アマプラ 視聴 履歴。 Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

Amazon プライム・ビデオが見れない!動画が遅い、再生が止まる場合の対処法を徹底解説!

アマプラ 視聴 履歴

1:1分で完了!Amazonプライムビデオの視聴履歴の確認方法と消し方 Amazonプライムビデオはアカウントに ログイン後すぐに視聴履歴を確認・削除することが可能です。 PCとスマホ、それぞれの視聴履歴の確認方法と削除方法をご紹介しましょう。 1-1:PCの場合 まず、最初にプラウザからAmazonの自分のアカウントにログインしてください。 ログインしたら、「マイストア」をクリックしましょう。 「マイストア」をクリックするとおすすめ作品や過去に注文した商品に類似したものが表示されます。 次に「おすすめの商品を正確にする」を押してください。 すると商品情報の商品が出てくるので「視聴済みのビデオ」を選択しましょう。 「視聴済みのビデオ」をクリックすると最近視聴した順に視聴済みのビデオが表示されます。 作品のサムネイルの右下にある「動画の視聴履歴からこれを削除」を選択すると視聴履歴から削除することができます。 そして、おすすめしてほしくないジャンルの作品があった場合、さらに商品の右下にある「おすすめ商品に使わない」という項目にチェックを入れておくと表示されなくなるのでこの機能はおすすめです。 1-2:スマホでは視聴履歴を削除することができない スマホの場合アプリで視聴履歴を削除したことは確認することができますが、 スマホアプリのみで視聴履歴を削除することはできません。 SafariやChromeを使って先ほどのPCの場合のようにアカウントにログインして、操作する必要があります。 しかし、Amazonプライムビデオのアプリのみで「次に観る」や「続きから観る」の作品を削除することができるのでご紹介していきましょう。 まずアプリを起動させたら削除した作品のサムネイル部分を長押ししてください。 表示が消えただけで 完全に視聴履歴が消えた訳ではないので注意してください。 やはり完全に履歴を消したい方はPCのブラウザからひとつずつ消す方法がおすすめです。 そして、Amazonプライムビデオは視聴履歴を適切に管理することによっておすすめ作品の精度がより自分の好みに近づく機能もあるので、普段から視聴履歴を管理しておくのは非常におすすめできます。 1-2-1:検索履歴はアプリで簡単に消せる Amazonプライムビデオのアプリで簡単に検索履歴は消すことが可能です。 アプリを起動させたら右上にある虫眼鏡マークを押しましょう。 虫眼鏡マークを押したらそれまでの検索履歴が表示されます。 消したい作品名を左にスライドさせると赤い文字で「削除」と表示されるので、そのまま削除することができます。 一気に全選択などはできないので、1つずつ消していかいないといけないのが少し面倒ですね。 従来のAmazonプライムビデオのアプリでは、設定から「ビデオの検索履歴を消去する」というボタンがあったので検索履歴を消すことができましたが、2018年8月現在のAmazonプライムビデオのアプリには、「ビデオの検索履歴を消去する」というボタンがなくなってしまったのでこれ以外の方法で検索履歴を消す方法はありません。 2:注意!PCから視聴履歴を削除してもFire TVでは残ったまま 先ほどの手順通りPCのブラウザ、スマホアプリから視聴履歴を消しても、 すべての履歴を消したことにはなりません。 Fire TVとamazonプライムビデオは連携しているので、ホーム画面を開くと「最近観た商品」・「次に観る」が表示されてしまいます。 2-1:Fire TVでの視聴履歴の削除手順 徹底的に視聴履歴や、その他の情報を消したい方には Fire TVまでくまなくチェックする必要があるので、この章では、 Fire TVの視聴履歴の削除手順をご紹介していきましょう。 まず、Fire TVを起動したらホーム画面から「最近見た商品」を押しましょう。 そしてFire TVのリモコンの一番右上にある三本線のマークのボタンを押してください。 オプションが表示されたら「最近のアイテムから削除」を押しましょう。 履歴を消すのと同様の方法で 「最近観た商品」・「次に観る」を消すことができます。 同じく三本線のボタンを押して「リストから削除」を押すと簡単に削除することができます。 3:視聴履歴を残さないための2つの対処方法 Amazonプライムビデオの視聴履歴は簡単に削除することができますが、面倒だと感じますよね。 手間だと感じる方には次の2つの対処方法がおすすめです。 なるべくダウンロードで視聴する• 表示履歴をオフに設定する この 2つの対処方法をご紹介していきます。 3-1:ダウンロードしてビデオを観ても視聴履歴に残らない Amazonプライムビデオは普通に「今すぐ観る」でビデオを再生すると視聴履歴に観た作品が残ってしまいます。 しかし、「今すぐ観る」の下にある「ダウンロード」を押してからダウンロード済みのビデオを観ると視聴履歴に残ることなくビデオを観ることができます。 ダウンロードできない作品も中にはあるので、全てのビデオをダウンロード出来るわけではないので気をつけましょう。 3-2:表示履歴はオフに設定できる Amazonプライムビデオは、作品詳細を開くだけで「表示履歴」に残ってしまいます。 この「表示履歴」はAmazonのブラウザから 設定でオフにすることが可能です。 まず、Amazonアカウントにログインしたら「マイストア」の右にある「表示履歴」を押しましょう。 これで表示履歴を非表示にすることができます。 この2つの方法を利用すれば、 簡単に視聴履歴を残すことなくAmazonプライムビデオを利用することが可能です。 4:視聴履歴以外のAmazonの利用履歴管理 Amazonアカウントでは、購入済みの商品を削除することはできませんが、その他にも削除できる項目があります。 そして、検索履歴は消すことができません。 Amazonアカウントでどこまでこれらを操作できるのかご紹介していきましょう。 4-1:視聴履歴以外も削除することができる Amazonでは、Amazonプライムビデオの視聴履歴を消すことはもちろん、それ以外の 不要な履歴も消すことが可能です。 PCでAmazonプライムビデオの視聴履歴を削除した時と同様にAmazonアカウントにログイン後、「マイストア」を押してください。 視聴済みのビデオの下にある「持っていますにチェックを入れた商品」を押すと項目に入っている商品を削除することができます。 ちなみに今現在、通販で購入した商品を削除することはできません。 まとめ これまでAmazonプライムビデオのPC、スマホ、Fire TV、それぞれの端末での 視聴履歴の削除方法の手順から 検索履歴の削除方法、 作品おすすめ商品の対象から外す方法、 視聴履歴を残さないための2つの対処方法をお伝えしてきました。 Amazonプライムビデオの視聴履歴はPCから、簡単に削除することができます。 スマホの場合、「おすすめの作品」や「次に観る」を長押しで消すことはできますが完全に視聴し歴を削除することはできません。 Amazonプライムビデオの視聴履歴をPCから削除することはできますが、Fire TVをお持ちの方は、それだけでは 完全に履歴が消えているわけではないので、Fire TVからも操作をして削除する必要があります。 Amazonプライムビデオの視聴履歴はあらかじめダウンロードでビデオを視聴したり、表示履歴の設定をオフにすることにより履歴に残らないようにすることが可能です。 Amazonプライムビデオの視聴履歴は簡単に確認、削除することができるので家族で利用している人や小さい子どもがいる人には是非利用してほしい機能です。

次の

Amazonプライムビデオのレンタルとは?レンタル方法から視聴方法まで解説!

アマプラ 視聴 履歴

Amazonプライム・ビデオは「Amazonプライム会員」向けサービスのひとつで、月額換算400円以下で動画コンテンツを楽しむことができます。 また、Amazonプライム・ビデオを利用しなくても、Amazonの買い物での無料配送やタイムセールへの招待など、Amazonプライム会員の特典が多数使えます。 また、月額400円以下と聞くと、どんなものを観られるのかに不安を覚える方もいるかと思いますが、国内外の映画やドラマはもちろん、現在放送中のテレビアニメも観ることができます。 「仮面ライダーアマゾンズ」や松本人志さんプロデュースの新しいコメディドキュメント「ドキュメンタル」といったAmazonオリジナルコンテンツも提供されており、ほかの動画配信サービスに引けはとりません。 ここでは、低コストでAmazonプライム・ビデオを視聴できる環境を構築するベストな方法をご紹介します。 ですが、環境などによってはベストが変わる場合もあります。 コスト面だけでなく、接続方法やセットアップのしやすさ、視聴した感想なども併せて記載しますので、ご自身にとってベストな視聴環境選びの参考にしてください。 最近では、インターネットに接続して動画配信サービスが観られる、「スマートテレビ(Smart TV)」という高機能テレビもあります。 しかし、すべてのスマートテレビにAmazonプライム・ビデオが観られるアプリが入っているわけではありません。 PanasonicのEX850シリーズなど、対応しているスマートテレビの機種は限られています。 いずれにせよHDMI入力端子があれば、ここで紹介する方法でAmazonプライム・ビデオを視聴できますので、無理にテレビを新たに購入する必要はありません。 次に必要となるのはインターネット環境です。 Amazonプライム・ビデオは、接続しているインターネット回線のスピードで画質のクオリティが調整されますので、高画質で視聴するためには、できるだけ高速で安定した環境が必要となります。 まずは、「テレビに挿すだけ」でお手軽にAmazonプライム・ビデオの視聴環境が構築できる「Fire TV Stick」をご紹介します。 Fire TVシリーズは、Amazonが発売しているメディアストリーミング端末のことで、ダウンロードできるアプリを利用して、動画配信サービスを観たり、ゲームをプレイしたりできます。 導入金額は「Fire TV Stick」で5,000円程度です。 9,000円弱で、より高機能な「Fire TV」が買えます。 こちらのモデルは、4KやHDRという高画質に対応しており、Amazonプライム・ビデオで提供されている4K対応コンテンツを楽しみたいなら買う価値はあります。 しかし、テレビも4Kに対応している必要がありますし、低コストで視聴…という観点で選ぶならFire TV Stickで十分ではないでしょうか。 そこで、ここではFire TV StickでAmazonプライム・ビデオを観る方法をご紹介しましょう。 なお、本体を初めて使う場合は、以下の手順が必要です。 本体をテレビのHDMI入力端子に挿し込みます。 挿しにくいところにHDMI入力端子がある場合や、リモコンの電波が届かない場合は、付属の延長ケーブルを使って接続します。 Fire TV StickについているMicro USB端子に付属のケーブルを介して電源アダプタに接続し、本体を起動します。 Amazonアカウントの入力やネットワークなど、Fire TV Stickの初期設定を行います。 ですが、Fire TV StickをAmazonから購入した場合、購入者のAmazonアカウントがすでに登録されている場合もあります。 登録されていない場合は、Amazonアカウントを登録しましょう。 無線LAN環境でFire TV Stickを使い、実際に視聴してみると、今回視聴したコンテンツに限っていえば、コマ落ちなどのトラブルはありませんでした。 これは、Fire TV StickのASAP(Advanced Streaming and Prediction)という、事前に再生の準備をする機能が働いていることで再生がスムーズなのです。 操作感としては、専用リモコンがあるのでとても扱いやすいです。 また、Fire TV Stickだけで視聴環境が整いますので、導入コストが低いのもうれしいところです。 なお、ほかの一般的な動画配信サービスにも対応していますが、YouTube視聴用のアプリは提供されていません(2018年3月時点)。 ですが、Fire TVシリーズのブラウザ経由で見ることができますので安心してください。 ですが、そもそも「テレビでAmazonプライム・ビデオを観る」ということであれば、登録の手間が少ないことやHDRで視聴できることなどもあり、Fire TV Stickは有力候補のひとつとなるでしょう。 次に、Googleが提供する「Chromecast」を使用してみます。 こちらも、Fire TV Stickと同様、テレビに挿すだけのメディアストリーミング端末のひとつです。 しかし、Fire TV Stickと違って、本体内にアプリケーションがあるのではなく、パソコンやスマートフォンの中にあるコンテンツをテレビに映し出すガジェットです。 導入コストは5,000円前後で、Fire TV Stickと同様に低コストですが、Chromecastはスマートフォンやパソコンがなければ使えません。 ただし、Amazonプライム・ビデオを観るスマートフォン用のアプリケーションがChromecastに対応していないため、Amazonプライム・ビデオを観る際にはパソコンを使う必要があります。 そこで今回は、Chromecastとパソコンを使って視聴する方法をご紹介します。 なお、Amazonプライム・ビデオを視聴するために推奨されているパソコンの処理能力やOSなどは以下のとおりです。 Amazonプライム・ビデオをChromecastでテレビに表示させる場合、ブラウザはGoogle Chromeしか使えません。 Chromecastを取り出したら、まずはセットアップです。 セットアップには、Chromecast本体のほかに、パソコンやスマートフォンなどが必要です。 Chromecastのセットアップは、Fire TVのように挿したら終わりではなく、登録作業もいりますし、視聴の度にパソコンやスマートフォンとChromecastをコネクトする必要もありますので、少し手間がかかります。 簡単に紹介すると、まずChromecastをテレビに接続した後、「セットアップが必要です」という画面が出て、パソコンやスマートフォンを使いながらセットアップしていきます。 パソコンの場合は、Googleの「」ページから登録を行います。 「Chromecast をセットアップ」をクリックすればデバイスを検索してくれますので、後は画面の指示にしたがって、セットアップを完了させてください。 スマートフォンの場合の登録方法は「」に詳細を掲載してありますので参考にしてください。 続いては、スマートフォンを使ってテレビでAmazonプライム・ビデオを視聴する方法です。 やり方はいたって簡単。 お手持ちのスマートフォンの端子をHDMI端子に変換するコネクタやケーブルを使ってテレビとつなぐだけです。 非常に簡単ですし、購入するのは変換コネクタとHDMIケーブルだけで済みます(機種によっては本体とケーブルだけで済む場合もあります)。 しかし、変換コネクタによっては動画配信サービスの映像出力に対応していない場合もあり、注意が必要です。 iPhoneなどであれば純正品で5,000円弱しますので、ほかの方法とコストに大差ありません。 スマートフォンを使ってAmazonプライム・ビデオを視聴するには、まずAmazonプライム・ビデオの公式アプリケーションをダウンロードします。 ダウンロードが終わったら、アプリケーションを起動します。 そしてEメールアドレスやパスワードを入力して「サインイン」します。 サインインに成功すれば、後はAmazonプライム・ビデオを視聴するだけです。 この状態で、スマートフォンでAmazonプライム・ビデオを観ることはできますが、テレビで観るには、スマートフォンにHDMIケーブルを接続できるコネクタ等を使って、テレビとつなげます。 これで準備はOKです。 今回はiPhoneを使って視聴してみましたが、特に再生関連のトラブルはなく、画質にも問題はありませんでした。 ケーブルを挿すだけで観られるのはとてもシンプルですし、テレビに再生画面を映しているあいだは、iPhoneをコントローラーとして使えるのも便利です。 Androidの再生画質に関しては、HDRの再生ができる機種もあれば、SD画質しか再生できない機種もあります。 そのため、お手持ちのAndroidスマートフォンの機種によっては、画質に不満を持つ方がいるかもしれません。 なお、Amazonプライム・ビデオにはスマートフォンだけの特別な機能があります。 それは、映像コンテンツのダウンロード機能です。 すべてのコンテンツが対応しているわけではありませんが、作品によっては自宅のインターネット環境でダウンロードしておき、後からネットワークのないところで再生することもできるのです。 方法は簡単。 観たい作品を選ぶと、「今すぐ観る」ボタンのほかに「ダウンロード」ボタンがあるものがあります。 このボタンをタップすればダウンロードが開始されます。 もし、このボタンがない場合は、ダウンロードできないコンテンツということになります。 最後はゲーム機です。 ゲーム機を使って、テレビでAmazonプライム・ビデオを視聴することが可能です。 が、どのゲーム機でも対応しているわけではありません。 2018年3月現在、Amazonプライム・ビデオを視聴できるゲーム機は、PS4(PS4 Proを含む)、PS3、Wii Uとなります。 このうち、PS4(PS4 Proを含む)とPS3は、SD画質とHD画質に対応しています。 Wii UはHD画質のみの対応となっています。 なお、Wii Uは「オートプレイ」という「次のエピソード(なければおすすめのコンテンツ)」の表示機能がありません。 それほど不自由するわけではありませんが、「次の話を観たい!」というときに、毎回リストから選択するのは少し面倒かもしれません。 なお、PS4での視聴方法は「」にて、詳しくご紹介していますので参考にしてください。 基本的には、それぞれのゲーム機で対応するアプリケーションをダウンロードして起動し、Amazonプライムのアカウントを入力すればOKです。 以上のように、環境をセットアップして視聴してみた結果から、テレビでAmazonプライム・ビデオを観るためのベストアイテムとしては、「Fire TV Stick」が最適だと考えます。 コスト的にはどれも拮抗していますが、なんといっても同じAmazon商品というところでセットアップがしやすい点や、再生画質がHDRまで対応している点も見逃せません。 しかし、これはあくまで「Amazonプライム・ビデオを観る」という点に特化した場合の結論です。 ほかの動画配信サービスなども視聴する場合や、お手持ちのデバイスなどの状況によって、ベストな選択は変わります。 Amazonプライム・ビデオを観ること以外に何がしたいのかを考え、よりベストな視聴アイテムを選択してください。

次の

アマゾンプライムのおすすめ海外ドラマ約40作品を面白い順にランキング【2020年版】|アニスの今日の海外ドラマ

アマプラ 視聴 履歴

このページの目次• Amazon Prime Videoチャンネルの視聴履歴を削除する方法 実は履歴を削除するのは、少し面倒な手順をふむことになります。 「 視聴履歴」を削除をするだけでなく、どんな作品を探して詳細を閲覧したかという「 表示履歴」、どんなキーワードで検索したかの「 検索履歴」もあるので、完璧に痕跡を消すならこれらを削除する必要があります。 1.ウォッチリストから作品を削除 まずは、ウォッチリストに見られたくない作品を入れている場合は、ウォッチリストから削除してください。 ここに入ってると「次に観る」に表示されたりします。 2.ブラウザの視聴履歴から作品を削除する そして、ブラウザから「 視聴履歴」を削除をします。 スマホ版のブラウザ画面では設定がわかりにくいので、スマホの方は「PC版のブラウザ画面」を表示して設定してください。 PC版を表示するには、Amazonの一番下のフッター部分にあるメニューの「Amazon PCサイト」をクリックするとPC版が表示されます。 または、Chromeのブラウザを使っているなら、Chromeのメニューを開くと「PC版サイト」の選択項目がありますので、それをクリックしてPC版を表示できます。 それでは、実際に視聴履歴を消す手順を紹介します。 Amazonのトップページにいき、上部のメニューの「 マイストア」をクリック。 そして、上部のメニューの「 おすすめ商品を正確にする」をクリック。 次に左側にサイドメニューが表示されるので、その中の「 購入済みのビデオ」をクリック。 すると視聴履歴が表示されます。 あとは、各作品にある「 動画の視聴履歴からこれを削除」をクリックすると削除できます。 3.ブラウザの「表示履歴」から作品を削除する 次に「 表示履歴(閲覧履歴)」を削除します。 動画を視聴しなくても、作品を探している途中で作品詳細ページを開くと、そのビデオ作品(また、買い物で表示した商品)の履歴がのこりますので、こちらも削除することをオススメします。 トップページの上部メニューの「マイストア」をクリックし、上部メニューの「 表示履歴」をクリック。 表示した作品などの履歴一覧が表示されます。 あとは、各作品の「 削除」をクリックすると削除できます。 まとめて全て削除するなら、表示履歴のページ上部右側の「履歴を管理」という場所をクリックするとサブメニューが表示されるので、そこの「すべての項目を削除」をクリックして下さい。 表示履歴(閲覧履歴)をのこさない設定方法 ちなみに、表示履歴を残さないように設定することもできます。 「表示履歴」のページの上部右側に「 履歴を管理」という場所をクリック。 するとサブメニューが表示され、その中に「 閲覧履歴のオン/オフ」という項目があります。 クリックして「オフ」にすると、今後は閲覧した履歴が残りません。 4.「プライム・ビデオ」アプリの「次に観る」から作品を削除する ブラウザから視聴履歴を消しても、アプリのホーム画面の「次に観る」に表示されています。 削除するには、削除したい作品を長押しするとメニューが表示されます。 そのメニューの「 リストから削除」で消すことができます。 5.「プライム・ビデオ」アプリの検索履歴を作品を削除する あとは、ついでにアプリの「 検索履歴」を削除します。 検索履歴がのこっていると、検索したキーワードからおすすめ作品が表示されることがあります。 なので、変なワードで検索してるなら削除した方がよいです。 まずは、アプリのメニューを開き「設定」をクリック。 その中の「 ビデオの検索履歴を消去する」をクリックすると履歴が消えます。 6.Fire TVの「最近見た商品」「次に観る」から削除する ブラウザから視聴履歴を消しても、Fire TVのホーム画面の「最近見た商品」「次に観る」に表示されています。 「最近見た商品」の作品を選び、リモコンの「三」ボタンをクリック。 サブメニューが表示されるので、「 最近のアイテムから削除」を選ぶと消えます。 次にさらに下の「次に観る」もチェックして同じように消してください。 アプリの「次に観る」を消すと同じように反映されますが、一応確認。 これで、いろいろな履歴を消えました。 視聴履歴を残さない対策方法 このように一括でいろんな履歴を消せないので、けっこう面倒です。 作品を探したり、視聴したりで毎回一連の作業をやるのも大変。 特に作品詳細ページを開いただけで「表示履歴」に残ったり、検索したワードが「検索履歴」が残るのもやっかいですね。 まあ、「表示履歴」はオフにしておいて、「検索履歴」はなるべく検索を使わない方向で。 あとは、視聴履歴を残さない方法としては、「ダウンロード」して視聴するという方法があります。 ダウンロードだと履歴には残らないようですね。 まとめると、知られたくない作品をみるなら以下の対策方法になります。 表示履歴はオフにしておく• なるべく変なワードで検索しない• ダウンロードで視聴する こんな感じで、自分を守って下さい(笑) それと裏技としては、「 適当な動画をたくさん見て履歴を流す」という方法もありますが、面倒なので最後の手段として。 他の動画配信サービス(大人向け)で対策するのもおすすめ 年齢制限のある作品の履歴を残したくない場合、一番よいのはAmazonよりきちんと仕組みが整っている動画配信サービスに加入するのが良いです。 候補としては「 」が一番おすすめ! 家族用として子アカウントが作れ、視聴履歴やお気に入りリストを共有しないで済みますし、大人向けの見放題は15,000本以上とたっぷりと見応えがありますし。 もちろん、大人向けは親アカウントしか見れないようになってますし、パスワードもあって安心。 または、完全に自分だけがみる専用サービスに加入するのも良いでしょう。 おすすめとしては、DMMが提供している月額540円と安い「 」。 映画・ドラマ・アイドル動画があり、また2,000本の大人向け作品も。 または、Amazonで視聴コードを販売している「 」もおすすめ。 大人向け専門で40,000本以上の見放題があって、30日間/90日間/180日間と見たい期間だけ気楽に利用できるのもいいですね。 こういった対策をとるのも1つの手ではないでしょうか。 まとめ ちなみに、システムの変更で別の形で履歴が残る可能性もありますので、このページのやり方は参考までにどうぞ。 しかし、Amazonも家族ごとにアカウントが分けられたら… それでは、Amazonチャンネルの視聴履歴の削除方法(Amazonプライム・ビデオ)でした。 最新の情報は公式サイトにてご確認ください 公式サイト: (関連記事)•

次の