アルカ ション 保谷。 アルカションだけが作ることを許された缶に入ったお菓子『デュネット』とは?

本場フランススタイルを楽しめるパティスリー「アルカション」

アルカ ション 保谷

」がーーん。 そうかぁ。 そうだったのか。。 飽きたってことよね。 「サントノーレ(450円)」おーっとっととと。。。。。 ^^;わずか30分たらずなのに、傾いてしまいましたよ~~~~。 かっこわる~い。 でも、おいしかったんですよ~~。 これって、土日祝祭日限定らしいです。 シューもかりっとしてて、中のカスタードクリームもおいしい。 今度は傾かないように、再チャレンジします。 こちら、外は焦がしてあってこうばしくて、中はふわふわで、いちごやキーウィフルーツが入ってて、とってもおいしいんですよ~~。 こちらの「シューキャラメル(240円)」」とってもおいしいと聞いて、家族数購入。 注文を受けてからクリームをつめてくれます。 とってもクリーミーなカスタードクリーム。 とろとろです。 そとはパキッ、クシャッ、最後にトロッ。 おいしかったです。 こちら、ご自慢のカヌレです。 お値段は忘れてしまいました。 一昔前、一大ブームだったとき、このカヌレが作りたくてレッスンを受けたことがあります。 型と蜜蝋さえあれば簡単にできました。 あまり食べてないせいか、おいしいのか、普通なのかちょっと分かりかねました。 アルカションさん、ごめんなさい。 「リンゴのパイ(280円)」私が一番気に入ったパイです。 ぴらぴらのアップルパイ。 大きいのに安いです。 翌日食べたので少ししっとりしてましたが、当日だったら、パリッとしてたんじゃないかな。 おしい~。 「ショコラ・ティーヌ(160円)」こちら息子の胃袋に知らぬ間に収まってました。。。 おいしかったそうです。 一時期ブームだった「クイニーアマン」最近、有楽町の無印良品の2階の喫茶でいただいたんですが、焼きたてはすっごくおいしかったです。 そして140円くらいで安い。 パリパリがいいんですよ~。 甘いけど許す~~。 こちらのは、またしても知らぬ間に息子の胃袋へ。。。 置いておけばそうなることはわかっていますが。 そうなんです。 油断するとなくなっちゃうんです。 うちの食器はバラバラなのですが、一番揃っているのはミントンです。 ジノリも大好きなんです。 そういえばManoa家もジノリが多いですよね。 でも、ヘレンドも沢山お持ちでうらやましいです(^^)私はヘレンドも好きです。 ウエッジウッドのピーターラビットは廃盤になってしまって、残念です。 大事に毎日使っています。 食器は飾るよりどんどん使うのがいいです。 ロイヤルドルトンのブランベリーヘッジのシリーズもかなり集めています。

次の

保谷駅でおいしいスイーツをお持ち帰りできるお店【アルカションARCACHON / 菓子工房 KIQCHI】

アルカ ション 保谷

」がーーん。 そうかぁ。 そうだったのか。。 飽きたってことよね。 「サントノーレ(450円)」おーっとっととと。。。。。 ^^;わずか30分たらずなのに、傾いてしまいましたよ~~~~。 かっこわる~い。 でも、おいしかったんですよ~~。 これって、土日祝祭日限定らしいです。 シューもかりっとしてて、中のカスタードクリームもおいしい。 今度は傾かないように、再チャレンジします。 こちら、外は焦がしてあってこうばしくて、中はふわふわで、いちごやキーウィフルーツが入ってて、とってもおいしいんですよ~~。 こちらの「シューキャラメル(240円)」」とってもおいしいと聞いて、家族数購入。 注文を受けてからクリームをつめてくれます。 とってもクリーミーなカスタードクリーム。 とろとろです。 そとはパキッ、クシャッ、最後にトロッ。 おいしかったです。 こちら、ご自慢のカヌレです。 お値段は忘れてしまいました。 一昔前、一大ブームだったとき、このカヌレが作りたくてレッスンを受けたことがあります。 型と蜜蝋さえあれば簡単にできました。 あまり食べてないせいか、おいしいのか、普通なのかちょっと分かりかねました。 アルカションさん、ごめんなさい。 「リンゴのパイ(280円)」私が一番気に入ったパイです。 ぴらぴらのアップルパイ。 大きいのに安いです。 翌日食べたので少ししっとりしてましたが、当日だったら、パリッとしてたんじゃないかな。 おしい~。 「ショコラ・ティーヌ(160円)」こちら息子の胃袋に知らぬ間に収まってました。。。 おいしかったそうです。 一時期ブームだった「クイニーアマン」最近、有楽町の無印良品の2階の喫茶でいただいたんですが、焼きたてはすっごくおいしかったです。 そして140円くらいで安い。 パリパリがいいんですよ~。 甘いけど許す~~。 こちらのは、またしても知らぬ間に息子の胃袋へ。。。 置いておけばそうなることはわかっていますが。 そうなんです。 油断するとなくなっちゃうんです。 うちの食器はバラバラなのですが、一番揃っているのはミントンです。 ジノリも大好きなんです。 そういえばManoa家もジノリが多いですよね。 でも、ヘレンドも沢山お持ちでうらやましいです(^^)私はヘレンドも好きです。 ウエッジウッドのピーターラビットは廃盤になってしまって、残念です。 大事に毎日使っています。 食器は飾るよりどんどん使うのがいいです。 ロイヤルドルトンのブランベリーヘッジのシリーズもかなり集めています。

次の

『ケーキは美味しいがクロワッサンは…』by ヤンヤンつけ棒 : アルカション (ARCACHON)

アルカ ション 保谷

アルカションのフロマージュ・キュイ 前述しましたが、フロマージュ・キュイはチーズケーキという意味です。 テイクアウト専用のチーズケーキなのに、ブルーベリーとクリーム(このクリームはサワークリーム的なもの)がトッピングされています。 さらにケーキの上にはパティスリーの名が書かれた紙。 そういえばパティスリーって、オーソドックスなチーズケーキがなかったりします。 クリームチーズを使ったケーキはあるのですが、装飾や他の要素がごちゃごちゃしていてチーズケーキ感が全然感じられないことも。 しかし今回は、 パティスリーが作ったオーソドックスなタイプのベイクドチーズケーキです。 パティシエがどんなチーズケーキを作るのか? かなり楽しみにだったりもします。 バスクチーズケーキっぽさもありますが、決して バスクチーズケーキではありません。 一般的なベイクドチーズケーキです。 お店のメニュー説明にも「ベイクドチーズケーキ」と記載されていました。 複雑、深い それでは味の説明を。 食べてまず思ったのは、 深い、複雑、ということ。 さすがパティスリー。 なんといったらいいのかわかりませんが、 コンビニのスイーツやチェーンカフェで食べるチーズケーキとは深みが違います。 もちろんどのチーズケーキもおいしいのですが、このチーズケーキは味の深みが違う。 最近、単調なチーズケーキばかり食べていたから、というのもあるかもしれません。 しかし一口食べた瞬間、「あれ、なんか普段たべているチーズケーキと違う。 色々な味がある……」と感じたのはたしかです。 シンプルな見た目のチーズケーキ。 しかし食べてみるととんでもなく深くて、複雑で、どう捉えたらいいのかわからない。 シンプルなケーキの中に多くの魅力が詰まっている。 そんな チーズケーキの魅力を思い知らせるようなチーズケーキなのです。 愛情すら感じる優しいチーズケーキ ひとまず落ち着いて、もう一口。 まず甘さは控えめで、微妙に微妙に塩っけと酸味があります。 口に入れた瞬間、 顔がほころんでしまうような優しい口当たり。 その優しさに愛情すら感じてしまう。 しかし、コクがあるから食べごたえもある。 食感はしっとりとねっとりの中間くらい。 濃厚というほどではありませんが、この適度な主張のおかげで 深みのあるチーズケーキを存分に楽しめる。 ちなみに土台は、普通のスポンジではなく、パウンドケーキのような微妙に甘みがあります。 ここにも何かこだわりがありそう。 刹那的なチーズケーキ 口当たりのやわらかいさ、味の奥深さや複雑さ。 「チーズケーキ」というシンプルなケーキにも関わらず深みがあって、複雑で「ずっとこのチーズケーキを食べていた」と思わせてくれる。 こんなチーズケーキはじめてです。 最初の一口で感激し、気づけば最後の一口を迎えていた。 そんな刹那的なチーズケーキでした。 ふわふわ 味・風味 ほんのりバターの風味がある 似たようなチーズケーキ 桜慈工房のチーズケーキ 優しくて奥深い味で、思い出に残っているチーズケーキといえば、桜慈工房です。 桜慈工房は北海道・十勝にあるチーズケーキ専門店で、地元の食材を生かしたこだわりの、 優しいチーズケーキが特徴。 十勝では有名なチーズケーキで、十勝管内のカフェや公共施設でも販売されているほど。 取り寄せも可能なので、優しいチーズケーキが好きな方はぜひ食べてみてください。 最寄り駅:西武池袋線・保谷駅(徒歩3分)• 住所:東京都練馬区南大泉5-34-4• 営業時間:10時30分~20時00分• 定休日:月曜日• 口コミをみてみると、「ケーキやパンはおいしい」という口コミがある一方で、「店員さんの態度がわるい」という投稿を数多く見かけました。 筆者が訪問したときは、とくに問題なく、愛想のいい店員さんだったような気がします。 タイミングが悪いと無愛想な方にあたってしまうのかもしれません。 接客には期待せず、「親切な人だったらラッキー」くらいの気持ちで訪問するのがちょうどいいのかもしれません。 アルカションに限らずですが。

次の