シャイニング 続編。 ドクタースリープあらすじネタバレ!シャイニング続編の結末は?

【ドクター・スリープ】前作シャイニングの続編のネタバレ感想と評価!キャストやあらすじも解説!

シャイニング 続編

S・キングが太鼓判!「ドクター・スリープ」は「シャイニング」続編としてふさわしい 2019年11月1日 12:00 「シャイニング」の40年後を描く C 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. [映画. com ニュース] 作家による名作「」の続編小説を映画化した「」の特別映像が公開された。 主演を務める、監督のほか、原作者のキングも登場し、本作について語っている。 40年前の雪山のホテルの惨劇を生き残ったダニー(マクレガー)の周りで、児童ばかりを狙った不可解な失踪事件が起きる。 ある日、彼の前に特別な力を持つ少女アブラが現れる。 アブラはその力で事件を目撃し、狂信的集団に命を狙われていた。 事件の謎を追う2人は、やがてあのホテルに辿り着く。 念じる事で物理的なパワーを発することもできる。 人の心を読むこともできる」と、ダニーが子どもの頃から持つ力について解説。 マクレガーは「ダニーはある主義を貫いてきた。 酒に溺れるのは、亡霊たちを忘れたいから。 キングは「この映画では、途方に暮れているダニーが見たかった。 どん底を見るまでは、真に回復することはできない。 そんなダニーをスクリーンで見たかった」と語り、完成した本作について「登場人物に共感できる。 だから恐怖シーンがさらに怖い」と太鼓判を押す。 続けて、「この映画は単体でも成立するが、(スタンリー・)キューブリックによる『』の続編としてもふさわしい」と絶賛した。 また、10月29日(現地時間)には米・ロサンゼルスのレジェンシー・シアターでプレミアが開催され、マクレガーのほか、共演の、、、、らが出席した。 アブラを演じたカランは、日本語を勉強しているといい、「こんにちは。 私はカイリーです。 はじめまして。 どうぞよろしく」と流暢な日本語で挨拶。 悪役に挑んだファーガソンも日本のファンに向けて「ぜひ映画を見て楽しんでください!」とメッセージを送り、「悪役を演じるのって悪くないわ、特に深みがあるし」と楽しみながら演じていたことを明かした。 「」は11月29日から全国公開。

次の

スティーヴン・キング『シャイニング』続編小説、映画化へ!監督は『ジェラルドのゲーム』ほかホラー映画の新鋭

シャイニング 続編

映画大陸のテリーです! ドクター・スリープ Doctor Sleep 2019年 アメリカ 152分 あの名作【 シャイニング】 1980年 から40年の時が立ち、続編の原作者スティーヴン・キングも「俺の意にかなっている」と太鼓判を押した映画【 ドクター・スリープ】。 前作では数々の謎を残した【シャイニング】ですが、続編【ドクター・スリープ】では謎(伏線)が回収できたのか?、伏線回収どころか新しい展開と結末に向かっていくのか?、偉大な【シャイニング】に対し続編【ドクター・スリープ】は僕たちを満足させてくれるのかが一番の見どころです。 それについては「前作シャイニングの続編のネタバレ感想と評価(レビュー)」に書かせていただきました。 ということで、 【ドクター・スリープ】 前作シャイニングの続編のネタバレ感想と評価(レビュー)、あらすじ、キャスト、スタッフ、Twitterの口コミや評価、見逃し配信や無料でフル動画を視聴する方法について解説します。 実際僕も何度リピートしたか分からないくらいのキューブリック版カルトホラー映画です。 そして、年月はたち、同じスティーヴン・キング原作である、その正統的な続編である 【ドクター・スリープ】 2019年 は、スティーヴン・キングお墨付きの続編映画に仕上がりました。 映画【シャイニング】 1980年 を理解してないと、続編【ドクター・スリープ】 2019年 はよく分からなくなるので、前作【シャイニング】を見てない人はしっかり予習しておきましょう。 かわいそうなダニー、アル中の父から優しい母と命からがら生き延びながらも、そのトラウマで父と同じくアル中になって人生を諦めかけていました。 最後にダニーは救われます。 矛盾した言い方ですが別物として見ましょう。 (別のテイストとして味わいましょう。 ) そのうえで、ぜひ【シャイニング】【ドクター・スリープ】セットで見ましょう。 僕的には 【ドクター・スリープ】凄く面白かった です。 【ドクター・スリープ】 なぜドクター・スリープなのか? 【シャイニング】というタイトルは実にスタイリッシュで格好いいのですが、その続編【ドクター・スリープ】というタイトルは意味がありそうで、どうしてこのようなタイトルを原作者スティーブン・キングが付けたのか興味ありますね。 その答えは劇中でも言われているこのシーンがヒントになります。 猫のアジーはもうそろそろあの世へ行く人を予見し寄り添う特殊な能力をもった猫で、ある晩ダニーが清掃をしているときにある老人の部屋に入っていきます。 ダニーは猫アジーを部屋の外から出すために、老人の部屋に入っていきます。 その場面のダニーと老人の会話。 老人「永遠の眠りにつく。 俺はもう死ぬ。 もう分かってた。 それでもやっぱり怖いな。 」 ダニー「あなたの言ったとおりただ眠るだけだよ。 なにも怖いことはない。 ただ眠るだけだ。 」 老人「あんたは変わった医者だな。 」 ダニー「だから俺は医者じゃない。 」 老人「 ドクター・スリープだ。 先生、俺は怖いよ。 痛いのか暗いのか、おsれともなにも無くなるのか。 」 ダニー 「なにも怖くない。 ただ眠るだけだ。 なんの苦しみもない。 死の眠りにつくだけだ。 」(ここはシャイニング能力を使って老人と心で会話します。 ) 老人(ダニーから心の会話を聞いた後)「ありがとう。 ありがとう、 先生。 」 ダニー「おれがここにいるより、やっぱ、誰か呼んでくる。 」 老人「いや、あんたこそ、ここにいるべきだ。 妻が呼んでいる。 」(そして旅立ちます) 深い会話ですね。 猫のアジーもこの映画のテーマのひとつで重要な役割を果たします。 【ドクター・スリープ】 見どころ・あらすじ・キャスト・スタッフ 呪われたホテル【 オーバールックホテル】が再び目を覚ます。 モダンホラーの傑作『シャイニング』の続編、【ドクター・スリープ】! 見どころ 前作【シャイニング】 1980年 の惨劇を生き延び大人になった少年・ ダニー(ユアン・マクレガー)を主人公にした40年後の物語。 スティーブン・キングの原作とキューブリックの映画、相反する2つの世界観を見事に融合させている。 共通原作者スティーブン・キングによる、 キューブリック版【シャイニング】 1980年 と スティーブン・キング版【ドクター・スリープ】と考えよう! あらすじ 40年前の惨劇を生き延びた ダニー(ユアン・マクレガー)は、心に傷を抱えた孤独な大人になっていた。 父親に殺されかけたトラウマ、終わらない幼い日の悪夢、そして彼の周りで起こる児童連続失踪事件。 そんなある日、ダニー(ユアン・マクレガー)のもとに謎の少女・ アブラ(カイリー・カラン)からメッセージが送られてくる。 キャスト レベッカ・ファーガソン:ローズ・ザ・ハット役を演じる レベッカ・ファーガソンは、SFホラー「ライフ」、M:Iシリーズ「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「グレイテスト・ショーマン」、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」など数多くの映画に出演のスウェーデン出身の女優(36歳)。 美人です、劇中でも「今まであった中で一番の美人」と言わしめるほどです。 最新作「デューン(砂の惑星、Dune)」主人公の母親レディ・ジェシカ役!、これは楽しみ! ジェイコブ・トレンブレイ:ローズ・ザ・ハット(レベッカ・ファーガソン)の犠牲者になるのが、映画「ルーム」の子役の ジェイコブ・トレンブレイ。 要注目です。 マイク・フラナガン監督作品にも出演してます。 この映画でも失踪者役とは。 ダニー・トランス :ユアン・マクレガー ローズ・ザ・ハット :レベッカ・ファーガソン アブラ・ストーン :カイリー・カラン ビリー・フリーマン :クリフ・カーティス ディック・ハロラン :カール・ランブリー クロウ・ダディ :ザーン・マクラーノン スネークバイト・アンディ :エミリー・アリン・リンド ジョン・ダルトン医師 :ブルース・グリーンウッド ブラッドリー・トレバー :ジェイコブ・トレンブレイ スタッフ あのキューブリックの続編ということで、さぞかしプレッシャーがかかったでしょう監督は、映画「ルーム」(必見!)天才子役 ジェイコブ・トレンブレイ主演のファンタジックホラー「ソムニア -悪夢の少年-」も手掛けたホラー界の新鋭 マイク・フラナガン! 前作「シャイニング」をこき下ろした因縁の原作者スティーヴン・キングが「彼なら俺の続編の映画化に最適だ」「最高に素晴らしい出来になった」と言わしめた マイク・フラナガン監督。 監督:マイク・フラナガン 原作:スティーヴン・キング 音楽:ザ・ニュートン・ブラザーズ 脚本:マイク・フラナガン 製作:トレヴァー・メイシー、ジョン・バーグ 【ドクター・スリープ】 Twitterの口コミや評価 地上波では『イット』が絶賛放送中だけど試写会にて『シャイニング』の続編にあたる『ドクター・スリープ』の映画化を観てきた。 キューブリックのシャイニングではあまり描かれなかったダニーの特殊能力にフォーカスされているのである意味新鮮。 リスペクトしてるからこそ今作の良い部分が際立っているし、ダニー、能力、ホテルの繋がり方の衝撃はキューブリック風の前作の味から生まれた続編。 マイク・フラナガン監督に👏 スクリーン必見!🏔 — yashiroa ya49354 の の存在が大き過ぎて、期待値0で観た続編の ですが、これが予想を超えた面白さ😍偉大な作品の続編は力が入りがちですがマイク・フラナガン監督、いい意味で脱力してます。 仮に31日以内に解約してしまえば実質的には無料で視聴することができます! 見放題の映画・ドラマ・アニメは豊富に揃っていますので1ヶ月間フルに楽しめる点もオススメです。 さらに雑誌80誌以上も読み放題です。 よろしければ、 U-NEXT3年継続中の僕の体験に基づくU-NEXTレビュー記事も読んでください。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 いかがでしたか? 繰り返しで恐縮ですが、ぜひ【シャイニング】【ドクター・スリープ】セットで見ましょう。 ホラー映画の金字塔【シャイニング】と比較してはなりません。 僕的には【ドクター・スリープ】も十分面白かったです。 【ドクター・スリープ】はU-NEXTで配信中。 U-NEXT31日間無料トライアル申し込みで今すぐ(設定最短数分で)視聴できます。

次の

ドクタースリープあらすじネタバレ!シャイニング続編の結末は?

シャイニング 続編

本作は、当時開発されたばかりのステディカムを用いて撮影されました。 ステディカムとは、カメラマンが持ち歩きながら撮影した際の振動や手ブレを抑え、スムーズにしたカメラ安定支持機材です。 これは、特にダニーが廊下を自転車で走るシーンで実感できるでしょう。 加えて、これまで撮影後にフィルムを現像しないとビデオチェックができませんでしたが、本作で初めて撮影中にフィルム映像がチェックできる技術が取り入れられるなど、全体的にかなり革新的な作品でした。 また、キューブリック監督といえばシンメトリー 左右対称 の構図を好むことで知られており、彼の作品のほとんどでこの特徴が見られます。 『シャイニング』も例外ではなく、画面の奥行きとシンメトリーをこだわりぬいたカットが多数登場。 ダニーが廊下を自転車で走るシーンや、双子の少女のシーン、237号室の風呂場などが代表的に挙げられます。 実は、ホテルの床に敷かれたカーペットの模様でさえ、左右対称なのです。 キューブリックは、映画を制作するにあたり、キングの原作を大きく改変しています。 そもそも、原作ではより狂気や邪悪な物の原因がホテルそのものになっており、存在感が強いです。 ジャックの狂気も、このホテルが原因であることを家族も理解しているほど。 しかし、映画版ではグレイディというホテルの元管理人が登場して彼の狂気を高めるも、どちらかといえば創作への行き詰まり、それによるプレッシャーやアルコール依存が原因のように描かれているのです。 これも映画版では、しっかり語られるどころか、ほぼ触れられていません。 加えて、同じこの能力を持つホテルの料理人ハロランに関しても大きく取り上げていないので、キューブリックはこの要素を捨てたことが考えられます。 恐らく、キングが本作を嫌う所以はこの点にあるのかもしれません。 本作には鏡のシーンが印象的に登場します。 まず、ダニーが自宅の洗面所の鏡に向き合ってトニーという謎の人物と会話しているシーン。 そして、ジャックがグレイディとバーのトイレで会った時のシーン。 そして、237号室のシーンです。 特に237号室のシーンが分かりやすく、本作における鏡の役割を如実に表しています。 鏡の中の世界が現実で、外の世界が幻影であることを写すものです。 237号室ではジャックが裸の美女と遭遇します。 彼女が美しい時点では、部屋の鏡が意図的に映されていません。 しかし、鏡には醜い老婆に変貌した姿が。 グレイディとバーで会話をするシーンでも、ジャックは彼がこの世のものかどうか知るために、彼が鏡に写っているかどうか確認しようとします。 しかし、絶妙なカメラワークによって鏡の反射は映されませんでした。 これはわざとグレイディの存在をぼやかすためだったのです。 上記の見出しの双子に関わってくる重要なファクターが、ジャックの正体です。 本作のラストには、1921年7月4日に撮られた写真の中にジャックが写っているショットが登場します。 なぜ、ジャックが写っているのでしょうか。 彼の死によって魂が完全に取り込まれた、という見方もできますが、もうひとつジャックの正体を明かす見方もできます。 実は、グレイディとバーのトイレで会った時、ジャックに対して彼は「あなたはいつもこのホテルの管理人でしたよ」と言うのです。 この一言から、恐らくジャックは写真の中の人物の生まれ変わりであり、グレイディに宿った狂気も全てジャックだったのではないでしょうか。 双子を殺したのも、ずっとホテルの管理人として転生し続けたジャック本人だったことが考えられるのです。

次の