東京 ネイル エキスポ 2019。 東京ネイルエキスポ2019のイベント内容とは? 開催日時もチェック

クラスルーム|東京ネイルエキスポ2019

東京 ネイル エキスポ 2019

東京ビックサイトで開催されている「東京ネイルエキスポ(TOKYO NAIL EXPO)2019」に行ってまいりました~! 今年の会場は新しくできた「南館」ですよ~。 お買い物をする方々も広々としたブースで見やすかったのではないかな。 ピンクリボン募金 まず最初に4階にあがり「JNAネイルプラザ」で毎年恒例のピンクリボン募金をします。 今年も可愛いスワロフスキーのバッチがもらえました。 去年のくまちゃんのスワロフスキーバッチも可愛かったけど、今年はリボンモチーフにゆらゆら揺れるスワロフスキーが付いていてさらに手が込んでる。 1,000円以上の募金でこれがもらえるって、すごいです。 ピンクリボンアートコレクション JNAネイルプラザの裏側には、JNAピンクリボンネイルアートコレクションが展示されています。 こちらの著名人のネイルアート作品は、ヤフオク!のチャリティーオークションで2019年11月22日~29日まで出品されていますよ。 今年は、泉里香さん、大友花恋さん、野口啓代さん、Mattさんの4名がネイルクイーンに選ばれました。 授賞式は2日目の12時からメインステージで行われます。 今回の会場は1階と4階に分かれていて、「アートチップアワード」は1階にありました。 来場者の投票で入賞者が決まるオープン選手権の展示コーナーです。 今年のテーマは「ジャパニーズオレンジ~蜜柑にイメージされる鮮やかなオレンジカラー~」です。 素敵な作品がたくさんありました。 みなさんいっぱい写真を撮っていたな~。 わたしは一番下右側のクリアな和風オレンジのアートチップに投票しました。 明日の結果発表が楽しみです。 今回のテーマは「万華鏡(まんげきょう)」。 トレンドデザイナー3人の技術も見ることができましたよ。 サブテーマのひとつ「スプラッシュ」はサロン仕様ではなく、ステージ仕様のデザインでかなりすごかった。 スノードームのようなキラキラ揺れるパーツがとってもキレイでした。 メインテーマ作品は、きらめく透明感と繊細が感じられる素敵な作品でした。 今日は午後から行ったのですが、明日2日目は朝から参加する予定。

次の

開催概要|東京ネイルエキスポ2019

東京 ネイル エキスポ 2019

NPO法人日本ネイリスト協会(JNA/仲宗根幸子理事長)は10月30日、東京・永田町の同協会カンファレンスルームで『記者説明会』を開催。 11月24・25日に東京ビッグサイトで行なわれる『東京ネイルエキスポ2019』の概要のほか、『ネイルクイーン2019』『2020年春夏ネイルトレンド』などを発表した。 冒頭、仲宗根理事長はあいさつの中で東京ネイルエキスポに触れ、「現在、ネイルは特別なオシャレという感覚ではなく、多くの女性たちが楽しみ、多方面にその魅力が及んでいると感じている。 そうしたことから昨年までとは少し異なり、企画内容を進化させているほか、ネイルクイーンの選定理由も改めている」と述べた。 次いで『2020年春夏ネイルトレンド』について、木下美穂里理事/企画委員会委員長/JNAネイルトレンドプロジェクト長が発表。 テーマを『万華鏡』としてキーカラーと4つのイメージを挙げているが、「このデザインを広げてほしいということではなく、キーワードをもとにインスパイアされ、ネイリスト自身がトレンドをさらに構築していく。 そのためのスタートの提案として掲げている」と話す。 ネイルがないということではなく、デコレーションだけではない、上質なケアが生み出す、ヘルシーで上質な輝き。 そんな女性らしさ、男性らしさを指先で表現している。 そのほか、詳細は。 なお、東京ネイルエキスポ2019のステージ上では、TOKYO NAILS COLLECTIONとしてデモンストレーションも行なわれる。 引き続いて、11月24、25日に開催する『東京ネイルエキスポ2019』について、兼光アキ子理事/東京ネイルエキスポ2019実行委員長が説明した。 テーマは『美しい令和! 美しき爪、日本!』として、「新しい時代、令和元年に、そして2020年オリンピックを目前にして、日本のネイルの技術、そして美しい爪を世界に向けて発信していきたい」と述べた。 さらに『ネイルクイーン2019受賞者』については、仲宗根理事長が発表。 今年は、ネイルが広まってきていることから、従来の選定理由から変更し、未来にどのように広げてくれるのか、といったことを基準に、泉 里香さん、大友花恋さん、野口啓代さん、Mattさんの4名を選定。 こちらも東京ネイルエキスポで授賞式を行なう。 詳しい選定理由は。 併せて仲宗根理事長は『視覚障がい者支援企画』を発表した。 きっかけは本年5月に開催された東京ネイルフォーラムにおいて、ネイリストが付き添い視覚障がい者の方が来場されたこと。 『目が見えないからオシャレができないのではなく、したくても諦めていた』ということを知り、ネイルは視覚に訴えるものといった認識が改まったという。 そこで今回の東京ネイルエキスポには、視覚障がい者の方を招待(1日5名)。 技術やセミナーなども含めてイベント全体を体験してもらう。 さらに特別ステージも実施。 ネイルの魅力などをどのように視覚障がい者の方に伝えているか、また視覚障がい者の方がどういったところに不自由を感じているか、どういったファッションがしたいのかなどが話されるという。 また、今まで無料でJNAネイルケア技術体験コーナーをチャリティー企画としてワンコイン(500円)で実施。 視覚障がい者団体に寄付するとした。 続いてネイル白書2020についてが発表され、市場規模全体としては、約2300億円というマーケットに成長していることが述べられた。

次の

ネイルエキスポ2019のチケット入手法まとめ(無料招待券・安い!)

東京 ネイル エキスポ 2019

東京ビックサイトで開催されている「東京ネイルエキスポ(TOKYO NAIL EXPO)2019」に行ってまいりました~! 今年の会場は新しくできた「南館」ですよ~。 お買い物をする方々も広々としたブースで見やすかったのではないかな。 ピンクリボン募金 まず最初に4階にあがり「JNAネイルプラザ」で毎年恒例のピンクリボン募金をします。 今年も可愛いスワロフスキーのバッチがもらえました。 去年のくまちゃんのスワロフスキーバッチも可愛かったけど、今年はリボンモチーフにゆらゆら揺れるスワロフスキーが付いていてさらに手が込んでる。 1,000円以上の募金でこれがもらえるって、すごいです。 ピンクリボンアートコレクション JNAネイルプラザの裏側には、JNAピンクリボンネイルアートコレクションが展示されています。 こちらの著名人のネイルアート作品は、ヤフオク!のチャリティーオークションで2019年11月22日~29日まで出品されていますよ。 今年は、泉里香さん、大友花恋さん、野口啓代さん、Mattさんの4名がネイルクイーンに選ばれました。 授賞式は2日目の12時からメインステージで行われます。 今回の会場は1階と4階に分かれていて、「アートチップアワード」は1階にありました。 来場者の投票で入賞者が決まるオープン選手権の展示コーナーです。 今年のテーマは「ジャパニーズオレンジ~蜜柑にイメージされる鮮やかなオレンジカラー~」です。 素敵な作品がたくさんありました。 みなさんいっぱい写真を撮っていたな~。 わたしは一番下右側のクリアな和風オレンジのアートチップに投票しました。 明日の結果発表が楽しみです。 今回のテーマは「万華鏡(まんげきょう)」。 トレンドデザイナー3人の技術も見ることができましたよ。 サブテーマのひとつ「スプラッシュ」はサロン仕様ではなく、ステージ仕様のデザインでかなりすごかった。 スノードームのようなキラキラ揺れるパーツがとってもキレイでした。 メインテーマ作品は、きらめく透明感と繊細が感じられる素敵な作品でした。 今日は午後から行ったのですが、明日2日目は朝から参加する予定。

次の