、本場のメキシコのタコスの皮は ぺらっぺら。 ちなみに タコスは軽食という意味らしいです。 意外と異国の料理が苦手だというみやぞんだが、食べてみると 「ウマ~~~~~い!!」と叫んだ。 その後には ブタの内臓が出てきた。 セノーテ・スイトゥンに到着 画像はグランセノーテ ついに目的地の セノーテ・スイトゥンについたみやぞん。 水と光が作る天然のステージ。 天井に穴から差し込む光がスポットライトのよう。 ここはお昼の12:00丁度に来た場合、太陽の光が岩場を照らす為、ステージのようになる。 移動の間に 「山賊」が出てくるという話を聞いてゾッとするみやぞん。 移動する間、一切寝ることもできないのだから10時間何もしないのは 「苦」でしかないという事で考案したのが 【ちゃってるねゲ~ム】 2日目は移動だけで終了した。 ちゃってるねゲームで時間を潰したみやぞんは一言 いつ着くんですか?? 3日目、優しいみやぞん スタートから1100km、チアパスに到着。 この 森の奥地にジャングルがあるという。 みやぞん曰く「アメ横」のような通りを永遠に歩いていく。 その最中、現地の人に声を掛けられ商品を薦められる。 優しいみやぞんは断れない。 結果、服も含めて とんでもない量の商品を買わされた。 アズアアズールに到着。 コーディネーター加瀬が死んだ水を飲む。 以前撮ったアグアアスール agua azul 、水量が乾季でもとても多くて驚きました。 アズアアズールに到着した。 雨季になると水が濁るため、来るときには注意が必要らしい。 今日はアグアアズールで過ごす事になったのだが、 コーディネーター加瀬が何やら情報を仕入れてきた。 近くにある池に クカラチャ・デ・リオという生き物がいるらしい。 直訳すると【川のゴキブリ】 しかし見つかるのは死骸ばかり。 みやぞんは 「この池なんなんですか? 生命力強いで有名なゴキブリが全滅ですよ?」 と言う。 そういった直後、 コーディネーターの加瀬がゴキブリが死ぬ池に落ちた。 しかも水をたんまり飲んでしまった加瀬はこの後、地獄を味わうことになる。 第3の絶景 宝石のような町 グアナファト 1,000kmを4日間かけて向かう一行。 「さるかに合戦」で 「ちゃってるねゲーム」をしていると、事件が起きた。 ゴキブリ水を飲んだ加瀬がお腹を壊した。 ヤバイ。 という加瀬に 「トイレまであと何キロ!?」と聞くみやぞん。 調べたコーディネーター加瀬。 「68km(泣)」 野外ではしたくないという加瀬。 彼には娘がいるのだ。 ここからお腹との闘いが始まる。 間に合うか、加瀬さん。 残り 50kmの時点でやってきた第一波はなんとかクリア。 しかし、 38kmの時点で第二波。 耐える加瀬!!!! そして 残り10km 第三波がやってくるがなんとか耐える。 遂に休憩所へついた。 異常に姿勢の良い加瀬。 お腹を支えながらトイレへ向かう。 みやぞんが出会ったあれこれを紹介。 泥の儀式 呪文を唱えられて首にヘビを巻かれ耳元でほら貝を吹かれて泥にぶちこまれるみやぞん。 世界最大 トゥーレの木 高さ42m 重さ630t。 樹齢2000年。 虫を食べる この町では虫を食べる風習があるという。 見習ってみやぞんは虫を食べることに。 誕生日なのに。 サソリをチョイスしたみやぞんは、勇気を出して食べるも吐き出す。 みやぞん「少し強くなれた気がする」 最後の絶景 プラヤ・デル・アモール 制限時間30分。 ルールの厳しい幻の島。 その後、海辺の町プンタ・デ・ミタに辿り着いた。 ここから 15分間、船に乗り最後の目的地へ。 プラヤデルアモールは、 許可を得たカメラでなければ没収されるという。 iPhoneとGoProだけの撮影になり、 滞在時間は30分しかない。 それ以上いると 罰金を取られるという。 島への入り口は洞窟。 泳いで島へ向かうしかないのだ。 制限時間30分は船から海に飛び込んだところからスタート。 つまり早く洞窟を抜けなければ時間の無駄なのだ。 波が強くなかなか前に進めず、 スタートから15分経ちやっとゴールした。 最後の絶景に辿り着く みやぞんの目の前にはとんでもない絶景が広がっていた。

次の

【悲報】「イッテQ」の海外コーディネーターのスタッフが日本でバイト生活…::ぱぴぷ速報

イッテq コスタリカ 加瀬

緊急生放送でとてもどきどきでした、にーな()です。 イッテQが始まって以来の生放送らしい。。。 緊急生放送ル 本日の朝からイッテQが緊急生放送するという話題でのタイムラインがにぎわっていました。 なにやら重大発表があるということで、それがGood NewsなのかBad Newsなのかもわからずそわそわしていました。 ただ何となく悪い話じゃなさそうかなと思い、イモトさんと石﨑Dの結婚だったらいいなーと思っていました。 今日は朝からバイトだったので、ずっと気にしながら仕事をしていました。 放送開始 なにやら物々しい空気で始まったイッテQ。 普段ならロゴが表示されるときには拍手があるのにそれがない。 とても重い空気。 オープニングではスタジオには左からさん、さん、君、さんだけしかいません。 内村さんのみが発表内容を知っており、他の三人は何も聞かされていないようです。 内村さんの「実はイッテQメンバーの一人が結婚することになりました!」で口を開いて驚く手越くん。 かわいい。 その後の• 内村「確認しとくけど君じゃないよね?」• 手越「えー僕はですね、もう少し独身を楽しませていただきたいと思います。 ありがとうございます。 内村「あなたがいう と全国の子猫ちゃんたちが大騒ぎする。 手越「大丈夫です。 子猫ちゃんがいるんで僕は大丈夫です。 」 のやりとりがもう最高。 手越くんかわいい。 (2回目) 結婚するメンバーの候補は以下の通り。 黒沢かずこ()• (たんぽぽ)• バービー• (ロッチ)• イモトアヤコ• みやぞん()• よしこ()• ゆいP()• オカリナ() この時点で私はあさこさんかイモトさんだと思っています。 この時手越くんがぼそっと「プリンセスかぁ」とつぶやいています。 花嫁をプリンセスと表現する手越くんかわいい。 (3回目) メンバーの予想は以下の通り• 手越くんはあさこさんが結婚して犬を飼ってもらいたいらしいです。 イッテQメンバー登場 結婚候補のメンバーがスタジオに登場したのですが、結婚する本人以外誰が結婚するのか知らない状態での登場です。 なので皆さん悟られないように芝居をしているのですが内心(誰だろう。。。 )と考えています。 発表方式はイッテQおなじみのケツ吹き矢です。 結婚するメンバーにだけ吹き矢が当たります。 それを聞いたイモトさんが明らかに動揺したように見えたのでここらへんで私はイモトさんが結婚すると確信しました。 内村さんの振りでケツ吹き矢をした結果 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ケツ吹き矢が当たったのはイモトさんでした!!!! イモトアヤコ 結婚! 「私イモト、イッテQ始まって12年、33歳、結婚します!」と宣言! 驚きすぎで「まじか。。。 」としか言葉が出ない手越くん。 かわいい(4回目)他のメンバーも言葉がなかなか出てこないようでした。 お祝いに駆け付けたイモトさんの親友はなんとさん!佳乃さんももうイッテQメンバーですよね! イモトさんの結婚相手はVTRで発表されます。 スタジオもざわざわ私もざわざわです。 だってVTRで発表ってことはイッテQのスタッフさんじゃない?となればお相手は石﨑ディレクターじゃない?そんな期待が募ります。 お相手発表VTR VTRに7人の男性が出てきます。 そのうちの誰かが旦那さんです。 そのためににロケに行ったようです。 VTRは普段通りロケをしながら7人の男性と何かにチャレンジします。 イモトさんも候補者たちも悟られないように振舞っています。 アミン アミンさんはカのコーディネーターです。 めっちゃイケメン。 高校生のころからイッテQのファンで、イモトさんとはここ3年一緒にロケをしているようです。 イッテQのスタッフさんからも人気があり、出川さんと一緒にロケに行くことが多いそうです。 その時に出川さんから「アミンのことどう思う?」というメールが来たこともあるようです。 これはボートで引かれたバナナボートのような物のロープを息を併せて引き、ウィリー出来たら成功です。 パブロバとは一見普通のケーキのように見えるのですが、実際はバターや小麦粉を一切使わず、でできているためカロリーが控えめなお菓子のことです。 外はサクサク、中はふわふわとろとろの新食感スイーツです。 ヒップスライディングに挑戦するイモトを引っ張るのが石﨑Dです。 一時期は家族よりも石﨑D、金光カメラマン、イモトの三人で過ごした時間が長いんだとか。 ヒップスライディングは3ラウンド制で、イモトの足を石﨑さんが引っ張ります。 イモト曰く「今までやったヒップスライディングの中で一番痛い」そうです。 2ラウンド目で水着が破れかけ、石﨑さんが「もうギブする?」と問いかけたのですがその問いかけがとても優しい!3ラウンド目に挑戦するもチャレンジ自体は失敗でした。 しかしお二人のやりとりがとても優しくてほのぼのしました! 福永さん イモトの髪をプライベートで切っている美容師の方です。 南青山のヘアサロン『SUNVALLEY』に勤務されています。 福永さんはとてもアグレッシブな方で、行ったことがないのに一人ではさみ一本持ってアフリカまで行ったことがあるようです! 二人で挑戦するのは羊の毛刈りです。 すぐに昔ながらのバリカンの扱い方をマスターできる当たりプロだなあと感じました。 また羊がリラックスできるように「今日この後どこ行くんですか?」などと美容師あるあるな会話がとても面白かったです。 刈り終わった羊ちゃんはトップに長さを残した感じでとてもかわいかったです。 「羊の氏名が来ちゃうかもしれない」と話す福永さんもかっこよかったです。 近くに住んでいるのであればぜひお願いしてみたいと思いました。 イモトさんとの関係性がわかるので是非見てください! 加瀬さん イッテQファンにとってはおなじみの加瀬コーディネーターです。 いつもとちがって少し緊張美味の加瀬さんです。 加瀬さんはを拠点としているのですが、今日はこのためにまでやってきたようです。 二人で挑戦するのは互いの唇でボールを挟んで運ぶゲームです。 対戦相手はリアルなルです。 今回はピンポン玉3球を先にグラスに入れたほうの勝利です。 加瀬&イモトルは対戦相手のルをはるかに上回るスピードでボールを運んでいました。 スタジオの女性陣からは「嫌だ~」の声も多数上がっていましたが、イモトは苦笑いをしながらチャレンジしていました。 そんな二人を見ながら笑う手越くんがかわいい。 (5回目) コージ イモトの事務所の後輩で、一度直接「顔がタイプ」と言ったこともあるそうです。 背景がどこかの室内なので、これはおそらく日本国内での撮影です。 二人がチャレンジするのは何度かイッテQでも取り上げている肉体系チャレンジの男性の周りを女性が地面につかないように一周するやつです。 (語彙力なくてすまん) チャレンジは見事成功! 放送後のコージさんのでちょっとクスッとしました。 小谷カメラマン こちらも皆さんご存じの小谷カメラマンです。 小谷さんと言えば金子のマネージャー・林あかりさんともいろいろあるのですが、イモトも「アリっちゃアリ」なようです笑。 二人が挑戦するのは博物館でのの強さ測定ゲームとタックルの速さ測定ゲームです。 小谷さんのの強さは308. 7でした。 これがすごいのかどうか私にはまったくわかりません。 タックルの速さは8秒台ならなかなかの実力だそうです。 チャレンジの結果、イモトは8. 8秒、小谷さんは9. 7秒、そして経験者の加瀬さんは7. 5秒でめちゃくちゃ早かったです。 藤野ディレクター AD時代は登山部としてイモトを支えてきた方です。 個人的にはヴィンテージ武井のギターの下りが印象に残っています。 ちょっと気まずそうにしている二人を「あれ?」といった感じで眺める手越くんが可愛い。 (6回目) 二人で挑戦するのは絶叫ラフティングです。 人工的に作られた滝を下るのですが、プロのレスキュー訓練にも使われている本格的なものです。 1回目は2人とも沈没、2回目は落差4. 5mの滝下りを成功させてました! お相手発表 スタジオではメンバーがお相手の予想をしました。 各メンバーの予想は以下の通りです。 宮 川:石崎D or コージ 加瀬さんではない• 手 越:コージ• よしこ:福永さん(自分もタイプだから立候補したいらしい笑)• 出 川:石崎D• 村 上:藤野D イモトとともに高さ47mのバンを飛んだ人がお相手という発表形式です。 バンの結果は ・ ・ ・ ・ ・ ・ 石﨑Dです!!! もう!イッテQファンとしてはたまらない結果です!!!!スタジオからも歓声が上がってますし、私も悲鳴が出ました! ずっと前からお似合いだと思っていたし、内村さんが言っていたように「なるようになった」といった感想です! 自分とは直接関係のない芸能人の結婚発表で涙が出たのは初めてだし、今までで一番うれしく感じました! 馴れ初め 12年の歴史を振り返るイモト・内村対談形式のドキュメンタリー風VTRです。 年表形式でまとめていきます。 出会い 2007年10月 珍獣ハンターオーディションの面接官が石﨑Dです。 初ロケは同月・コモド島です。 そこでのとの勝負は見たことがある人も多いと思います。 この時の石﨑Dの「不思議だね・・・」発言もイッテQファンの方ならご存じではないでしょうか? この極限の状況を共有したことによりお互い本音で話せるきずなが生まれました。 頂上まで残り僅かというところで石﨑Dが高山病に見舞われます。 その時、石﨑Dの存在の大きさに気づいたと言います。 気持ち 南極から帰国後、とても悩んだイモト。 日本で二人で食事に行ったことがなかったのですが、相談事があると言って石﨑Dを食事に誘います。 石﨑Dはイモトの相談事を「性転換」だと思っていたようです。 そんな中イモトは「手紙を書きました。 私は石﨑さんのことが大好きです。 結婚したいと思っています。 」となんと 交際0日で逆プロポーズ! 交際 2018年5月のさんに関するロケが終わった直後、石﨑Dから返事をもらい婚約者として交際が発展したようです。

次の