すみか ラーメン。 【ふくろう】いなべにオープンしたからみそラーメンを紹介!|けわブロ

【閉店・すみか】いなべから各務原へ移転した美味しいラーメン屋さん!|けわブロ

すみか ラーメン

すみかのメニュー すみかといえば淡麗ラーメン すみかの基本のメニューである淡麗ラーメン。 ラーメンの味は、 塩、醤油、白醤油の3種類。 上の写真は醤油の淡麗ラーメンです。 また、 トッピングがチャーシュー2枚と味玉とメンマが乗ったラーメンがオススメのすみかラーメンです。 上の写真が個人的に一番オススメの塩すみか。 さっぱりとしたスープなんですが、出汁が濃く旨みたっぷりの美味しいスープ。 麺とスープもうまく絡んで箸がとまりません。 ちょっと量が少ないんじゃないかって思うぐらい一瞬で食べ終わってしまいます。 ちなみに、 120円で替え玉の注文もできます。 トッピングの味玉もしっかり黄身まで味がついて、この味玉なら何個でも食べられそう。 チャーシューは少しピンクのしっとりとした見た目。 柔らかいという感じではないですが、肉切れがよく豚の美味しさを感じることができます。 塩以外の醤油と白醤油をもちろん美味しいのですが、 強い旨みを感じることのできるベースのスープはシンプルに塩で食べるのが私としてはおススメです。 具材は、卵黄と台湾ミンチ、ニラ、葱、水菜?、チャーシュー。 ニンニクは有り無しが選ぶことができるので、デートで美味しいラーメン屋さんめぐりで来た場合は、その後のことも考えてにんにく無しを選びましょう。 笑 具と太麺を器の底からしっかりまぜていただきます。 台湾ミンチの唐辛子の辛さとそれ以外にも何か香辛料のようなものが入っているのかパンチのあるがっつり濃いめの味ですが、とても美味しいまぜそばです。 そして、 まぜそばには、 無料で追い飯がついてきます。 追い飯はセルフで120gまでOK! 最後に残った汁をご飯と食べるのがまた美味しい!チャーシューを少し残しておいて追い飯と一緒に食べるのが私の好きな食べ方です。 私がまぜそばを頼む理由は、 がっつり味が濃く、無料でごはんがついてくるという味は関係ない大食い的考え・・・ 笑 しかし、すみかの台湾まぜそばは本当に美味しいです!是非食べてみてください! その他のまぜそばメニュー 塩台湾まぜそば 820円 チーズまぜそば 870円 和風まぜそば 770円 ホワイトまぜそば 770円 キーマカレーまぜそば 840円 私が食べたことあるのその他のまぜそばは、塩台湾まぜそば(820円)と燻製チーズまぜそば(870円)です。 燻製チーズまぜそばは、 個人的に燻製の香りが苦手でした・・・。 塩台湾まぜそばについてはレモン果汁をかけてさっぱりいただくのですが、さっぱりを求めていない私にとっては、 シンプルな台湾まぜそばが一番好みです。 私の好きなメニューは台湾まぜそばですが、 すみかで食べて欲しいおすすめしたいラーメンは淡麗ラーメンです! 他にもたくさんのメニューが! 淡麗らーめんやまぜそば以外にも、まだまだメニューがあるのでその一部を紹介します。 こっさりらーめん 通常のラーメンスープに背脂が入ってさっぱりの中にこってりが追加されたラーメンです。 和風らーめん 通常のラーメンスープにさんま節の魚粉が追加されたラーメン。 台湾らーめん 通常のラーメンにピリ辛ミンチが乗ったラーメンで、塩と醤油が選択可能。 にんにくの量も変更でき、なしにすることもできるので女性でも安心して食べることができます。 期間限定メニューも! ここまで紹介しただけでもたくさんのメニューがありますが、期間限定のメニューもあります。 私が今まで食べたことのあるラーメンは、 『はまぐりラーメン』と 『みそラーメン』。 春頃に食べたはまぐりラーメンは桑名産のは大きなまぐりが入った贅沢なラーメン。 きっと桑名産のはまぐりをここで初めて食べました! 淡麗ラーメンのスープにハマグリががっつり主張してくるわけではなく絶妙なバランスでハマグリの旨みを味わうことができます。 味噌ラーメンは味噌の濃い味を想像していたのですが、思っていたほど濃くなく後味がほんのり甘く優しいすみからしい味でした。 味のイメージとしては、少し前に流行った芸人のクマムシの 『あったかいんだからぁ~』という感じで、ほっとした暖かさと優しさの味です。 笑 それ以外にも以前はカレーラーメンなんてものあった気がします。 すみかは、期間限定メニューだけでも種類豊富で1年楽しめるんじゃないかと思うぐらいです。 O 18:00~22:00(L. O 定休日 火曜日夜の部 水曜日 ホームページ.

次の

【ふくろう】いなべにオープンしたからみそラーメンを紹介!|けわブロ

すみか ラーメン

歴史 [ ] 尾道ラーメンはに尾道で出身の朱阿俊が屋台で提供した中華そばに始まったと言われる。 朱阿俊は店を構えたのち「朱華園」の看板を掲げた。 醤油味ベースのスープに平打ち麺、トッピングに豚の背脂のミンチを乗せたものは朱華園で「中華そば」として提供されていた が、2019年6月18日に閉店。 になるとのメーカー「(あもちんみ)」が「お土産用尾道ラーメン」を販売する。 鶏ガラスープに平子いわしを使ったもので、以後、この系統のラーメンを出す店が増え、一般的に「尾道ラーメン」といった場合には、こちらを指すことが多い。 なお、阿藻珍味が福山市のメーカーであるため、は「尾道・福山ラーメン」と呼ぶべきかもしれないと述べている。 このように尾道ラーメンは朱華園をルーツとするものと阿藻珍味をルーツとするもの、二つの系統があると言える。 なお、朱華園の二代目となる壇上俊博は「ラーメン作りで父(朱阿俊)に教わったことはひとつもない」とインタビューで答えており、2019年6月18日まで朱華園で食べられていた中華そばは、初代である父親の味を壇上が独自に研究、再現、改良したものである。 特徴 [ ] 豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴。 ただし、店ごとの個性も大きく、豚骨と海産物ベースのスープにストレート細麺の尾道ラーメンを出す店、豚骨、鶏ガラ、野菜、こんぶからスープを取る店もある。 市内に古くからある店では「中華そば」の名で豚の背脂を使用しない店も多い。 ()を乗せた「天ぷら中華」を出す店もある。 商品化 [ ] が販売されている。 『麺ニッポン 尾道ラーメン』(、) - 多めの豚の背脂、瀬戸内産粉(のを粉末にしたもの)を利かせた醤油ベースのスープ• 『マルちゃんでかまる 尾道ラーメン 背脂醤油』(2016年、) - やや太めの麺にチキンをベースに、魚介の風味を利かせた醤油味スープ。 オイルに背脂を使用• 『タテ型 飲み干す一杯 尾道 背脂醤油ラーメン』(、) - 香味野菜の旨み、瀬戸内産いりこ風味の醤油スープ ギャラリー [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 力の源通信 2007年1月. 2019年7月2日閲覧。 広島ニュース 食べタインジャー 2019年6月7日. 2019年7月2日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年6月8日. 2019年7月2日閲覧。 毎日新聞 2019年6月18日. 2019年7月2日閲覧。 2014年4月20日. 2017年5月31日閲覧。 2016年2月28日. 2017年4月11日閲覧。 2016年9月19日. 2017年5月31日閲覧。 プレスリリース , , 2017年3月1日 , 2017年5月31日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (お土産用尾道ラーメンを小魚の出汁を入れて売り出した阿藻珍味の解説)• (備後レポート社) [ ] この項目は、・に関連した です。 などしてくださる()。

次の

【ラーメンブログ】『麺屋すみか』いなべの中心でラーメン愛を叫ぶ

すみか ラーメン

店内はさほどは広くはありませんが、黒を基調とした少しおしゃれなラーメン屋さんといった雰囲気です。 小さめのカウンターとテーブル席が4つほど。 いつも11:00からのオープンかなとお店に行くと、いつも準備中の看板が・・11:30からオープンだったんですね。 今回はちょうどランチに行くことができました。 あとこちらのこだわりは無化調のラーメンが特徴とのことです。 無化調ラーメン??わたしは始めて聞きました。 無化調のラーメンとは、化学調味料を使用していないこと。 醤油をはじめその他食材自体にも添加されていることもあるので注意が必要とのことです。 塩ラーメンは、細麺で普通に美味しかったですよ。 めっちゃ美味しいとまではいかないですが、無化調ということは体にはいいですよね。 台湾まぜそばは、パンチがあって美味しかったです。 最近はませそばはよく聞きますが、初めて頂きました。 にらがとても効いていて具材をまぜながら、ボリュームもありました。 最後は具が残ってしまうので、ここで無料のごはんをもらえるとうれしいですし、満足ですよね。 この台湾まぜそばは、ぜひ食べてもらいたいですね。 麺屋 すみか 三重県いなべ市員弁町楚原868-6 11:15~14:00(L. O 18:00~22:00(L. O 定休日 火曜日夜の部 水曜日.

次の