インスタ dm 消せ ない。 インスタのクイックリアクションができない?取り消し方を伝授!

インスタグラムのDM(ダイレクト)を削除する2つの方法|インスタグラム使い方

インスタ dm 消せ ない

インスタのストーリーで足跡が見れない インスタのストーリーでは24時間のみ表示される投稿を簡単に作成でき、誰が見てくれているのかを足跡で確認する事が可能です。 しかし、 稀にストーリーの足跡を見ることができない場合があります。 投稿したストーリーの左下に足跡が表示されない、いつもと違うアイコンが表示される、タップしても反応が無いなど、様々な状態で見ることができないようです。 また、Androidの場合は「まだ再生されていません」と表示される事もあるようです。 ストーリーの足跡が見れない原因 ストーリーの足跡が見れない原因は複数考えられます。 中にはそういった仕様であることもあるので、全てご紹介します。 インスタの不具合 稀に不具合が発生し、足跡が見れない、表示されないといった事があります。 不具合の場合は 足跡に限らず、ストーリ自体が見れない、「リフレッシュできませんでした」という表示が出る場合もあります。 不具合が出る事は結構ありますが、その場合は時期に直ります。 24時間を過ぎている インスタではアーカイブを残す事ができます。 しかし、その場合、 誰かが閲覧してから24時間経ってしまうと、足跡が見れなくなります。 Androidで「まだ再生されていません」と出るのは、24時間以上経っていると表示されてしまいます。 通常のストーリーであれば24時間で投稿自体が消えるので関係ありませんが、アーカイブの時は気をつけましょう。 投稿できていない そもそも投稿が完了していない可能性もあります。 ストーリーは投稿する内容によって容量が決まっており、容量が大きいほど投稿時間も長くなります。 通信状況の悪い場所で投稿すると、 時間がかかり、足跡が表示されないわけではなく、投稿ができていなかった、という事もあります。 誰も投稿を見ていない 当然フォロワーがまだ投稿を見ていなければ足跡がつくことはありません。 投稿した時間が夜中だったり、仕事や学校の時間だったりすると、投稿に足跡がつくまで時間がかかる事があります。 対処法 ストーリーの足跡が見れない原因は様々なので、対処法も複数あります。 不具合の場合は運営の対処を待つしかない事もあるので気をつけましょう。 ストーリーの足跡が見れない場合の対処法をご紹介します。 アプリやデバイスの電源を落とす 不具合が出ている場合は、とにかく一度アプリを落としてみましょう。 アプリを落としてもダメな場合は、デバイスの電源を一度落とし、再起動させると直る事もあります。 特にデバイスが熱くなっており、負荷がかかっている場合は不具合が出やすくなるので、電源を一度落とし、少し時間が経ってから再起動させてください。 再ログイン・再インストール インスタで不具合が出た場合は、再ログインをすると直る事が多々あります。 アプリを 再インストール、もしくはログアウトをすると再ログインが可能となります。 念のためアプリを再インストールするのが良いでしょう。 ただし、 通信関連のエラーが出ている場合は、再インストールや再ログインできない場合があるので、行わないでください。 マイページから見る 他の人の投稿や、ストーリーが表示されているホーム画面からではなく、 プロフィールが表示されているマイページからストーリーを見ると、足跡が表示されることがあります。 ホーム画面から閲覧すると表示されない場合は、他の人のストーリー投稿と混合して認識されている可能性があります。 投稿したストーリーの確認・再投稿 ストーリーを投稿する前や、した後に一応間違いが無いか確認しましょう。 投稿する前は、ストーリーを公開する人を確認し、 投稿した後はちゃんとアップロードされているかを確認しましょう。 何か不安なことがある場合は、 再度投稿し直すのも1つの手です。 通信環境の確認 通信環境が悪い場所ではストーリーが最後までアップロードされていない可能性があります。 速度制限• 不安定なWiFi• 公共のWiFi• 電波が悪い 上記のような場合はアップロードに時間がかかったり、投稿できていないことがあります。 また、 複数の同時投稿や15秒一杯を使った動画などはアップロードに時間がかかる事があります。 注意しましょう。 アプリのアップデート アプリの最新版がある場合は必ずアップデートを行ってください。 古いバージョンを利用していると不具合が多数出てしまいます。 不具合が出ている場合はアップデートが無いか確認し、あった場合は最新バージョンにしてください。 OSのアップデート アプリのバージョンと、OSのバージョンで互換性があると、アプリ内で不具合が出る事があります。 特に 古いOSを利用しているとそういった問題がインスタに限らず、他のアプリでも出やすくなるのでアップデートを検討しましょう。 ただし、 OSによっては問題点が確認されていることもあるので、よく調べてからアップデートする事をおすすめします。 不具合の報告 インスタでは問い合わせのように、返信が戻ってくることはありませんが、不具合を報告し、対処を早めにしてもらう事ができます。 何か問題があった際は、不具合の報告をし、対処してもらいましょう。 マイページ右上のメニューから「設定」をタップします。 「ヘルプ」から「問題を報告」をタップします。 「機能の問題」をタップし、不具合の内容を送信すれば完了となります。 運営が気付かず直していない場合もあるので、不具合に気づいたら送るようにして下さい。 内容はなるべく細かくわかりやすく記入し、くれぐれも誹謗中傷などは書かないようお願いします。

次の

【解決】Instagramでダイレクトメッセージを送受信できないバグ不具合障害の対処設定方法

インスタ dm 消せ ない

インスタのDM(ダイレクトメッセージ)の送り方 TwitterのDMに慣れ親しんだ方からすると驚きかもしれませんが、インスタのDMはフォロー外のユーザーであっても誰にでもDMを送ることができます。 初期設定では全てのユーザーがDM機能を解放された状態なので、芸能人のアカウントや非公開アカウント(鍵垢)にも送れます。 冒頭で取り上げたようにインスタのDMはあらゆるものを送信(共有)できるので、送信箇所がいくつもあるのですが、基本は以下の3箇所です。 紙飛行機マークから送る方法 ホーム画面の右上に表示されている紙飛行機マークが、インスタのDM機能になります。 こちらからDMを送れるのはもちろん、 自分宛に届いたDMはこの紙飛行機マークから見ることができます。 届いたDMに返信するのではなく、DMを新規作成する場合は「検索」に相手の名前やユーザーネームを入力して相手とのDM画面を表示します。 あとはメッセージを入力して「送信」をタップすればDMを送れます。 カメラロールやギャラリー内の写真・動画を送りたい場合は、ライブラリから送ることができます。 プロフィールページから送る方法 DMを送りたい相手のプロフィールページを開くとメッセージボタンが表示されているので、こちらからDMを送ることも可能です。 相手がフォロー外の非公開アカウントの場合は、メッセージボタンは表示されていないので、「…」をタップして「メッセージを送信」からDMを送るようにしてください。 フィード上から送る方法 フォローしているユーザーの投稿が表示されるフィード上から、DMで投稿を共有することもできます。 紙飛行機マークをタップして送り先を決めて送信してください。 フィード上で見かけたお気に入りの投稿を共有しながら、話に花を咲かせましょう。 その他のDMの基本的な使い方 ここからはDMの送り方以外の基本的な使い方をご紹介いたします。 既読機能 インスタのDMにはメッセージを読んだことが伝わる既読機能がついています。 既読に関する裏技や疑問はこちらの記事をご覧ください。 関連記事 パソコンからDMを送りたい場合 以前まではWindows10版インスタグラムやIG:dmなどのアプリケーションを使わないと、パソコンからDMを送れなかったのですが、2020年4月からでもDMの送信が可能になりました。 送り方はアプリと基本的に同じで、以下の3箇所から送信できます。 ホーム画面右上付近の紙飛行機マーク• 相手のプロフィールページのメッセージボタン(フォローしている場合)• フィード上の紙飛行機マーク DMを送れない場合 インスタ側で不具合が起きている様子はないにも関わらず、DMを送れない場合は以下の記事を参考にしてください。 不具合以外の原因や対処法についても詳しく取り上げています。

次の

インスタのクイックリアクションができない?取り消し方を伝授!

インスタ dm 消せ ない

インスタのブロックとは?自分・相手の表示方法 インスタグラムのブロックとは、特定の相手に対して自分の投稿 写真や動画、ストーリー を非表示にする機能です。 またDMやコメントといったやりとりも制限できます。 フォロー・フォロー外に関係なく全ユーザーをブロック可能です。 もしも誹謗中傷を繰り返す悪質ユーザーに悩んでいる場合、ブロックを検討してみてください。 なおブロックしても相手に通知が届くことはありません。 しかし通常と比べて画面表示が異なるので、ブロックしたことが相手にバレる可能性は高いです。 とはいえブロックの設定や解除は簡単にできるので、状況に合わせて利用しましょう。 ブロックした自分側の表示画面 自分が特定の相手をブロックした際、下記4つのように表示されます。 相手のプロフィール画面が非表示に• 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に• 相手からのいいね・コメントが非表示に• DMのやりとりができなくなる 基本的には自分のタイムラインに、相手の投稿が一切表示されなくなります。 各画面表示について詳しく紹介します。 相手のプロフィール画面が非表示に 特定の相手のプロフィールにアクセスはできますが、ほぼ非表示になります。 投稿やフォロー・フォロワーが全て0人と表示されます。 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に ブロックした相手が写真やストーリーを投稿しても、自分のタイムラインに表示されることはありません。 相手のプロフィールにアクセスしても表示されないので、当然いいねやコメントもできなくなります。 相手からのいいね・コメントが非表示に ブロックした相手が、過去自分の投稿に付けたいいね・コメントが非表示になります。 またフォローユーザーの行動が表示される「アクティビティ」でも、相手の行動は表示されません。 DMのやりとりができなくなる ブロックした相手と過去にやりとりしたDMは、スレッド一覧に残ったままです。 ちなみに「チャットを削除」をクリックすれば、スレッド一覧からも削除されます。 ブロックされた相手側の表示画面 ブロックされた相手の画面には、下記4つのように表示されます。 DMの既読や投稿共有が非表示に• 自分のプロフィールが非表示に• 自分の投稿やストーリーが非表示に• 各画面表示について詳しく紹介します。 DMの既読や投稿共有が非表示に インスタには、相手がDMを読んだかどうか判別できる既読機能があります。 しかしブロックされた相手は、自分にDMを送れるものの、メッセージは届きません。 そのため既読が付くことはありません。 またDM内で投稿を共有できますが、ブロック後は「投稿を見ることができません」と表示されます。 ちなみに投稿を削除しただけの場合、「この投稿は削除されたため利用できません」と表示されます。 ブロックと削除で表示される文が異なるので、ブロックかどうか判別できます。 自分のプロフィールが非表示に ブロックされた相手が自分のプロフィールにアクセスすると、アカウントが削除されていないにも関わらず、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。 投稿内容や投稿数、フォロー・フォロワー数も非表示になります。 「フォローする」ボタンを押しても、無効です。 また相手が検索フォームで自分のIDを入力した場合でも、自分のアカウントが表示されることはありません。 アカウント自体は存在しているものの、一切アクセスできなくなります。 投稿やストーリーが非表示に 自分が写真やストーリーを投稿しても、相手のタイムラインには表示されません。 もちろん相手は自分のプロフィールにアクセスできないので、投稿・ストーリー・ハイライトなどは見れません。 投稿で自分をタグ付けできない インスタグラムで写真や動画を投稿する際、相手のアカウントをタグ付けできます。 しかしブロックされているとユーザーを検索できないので、タグ付け画面に表示されません。 インスタグラムのブロック方法 インスタグラムでは、下記4つのブロック機能が用意されています。 特定の相手を完全にブロック• 自分のストーリー表示のみブロック• 相手のコメントのみをブロック• 相手の投稿をブロック どの方法も簡単なので、ブロックする目的によって使い分けましょう。 各ブロック方法を詳しく紹介します。 特定の相手を完全にブロック 特定の相手からのアクセスや視聴を完全にブロックする方法です。 自分の投稿を相手に表示させなかったり、相手の投稿を非表示にできます。 ブロックしたい相手のプロフィールにアクセスし、右上のメニューバーをクリック。 「ブロック」ボタンをクリック。 以上でブロック完了です。 ブロックした時点から、全ての制限がかかります。 なお念の為、ブロックできたかどうか確認しておきましょう。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ブロックしたアカウント」をクリックし、先ほどブロックしたユーザーが表示されていればOKです。 自分のストーリー表示のみブロックしたい 「特定の相手に自分のストーリーを見られたくない…」時は、ストーリー表示のみブロックしましょう。 投稿やDMに制限は掛からず、ストーリーのみ非表示にできます。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ストーリーズ」をクリック。 「ストーリーズを表示しない人」をクリック。 ストーリーを非表示にしたい人にチェックを入れ、「完了」をクリックすればOKです。 相手のコメントのみをブロック 特定の相手が自分の投稿にコメントするのをブロックできます。 「悪質なコメントを繰り返すユーザーがいる…」時におすすめです。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「コメント」をクリック。 「コメントをブロックする相手」をクリック。 フォームにコメントをブロックしたいユーザーIDを検索フォームに入力し、「ブロックする」をクリックすればOKです。 相手の投稿をブロック 自分のフォロワーの中には「頻繁に写真やストーリーを投稿して煩わしい…」と感じる人もいるのではないでしょうか? ただ「交流があるのでブロックはできない…」そんな時は「ミュート機能」を利用しましょう! ミュート機能は相手の投稿を非表示にできるものの、DMやコメントなどのやりとりはできます。 また相手は自分の投稿をチェックできたり、相手のプロフィールから投稿を見れることも可能です。 ブロックとは大きく異なり、ミュートがバレる心配はありません。 ミュートしたいユーザーの投稿のメニューバーをクリック。 「ミュート」をクリック。 「投稿のみミュート」か「投稿とストーリーをミュート」を選択できます。 用途に合わせて各ボタンをクリック。 以上でミュート完了です。 インスタグラムのブロックの解除方法 「インスタでブロックしたけどやっぱり解除したい…」時も、簡単に解除可能です。 相手のプロフィールが表示されるので、「ブロックを解除」をクリック。 「ブロックを解除しますか?」と確認されるので、再び「ブロックを解除」をクリックしましょう。 以上でブロックを解除できました。 ただしブロック解除後は、互いにフォローが外れている状態です。 再びフォロー関係になる場合、「フォローする」ボタンをクリックしてください。 またミュートした相手を解除する方法は、まずミュートを解除したい相手のプロフィールに移行します。 そして「フォロー中」ボタンをクリック。 「ミュート」ボタンをクリック。 あとはミュートを解除したい項目のチェックを外せばOKです。 インスタグラムでブロックする際の注意点 インスタグラムで特定の相手をブロックする際、注意すべき点は下記の3つです。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする• グループスレではブロック相手とトークできてしまう• ブロックはトラブルの元となるので慎重に 各注意点を紹介します。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする インスタのブロックは、あくまでも特定ユーザーからのアクセスを制限する機能です。 そのためブラウザ版からログインせずにアクセスしたり、別垢から自分の投稿を見られる可能性があります。 不特定多数の人から自分の投稿を見られるのを防ぐため、「非公開設定」にしましょう。 非公開設定とは鍵垢のように、自分が承認したユーザーにのみ投稿を見せられます。 非公開設定の方法は、インスタの設定ページから「プライバシー」に移動し、「アカウントのプライバシー設定」をクリック。 「非公開アカウント」をオンにすればOKです。 非公開設定すればブラウザから自分のアカウントを検索されたり、別垢で申請されても拒否すれば、見られることはありません。 グループスレではブロック相手とトークできてしまう インスタのDMには、複数での会話が可能なグループスレッドがあります。 万が一ブロックした相手と同じグループに属している場合、自分の会話や相手のメッセージが届いてしまいます。 また第三者が自分とブロックした相手を追加して、グループトークを作成することもできます。 どうしても嫌な場合は別グループを作成したり、自分が退出しましょう。 ブロックはトラブルの元となるので慎重に 近年SNSでのトラブルが増加していますが、お互いのブロックも原因の一つです。 特にリア友や交友のある人を一方的にブロックすると、トラブルの原因となってしまいます。 トラブルを防ぐためにも、ブロックは慎重に行いましょう。 まとめ インスタのブロックを利用すれば、特定の相手のアクセスを制限できます。 また投稿やストーリーなど、一部機能を制限できるブロックもあるので、目的に合わせて使い分けましょう。 ブロック設定や解除は簡単なので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください! 関連記事はこちら.

次の