クレアの秘宝伝眠りの塔 設定。 「クレアの秘宝伝 眠りの塔と目覚めの石」設定6をぶっちぎってる台をぶん回した結果

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡

クレアの秘宝伝眠りの塔 設定

ALL RIGHT RESERVED. 秘宝伝シリーズから、A+RTタイプとして「クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~」が登場。 このRTは、かつての大都マシンの世界観を楽しめる7種もの演出が用意されている。 ボーナスは、最大純増304枚のBIGと、最大純増106枚のREGの2種類。 どちらも多少の技術介入要素があり、一度だけ2コマ目押しが必要となってくる。 何度かチャンスがある上、失敗してもダメージはないので、目押しが苦手な人も是非チャレンジしよう! 通常時には、もちろん高確率演出も搭載。 高確率は5G固定となっており、秘宝伝シリーズお馴染の演出が繰り広げられる。 そして、高確率中にチャンス目が出現すればボーナス確定だ。 また、スペックの高さも要注目。 設定6の機械割が114. 天井/設定変更/ヤメ時 - [クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~] 【天井】 天井は存在しない。 【設定変更時】 特に影響は無し。 【ヤメ時】 高確率中でなければいつヤメてもOK。 左リールにスイカが出現した場合は、中リールに青いピラミッド図柄を狙ってスイカをフォロー。 その他の場合は、中リール適当打ちでOK。 一度成功した後は、順押し適当打ちでOK。 最近出たノーマルタイプ(北斗・めぞん・偽物語等)の中では、初週・2週目共に一番良い動きはしている。 ただ、ぶっちぎりで良い訳でもない。 初週が、IN枚数18000枚の粗利2000円程度。 2週目が、IN枚数14000枚の粗利5000円程度。 落ち幅も悪くないので、ホールの使い方次第といったところか。 個人的には、RT中は楽しいものの通常時がやや単調、といった印象。 まあ、初打ちでいきなり1200とかハマったから印象が悪かったというのもあるかもしれないが・・・ 高設定なら勿論楽しいと思うので、ホールには是非大事に使ってくれる事を期待している。 後は、ホールの使い方次第といったところだろう。 ノーマルタイプコーナーとして北斗の将や偽物語、プラネット、等と一緒に上手く使っているホールもチラホラ見受けられる。 結局は薄利でやらなきゃいけないので、ある程度稼働のあるホールじゃないと運用は難しそうだ。 ただ、初代程の機械力はないと思う。 BIG後のRTが良い方にも悪い方にも出ている。 それでも最近出たノーマルの中では一番良い結果が出ているので、なるべく長生きさせて欲しい。 払い出し枚数が347枚を超えると終了、最大純増枚数は304枚。 終了後は、必ず30GのRTに突入する。 払い出し枚数が113枚を超えると終了、最大純増枚数は106枚。 78 各RTについて/RT中の設定示唆演出 - [クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~] 【概要】 BIG終了後は、必ず30GのRTに突入する。 RT中の1Gあたりの純増枚数は約0. 16枚~0. 11枚で、低設定ほど純増枚数が多くなる。 RTには、演出の異なる7つのタイプが存在。 各RTの詳細については以下の通り。 【クレアRT】 ストーリーBIG/秘宝伝の曲選択時に突入する。 秘宝伝の演出が満載の王道RT。 【番長RT】 轟/操の曲選択時に突入する。 番長の特訓演出が再現されており、鉄塊を積み上げるほどボーナス期待度アップ。 10グラム到達でボーナス期待度MAX! 消化中は、「たいまつ演出が2連以上」・「次回予告発生」などでボーナス期待度大。 なお、「456グラム」の金の鉄塊が落ちてくれば設定4以上確定。 【鏡RT】 鏡の曲選択時に突入する。 7をテンパイさせる気持ちよさに特化した仕様。 ボーナスに当選した状態で7をテンパイさせれば、必ず「COME ON」演出が発生する。 レア役後は、積極的に7テンパイを狙ってみよう。 なおRT開始画面にて、設定の偶奇示唆が行われる。 吉宗の高確率演出が再現されており、家紋アタックでの家紋の大きさによってボーナス期待度を示唆する。 大家紋2連続ならばボーナス確定!? RT終了画面で「特殊終了画面」が多い程高設定の可能性が高まる。 ぷっしゅボタン押下時の上乗せゲーム数によって、ボーナスの種類や設定が判別可能。 背景の色によってボーナス期待度を示唆。 背景が赤まで昇格すればゲキアツ! なお、ステージアップ時にピンク高確率へ突入すれば設定4以上が確定する。 ボーナス完全告知タイプとなっており、ボーナス当選時は必ず「キーン告知」が発生する。 ウェイト時にスピーカーランプが点灯すればレア小役 or ボーナス。 キーン!と鳴ればボーナス確定。 なお告知発生時に、「キキキキキキキキーン」というスペシャル告知音が発生すれば設定2以上確定となる。 高確率は5G固定。 消化中に「超高確率」「極高確率」「無限高確率」とランクアップしていくほどボーナス期待度アップ。 なお、以下のパターンはボーナス確定となる。 各小役成立時のボーナス当選率は以下の通り。 0 一度引けたくらいでは安心できないが、2~3回引ければ低設定の可能性は低くなると考えていいだろう。 【ボーナス出現率】 ノーマルタイプなので、判別のメインはボーナス出現率となる。 REGの方が若干設定差が大きいので、基本はボーナス合成を見つつも、ややREG出現率を重視していこう。 【RT中のハズレ確率】 高設定ほど、RT中のハズレが出現しやすい。 44 【REG中の出現カードの色】 REG消化中に、以下の2つのカードが出現すれば高設定の可能性が高まる。 【REG中の出現カードの色】 REG消化中に、赤カードが出現すれば 設定4以上確定。 大人クレアボイスが発生すれば、その時点で 設定5以上が確定する。 ビタ押し成功時の大人クレアボイス発生率は以下の通り。 もちろん、今作もそれを期待したのですが・・・。 それが見たい為に打っています。 RT中にハズレが出る事もあるのでRT後の獲得枚数表示が300枚届かない事がしばしばある。 まぁ、ゲーム数は稼げるので、それでチャラなのかと。 こんなパターンをよく見かけます。 結果、チャンス目重複に見放され 通常の半分程度でしか当たらず 大敗…。 それでもなかなか楽しいと思えました。 ハズレなら高速消化に切り替えられます。 今のところ、こんな風に思っています。 通常時も個人的には好きです。 ちょっと熱そうな演出があるたびに変則押しにハマっているため通常時も飽きません。 そしてなによりBB中に過去のスロット台のBGMを聞けるのは熱い! そしてRTも過去の台を彷彿させる演出が嬉しい。 確率も悪くないので遊べる台だと思います。 BIG後のRTで歴代大都の曲聞けるのは面白いと思います。 シェイクや忍魂など懐かしの曲もありますし。 通常時は多少退屈な感はありますが、基本はチャンス目待ちですね。 ただそのチャンス目から高確率行かずに普通に発展するとまず当たらないのがちょっと減点ですかねぇ。 いい点として、ボナ率と小役率見ると設定に忠実に数字として表れてくれる点がいいですね。 確定演出見れていなくても、その2点で追いかけると大体その通りの動きになってくれてます。 Aタイプの中ではこのクレアとめぞんで立ち回りますが、ボナ率小役率でみれるのは明らかにクレアのほうですね。 高設定など使われる事は無く、低設定なのはしょうがないとしても、合算300以上がゴロゴロ。 ひどいと400とか500とか。 と、言うか合算200以下見たことない。 チャンス目での同時当選の低下がひどい。 10連続スルーは当たり前。 しかも、高確率にほとんど行かない。 行ったところで、超高確率も外す。 前作同様、チェリーとスイカは空気。 演出は増えたし、RTも色々あるが、それを楽しめる台じゃない。 失敗作。 期待していただけに残念。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡

クレアの秘宝伝眠りの塔 設定

ALL RIGHT RESERVED. 秘宝伝シリーズから、A+RTタイプとして「クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~」が登場。 このRTは、かつての大都マシンの世界観を楽しめる7種もの演出が用意されている。 ボーナスは、最大純増304枚のBIGと、最大純増106枚のREGの2種類。 どちらも多少の技術介入要素があり、一度だけ2コマ目押しが必要となってくる。 何度かチャンスがある上、失敗してもダメージはないので、目押しが苦手な人も是非チャレンジしよう! 通常時には、もちろん高確率演出も搭載。 高確率は5G固定となっており、秘宝伝シリーズお馴染の演出が繰り広げられる。 そして、高確率中にチャンス目が出現すればボーナス確定だ。 また、スペックの高さも要注目。 設定6の機械割が114. 天井/設定変更/ヤメ時 - [クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~] 【天井】 天井は存在しない。 【設定変更時】 特に影響は無し。 【ヤメ時】 高確率中でなければいつヤメてもOK。 左リールにスイカが出現した場合は、中リールに青いピラミッド図柄を狙ってスイカをフォロー。 その他の場合は、中リール適当打ちでOK。 一度成功した後は、順押し適当打ちでOK。 最近出たノーマルタイプ(北斗・めぞん・偽物語等)の中では、初週・2週目共に一番良い動きはしている。 ただ、ぶっちぎりで良い訳でもない。 初週が、IN枚数18000枚の粗利2000円程度。 2週目が、IN枚数14000枚の粗利5000円程度。 落ち幅も悪くないので、ホールの使い方次第といったところか。 個人的には、RT中は楽しいものの通常時がやや単調、といった印象。 まあ、初打ちでいきなり1200とかハマったから印象が悪かったというのもあるかもしれないが・・・ 高設定なら勿論楽しいと思うので、ホールには是非大事に使ってくれる事を期待している。 後は、ホールの使い方次第といったところだろう。 ノーマルタイプコーナーとして北斗の将や偽物語、プラネット、等と一緒に上手く使っているホールもチラホラ見受けられる。 結局は薄利でやらなきゃいけないので、ある程度稼働のあるホールじゃないと運用は難しそうだ。 ただ、初代程の機械力はないと思う。 BIG後のRTが良い方にも悪い方にも出ている。 それでも最近出たノーマルの中では一番良い結果が出ているので、なるべく長生きさせて欲しい。 払い出し枚数が347枚を超えると終了、最大純増枚数は304枚。 終了後は、必ず30GのRTに突入する。 払い出し枚数が113枚を超えると終了、最大純増枚数は106枚。 78 各RTについて/RT中の設定示唆演出 - [クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~] 【概要】 BIG終了後は、必ず30GのRTに突入する。 RT中の1Gあたりの純増枚数は約0. 16枚~0. 11枚で、低設定ほど純増枚数が多くなる。 RTには、演出の異なる7つのタイプが存在。 各RTの詳細については以下の通り。 【クレアRT】 ストーリーBIG/秘宝伝の曲選択時に突入する。 秘宝伝の演出が満載の王道RT。 【番長RT】 轟/操の曲選択時に突入する。 番長の特訓演出が再現されており、鉄塊を積み上げるほどボーナス期待度アップ。 10グラム到達でボーナス期待度MAX! 消化中は、「たいまつ演出が2連以上」・「次回予告発生」などでボーナス期待度大。 なお、「456グラム」の金の鉄塊が落ちてくれば設定4以上確定。 【鏡RT】 鏡の曲選択時に突入する。 7をテンパイさせる気持ちよさに特化した仕様。 ボーナスに当選した状態で7をテンパイさせれば、必ず「COME ON」演出が発生する。 レア役後は、積極的に7テンパイを狙ってみよう。 なおRT開始画面にて、設定の偶奇示唆が行われる。 吉宗の高確率演出が再現されており、家紋アタックでの家紋の大きさによってボーナス期待度を示唆する。 大家紋2連続ならばボーナス確定!? RT終了画面で「特殊終了画面」が多い程高設定の可能性が高まる。 ぷっしゅボタン押下時の上乗せゲーム数によって、ボーナスの種類や設定が判別可能。 背景の色によってボーナス期待度を示唆。 背景が赤まで昇格すればゲキアツ! なお、ステージアップ時にピンク高確率へ突入すれば設定4以上が確定する。 ボーナス完全告知タイプとなっており、ボーナス当選時は必ず「キーン告知」が発生する。 ウェイト時にスピーカーランプが点灯すればレア小役 or ボーナス。 キーン!と鳴ればボーナス確定。 なお告知発生時に、「キキキキキキキキーン」というスペシャル告知音が発生すれば設定2以上確定となる。 高確率は5G固定。 消化中に「超高確率」「極高確率」「無限高確率」とランクアップしていくほどボーナス期待度アップ。 なお、以下のパターンはボーナス確定となる。 各小役成立時のボーナス当選率は以下の通り。 0 一度引けたくらいでは安心できないが、2~3回引ければ低設定の可能性は低くなると考えていいだろう。 【ボーナス出現率】 ノーマルタイプなので、判別のメインはボーナス出現率となる。 REGの方が若干設定差が大きいので、基本はボーナス合成を見つつも、ややREG出現率を重視していこう。 【RT中のハズレ確率】 高設定ほど、RT中のハズレが出現しやすい。 44 【REG中の出現カードの色】 REG消化中に、以下の2つのカードが出現すれば高設定の可能性が高まる。 【REG中の出現カードの色】 REG消化中に、赤カードが出現すれば 設定4以上確定。 大人クレアボイスが発生すれば、その時点で 設定5以上が確定する。 ビタ押し成功時の大人クレアボイス発生率は以下の通り。 もちろん、今作もそれを期待したのですが・・・。 それが見たい為に打っています。 RT中にハズレが出る事もあるのでRT後の獲得枚数表示が300枚届かない事がしばしばある。 まぁ、ゲーム数は稼げるので、それでチャラなのかと。 こんなパターンをよく見かけます。 結果、チャンス目重複に見放され 通常の半分程度でしか当たらず 大敗…。 それでもなかなか楽しいと思えました。 ハズレなら高速消化に切り替えられます。 今のところ、こんな風に思っています。 通常時も個人的には好きです。 ちょっと熱そうな演出があるたびに変則押しにハマっているため通常時も飽きません。 そしてなによりBB中に過去のスロット台のBGMを聞けるのは熱い! そしてRTも過去の台を彷彿させる演出が嬉しい。 確率も悪くないので遊べる台だと思います。 BIG後のRTで歴代大都の曲聞けるのは面白いと思います。 シェイクや忍魂など懐かしの曲もありますし。 通常時は多少退屈な感はありますが、基本はチャンス目待ちですね。 ただそのチャンス目から高確率行かずに普通に発展するとまず当たらないのがちょっと減点ですかねぇ。 いい点として、ボナ率と小役率見ると設定に忠実に数字として表れてくれる点がいいですね。 確定演出見れていなくても、その2点で追いかけると大体その通りの動きになってくれてます。 Aタイプの中ではこのクレアとめぞんで立ち回りますが、ボナ率小役率でみれるのは明らかにクレアのほうですね。 高設定など使われる事は無く、低設定なのはしょうがないとしても、合算300以上がゴロゴロ。 ひどいと400とか500とか。 と、言うか合算200以下見たことない。 チャンス目での同時当選の低下がひどい。 10連続スルーは当たり前。 しかも、高確率にほとんど行かない。 行ったところで、超高確率も外す。 前作同様、チェリーとスイカは空気。 演出は増えたし、RTも色々あるが、それを楽しめる台じゃない。 失敗作。 期待していただけに残念。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

クレアの秘宝伝2|設定判別・打ち方・評価・PV動画・攻略まとめ

クレアの秘宝伝眠りの塔 設定

仕事の忙しさと副業が予想以上に上手くいっていた事で、パチンコ屋に行かないまま気がつけば5か月以上経過していた。 ブラックSEOとかは一切せずに人の記事をパクる事も一切せず、真面目にコツコツ作ったサイトだったのに・・・ 毎度の事だが、Googleの突発的な弱い者いじめは精神衛生上よくない。 世界の検索エンジンが全てBingに変わればいいのにと思う今日この頃だ。 さて、せっかく久しぶりに行くのだから高設定が打ちたいと、選んだ日はまずまず強めのイベント。 並びは300人ほどだったが、例のごとく半分以上は軍団とその引き子である。 狙いはいつもどおりハイスペックノーマル機なのだが、これだけ引き子がいるのでまず取れないだろうなと思いつつ、わずかな希望にかけて抽選ボタンを押すと・・・ ・・・290番。 何か月ぶりかにスロットを打つのにまたジャグラーか。 2018-04-05 22:24 そういやこいつもあと数か月?くらいで撤去なのかな、と思うと少し寂しい気持ちになり、軽く触ってみるのも悪くないなと思った。 実践内容だが、投資1本で単独レギュラーを引き、100G以内の連荘はほとんどないまでも200近辺でコンスタントに当たる典型的な中間上目の挙動。 これは刺激的な展開にはならないだろうなと思いはしたが、久しぶりにGOGOランプを見た感覚は悪いものではなかった。 結局お昼すぎまで出たり入ったりを繰り返し、最終的に600Gハマってやめ。 マイナス2本。 店内は人でごった返している状況で、スロットは台を選べる状況ではなかった。 本当ならここで帰るのがベストなのだが、ぐるっと店内を回って前から気になっていた台に座る事に。 その台はパチンコのシンフォギア甘。 新台で入った頃は調整が甘かったらしく、ネットでの勝ち報告も割と多い台だが、ここ最近は話題にすらあがらない台。 遊ばせてくれればいいかなという典型的な養分思考で打ち始めると・・・ 初当たりは20本・・・ 運よく最終決戦はこんな感じで突破したが、そのままスルーで2連で終了。 甘デジを打って負けた時にいつも患う「突発性こんなにハマるならミドルを打ったら良かった症候群」で自分を責めつつゴミダメ空間の出口へと向かう。 そんな時、ふと目に入ったのが今日のタイトルである「クレア2ー眠りの塔とめざめの石ー」だった。 クレアはまずまず人気で軍団の候補台のひとつなのだが、確率は設定1以下だったので見切られたのだろう。 残り使えるお金は5本程度だったが、最後の未練打ちをしようと座る事にした。 すると、投資4本目で引いたビッグがなんとチャメ+赤ピラ。 これくらいの確率なら低設定でも引けるのでラッキーくらいの気持ちでいたのだが、そのビッグの出玉が飲まれそうになった時に引いたのがまたしてもチャメ+赤ピラだった。 1回くらいならまだしもこの短時間で2回は少し怪しいなと思った。 そこからポツリポツリと当たり始め2時間後には1000枚くらいのコインを獲得。 勝てないまでもちょい負けくらいで済みそうだ、願わくばちょい勝ちくらいまで頑張って欲しいと思っていたら・・・ またチャメ+赤ピラ。 これはさすがに上だろ、というより6も十分あり得るんじゃないか、と年甲斐もなく胸が躍る。 レギュラーは余裕の設定1以下だったが、この時点で最終まで打ち切ることを決意。 ここから怒涛のレギュラー連打。 多分皆味わった事があると思うが、クレア2って異常なレギュラー連打があるよね?10連以上のやつ。 しかし、ここで一番駄目なのが、打つペースを落としたり止めてしまう事。 今まで数えきれないくらいクレア2の5や6を打ったが、私の経験ではラスト1000Gあたりで驚異的な連荘の波が来る事が多かった。 (完全なオカルトなので信用しないように) 今回も残り2時間くらいからあれだけ引けなかったビッグが引けはじめ、チャメ+赤ピラやチェリー+赤ピラ、スイカ+赤ピラ、 スイカ+レギュラーも出現。 5or6が確定したが、赤ピラの出現率を考えると設定6という事でいいかな、と。 結果、最終出玉は5000枚くらい。 昼からこれだけ出て、なおかつ軍団の捨てた台だったので最高の気分を味わう事ができた。 前から言っている事だが、低設定のクレア2はチャメ以外で当たる事がほとんどないので、ノーマルタイプの台の中でも屈指の糞台だが、高設定域になるとその評価は一変する。 チェリーやスイカでの同時当選が増えるので、イレギュラーな当たりを目にする事ができるからだ。 ビッグ選択だが、最初の内は番長ビッグを選んで4以上確定演出を狙っていたが、確定演出なんて必要ないくらい内容が強かったので、すぐに演出を楽しむ事にした。 ギラギラ爺サマー。 この台はちょうどパチンコをやめていた時に出た台だったのか、私の記憶にほとんど残っていない。 シェイク。 この台も私はほとんど打っていない。 誌上やネット上では4号機の名機で凄い人気があったように書かれているが、個人的には大量獲得機で吉宗なんかの基になったくらいのイメージしかない。 基本的にネット上で書かれている4号機の話はほとんどが誇張されたものだ。 簡単に万枚どころか2万、3万、5万、7万と出たなんて記事も見かけるが、それだけ出せるポテンシャルを持った台がある、というだけで出ているところなんてほとんど見た事がない。 私が4号機時代に出した最高出玉はドラゴンギャルの17000枚くらいで、あとは北斗、大花火、アステカ、銭形、雷蔵伝、吉宗、南国育ち、などで万枚を十数回といったところだが、2万枚以上出している人はほとんどいなかったように思う。 県内の店でアラジンで5万枚出たという話があった時はプロを中心に大騒ぎになったくらい。 そんなに出たなんて話はそれっきりでそれ以降は一度もない。 それに比べて今は転生やモンハン月下、修羅の刻みたいなAT機で2万~3万近く出している人はまあまあ見るので、今の方が大爆発は起こりやすいのではないだろうか。 ただ、4号機時代は大量出玉こそなかったが、老若男女問わず5000枚くらい積んでいる人は今と比べものにならないくらいたくさんいた。 今はひとりが大勝してそれ以外は全滅みたいなパターンが多いが、昔は平たく勝ったり負けたりというイメージで、知識や技術がないような人でもラッキーで大勝なんて事もあったと思う。 4号機吉宗が流行った時はビッグ中の音楽が浜崎あゆみさんに似ていたので話題になったり(浜崎あゆみさんも今は奇行で笑いものにされているがその時はとても人気があった)、ゴト対策でドアノブみたいレバーがついていたり、いろいろあったなと。 秘宝伝が出た時は、もう5号機も終焉に近づいていて、賢いプロが廃業して稼いだ金を元手にして事業を始めたり。 俺の空よりはましだったが。 クレア2のバケ連打は初代からの伝統のようなものかもしれない。 もう20年近く前の話になるので、記憶を思い出そうとしても霞がかっているが、4号機時代はやっぱり楽しかった。 高設定のクレア2を打てて、なおかつ懐かしい思い出に浸れたいい実践だった。 クレア2がなくなるまでにもう一度くらい6が打ちたいものだ。

次の