記憶 喪失 の 侯爵 様 に 溺愛 され てい ます これ は 偽り の 幸福 です か。 記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか? (ビーズログ文庫)

記憶喪失の侯爵様に溺愛されています / 春志乃【著】

記憶 喪失 の 侯爵 様 に 溺愛 され てい ます これ は 偽り の 幸福 です か

旦那様となったウィリアムは、優秀な騎士でもあり王国の英雄だ。 だが極度の女嫌いで結婚前も含めて顔を合わせたのは三度きり。 初夜にはお飾りの妻でもなく、戸籍上だけの妻でいろと言われてしまった。 訳ありの自分を妻に迎えてくれただけでも満足なリリアーナは心優しい使用人に囲まれて平穏な日々を過ごしていた。 心残りは実家にいる最愛の幼い弟のことだけ……。 ところが旦那様が訓練中に転んで頭を打って、まさかの記憶喪失に!! そして、何故か記憶喪失になってしまった旦那様は急にリリアーナに興味を持ち始め、食事を共にしたり、ドレスをくれたり、さらに馬車では旦那様の膝の上?! 旦那様の優しさに触れ、無意識の内に惹かれていくリリアーナだったが記憶が戻ったら、きっと旦那様は私を嫌いだった気持ちを思いだして嫌いになってしまうだろうと信じきれずにいた。 そんな時、最愛の弟からの手紙が届かなくなり……。 記憶喪失になった騎士侯爵と訳あり奥様が使用人どころか王太子様まで巻き込んで本当の愛を見つける話。 *この物語はフィクションです。 *流血、暴力、虐待などの表現があります。 *無断転載は固く禁じます。

次の

寄り道スイーツワゴン

記憶 喪失 の 侯爵 様 に 溺愛 され てい ます これ は 偽り の 幸福 です か

他の方もレビューされているように確かに初っ端からヒロインの一人称で始まる物語。 一瞬失敗したか?と思ったが読み進めていくうちに気にならないように。 ヒロインは実家で継母と異母姉から虐待を受けて育つが、政略結婚することに。 相手は有名な騎士。 しかし彼は女嫌いでヒロインを拒絶、一年も放置。 そのヒーローが頭をぶつけ記憶喪失になり、美しい妻に一目惚れ。 掌返しで妻に優しくしようとするも、今までの妻への仕打ちに屋敷の使用人達が憤り、チクチクとヒーローをやり込める所は気持ちが良い。 ヒーローもヒロインの気持ちを慮り、徐々に二人の距離が縮まる過程が丁寧に書かれている。 ヒーロー目線や使用人目線もあり、真剣に反省しているヒーローが楽しめる。 まだ解決していない問題もあるので続編希望。 ライトノベルらしい設定ながら、ヒーローがヒロインの反応を見て距離を詰めていく段階がとても丁寧です。 よく妻の可愛さで語彙力が飛んでいきますが、根が優しくて頭のいいヒーローなんだと思います。 どんなに甘くされてもヒロインが心理的に予防線を張ったまま、というのもきちんとヒロインの人物造形ができてるんだなと思いました。 とにかく人物描写が丁寧で好きです。 一人称は珍しくはないので何も感じません。 まだ序盤のようで色々回収されていないので今後に期待です。 ただほんとに面白くなる前で終わってる気がするのでマイナス1で。

次の

寄り道スイーツワゴン

記憶 喪失 の 侯爵 様 に 溺愛 され てい ます これ は 偽り の 幸福 です か

旦那様となったウィリアムは、優秀な騎士でもあり王国の英雄だ。 だが極度の女嫌いで結婚前も含めて顔を合わせたのは三度きり。 初夜にはお飾りの妻でもなく、戸籍上だけの妻でいろと言われてしまった。 訳ありの自分を妻に迎えてくれただけでも満足なリリアーナは心優しい使用人に囲まれて平穏な日々を過ごしていた。 心残りは実家にいる最愛の幼い弟のことだけ……。 ところが旦那様が訓練中に転んで頭を打って、まさかの記憶喪失に!! そして、何故か記憶喪失になってしまった旦那様は急にリリアーナに興味を持ち始め、食事を共にしたり、ドレスをくれたり、さらに馬車では旦那様の膝の上?! 旦那様の優しさに触れ、無意識の内に惹かれていくリリアーナだったが記憶が戻ったら、きっと旦那様は私を嫌いだった気持ちを思いだして嫌いになってしまうだろうと信じきれずにいた。 そんな時、最愛の弟からの手紙が届かなくなり……。 記憶喪失になった騎士侯爵と訳あり奥様が使用人どころか王太子様まで巻き込んで本当の愛を見つける話。 *この物語はフィクションです。 *流血、暴力、虐待などの表現があります。 *無断転載は固く禁じます。

次の