ブラウン ダスト 公式。 ブラウンダストのレビューと序盤攻略

ワールドアリーナ・悪魔城地下・新ワルボ実装etc…3月アップデート内容【ブラウンダスト】

ブラウン ダスト 公式

傭兵団の行動を指揮して戦う、新作の采配バトルRPG! 伝説の傭兵「六魔星」を仲間にしよう! ついに新舞台が幕を上げる。 ブラウンダストで、新たな物語を紡ぐSeason2が始動! 皇帝の息子、アデル。 策略により地に落とされた若者が、今、立ち上がる。 新たなる巨敵「ドミナスオクト」、そして六魔星の運命は。 前と同じ傭兵を使っても、あなたの采配によって一手で戦局がガラリと変わる!手に汗握るバトルを体験しよう! 【配置フェーズ】 相手の編成を見ながら行動の展開を予測し、自分の傭兵を配置して攻撃順を設定。 "行動の先読み"を楽しみます。 【バトルフェーズ】 配置完了後にバトルがスタート。 自軍と敵軍の傭兵達が交互に行動、スキルを発動します。 全てのキャラクターのランクを最高レアリティの星6に育成できる! さらにレベルや覚醒、ルーンなどのRPGならではの育成要素により、自分の戦略に合わせたキャラクターに育成が可能です。 彼らを仲間にする方法はただひとつ。 プレイヤー同士による対戦(アリーナ)でポイントを獲得して交換することです。 闘いの真実を知る六魔星は、 世界に散り散りとなった。 そして今ここに、 1人の若者が傭兵団の旗を揚げる。 これは、真実を知るための物語。 低ランク帯だと手持ちのキャラのスキルレベルがかなり大切になるゲームです。 スキルレベルはたしかに上げにくいですが、コツコツとやっていれば必ず上げられるので無課金にも優しいですし、星3. 4が大活躍するところもある点から無課金に非常に優しいゲームだとおもいます。 オクトガチャも天井が今後実装されるのでさらに微課金にも優しいとおもいます。 しかし、個人的に不毛だと思うのがルーンの強化と装備品ガチャです。 これらは他のソシャゲで言うとゲーム内のお金で利用することが可能なのですが、様々な要素で必要となるため確実に足りなくなります。 金土日の3日間の決められた時間だけ開催されるダンジョンがあり、そこで効率良くコイン集めることも可能ですが、それでも圧倒的に足りません 500万近いコインを溶かしてもルーンのレベルがMaxにならなかった時はさすがに呆れました。 ただでさえ強化のランクが悪ければさらなるコインと粉を必要とするのに、運要素が強すぎます しかも成功確率が低すぎる また、ストーリーで並以上のルーンが無いと特定のキャラがいない限り進行すら厳しい点から見てもルーン周りはみなおしてほしいです。 これに加え、ルーンの連続強化をスキップする機能を付けてもいいとおもいます。 あの失敗音が何百と連続するだけでかなりストレス溜まりますよ 装備品ガチャに関しては、キャラが増えていくため、特定の装備品が手に入る確率はどんどん減っていってるわけですよね? それに対してコイン40万は少し高すぎる気がします。 ルーンの強化の件に比べれば、まだリターンと協力のおかげでマシですが、それでも3つの装備品をレベル上げするなら1ヶ月お金を装備品だけのために使うぐらいの覚悟が必要だとおもいます。 ご検討頂けると嬉しいです。 ストーリーや世界観はなかなか練られており、中世風ファンタジーや神・悪魔等が絡むお話が好きな方は気に入るのではと思います。 キャラクターも魅力的で、個々のデザインやモーションも結構凝ってます。 ストーリーに絡むキャラは、より愛着が湧くかもしれませんね。 同じキャラクターを選んでも、行動順や配置場所で、結果が大きく様変わりします。 負けて悔しくて、勝つためにどうすればいいかと思考錯誤しながら編成を考えるのが、楽しい。 他のプレイヤーとの対戦モードも複数用意されており、リアルタイムのものもあったりします。 このゲームのメインコンテンツと言って良いでしょう。 クエスト系のものも複数あり、中には指定しておけば指定回数周回してくれるものもあります。 空き時間等に回ってくれるので、コレは地味に便利ですね。 このようにいい点も数多いんですが、問題も数あって… まずキャラクターのバランスが酷すぎる。 ドミナス・オクトと六魔星と呼ばれる特定キャラクターが全てのバランスをぶち壊しています。 このゲームのキャラクターについては、レベルの他にスキルランクというものもあって、同キャラクターや特定アイテムを合成させることで、個々の持つスキル性能が上がっていくシステムです。 基本は0から9で、キャラクター毎に3種類ある装備アイテムのレベルを全て10まで上げた時、10までアップします。 例外として、助力者というシステムがあり、通常キャラクターと同様に、同じ助力者キャラクター同士を合成させることで5までランクアップが可能となっています。 ですので、助力者が設定されている特定のキャラクターは、事実上15までスキルのランクが上げられることになります。 このスキルのランクアップにより、攻撃範囲や威力、防御性能等が大きく変わってくることになり、戦闘の肝となる部分です。 つまり、助力者分スキルがさらに強化されるので、助力者を持つキャラクターは、持たないキャラクターより頭一つ抜けた強さのものが多いです。 で、問題のドミナス・オクトや六魔星は、元々通常キャラクターとは一線を画した破格の性能を持っており、たとえスキルのランクが低ランクであっても、十分な役割を果たしていました。 もっと言えば、元から対戦ではこれがいないと勝てないバランスになってしまっていたわけです。 ところが、あろうことか最新アップデートにて六魔星に助力者実装という迷采配。 例をあげると、スキルを上げることで「横一列丸ごと粉砕してくる攻撃を、相手の挑発等の攻撃を引きつけるスキルを無視した上で、2ターン目から毎ターン撃ってくる、さらに攻撃後特定ターン破格の防御性能を得る」キャラクター等がいます。 いくら何でもコレはあんまりではないかと思うのですよ。 マトモな対戦が成り立たなくなるのは、子供でも想像がつくでしょうに。 元々弱いキャラクターの底上げで助力者システムが活かされるのならまだしも、元々破格の性能のキャラクターをさらに底上げする必要がどこにあるのか分からない。 対応策も無いわけではありません。 が、配置やキャラクターの性能もあって、明らかに限界があります。 結局、自分も同じブッ壊れキャラクターをランクを上げて使用する、というのが一番の対策と言えてしまう。 正直アホかと言いたい。 さらに、コレ、全部ガチャで手に入れないといけないんですよね。 六魔星本体自体は、一体を除いて古代コインというアイテムを集めることで誰でも手に入れることができます。 ただ、助力者はそうはいかない。 一体はアイテム利用で手に入る方法があるんですが、それ以外はガチャで入手しなければならない。 ドミナス・オクトも同様で、こちらは半数のキャラクターがガチャ限定です。 一応アップデートで天井が設定されたのですが、六魔助力者のキャラクターでも200回と天井が深く、マックスを目指すならコレを最低4回引けないといけない。 言っておきますが、六魔星一体につき、ですよ? ドミナス・オクトのガチャ限キャラクターに至っては、天井500回です。 こうなるともう、完全に札束で殴り合いですよね。 キャラクターの素材がいいだけに、こんな形で無茶苦茶なバランスにしてしまったのは、本当に、本当に勿体ない。 ルーンというキャラクターに装備させパラメータを上昇させる石の強化の成功確率もいい加減何とかならんものか。 数百回連続で強化失敗とかもザラで、1レベル上げるのにゴールドが数百万平気で消し飛ぶ。 キャラクターの育成、進化等にも全てゴールドが必要なお陰で、常に金欠。 その他、キャラクターの装備品のガチャに天井がなく欲しい装備が揃わない、戦闘中のインターフェースが分かりにくい、等、明らかな不満点がいくつもありますね。 長々と書きましたが、作品として間違いなく光るものは持っています。 ただ、元々良くなかったですが、今回のアップデートでさらに悪化したバランスは、既存ユーザー離れを起こし、新規ユーザーには敷居を高くするもので、結局は作品の寿命を大幅に縮める結果に繋がると思います。 興味を持ってこれからプレイしてみようとお考えの方は、もう一度よく考えてみることをお勧めします。 確かに面白い部分はあります。 キャラクターも魅力的です。 ですが、今からプレイを始めて楽しさを感じるようになるまでの過程で、金も時間も間違いなく要します。 ダイヤ ガチャ等に使用 の配布機会は比較的多い方だと思いますが、上記のバランスですから、到底間に合わないです。 それでも、という方は、覚悟して飛び込んでください。 2020. 22追記 キャラ装備の天井機能搭載等、一部アップデートで変更点がありましたので、追記致します。 また、いい内容ばかり記載していない本レビューに丁寧にご回答いただき、恐縮です。 いただけたから言うわけではないのですが、ひとついい点を。 この作品、常々運営側のユーザーに対する姿勢が非常に丁寧だと思います。 アップデートによる変更点や追加要素などは逐一細かい部分まで、告知でユーザー側に説明がありますし、アップデート自体も大半が約束通り予定時間内にきっちり終了します。 昨年のトラブルの際も、ユーザーに対して包み隠さず細かい説明や原因の告知がなされ、補償や謝罪もしっかり行なっており、その点には非常に感銘を受けました。 別の大手韓国企業が運営している作品もプレイしているのですが、メンテ時間大幅延長は当たり前、ユーザーの声に聞く耳を持たず、ゲームはバグまみれの上に安易な強キャラの量産、度々バランスに関わる変更が一切告知なしで行われ変更後も告知がない等、それはもう酷いものです。 私も含めてユーザーは言いたいことを言いがちです。 そして、商売である以上、ユーザーの要望にそぐわない点が出てくる事も、理解しています。 ただ、上記のような真摯な対応、ユーザーの立場に立った対応や運営は、ヘビーユーザーからライトユーザーまでが安心してプレイでき、ひいては顔は突き合わせずともユーザーと運営側の信頼関係にも繋がるものであると思います。 是非この素晴らしい姿勢を継続して、より良い作品にしてもらいたいと期待するとともに、素晴らしいと感じた点として追記させていただきます。 デベロッパの回答 、 レビューいただきまして誠にありがとうございます。 頂きましたすべての内容に目を通させていただきました。 ご不便をお掛けしておりまして申し訳ございません。 頂きました内容は一つ一つ全て検討させていただき、今後の運営、アップデートの参考にさせていただければと思います。 全ての改善をお約束することはできませんが、さらにゲームが面白くなりますよう日々尽力してまいります。 この度はレビューをいただきまして誠にありがとうございました。

次の

【ブラウンダスト】本音の感想!リセマラ不要になったのは本当だった

ブラウン ダスト 公式

無課金者のブラウンダスト302日目 シーズン57は67位。 ギルド戦50位内に入れるようになる日は来るのか。 5月14日(木)のアップデートでは、強い強いと評判の星5傭兵ヘルガと星4傭兵スカーレットが実装されるよう。 どちらも韓国サーバーでは高い使用率を誇っていて、環境で多く見かける傭兵になりそう。 5月28日(木)には、全団長様待望と思われる、前期オクトの助力者達が実装され、ついでに不便な改悪として悪名高いUI変更や伝説スキル書5冊まで交換、ドラフトクエスト2が実装となるようだ。 星5魔法型新傭兵ヘルガ ヘルガに関しては、私はいまいちよく理解できていないので、今日の記事ではあまり触れない事にする。 韓国アリーナの上位ランクでは50%近い使用率を誇る人気のキャラで、KOされたときに配置されている味方全体に強力なバフをかけられるという事と、 こちらの配置と対称の位置にいる相手全体(?)にデバフと封印をかけられるらしい。 もう私には全然わからない。 星4新傭兵のスカーレットは、韓国新星アリーナでは75%という非常に高い使用率の傭兵なので、これはもう絶対に集めないといけないだろう。 持っていないと、クリスタル帯でも戦っていくのが厳しくなるのではないだろうか。 インフレの大きな波が押し寄せてくるが、飲み込まれないように気をつけよう。 オクトの助力者達については、このブログではもう充分記事を書いたと思うので、よろしければそちらの各記事をどうぞ。 今日のブラダスデイリー消化ライブ配信中の、リスナーさん達のチャットの様子だと、先日実装されたヴェンタナ、バルトールは様子見のプレイヤーさん達が多く目立った印象。 それでもヘルガだけは入手してきちんと育成したいという意見が目立ったので、やはりヘルガは強力なのだろう。 個人的には、公式WEB図鑑を見てもヘルガの強さがまだあまりピンときていないのだが。 今日はデイリー消化の合間に、一部の常連さんと地下アリーナ模擬戦をやらせていただいた。 前回地下アリーナトーナメントベスト64の強者や、新星アリーナで、一時的にだがチャンピオンに顔を出すような強プレイヤーさん達が相手だったので、私の戦績はぼろぼろ。 ついでにデイリー分として3試合だけやった夕方の地下アリーナも1勝2敗でぼっろぼろ。 戦術面でも戦力面でも遅れを取っている印象を受けたので、候補登録の見直しをした方が良さそうだ。 現在の候補登録。 地下アリーナだけを考えれば、今一番欲しいのはリュドミラ。 次点でアルビオン、ヴェンタナだが、どれも助力者、本体共に1人も持っていない状態。 スキル書5、スキル継承券と余り星5傭兵は結構あるので、不可能ではない感じがする。 どう頑張っても来月の地下アリーナトーナメントには間に合わなそうだ。 どうしよう。 トーナメントにはまた出たいけど、トーナメントの為だけにダイヤや契約書を消費するのは得策ではない気がする。 ゴールデンウイーク記念パッケージ1を交換 ゴールデンウイーク記念パッケージ1を交換した。 これで伝説契約書は504枚になった。 勿論、5月28日に全部使うだろう。 パッケージ2は、契約書自体とおまけにあんまりお得感がないのでちょっと様子見。 機会損失を防ぐという事を考えれば交換でもよい気がするが、パッケージ1と比べると内容が微妙過ぎる気も。 早く早く、もっともっと強くなりたいという気持ちもあるが、焦って色々動こうとするとろくなことにならないという経験は沢山したので、焦らず慎重にやっていこうと思った。 kappadanza.

次の

【ブラウンダスト】ガチャはどれを引くべき?ガチャのタイミングも調査!

ブラウン ダスト 公式

傭兵団の行動を指揮して戦う、新作の采配バトルRPG! 伝説の傭兵「六魔星」を仲間にしよう! ついに新舞台が幕を上げる。 ブラウンダストで、新たな物語を紡ぐSeason2が始動! 皇帝の息子、アデル。 策略により地に落とされた若者が、今、立ち上がる。 新たなる巨敵「ドミナスオクト」、そして六魔星の運命は。 前と同じ傭兵を使っても、あなたの采配によって一手で戦局がガラリと変わる!手に汗握るバトルを体験しよう! 【配置フェーズ】 相手の編成を見ながら行動の展開を予測し、自分の傭兵を配置して攻撃順を設定。 "行動の先読み"を楽しみます。 【バトルフェーズ】 配置完了後にバトルがスタート。 自軍と敵軍の傭兵達が交互に行動、スキルを発動します。 全てのキャラクターのランクを最高レアリティの星6に育成できる! さらにレベルや覚醒、ルーンなどのRPGならではの育成要素により、自分の戦略に合わせたキャラクターに育成が可能です。 彼らを仲間にする方法はただひとつ。 プレイヤー同士による対戦(アリーナ)でポイントを獲得して交換することです。 闘いの真実を知る六魔星は、 世界に散り散りとなった。 そして今ここに、 1人の若者が傭兵団の旗を揚げる。 これは、真実を知るための物語。 低ランク帯だと手持ちのキャラのスキルレベルがかなり大切になるゲームです。 スキルレベルはたしかに上げにくいですが、コツコツとやっていれば必ず上げられるので無課金にも優しいですし、星3. 4が大活躍するところもある点から無課金に非常に優しいゲームだとおもいます。 オクトガチャも天井が今後実装されるのでさらに微課金にも優しいとおもいます。 しかし、個人的に不毛だと思うのがルーンの強化と装備品ガチャです。 これらは他のソシャゲで言うとゲーム内のお金で利用することが可能なのですが、様々な要素で必要となるため確実に足りなくなります。 金土日の3日間の決められた時間だけ開催されるダンジョンがあり、そこで効率良くコイン集めることも可能ですが、それでも圧倒的に足りません 500万近いコインを溶かしてもルーンのレベルがMaxにならなかった時はさすがに呆れました。 ただでさえ強化のランクが悪ければさらなるコインと粉を必要とするのに、運要素が強すぎます しかも成功確率が低すぎる また、ストーリーで並以上のルーンが無いと特定のキャラがいない限り進行すら厳しい点から見てもルーン周りはみなおしてほしいです。 これに加え、ルーンの連続強化をスキップする機能を付けてもいいとおもいます。 あの失敗音が何百と連続するだけでかなりストレス溜まりますよ 装備品ガチャに関しては、キャラが増えていくため、特定の装備品が手に入る確率はどんどん減っていってるわけですよね? それに対してコイン40万は少し高すぎる気がします。 ルーンの強化の件に比べれば、まだリターンと協力のおかげでマシですが、それでも3つの装備品をレベル上げするなら1ヶ月お金を装備品だけのために使うぐらいの覚悟が必要だとおもいます。 ご検討頂けると嬉しいです。 ストーリーや世界観はなかなか練られており、中世風ファンタジーや神・悪魔等が絡むお話が好きな方は気に入るのではと思います。 キャラクターも魅力的で、個々のデザインやモーションも結構凝ってます。 ストーリーに絡むキャラは、より愛着が湧くかもしれませんね。 同じキャラクターを選んでも、行動順や配置場所で、結果が大きく様変わりします。 負けて悔しくて、勝つためにどうすればいいかと思考錯誤しながら編成を考えるのが、楽しい。 他のプレイヤーとの対戦モードも複数用意されており、リアルタイムのものもあったりします。 このゲームのメインコンテンツと言って良いでしょう。 クエスト系のものも複数あり、中には指定しておけば指定回数周回してくれるものもあります。 空き時間等に回ってくれるので、コレは地味に便利ですね。 このようにいい点も数多いんですが、問題も数あって… まずキャラクターのバランスが酷すぎる。 ドミナス・オクトと六魔星と呼ばれる特定キャラクターが全てのバランスをぶち壊しています。 このゲームのキャラクターについては、レベルの他にスキルランクというものもあって、同キャラクターや特定アイテムを合成させることで、個々の持つスキル性能が上がっていくシステムです。 基本は0から9で、キャラクター毎に3種類ある装備アイテムのレベルを全て10まで上げた時、10までアップします。 例外として、助力者というシステムがあり、通常キャラクターと同様に、同じ助力者キャラクター同士を合成させることで5までランクアップが可能となっています。 ですので、助力者が設定されている特定のキャラクターは、事実上15までスキルのランクが上げられることになります。 このスキルのランクアップにより、攻撃範囲や威力、防御性能等が大きく変わってくることになり、戦闘の肝となる部分です。 つまり、助力者分スキルがさらに強化されるので、助力者を持つキャラクターは、持たないキャラクターより頭一つ抜けた強さのものが多いです。 で、問題のドミナス・オクトや六魔星は、元々通常キャラクターとは一線を画した破格の性能を持っており、たとえスキルのランクが低ランクであっても、十分な役割を果たしていました。 もっと言えば、元から対戦ではこれがいないと勝てないバランスになってしまっていたわけです。 ところが、あろうことか最新アップデートにて六魔星に助力者実装という迷采配。 例をあげると、スキルを上げることで「横一列丸ごと粉砕してくる攻撃を、相手の挑発等の攻撃を引きつけるスキルを無視した上で、2ターン目から毎ターン撃ってくる、さらに攻撃後特定ターン破格の防御性能を得る」キャラクター等がいます。 いくら何でもコレはあんまりではないかと思うのですよ。 マトモな対戦が成り立たなくなるのは、子供でも想像がつくでしょうに。 元々弱いキャラクターの底上げで助力者システムが活かされるのならまだしも、元々破格の性能のキャラクターをさらに底上げする必要がどこにあるのか分からない。 対応策も無いわけではありません。 が、配置やキャラクターの性能もあって、明らかに限界があります。 結局、自分も同じブッ壊れキャラクターをランクを上げて使用する、というのが一番の対策と言えてしまう。 正直アホかと言いたい。 さらに、コレ、全部ガチャで手に入れないといけないんですよね。 六魔星本体自体は、一体を除いて古代コインというアイテムを集めることで誰でも手に入れることができます。 ただ、助力者はそうはいかない。 一体はアイテム利用で手に入る方法があるんですが、それ以外はガチャで入手しなければならない。 ドミナス・オクトも同様で、こちらは半数のキャラクターがガチャ限定です。 一応アップデートで天井が設定されたのですが、六魔助力者のキャラクターでも200回と天井が深く、マックスを目指すならコレを最低4回引けないといけない。 言っておきますが、六魔星一体につき、ですよ? ドミナス・オクトのガチャ限キャラクターに至っては、天井500回です。 こうなるともう、完全に札束で殴り合いですよね。 キャラクターの素材がいいだけに、こんな形で無茶苦茶なバランスにしてしまったのは、本当に、本当に勿体ない。 ルーンというキャラクターに装備させパラメータを上昇させる石の強化の成功確率もいい加減何とかならんものか。 数百回連続で強化失敗とかもザラで、1レベル上げるのにゴールドが数百万平気で消し飛ぶ。 キャラクターの育成、進化等にも全てゴールドが必要なお陰で、常に金欠。 その他、キャラクターの装備品のガチャに天井がなく欲しい装備が揃わない、戦闘中のインターフェースが分かりにくい、等、明らかな不満点がいくつもありますね。 長々と書きましたが、作品として間違いなく光るものは持っています。 ただ、元々良くなかったですが、今回のアップデートでさらに悪化したバランスは、既存ユーザー離れを起こし、新規ユーザーには敷居を高くするもので、結局は作品の寿命を大幅に縮める結果に繋がると思います。 興味を持ってこれからプレイしてみようとお考えの方は、もう一度よく考えてみることをお勧めします。 確かに面白い部分はあります。 キャラクターも魅力的です。 ですが、今からプレイを始めて楽しさを感じるようになるまでの過程で、金も時間も間違いなく要します。 ダイヤ ガチャ等に使用 の配布機会は比較的多い方だと思いますが、上記のバランスですから、到底間に合わないです。 それでも、という方は、覚悟して飛び込んでください。 2020. 22追記 キャラ装備の天井機能搭載等、一部アップデートで変更点がありましたので、追記致します。 また、いい内容ばかり記載していない本レビューに丁寧にご回答いただき、恐縮です。 いただけたから言うわけではないのですが、ひとついい点を。 この作品、常々運営側のユーザーに対する姿勢が非常に丁寧だと思います。 アップデートによる変更点や追加要素などは逐一細かい部分まで、告知でユーザー側に説明がありますし、アップデート自体も大半が約束通り予定時間内にきっちり終了します。 昨年のトラブルの際も、ユーザーに対して包み隠さず細かい説明や原因の告知がなされ、補償や謝罪もしっかり行なっており、その点には非常に感銘を受けました。 別の大手韓国企業が運営している作品もプレイしているのですが、メンテ時間大幅延長は当たり前、ユーザーの声に聞く耳を持たず、ゲームはバグまみれの上に安易な強キャラの量産、度々バランスに関わる変更が一切告知なしで行われ変更後も告知がない等、それはもう酷いものです。 私も含めてユーザーは言いたいことを言いがちです。 そして、商売である以上、ユーザーの要望にそぐわない点が出てくる事も、理解しています。 ただ、上記のような真摯な対応、ユーザーの立場に立った対応や運営は、ヘビーユーザーからライトユーザーまでが安心してプレイでき、ひいては顔は突き合わせずともユーザーと運営側の信頼関係にも繋がるものであると思います。 是非この素晴らしい姿勢を継続して、より良い作品にしてもらいたいと期待するとともに、素晴らしいと感じた点として追記させていただきます。 デベロッパの回答 、 レビューいただきまして誠にありがとうございます。 頂きましたすべての内容に目を通させていただきました。 ご不便をお掛けしておりまして申し訳ございません。 頂きました内容は一つ一つ全て検討させていただき、今後の運営、アップデートの参考にさせていただければと思います。 全ての改善をお約束することはできませんが、さらにゲームが面白くなりますよう日々尽力してまいります。 この度はレビューをいただきまして誠にありがとうございました。

次の