きめつのやいば 黒髪。 鬼滅の刃 のことなんですが、

【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』33話(4巻)【感想】

きめつのやいば 黒髪

鬼滅の刃の劇場アニメ無限列車編の公開も決まりこれからさらに盛り上がりそうですね。 2020年5月18日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌205話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 では無惨戦から3か月後の話が描かれていました。 宇髄夫婦や煉獄家、隠達も登場し、鬼のいない平和な世界が訪れたことがうかがえます。 実弥と冨岡は最後の柱合会議に出席。 そこで輝利哉からこれまでの感謝と、鬼殺隊の解散が告げられるのでした。 最後には現代へと時間が飛んでいましたが、これからどうなっていくのでしょうか? 205話で 最終回となってしまうのか? それとも現代編として 新章突入していくのでしょうか? でもどうなるのかの記事が上がっていましたね。 鬼滅の刃205話は見逃せません。 今回は「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話205話本誌確定速報】舞台は現代に移り炭治郎たちの子孫が登場?」と題し紹介していきます。 204話で無惨も倒し無惨との戦いは終わり鬼がいなくなったところですが、これまでの話を読み返したいと思いませんか? 鬼滅の刃の映画も2020年10月16日に公開と決定しました。 そこでさらに読み返したくなった方も多いのではないでしょうか? また鬼滅の刃のアニメも見返したくなりますね。 その場合は鬼滅の刃の単行本を 電子書籍でお得に読み、アニメも無料でイッキ見しませんか? 【『鬼滅の刃』コミックス最新21巻表紙イラスト解禁!! 】 因縁の仇敵との決戦、ついに開幕ーー!!! 『鬼滅の刃』コミックス第21巻は、来週7月3日(金)発売です! 表紙を飾るは、 鬼でありながら鬼に仇なし、共に生きる珠世と愈史郎!! 売り切れている店舗もあるようですね。 電子書籍でしたら 売り切れも気にせず、外に出ることなく すぐに鬼滅の刃を無料で読むことができます。 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 鬼滅の刃最新話ネタバレ205話考察 鬼滅の刃 きめつのやいば 204 そして時は流れ現代へ。 炭治郎の左手と右目は機能していないようです。 舞台は現代に移るとの描写がありましたが、今後どうなるのでしょうか? 205話の考えられる展開を紹介していきたいと思います。 鬼殺隊が活躍していたのは大正時代で、この時炭治郎と伊之助が15歳、善逸が16歳。 時代が現代に移るのであれば、軽く100年ほどは時が流れている計算になります。 となると、炭治郎たちは120歳ほど。 炭治郎が痣の寿命を克服していたとしても、生存している確率は無いに等しいのです。 そのため、炭治郎たちの子孫が登場し、現代で平和に暮らしている姿が描かれるのではないでしょうか。 205話でそれぞれの子孫が登場するのであれば、誰と誰がカップルになるのでしょうか? 善逸と禰豆子の子孫 まずは善逸と禰豆子の子孫が登場する可能性がありますね。 これまで善逸は禰豆子に対し、カワイイ、結婚しよう、嫁いできて、などと発言し、一貫して禰豆子に求愛してきました。 もちろん善逸がカワイイ女の子に目がないのはわかっていますが、結婚しようといった言葉を伝えているのは禰豆子だけ。 そして203話では、禰豆子のことを「妻」と表現するシーンもありました。 禰豆子は、鬼だった時も善逸が優しく接してくれているのを覚えているはず。 これらのことから善逸は禰豆子と結ばれるのではないでしょうか。 伊之助とアオイの子孫 もう一組のカップルは、伊之助とアオイです。 規律に厳しくしっかり者のアオイは、自由で粗暴な伊之助を注意する場面が多々ありました。 遊郭での戦いから戻った伊之助がいつもの調子で動いているのを見て、薬が効きづらいのだから安静にしてと注意するアオイ。 それからは、文句を言いながらも伊之助の世話をするアオイの姿が描かれてきました。 そして204話では、伊之助とアオイの二人きりのシーンが登場。 いつものようにつまみ食いをする伊之助に対し伊之助用の食事を用意していたアオイ。 この直後の伊之助の表情が、なにやら恋をしているかのような…? なんだかんだ言ってこの二人がカップルになる展開が待っていそうです。 炭治郎とカナヲの子孫 最後は炭治郎とカナヲです。 これまでカナヲが炭治郎に想いを寄せている描写は数多くありました。 この二人に関してはいずれくっつくであろうと噂されていたので、カップルになったとしても違和感がありませんよね。 舞台が現代に移ったときは、これら3組のカップルの子孫が見られるかもしれません。 伊黒と甘露寺の子孫 これまで鬼滅の刃の公式カップルと言えば伊黒と甘露寺ですよね。 無惨戦で命を落としてしまいましたが、死ぬ間際まで抱き合っていた姿を覚えている人も少なくないはず。 この時甘露寺は伊黒に対し、「人間に生まれ変われたら私のことをお嫁さんにしてくれる?」と問いかけているのです。 これに対し伊黒は、「君が俺でいいと言ってくれるなら君を幸せにする」と答えているのです。 大正から100年も経った現代が描かれるのであれば、二人の生まれ変わりがいてもおかしくないはず。 もしかしたら205話では二人の生まれ変わりが登場するかもしれませんね。 — あふたー after0x0 鬼滅の刃のキャッチコピーと言ったら「日本一慈しい鬼退治」ですよね。 「慈しい」というのは、炭治郎が人間にも鬼にも慈悲の心をもって接する炭治郎だからこそ名付けられたキャッチコピーだと考えていました。 しかし、舞台が現代に移るということで鬼殺隊の話が伝承として語り継がれ、その伝承のタイトルが「日本一慈しい鬼退治」である可能性があります。 私たちが知っているのは鬼が島に鬼を退治しに行く桃太郎ですよね。 しかし、一部の人間しか知らない話として「日本一慈しい鬼退治」が語り継がれている可能性が…。 鬼殺隊は政府非公認の組織ですし、その存在を知っている人間はほんのわずかです。 そういった人々が、鬼殺隊への感謝の気持ちと無惨との戦いを忘れないためにも、「日本一慈しい鬼退治」として鬼殺隊の話を語り語り継いでいるといったことが描かれるかもしれません。 鬼滅の刃最新話ネタバレ考察 未回収の伏線はどうなる? おはYumika!鬼滅の刃後2話で完結説出てるらしいよ!でも色々伏線が残ってるからどう回収するかが気になるね!最終話は5月18日のジャンプで決まるかも。 — Yumika 朱夏人 弓の呼吸壱ノ型朱夏ガチ恋! Yumika27063685 クライマックスに向かっている鬼滅の刃ですが、未回収となっている伏線はどうなるのでしょうか。 現在未回収となっている伏線は以下の通りです。 青い彼岸花• 痣の寿命の克服方法• 珠世の作った3つ目の薬• 愈史郎の行方 この他にも未回収となっている伏線はありますが、この3つは最終回までに回収してほしいですよね。 痣の寿命の克服方法は、舞台が現代に移る205話で明かされるかもしれません。 しかし、青い彼岸花の謎や珠世の作った3つ目の薬、愈史郎の行方について、205話に詰め込むのは難しいのではないでしょうか。 単行本の収録話数を考えると205話が最終回になるはずですが、伏線を回収するためにもう少し話が続くかもしれませんね。 鬼滅の刃の今週の本誌の内容が最近見たデマだと思っていた内容とぴったし合っていて不安だ… 現代編とかいかないで…終わらせてあげて… — 夢羅沙 むらさ miprea 鬼滅本誌ネタバレ 来週最終回かな?というかこのままダラダラ続いて欲しくないので最終回でお願いします。 — kanna natsumikanRQ 舞台は現代。 大正から100年近くたっているので、当然炭治郎たちは生きていません。 炭治郎をはじめとした鬼殺隊員が登場することなく、セリフはなし。 しかし、炭治郎とカナヲに似た兄妹が登場し、炭治郎とカナヲが結ばれたことを暗示しています。 炭治郎とカナヲ似の兄弟は、兄の方がカナヲに似てイケメン。 シャツを着てネクタイもつけているので、社会人、もしくは大学生で就活中といった感じです。 一方、弟の方は炭治郎似の赤毛の男の子で、鼻ちょうちんを作りながらすやすや夢の中。 カナヲ似の兄が時計を気にしている様子から、朝のシーンであることが分かります。 他にも鬼殺隊の生まれ変わりのような人々が登場し、それぞれ現代を生きる様子が描かれていました。 それぞれの職業も描かれ、教師や学生、幼稚園の先生、科学者、警察官など、その生き方は様々。 その中には夫婦として生活するものもいて、どことなく昔の名残があるのが見て取れます。 また、炭治郎の耳飾りをつけた子孫も登場し、鬼殺隊がなくなった現代にもその想いは受け継がれているようです。 鬼殺隊の解散後、その名が歴史の残ることはありませんでしたが、この想いがあればこの先も人間はあらゆる困難を乗り越えていけるといったナレーション、回想が中心で描かれています。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 炭治郎とカナヲの子孫 炭治郎とカナヲによく似た兄弟ですが、カナヲ似の兄は竈門カナヲ16歳、炭治郎似の弟は炭彦15歳。 鼻ちょうちんを作りながらまだ寝ている炭彦に対し、「起きなよ」と声をかけるカナタ。 すでに身支度を整えるカナタは、カナヲに似てしっかり者のようです。 対する炭彦は「起きているよう」と言いながら起き上がる気配がありません。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 善逸と禰豆子の子孫 同じく現代の東京。 「善逸伝」と書かれた古い書物を読みながら涙する善逸似の男の子。 彼の名前は我妻善照17歳。 髪の色は黒のようですが、その眉毛や髪形はまさしく善逸そのものと言っても過言ではありません。 「善逸伝」には鬼殺隊のことが書かれているようで、無惨を倒したシーンに感激し、騒いでいたようです。 そこへ登場したのは我妻燈子18歳。 善照をしかりつけていることから、恐らくこの二人は姉弟なのでしょう。 善照も燈子も容姿が善逸と禰豆子に似ているので、二人の子孫と考えてよさそうです。 ひいおじいちゃんの嘘小説を読むひまがあるなら勉強しろと言っていることから、善逸はこの二人の曽祖父に当たるようです。 善逸のように泣きわめきながら鬼殺隊のすごさを熱弁する善照。 しかし、それならあんたも恥ずかしくないように勉強しろと一喝され、善照はますます泣き叫ぶのでした。 燈子と共にしぶしぶ登校する善照。 しかし、善照の心の中は「善逸伝」に書かれていたことでいっぱいになっていました。 鬼と戦った人たちのおかげで自分たちが幸せに暮らしている、命を賭して戦ってくれた人たちがいたからこそ…。 そんな善照の話を全く聞いていない燈子。 なにやらスマホの画面に夢中のようです。 宇髄の子孫 スマホを握りしめた燈子が見ていたのは、ある選手がまた金メダルを取ったというニュースでした。 その選手というのが、宇髄天満20歳。 容姿が宇髄天元にそっくりで、写真ではあっかんべーをしてふざけたポーズ。 善照曰く、中指を立てたり、記者の首をつかんだりしてろくなやつではないとのこと。 そんな善照の話をかき消すかのように、相手が何かしたからでしょ!と、燈子は宇髄の味方をします。 顔がいいとなんでも許されるのかと突っ込む善照に対し、燈子は他のニュースも気になった様子。 スマホの画面に映っていたのは、顔の整った男性でした。 伊之助とアオイの子孫 肩に届くくらいの黒髪の男性は、嘴平青葉。 嘴平という苗字と名前にアオイの「あお」が入っていることから、伊之助とアオイの子孫とみて間違いないでしょう。 白衣を着た青葉は、長年の研究によって青い彼岸花を見つけたとのこと! 青い彼岸花の謎 ここで青い彼岸花の伏線が回収されました。 それも、昼間のみに花を開くのだそうです。 青葉の研究が実を結び、成果がメディアに取り上げられましたが、当の本人は何やら浮かない表情。 何があったというのでしょうか? 青葉のミス 青葉が浮かない表情をしていたのは、うっかり青い彼岸花を枯らしてしまったからだそう。 だからうつむいて暗い表情をしていたのですね…。 全国の研究者たちからも非難が殺到し、記者会見を開く羽目になったようです。 世紀の大発見だったわけですから、青葉や同じ研究室の面々も深々と頭を下げて謝罪。 その様子がニュースになっていたのです。 時透無一郎と有一朗の生まれ変わり スマホのニュースを見ながら歩く燈子と善照の前に、ベビーカーにのった双子の赤ちゃんが…。 片方は女の子のように見えますが、双子なので時透無一郎と有一朗の生まれ変わりでしょう。 うへへ、女の子かな…と気持ち悪い声を出す善照。 同じく女好きだった善逸の血が色濃く表れていますね。 胡蝶カナエとしのぶの生まれ変わり 変な声を出す善照に対し、気持ち悪いと突っ込む燈子。 道路で言い争う燈子と善照の横を通りすぎるきれいな女の子の2人組。 2人組の制服から鶺鴒女学院だと判断した善照は、いい匂いがすると心でつぶやきながら2人組を目で追っていました。 ちなみにきれいな女の子2人組ですが、恐らく胡蝶カナエとしのぶの生まれ変わりです。 蝶の髪飾りはつけていませんが、髪形や容姿が胡蝶カナエとしのぶにそっくり。 しかし、ただの友達なのか姉妹なのかは判断できませんでした…。 鉄穴森と小鉄の生まれ変わり おはよう燈子、と落ち着いた様子でカナタが合流しました。 カナタのそばには二人の小学生がいて、その姿は鉄穴森鋼蔵と小鉄に似ています。 他の胡蝶姉妹や時透兄弟と同じ、転生といったところでしょうか。 ちなみに、燈子がやたらカナタに対しベタベタしているところや、語尾にハートマークをつけていることから、この二人は付き合っているようです。 悲鳴嶼の生まれ変わり カナタも合流し、善照、燈子、カナタの3人で学校へ向かいます。 その途中、ある幼稚園の先生に目が留まる善照。 そこにはひと際大きな男性教諭の姿が! 顔と体に似つかわしくないピンクのエプロンをつけた大柄の男性教諭の正体は、悲鳴嶼の生まれ変わりでしょう。 後ろ姿だけの登場だったので顔は確認できませんでしたが、髪形と体つきが悲鳴嶼そっくり。 盲目の悲鳴嶼が現代ではどうなっているかわかりませんでしたが、再び子供たちと触れ合える仕事につけて良かったですね。 伊黒と甘露寺の生まれ変わり 学校が早く終わるため、定食屋で食べてから帰るかどうかカナタに相談する燈子。 その定食屋というのは、蛇の置物がある、大盛りが売りのお店のようです。 明るい笑顔で出迎えてくれる奥さんとは対照的に、にらみを利かせてくる旦那。 そんな二人は伊黒と甘露寺が生まれ変わった姿でしょう。 生まれ変わったら一緒になることを誓って死んでいった二人が、ついに現代で結ばれていました! なんとも感動的ですね。 ちなみに、善照はこの店が苦手とのこと。 以前奥さん 甘露寺 の胸ばかり見ていたら、厨房にいた旦那 伊黒 にバレて包丁を投げつけられたことがあるそうです。 炭彦の驚異的な身体能力 善照、燈子、カナタが学校へ向かう一方で、ようやく起きた炭彦。 時計を見て遅刻ギリギリなことに気付きますが、意外にものんびりしています。 竈門家はマンションに住んでいるようですが、このまま道を走っても学校に間に合うはずがありません。 そこで炭彦はどうするかというと、なんとパルクールで登校! 窓を開け「行ってきます」と言った途端、慣れた様子で次々と建物に飛び移っていきます。 その身のこなしは、まさにカナヲの身体の能力を受け継いでいるかのよう。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 鱗滝と桑島の生まれ変わり パルクールで順調に学校に近づく炭彦がようやく地面に降りたと思ったら、そこはある一軒家の庭でした。 その家の縁側で、将棋を指すおじいさんが二人。 真剣なまなざしで将棋をさすおじいさんを横目に、炭彦は庭を走り抜けます。 ちなみに、この将棋を指す二人は鱗滝と桑島の生まれ変わりでしょう。 鱗滝の生まれ変わりの顔は確認できませんが、着ている服 着物? の柄が鱗滝のものと一緒です。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 産屋敷家の呪い そんな二人の奥で、世界最高齢記録を更新したとのニュースが…。 そこに映し出されたのは、なんと産屋敷輝利哉でした! 一族から無惨という鬼を出したため、産屋敷家は皆病弱。 生きても30歳までと言われていましたが、無惨を倒したことでその呪いは断ち切られたようです。 鬼滅の刃最新話ネタバレ こんなところも転生していた? なおも炭彦は学校へと急ぎます。 よほど皆勤賞が欲しいのでしょう。 鋼鐵塚整備と書かれた車屋の前を通ったあと、寺内きよ、中原すみ、高田なほの3人に似た小学生に遭遇し、ランニングマンだといわれながらも走り続ける炭彦。 横断歩道を渡らなければいけませんが、赤信号で渡ることが出来ません。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 不死川兄弟の生まれ変わり いけないとは思いつつ、たまたま居合わせたパトカーに手をついて飛び越える炭彦。 すみませーんと言いながら炭彦は走り去っていきますが、パトカーの中では2人の警察官が激怒していました。 最近連絡がきている高校生はあいつか…と呟いているのは不死川実弥の生まれ変わりです。 その隣にいるのは不死川玄弥の生まれ変わりでしょう。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 冨岡、錆兎、真菰の生まれ変わり 間に合うかなーと呟きながら走り続ける炭彦とすれ違う小学生らしき3人組。 それぞれ冨岡、錆兎、真菰の面影があります。 冨岡似の男の子が持っているキャラに対し、そのキャラレアなんだよ!と叫ぶ真菰似の女の子。 ガチャで錆兎と真菰がつけていたお面に似たおもちゃが当たったようです。 いいなーと羨ましがる女の子に対し、錆兎似の男の子と冨岡にの男の子は、レアキャラと言われたおもちゃを、あげる、と言いながら女の子に差し出すのでした。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 後藤と竹内の生まれ変わり 一方、続々と生徒たちが登校してくる校門前。 そこには鬼殺隊や隠として活躍した後藤と竹内の生まれ変わりや、かなり小さいですが2巻で登場した和巳と里子に似た男女の姿も描かれています。 後藤が見つめるスマホの画面には、美しい女性の姿が…。 その後ろから竹内が現れ、彼女か?と、キレ気味で話しかけてきました。 焦ってしどろもどろになる後藤は上手く説明できません。 そんな後藤の横に、いつの間にか善照が立っていました。 善照によればその女性は写真ではなく、絵。 そして、愈史郎が書いているということが判明したのです。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 一途に珠世を想い続ける愈史郎 一人鬼として生き残った愈史郎は、山本愈史郎と名乗り、画家として生きていました。 その作品は世界的にも高く評価され、近年注目を集める画家の一人とのこと。 しかし、書いているのは「珠世」という一人の女性だけだそうです。 他にも愈史郎に関する知識をひけらかし、去っていく善照。 ちなみに、善照はこの二人と面識がないそう。 善照は自分の知識を披露したかっただけなのでしょうか…。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 煉獄杏寿郎の生まれ変わり 炭彦が学校に近づいてきました。 そこに元気よく現れたのは煉獄桃寿郎。 その見た目と苗字から、煉獄杏寿郎の生まれ変わりと言っていいでしょう。 炭彦と桃寿郎が挨拶を交わす後ろから、先ほどの不死川兄弟がサイレンを鳴らしながら追いかけてきました。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 危険登校常習犯を捕まえろ! 炭彦と桃寿郎が校門に向かってくるのを確認した村田先生。 こちらは村田の生まれ変わりですね。 危険登校を繰り返す二人のため、閉門3分前にも関わらず校門を閉めようとしています。 しかし、パルクールで華麗に門を飛び越える二人。 ぎりぎりセーフだったと喜ぶ二人の後ろで、村田先生は悔しそうな怒っているような、なんとも言えない表情をしています。 そこへ到着した不死川兄弟。 村田先生に話を聞こうとパトカーから降りてきた不死川兄弟ですが、そのあまりの恐ろしさに村田先生は白目をむいて驚いてしまいます。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 伊之助の血を受け継ぐ青葉 一方、青い彼岸花を枯らしてしまった青葉は空を見上げて、平和だな…、と呟いていました。 続けて、ぼくは研究所をクビになりそうなのに…と言っていますが、自分のミスで青い彼岸花を枯らしてしまったので、自業自得と言っても過言ではありません。 さらに、山奥で暮らしたいと発言する青葉。 やはり伊之助の子孫であることが見て取れます。 鬼滅の刃最新話ネタバレ 鬼殺隊集合写真 竈門家での電話が鳴り、カナタと炭彦の母親らしき人物が謝っています。 恐らく学校からで、炭彦のパルクール登校の件でしょう…。 その近くにはたくさんの写真や、縁壱から受け継がれてきた耳飾り、日輪刀も飾られていました。 そして、1枚の写真がクローズアップされ、鬼殺隊のメンバーが映っているのが分かります。 ちなみに、写真に写っているのは以下のメンバーです。 竈門炭治郎• 竈門禰豆子• 嘴平伊之助 イノシシは被ったまま• 我妻善逸• 栗花落カナヲ• 神崎アオイ• 寺内きよ• 中原すみ• 高田なほ• 不死川実弥 唯一笑っていない• 冨岡義勇 珍しく笑顔。 洋服を着ている?• 宇髄天元• まきを• 煉獄槇寿郎 遠慮しつつ笑顔• 煉獄千寿郎• 産屋敷輝利哉• 産屋敷くいな• 産屋敷かなた• 鱗滝左近次 仮面のため表情不明• 鋼鐵塚蛍 仮面のため表情不明• 鉄穴森鋼蔵• 竹内 実弥だけ不機嫌そうですが、そのほかは楽しそうに笑っています。 いつ撮影したものかわかりませんが、生き残った鬼殺隊全員の写真は貴重ですよね。 以上で鬼滅の刃は最終回を迎えました。 まとめ 鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌 では無惨戦から3か月後の生活が描かれていました。 毎日のようにお見舞いに来る仲間たちにうんざりする善逸ですが、鬼のいない世界だからこそ送れる平和な日常。 炭治郎の左腕と右目は回復しているように見えましたが、機能していないことも明かされました。 そして、鬼殺隊は解散。 最新話確定速報として205話のネタバレをお届けしました。 時代が現代へ移ったことで、炭治郎たちの子孫や転生した人々の暮らしが描かれていました。 炭治郎の耳飾りをつけていることから、鬼殺隊の解散後も、その想いは受け継がれているようです。 しかし、最後に登場した青い彼岸花を持った男性の描写が意味深ですね。 いつの日か鬼滅の刃現代編がスタートする伏線なのかもしれませんが、吾峠先生の巻末コメントで「完結」という言葉が書かれていたので、やはり205話で最終回のようです。 ちなみに5月18日発売の週刊少年ジャンプでは、ファンブック第二弾の情報と夏に発売される炎柱の読み切り情報も載っているようです。 さらに、電子版では1話からフルカラー復刻連載がされるとの情報も! 鬼滅の刃は205話で完結、単行本も23巻が最終巻となりますが、劇場版アニメ「無限列車編」も公開予定なので、まだまだ目が離せませんね。 以上、「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話205話本誌確定速報】舞台は現代に移り炭治郎たちの子孫が登場?」と題しお届けしました。

次の

【鬼滅の刃】鳴女は死亡したの?正体は何だったのか?

きめつのやいば 黒髪

これも人気漫画の宿命なのだろうか? つい先日、当サイトにて「」という記事を公開したときのこと。 少なくない読者の方から「 鬼滅の刃はジョジョの奇妙な冒険(特に第2部)に似ている」とのお声を頂戴した。 てっきり私、P. サンジュンは「鬼滅の刃 = 令和の男塾」とばかり思っていたが、どうやら世間的にはやや違う感想らしい。 ・鬼滅とジョジョは似ている? 飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を博す、鬼滅の刃。 週刊少年ジャンプに連載中の同作は、大正時代を舞台に家族を鬼に殺された主人公が、鬼にされてしまった妹を人間に戻すため「鬼殺隊」と呼ばれる組織に入隊し、 仲間と共に鬼と激闘を繰り広げる……といった内容のアクション漫画である。 一方の「ジョジョの奇妙な冒険」は、ジョースター家と宿敵ディオが1世紀以上に渡り死闘を繰り広げるストーリーが軸になっており、テーマは 人間賛歌。 同作を語るうえで「スタンド」は欠かせないが、鬼滅の刃と似ているとウワサされているのはスタンドが登場する前の第1部と第2部である。 さて、久しぶりに「ジョジョの奇妙な冒険」を第2部まで読み直してみて感じたのは「 確かに似てると言いたい人の気持ちもわかる」ということ。 ・血統が似ている? 鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎(かまど たんじろう)の血筋についてはまだ謎が多いが、大ボスの「鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)」と、鬼殺隊を率いる産屋敷(うぶやしき)家は 1000年以上に渡り死闘を繰り広げている。 一方のジョジョの奇妙な冒険は、先述の通り「ジョースター家とディオの戦い」がストーリーの軸であることから、確かに両者には共通点があるとの見方もできるだろう。 少なくとも「 血統」あるいは「 血筋」が両作品の見どころであることは間違いない。 ところで、血筋、血統といえば「 魁!! 男塾」を抜きに語ることはできないハズ。 一見、血統とは無縁の作品と見せかけて、富樫源次とその兄、Jとその父……など、 血筋にまつわるエピソードが随所で語られている。 続編となる「暁!! 男塾」の主人公が桃の息子だったことを考えれば、 血が濃いのはむしろ男塾。 ゆえに「鬼滅の刃」は、男塾の影響を受けているとの見方が支配的であろう。 ・ゾンビシステムが似ている? 鬼滅の刃に登場する悪役たちのほとんどは、無惨の血を分け与えられることで鬼化している。 簡単に言えば「ゾンビに噛まれたらゾンビになるのと同じ法則」であり「 血が強さの源」ということ。 このゾンビシステムは「ジョジョの奇妙な冒険」の第2部までに頻繁に登場している……どころか、むしろ 物語の中核そのものであった。 その点を考慮すると、鬼滅の刃とジョジョの奇妙な冒険の類似点とも言えるだろう。 ちなみに「魁!! 男塾」にも 広い意味でのゾンビシステムが登場していることにお気付きの読者はどれほどいらっしゃるだろうか? 「魁!! 男塾」はあくまでファンタジー要素の無い(としておく)シリアスな作風なので、ゾンビシステムとは無縁と思いがちだ。 だがしかし、なぜ塾生たちがあれほど強いのか考えて欲しい。 同レベルの達人と対決しても、勝つのはほぼ男塾の塾生たちである。 なぜなのか? ……考えられることはただ1つ、 男塾塾長「江田島平八」の想いが血よりも濃く塾生たちに影響を与えているからだ。 思い返せば、塾生たちのピンチを救ってきたのはいつも江田島平八であった。 本人が登場せずとも塾長の想い、そして塾長への想いが奇跡の大逆転を生んだのだ。 ゾンビシステムはもとより、 想いが人を強くするのは鬼滅の刃も同じ。 結果的に、鬼滅の刃は男塾の影響を色濃く受けていると見る方が自然であろう。 ・呼吸が似ている? 鬼滅の刃の核となるのが「呼吸」だ。 鬼殺隊士それぞれに呼吸があり、作中では 様々な呼吸法とそれを応用した必殺技が登場する。 主人公、竈門炭治郎は全ての呼吸の源と言われる「日の呼吸」を習得できるのか? 実に興味深い。 そして「ジョジョの奇妙な冒険」も、第2部までは「 呼吸」及びそこから発展した「 波紋」が必殺技として描かれていた。 流石に「呼吸」がここまでメインで扱われている点については、鬼滅の刃とジョジョの奇妙な冒険の共通点と言わざるを得まい。 余談ではあるが「魁!! 男塾」も呼吸とは切って切れない縁がある。 氣を操るうえで呼吸法が重要であることは言うまでもなく、主人公の桃は「硬布拳砕功」「暹氣虎魂」「堅砦体功」……などなど、多くの氣関連の必殺技を会得している。 主人公と呼吸、そして多才な必殺技。 そう考えると、鬼滅の刃はジョジョよりむしろ男塾に影響を受けていると言うのが自然であろう。 ・大ボスの残虐さが似ている? 鬼滅の刃の鬼舞辻無惨は、 漫画史に残る大悪党と言っていいだろう。 なにせ、自分が生き長らえるためだけに、無数の人々を殺戮し続けているのだ。 精神的な歪み、他者への情け容赦のない態度、憎たらしいまでの強さ……その全てが悪である。 第2部まではもちろんのこと、その後のディオもひたすら独善的な悪として君臨し続けた。 歪んだ絶対的な悪……やはりこれも鬼滅の刃とジョジョの奇妙な冒険の共通点であろう。 ついでながら「魁!! 男塾」の大ボス・ 藤堂兵衛(とうどう ひょうえ)も完全なる悪である。 己の保身のために第二次世界大戦中は日本軍を裏切り、2813人もの同胞の命を米軍に売っただけでなく、戦後はあらゆる悪行を重ね、ついには日本財閥界の首領(ドン)として君臨するまでになった。 また戦闘力も牛を一刀両断するほどには高く、生命力に関しては「 日本刀で頭から真っ二つにされるものの後に手術を経て復活する」など極めて高い。 ゾンビ的要素の無い生身の人間でありながら、100歳近くまでピンピンしていることを鑑みると、 生への執着心はディオ以上。 鬼舞辻無残、ひいては鬼滅の刃は男塾の影響が色濃いと推測される。 ・やっぱり男塾だった 結果的に「鬼滅の刃」に影響を与えている可能性が高いのは「ジョジョの奇妙な冒険」ではなく「魁!! 男塾」と見るのが、今後定説となっていくのではあるまいか? あとは男塾特有の「 復活システム(死んだと見せかけて実は生きている)」と「 江田島平八」そして「 民明書房」が登場すれば「鬼滅の刃 = 令和の男塾」の方程式が成り立つ。 というわけで、確かに鬼滅の刃には「ジョジョの奇妙な冒険」的な要素も、そして「魁!! 男塾」的な要素もあるにはあった。 だがしかし、どの作品も「友情・努力・勝利」をモットーとする 週刊少年ジャンプ連載作品だという事実を忘れてはならない。 類似点が多いことはむしろ自然と言えよう。 今後の鬼滅の刃が実に楽しみだ。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

『鬼滅の刃』登場人物(キャラクター)まとめ

きめつのやいば 黒髪

花江夏樹、階級:丙 ひのえ 、年齢:15歳、誕生日:7月14日、身長:165cm、体重:61kg、 本作の主人公。 家族思いで優しい心を持つ少年。 代々炭売りをしていた竈門家の長男として生まれ、家族を誰よりも大切にして決して楽とは言えないが楽しい生活を送っていた。 ある日、村で炭を売っているときに家族を殺され、妹の禰豆子は鬼にされてしまった。 鬼になった禰豆子を人間に戻すこと、家族を殺して妹を鬼にした鬼、鬼舞辻無惨を倒すため、鬼殺隊へと入隊する。 昔から並外れた嗅覚を持っており、人や動物の感情、者の気配も匂いで感じ取ることができる。 耳には花札のような耳飾りをしており、竈門家に代々伝わるもので「ヒノカミ神楽」と共に継承されてきた。 頭突を得意としていて、とても頭が固い。 鬼や伊之助、不死川実弥、煉獄杏寿郎の父にも頭突をしたことがある。 水の呼吸の使い手ではあるが、走馬灯で父の神楽を舞う姿から呼吸法と動きを応用し、ヒノカミ神楽の呼吸を会得した。 炭治郎の鎹鴉は天王寺松衛門(てんのうじまつえもん)といい、人語を話す優秀な鴉だが、炭治郎を弟子と思っており、高圧的な一面がある。 竈門 禰豆子 かまど ねずこ CV. 鬼頭明里、年齢:14歳、誕生日:12月28日、身長:153cm、体重:45kg 炭治郎の妹。 ある日、炭治郎が村に炭を売りに行っている時、鬼舞辻無惨によって家族を惨殺され、自らは傷口に無惨の血が入ったことで鬼になってしまった。 家族思いで自分の着物を買うよりも下の子達にご飯をたくさん食べさせてほしいという優しい子であった。 鬼になってからは人間を食べたことがなく、眠ることで体力を回復している。 炭治郎の師匠である鱗滝左近次に『人間は守るべきもの』という暗示をかけられているが、暗示だけではなく自らの意思で人間を守ろうとする場面もある。 鬼になってからは、体の大きさを自在に変えること、鋭利な爪と強靭な脚力を持つこと、凄まじい速度の再生能力を持つことから、鬼としての能力は高いと思われる。 また、炭治郎を守るため、血鬼術『爆血 ばっけつ 』を会得している。 無限列車の戦いでは、炭治郎たちの縄を燃やしたり、吉原・遊郭の戦いでは宇髄天元の毒を浄化したり、何かと大活躍している。 我妻 善逸 あがつま ぜんいつ CV. 下野紘、階級:丙 ひのえ 、年齢:16歳、誕生日:9月3日、身長:164. 5cm、体重:58kg 炭治郎と同期の鬼殺隊士。 基本的には気弱で、自分に自信が持てず、すぐに弱音を吐いて逃げようとするが、やる時はやる性格。 女性に騙され、借金を背負わされた時に、育手である桑島慈悟郎に借金を肩代わりしてもらったことから、慈悟郎の弟子となり、修行して鬼殺隊へと入隊した。 他の隊士には鴉がついているが、善逸の鎹鴉だけはなぜか雀である。 元々は黒髪であったが、修行中に雷に打たれたことで髪が黄色に変色してしまった。 慈悟郎を「じいちゃん」と呼び、入隊後も文通をするなど、おじいちゃん子な一面がある。 昔から鋭い聴覚を持っており、その人から発する音を聞いて感情を読み取ることができる。 人と鬼の音の違いもわかるため、炭治郎と初めて出会ったときに鬼 禰豆子 を連れていることはすぐにわかっていた。 嘴平 伊之助 はしびら いのすけ CV. 松岡禎丞、階級:丙 ひのえ 、年齢:15歳、誕生日:4月22日、身長:164cm、体重:63kg 炭治郎と同期の鬼殺隊士。 猪の皮を頭に被っている野性的な少年。 筋肉質な身体と対照的に、素顔は女性のような美形。 幼い時、山で親に捨てられ、猪に育てられた過去を持つ。 それまでは山で暮らし、動物たちと力比べをして過ごしていたが、鬼殺隊員と力比べをした際に鬼殺隊や最終選別のことを聞き出し、育手を介さずに自力で選別を突破した。 刀は二刀流で、ひどく刃こぼれした刀身が特徴。 刀を打ち直してもらったときは、石を使ってわざと刃こぼれをさせ、温厚である刀鍛冶・鉄穴森鋼蔵を激怒させた。 炭治郎と善逸に初めて会ったときは、人の言うことを聞かず、自分勝手を行動が多かったが、炭治郎たちと行動を共にしていくうちに、仲間意識が芽生えているようで、連携を取れるようになっている。 藤の花の家紋で療養した時、炭治郎に褒められたことで頭が「ほわほわ」する現象が起き、人間らしい感情も出てくるようになった。 ちなみに、伊之助の鎹鴉は伊之助に食べられそうになったことから身を隠すようになった模様。 栗花落 カナヲ つゆり かなお CV. 上田麗奈、階級:丁 ひのと 、年齢:16歳、誕生日:5月19日、身長:156cm、体重:46kg 炭治郎と同期の鬼殺隊士。 幼少期に親から虐待され、孤児になったところを胡蝶カナエと胡蝶しのぶに引き取られた過去を持つ。 当初、自分の感情が分からず、自分では何も決められず、「迷ったときは銅貨を投げて決めればいい」と胡蝶カナエにもらった銅貨の裏表で自分の行動を決めてきた。 しかし、炭治郎に出会うことで自分の心の声をよく聞くことが段々とできるようになり、アオイが宇髄天元に連れ去られそうになった際には初めて自分の意思に従って行動し、上官の命令に従わなかった。 蟲柱・胡蝶しのぶを「師範」と慕い、しのぶの継子として蝶屋敷で暮らしている。 不死川 玄弥 しなずがわ げんや CV. 岡本信彦、階級:丁 ひのと 、年齢:16歳、誕生日:1月7日、身長:180cm、体重:76kg 炭治郎と同期の鬼殺隊士。 風柱・不死川実弥の弟。 幼い頃、母親が鬼となり、兄と自分以外の兄弟を殺され、その母親を兄が殺したという壮絶な過去を持つ。 そして、母親を殺した兄を責めたことを今も悔やみ続けており、そのことを兄に謝るため鬼殺隊に入隊した。 日輪刀と銃を所持しているが、才能に恵まれず呼吸を使いないため、精神的に追い詰められているときに鬼を食べ、鬼を食べることで自分を強化することができる特異体質に気づいた。 その特異体質あってか、最終選別時の体格は炭治郎と変わりないものであったが、蝶屋敷で炭治郎と再会した時にはかなり体格の良い青年となっていた。 最終選別では日輪刀が早く欲しいがために女童を殴り、炭治郎に怒られ骨を折られているが、あれは女性が苦手で思春期故の行いだったと女童に謝る場面もある。 炭治郎に骨を折られたことはまだ根に持っている様子。 冨岡 義勇 とみおか ぎゆう CV. 炭治郎の兄弟子にあたる。 炭治郎が鬼殺隊に入るきっかけを作った人物でもあり、鬼となった禰豆子が炭治郎を襲っているところに遭遇し、他の鬼と同様に禰豆子を殺そうとするが、炭治郎に阻まれ、倒れた炭治郎を禰豆子が庇うところを見て、二人を鱗滝左近次の元へと向かわした。 冷静な眼差しで戦況を見定め、堅実に任務を遂行していく寡黙な剣士だが、「生殺与奪の権を他人に握らせるな」と絶望している炭治郎を叱咤したり、那田蜘蛛山では胡蝶しのぶから炭治郎と禰豆子を守るなど、人間味あふれる部分もある。 かつて、同い年で仲の良かった錆兎と共に最終選別を受けたが、鬼のほとんどを倒した錆兎だけが死に、錆兎に助けられた自分が選別に受かったことを今でも受け入れられずにいる。 そのため、自らのことを水柱とは認めておらず、他の柱たちと対等に肩を並べる資格がないと思っていた。 しかし、炭治郎の「錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?」という言葉に衝撃を受け、考えを改めるようになった。 言葉数が少ないため、他の柱や隊士と仲良くできていないことを本人も認めているが、嫌われてはいないと思っている。 左右で柄の違う羽織を着ており、伊之助には「半々羽織」と呼ばれている。 半分は姉の羽織、もう半分は鱗滝左近次の元で共に育った錆兎の羽織を着ている。 無限城での戦いでは、炭治郎と共に上弦の参・猗窩座と戦い、死闘の末に倒している。 また、猗窩座との戦いでは顔に痣が出場している。 煉獄 杏寿郎 れんごく きょうじゅろう CV. 普段から明るい性格で面倒見も良いため、周囲の人からも慕われている。 亡き母の「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務である」という教えに従い、人々を守ることを重視している。 無限列車の戦いでは、列車と融合した下弦の壱・魘夢から200人もの乗客を炭治郎たちと共に守り、魘夢の死後に現れた上弦の参・猗窩座と死闘を繰り広げ、自らの命を犠牲にしてまで人々を守り通した。 宇髄 天元 うずい てんげん CV. 頭には宝石が散りばめられている額当て、顔には化粧、鎖で繋がれた幅広の刀を二本背負い、筋骨隆々の肉体を持つという派手な見た目で、素顔はかなりのイケメン。 鬼殺隊士になる前は忍として過酷な環境で育てられ、その反動で日常に派手さを求めるようになった。 忍びの一族は嫁を三人とることが普通とされていて、天元も三人の嫁 まきを、須磨、雛鶴 がいる。 そして、命の優先順位を『嫁を一番、人間を二番、自分を三番』とはっきり決めている。 吉原・遊郭の戦いでは、炭治郎たちと共に上弦の陸である妓夫太郎・堕姫と戦い、なんとか倒すことに成功するが、左目と左手を失い、柱を引退した。 引退後も合同合宿の教官や産屋敷家の護衛として登場している。 時透 無一郎 ときとう むいちろう CV. 刀を握って二ヶ月というごくわずかの短い期間で柱となった天才剣士。 基本的に無表情で、他人に対して無関心であるが、それは鬼殺隊に入隊する前の記憶を無くしているためであった。 10歳の時に両親を亡くして以降、双子の兄・有一郎と暮らしていたが、両親を亡くして余裕のなかった兄から冷たい態度を取られながら生活していた。 そんなある日、家に鬼が入って来て、兄を傷付けたのを見て、激しい怒りにとてつもない咆哮をあげ、気づいたら鬼を殺しかけていた。 しかし、その間に兄・有一郎は死にかけており、「本当は弟を心配していたこと、無一郎の無は無限の無であること」を告げた後に息絶えてしまい、無一郎はそのショックから記憶を無くしてしまったのであった。 刀鍛冶の里で炭治郎と再会し、彼の「人のためにすることは巡り巡って自分のためになる」という言葉をきっかけに、徐々に記憶を取り戻すことになる。 刀鍛冶の里での戦いでは、上弦の伍・玉壺と戦い、敵の血鬼術で水の牢獄に閉じ込められ、命を諦めかけるが、里の子供・小鉄の助けを借りて牢獄を抜け出し、見事に撃破している。 また、玉壺との戦いでは顔に痣が出現している。 胡蝶 しのぶ こちょう しのぶ CV. 蝶の羽根を模した髪飾りや羽織を纏っている小柄の女性隊士。 蟲の呼吸を使い、隊士の中では珍しく藤の花の毒を使って鬼を退治する。 薬学に精通しており、自身の屋敷「蝶屋敷」で傷を負った隊士達の治療やリハビリを行っている。 物腰が柔らかくいつも笑顔を絶やさず、鬼と仲良くすればいいと言い鬼を助けようとする素振りも見せるが、人を殺した鬼には拷問をした上で仲良くする条件を提示したり、心の底では鬼に対しての嫌悪感を抱いていたりと、笑顔の裏側には並々ならぬものを抱えている様子である。 幼い頃、鬼に両親を殺され、窮地のところを悲鳴嶼行冥に助けられたことから、『自分たちが救われたようにまだ破壊されていない誰かの幸福を強くなって守りたい』と思い、姉・胡蝶カナエと鬼殺隊に入隊した。 しかし、最愛の姉・胡蝶カナエも上弦の弐・童磨に殺されてしまい、姉の「鬼と仲良くしたい」という夢を受け継ぐことを信念としている一方で、最愛の姉を殺した鬼に対する強い怒りを抱き続けている。 伊黒 小芭内 いぐろ おばない CV. 左右で目の色が異なり、常に口元を包帯で隠し、「鏑丸 かぶらまる 」という名の蛇を連れているのが特徴。 常に他人の意見は信用せず、訓練にきた隊士を縄で縛って障害物にするなど、他人に厳しい姿勢を見せる。 一方で、甘露寺蜜璃とは文通したり、ご飯を食べに行ったり、緑の縞々靴下をプレゼントしたりなど、彼女を気にかけており、炭治郎が蜜璃と上弦の鬼を倒したことに嫉妬し、仲を牽制してくるほど。 甘露寺 蜜璃 かんろじ みつり CV. ピンクと緑の髪色が特徴。 華奢な身体からは想像もできないような食欲と筋力のせいで、お見合いが破談してしまったという過去を持ち、添い遂げる殿方を見つけるため鬼殺隊に入隊した。 一般の人の8倍もの筋力を持つ特異体質であり、食費がとんでもないことになっている模様。 刀鍛冶の里の戦いでは、炭治郎や玄弥と共に上弦の肆・半天狗と戦い、半天狗の分身である憎伯天を引き留める役割を担い、半天狗を倒すのに大きく貢献した。 また、憎伯天との戦いでは鎖骨の辺りに痣が出現している。 悲鳴嶼 行冥 ひめじま ぎょうめい CV. 筋骨粒々とした身長2mを超える盲目の巨漢で、僧侶のような見た目が特徴。 当代の柱の中では最年長で、協調性のない柱たちのまとめ役を担っている。 また、面倒見がよく、玄弥が鬼喰いをしているのを察して、玄弥を弟子にした。 入隊する前は、孤児を寺に集めて家族のように生活していた。 しかしある日、言いつけを守らなかった子供が鬼と遭遇し、自分が助かるためにを寺へと誘い入れてしまい、ほとんどの子供が殺されてしまった。 そして、最後の一人となった女の子・沙代を助けるため、行冥は夜が明けるまで鬼を殴り続け、そのことにショックを受けた沙代は「あの人は化け物。 みんなあの人が、みんな殺した」と証言してしまう。 証拠もなく、言葉を話せなくなった沙代が弁解することもできなかったため、行冥は殺人の罪で投獄され、処刑されるところを産屋敷耀哉に救われ、鬼殺隊に入隊した。 伊之助が言うには「鬼殺隊最強」であり、そのことは炭治郎も匂いで察しているようで、伊之助の意見に同意している。 不死川 実弥 しなずがわ さねみ CV. 全身傷だらけで大きく胸の空いた隊服が特徴。 鬼への強い敵意や口の悪さとは裏腹に、お館様に対しては礼節をわきまえた態度をとり、誰よりもお館様の事を敬っているようにも見える。 元々はたくさんの兄弟を持つ長男として生まれるが、家族を養っていた父を殺されたとき、小柄な母と兄弟を共に守ろうと弟の玄弥と約束する。 しかし、鬼になってしまった母に兄弟を殺されてしまい、唯一残った玄弥を守ろうと母を殺害するが、玄弥には「人殺し」と言われてしまった過去を持つ。 そのことを謝りたいと思っている玄弥には冷たく接し、「才能がないものはやめろ」と迫ったり、玄弥が鬼食いをしていることに激昂して再起不能にしようとしたりと、兄とは言えない面を見せる。 後に、弟には所帯を持って幸せに暮らしてほしかったという想いがあってこその行動だったことが明かされる。 柱合会議で禰豆子を刀で刺したことや、玄弥に対する冷たい態度から、炭治郎とは犬猿の仲で、会う度に喧嘩をしている。 産屋敷 耀哉 うぶやしき かがや CV. 森川智之 鬼殺隊第97代当主。 隊員からは「お館様」と呼ばれ、特に柱の面々からは強く慕われている。 鬼殺隊の隊士を「私の子どもたち」と呼び、隊士の名前はもちろん、生い立ちや遺書までを把握し、死んだ隊士のお墓参りは絶対に欠かさないという慈悲深い人物。 代々、産屋敷の子は呪いのため長くは生きられないとされており、耀哉も病に侵され、顔の上部から皮膚が変質し両目を失明、さらに無惨と対峙するときには寝たきりの状態であった。 強烈な個性を持つ柱たちが素直に言うことを聞かせるカリスマ性を持ち、『F分の1のゆらぎ』という声質をしており、聴く者に安らぎと不思議な高揚感を与える。 無限城の戦いの前に、自らを囮にして屋敷に鬼舞辻無惨を誘き寄せ、妻と娘二人を巻き添えに自爆して亡くなった。 産屋敷 あまね うぶやしき あまね 産屋敷耀哉の妻。 耀哉が13歳の時に結婚しており、耀哉の「貴方が嫌なら私からこの話を断ります」というあまねの立場を思いやる発言を聞いて、結婚することを決めた。 病が進行して耀哉が寝たきりの状態になった際には、堂々と当主代理を務めるなど、肝の据わった女性。 無限城の戦いの前に、自らを囮にして屋敷に鬼舞辻無惨を誘き寄せた耀哉を最期まで献身的に支え、無惨を巻き添えにする耀哉の自爆で娘二人と共に亡くなった。 産屋敷 輝利哉 うぶやしき きりや CV. 悠木碧 産屋敷耀哉の息子で、五つ子のうちひとり。 産屋敷家の後継ぎ。 父・耀哉と同様に体が弱い。 妹・かなたとは髪の色を除いて見た目はそっくり。 炭治郎の最終選別の案内役をかなたと共に務めた。 耀哉の死後、無限城の戦いでは妹たちと共に烏を用いて戦況の把握と隊士の救助を務めている。 産屋敷 かなた うぶやしき かなた CV. 井澤詩織 産屋敷耀哉の娘で、五つ子のうちひとり。 炭治郎の最終選別の案内役を兄・輝利哉と共に務めた。 神崎 アオイ(かんざき あおい) CV. 江原裕理 胡蝶しのぶの住まい『蝶屋敷』にて、鬼との戦闘で負傷した隊士の治療や、復帰のための機能回復訓練の指揮を担っている女性隊員。 元々は、最終選別を生き残った正規隊員であるが、選別以降、鬼が恐ろしくて戦いに行けなくなった。 鱗滝 左近次 うろこだき さこんじ CV. 大塚芳忠、階級:元・水柱 元水柱で義勇と炭治郎の師匠。 引退してからは育手として狭霧山でひっそり暮らしている。 常に天狗のお面をしているが、優しい顔を鬼にバカにされたことがきっかけ。 今まで十数名の子供を鍛錬し、最終選別に送り出しているが、義勇と炭治郎以外の子供はすべて鬼によって殺されてしまった。 錆兎と真菰もその殺された子どもたちである。 炭治郎が鬼殺隊に入隊して以降も、炭治郎と禰豆子のことを気にかけており、二人からの信頼もあつい。 鋼鐵塚 蛍 はがねづか ほたる CV. 浪川大輔 炭治郎の日輪刀を担当する刀鍛冶。 傘に風鈴を幾つも下げ、常にひょっとこのお面を付けている。 刀のことになると一方的に話したり、自分の打った刀を折ったり失くしたりすると、自分の打った包丁で追いかけ回すなど、性格に難がある。 その性格からか、担当となった隊士に嫌われ、担当を外されることも多かった。 一方で、戦闘用絡操人形『縁壱零式』から出てきた刀の錆びを落とすために、もの凄い集中力で鬼に攻撃されながらも研ぎ続けるなど、刀に対する熱意は人一倍強い。 ちなみに、素顔はかなり男前。 桑島 慈悟郎 くわじま じごろう CV. 千葉繁 、階級:元・鳴柱 善逸の師匠にして元鳴柱。 善逸には「じいちゃん」と呼ばれており、善逸が鬼殺隊に入隊した後も文通を続けていた。 修行中に何度も逃げ出す善逸を見放すことなく、根気強く叱咤し続けた。 右足は義足となっており、その傷が原因で柱を引退したと言われている。 善逸の兄弟子にあたる獪岳が鬼になったことの責任をとるため、介錯人も立てずに切腹し、亡くなってしまった。 錆兎 さびと CV. 梶裕貴 鱗滝左近次の弟子。 岩を切れずに打ちのめされていた炭治郎のもとに真菰と共に現れた少年で、狐の面と右頬の大きな傷、宍色の髪が特徴。 その正体は、かつて最終選別で手鬼に殺された鱗滝左近次が育てた弟子のうちの一人であった。 後に、冨岡義勇と同い年で仲が良く、鱗滝の元で一緒に育てられていたことがわかる。 錆兎と義勇の最終選別では、錆兎が他の候補者を助けつつ、全部の鬼を倒しており、かなりの才能と実力を有していた模様。 しかし、すべての鬼を倒した後、疲れ切ったところに手鬼に遭遇し、硬い首を斬ることができずに殺されしまった。 そのため、その年の死者は錆兎だけであった。 真菰 まこも CV. 加隈亜衣 鱗滝左近次の弟子。 岩を切れずに打ちのめされていた炭治郎のもとに錆兎と共に現れた少女で、花柄の着物と狐の面が特徴。 炭治郎に全集中の呼吸を教え、岩を切るきっかけを作った。 「鱗滝さんが好き」というのが口癖で、孤児の自分を育ててくれた鱗滝をとても慕っている優しい子。 最終選別で他の子が手鬼に惨殺されたことで動きが鈍り、手鬼に殺されてしまった。 竈門 炭十郎(かまど たんじゅうろう) CV. 三木眞一郎 炭治郎と禰豆子の父親。 炭焼きの家系である竈門家に代々伝わる厄払いの舞い『ヒノカミ神楽』の踊り手。 感情の起伏がほとんど無く、いつも穏やかで植物のような人物。 家族を大事にしており、普段は自分の力をひけらかすことはないが、家族に危害を加える者には容赦しない。 巨大な人喰い熊を一瞬で倒すなど、戦闘能力も高かった模様。 胡蝶 カナエ(こちょう かなえ) CV. 茅野愛衣、階級:元・花柱 胡蝶しのぶの姉。 とても心優しい性格で、孤児であった栗花落カナヲを保護し、育て上げた人物。 幼い頃、鬼に両親を殺され、窮地のところを悲鳴嶼行冥に助けられたことから、『自分たちが救われたようにまだ破壊されていない誰かの幸福を強くなって守りたい』と思い、姉・胡蝶しのぶと鬼殺隊に入隊した。 鬼にさえ哀れみの感情を抱き、『鬼とも仲良くする』という夢を持っていた。 上弦の弐・童磨に敗れて亡くなった。 煉獄 槇寿郎(れんごく しんじゅろう) 階級:元・炎柱 煉獄杏寿郎の父親。 元炎柱であるため、高い戦闘能力を持つ。 かつては情熱があり、熱心に息子たちを育てていたのだが、ある日突然、剣士を辞めてしまい、酒びたりになった。 しかし、炭治郎との出会いや、杏寿郎の「体を大切にしてほしい」という遺言を聞いて以降、かつての情熱を取り戻しつつある。 煉獄 瑠火(れんごく るか) 煉獄杏寿郎の母親。 亡くなる前、杏寿郎に「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務である」と教え、彼の生き方に強い影響を与えた人物。 煉獄 千寿郎(れんごく せんじゅろう) 煉獄杏寿郎の弟。 本来は継子となり、柱の控えとして実績を積まなければならなかったが、剣の才能がないため、継子になれなかった。 杏寿郎の死後、剣士になるのを諦め、他の形で人の役に立つことを決める。 杏寿郎の最期に立ち会い、彼の遺言を煉獄家に伝えた炭治郎に兄の日輪刀の鍔を譲っている。 まきを 宇髄天元の妻の一人。 くノーであり、吉原・遊郭の『荻元屋』への潜入捜査中に、上弦の陸・堕姫に捕まってしまうが、天元たちに救出される。 姉御肌な性格で、気が弱い須磨に活を入れることが多い。 須磨(すま) 宇髄天元の妻の一人。 くノーであり、吉原・遊郭の『ときと屋』への潜入捜査中に、上弦の陸・堕姫に捕まってしまうが、天元たちに救出される。 気弱な性格で、すぐ泣き出すため、まきをに説教されることが多い。 雛鶴(ひなつる) 宇髄天元の妻の一人。 くノーであり、吉原・遊郭の『京極屋』への潜入捜査中に、上弦の陸・堕姫の存在に気付くも、堕姫からも怪しまれたため、自ら毒を飲んで病気のふりをして、『京極屋』を脱出しようとするが、堕姫から帯による監視を付けられていた。 真面目な性格で、3人の妻のまとめ役を担うことが多い。 後藤(ごとう) 鬼殺隊事後処理部隊『隠』に所属している青年。 柱合会議の際に気絶している炭治郎を起こしたり、遊郭での戦い後に炭治郎たちを発見したりと、炭治郎とそこそこ縁がある人物。 なんやかんや自分よりも年下で剣士になり、命がけで戦う炭治郎たちを尊敬している。 鉄地河原 鉄珍(てっちかわはら てっちん) 鬼滅隊士の刀を作っている刀鍛冶たちが住む里の長。 里で一番の刀鍛冶の腕を持ち、鋼鐵塚蛍の名付け親。 胡蝶しのぶと甘露寺蜜璃の刀を担当している。 初対面の炭治郎に「里で一番小さくって一番偉いのワシ」と言うなどユニークな反面、炭治郎の刀が何度も破損していることに対して「折れるようなナマクラを作ったのが悪い」と言うプロ意識の高さを持つ。 小鉄(こてつ) 人間を凌駕する力がある戦闘用絡操人形『縁壱零式』を動かす鍵を持つ少年。 『縁壱零式』は彼の先祖が作ったもので、鬼殺隊士の戦闘訓練に利用されており、老朽化が進んで壊れそうな状態。 実は毒舌家であり、分析が得意だが、剣術の教え手としてはど素人。 その優れた分析力ゆえに、自分の技術力の低さをわずか10歳にして正確に認識している。 鋼鐵塚を探して刀鍛冶の里を訪れた炭治郎と出会い、『縁壱零式』を使って炭治郎の修行を手伝う。 琴葉(ことは) 嘴平伊之助の母親。 15年前、暴力を振るう旦那といじめてくる姑から赤子の伊之助を連れて逃げ出し、上弦の弐・童磨が教祖を務める極楽教の寺院で保護される。 しかしある日、童磨が信者を喰っていることに気付き、伊之助を連れて寺院を飛び出し、伊之助を崖から川に落として逃がし、自らは童磨に殺されてしまった。 関俊彦 最初の鬼であり、禰豆子を鬼に変えた張本人。 自身の血を与えることで人間を鬼に変えられる唯一の存在。 長身の男性の姿や、着物の女性の姿、子供の姿など、姿を巧妙に変えることで鬼殺隊の追手からも逃れてきた。 千年以上前に病弱な子として産まれ、長くは生きられないとされていたが、とある医者の治療薬から日光を浴びることのできない鬼になってしまった。 日光を克服するため、様々なタイプの人間を鬼にし、その中でも選りすぐりの鬼12人を『十二鬼月』としている。 血を分け与えた鬼に対しては位置も思考も把握でき、さらには無惨の名前を口にするだけで発動する呪いも与えている。 下弦の鬼を集めた会議では無惨の事を否定した鬼、肯定した鬼、逃げ出した鬼をも処罰しており、パワハラ会議とも言われている。 黒死牟(こくしぼう) 階級:上弦の壱 刀を帯びた剣士のような姿をしており、顔の痣と六つ目が特徴。 鬼であるにも関わらず、鬼殺隊のように呼吸を使う。 さらに炭治郎や無一郎、悲鳴嶼行冥が獲得した「透明な世界」までも習得しており、それによって無一郎が自分の子孫であることを明らかにする。 人間時代の名は継国巌勝といい、戦国時代の武家の長男として育った。 双子の弟である継国縁壱が自分よりも優れていることがわかり、痣の者が短命であることに絶望したところを無惨に目をつけられ鬼となった。 童磨(どうま) 階級:上弦の弐 頭から血を被ったような髪で、虹色の目が特徴。 胡蝶しのぶの姉・胡蝶カナエの仇であり、伊之助の母・琴葉の仇でもある。 常に笑顔で飄々とした態度をとるため、相手の神経を逆撫ですることも多く、猗窩座とはあまり相性が良くない模様。 『万世極楽教』という宗教の教祖をしており、穏やかな気持で楽しく生きることを教えにして苦しむ人々を開放しているというが、童磨の本質は感情を持たないサイコパスである。 鬼になってからも宗教は続き、信者を救済するという名目で人間を食っていた。 15年前、虐待されて逃げてきた伊之助とその母親を匿い、母親のことは食わずに側に置いておくつもりであったが、人間を食っていることがバレてしまい伊之助の母親を殺害している。 武器は対になった鉄扇で、冷気を用いた血鬼術を使う。 無限城の戦いではしのぶを殺害し、その後にはカナオと伊之助とも戦うこととなった。 猗窩座(あかざ) 階級:上弦の参 全身に藍色の模様があり、紅梅色の短髪が特徴。 空手のような構えの血鬼術を使い、素手で戦う。 無限列車の戦いでは、魘夢を倒した後に煉獄杏寿郎と炭治郎達の前に現れ、杏寿郎の強さを認めて鬼へと勧誘するが断られている。 杏寿郎に致命傷を負わせ、日光から逃げるように撤退していった。 人間だった頃の名は「狛治 はくじ 」で、病気の父の看病をする毎日を過ごしていた。 父の薬代のためスリを働くが、そのことに心を炒めた父は首をつって死んでしまった。 父を失ってからは喧嘩を日々であったが、武術道場を営む慶蔵に拾われ、病弱の娘「恋雪」と恋仲になり夫婦になる約束をした。 しかし、隣の剣道道場の嫌がらせで井戸に毒を入れられ、慶蔵と恋雪を失った。 その剣道道場で67人を虐殺し、自暴自棄になっているところを無惨に鬼にされた過去を持つ。 無限城の戦いでは、炭治郎と義勇の前に立ち塞がり、2体1にも関わらず互角の戦いを繰り広げるが、最期は炭治郎に首を切られて倒される。 半天狗(はんてんぐ) 階級:上弦の肆 旧 老人のような見た目が特徴。 とても臆病で一見弱そうに見えるが、首を切られても死なず、分裂して鬼をつくる血鬼術を扱う。 無一郎と炭治郎が目視するまで鬼と気づくことができなかった程に気配のとぼけ方が上手い。 刀鍛冶の里の戦いでは、わざと攻撃されて分裂体を生み出し、炭治郎たちと戦いを繰り広げた。 分裂後は四体の天狗で「喜怒哀楽」の文字が舌に刻印されており、各個体で能力も異なるうえに戦闘力も高い。 さらに、怒の天狗を主体に四体の天狗が合体し、四体すべての能力を備えた強力な個体『憎伯天』となり、炭治郎たちは苦戦を強いられた。 分裂体が戦っている間、本体は身を小さくして草木に身を隠しており、最後は分裂した身体の心臓部分に隠れていたが、炭治郎によって首を切られて消滅する。 玉壺(ぎょっこ) 階級:上弦の伍 壺と複数の人体をつなげたような姿で、生理的に嫌悪を抱く見た目が特徴で、本来の口の部分に目があり、目の部分には口がある。 芸術家を自称しており、刀鍛冶の里を襲った際には数人の刀鍛冶を殺し、芸術作品としていた。 自身の壺を無惨や童磨に贈ることもあるそうで、童磨はその壺に女の生首を飾っている。 刀鍛冶の里の戦いでは、無一郎と小鉄の前に現れ、壺から壺に移動して攻撃を避け、水や鮮魚を操る血鬼術を使い、無一郎を水の牢獄に閉じ込め、走馬灯を見せるほどに追い詰めた。 自分を無視して刀を研ぎ続ける鋼鐵塚に芸術家としての対抗心を燃やし、あらゆる手で鋼鐵塚の気を引こうとするが、痣の発言した無一郎に切られて消滅した。 妓夫太郎(ぎゅうたろう)、堕姫(だき) 階級:上弦の陸 旧 吉原で花魁として身をひそめる女鬼とその兄。 普段は堕姫が表立って行動しているが、戦闘時など有事の際は妓夫太郎が出てくる。 堕姫は花魁「蕨姫」として吉原に潜伏し、遊女たちを攫って美しいものだけを選んで食っていた。 血鬼術は帯を使用し、帯の中に食料として人間を貯蔵したり、切り離して天元の嫁を監視させるたりできる。 兄の妓夫太郎は血でできた猛毒の鎌を操る血鬼術を使い、天元の左目と左腕を奪うほどの実力を持つ。 二人は遊郭の産まれで、堕姫は死んだ母の病名から名前をつけられ「梅」、妓夫太郎は遊郭で取り立てを行う役割からそのままの「妓夫太郎」だった。 梅 堕姫 は幼い頃から大人もたじろくほどの美しい顔立ちをしていたが、遊郭に来た侍の目を簪で刺してしまったことから、生きたまま火に焼かれて瀕死の状態に陥ってしまう。 妓夫太郎は取り立てに行っている間に妹を焼かれ、自身も侍に刺されるが、鎌でその侍と女将を殺害し、瀕死の妹を医者に見せようと必死になっていたところを童磨に助けられ、二人は鬼になった。 吉原・遊郭の戦いでは宇髄天元と炭治郎、善逸、伊之助と激戦を繰り広げ、最終的には兄妹同時に首を切られ、二人とも消滅した。 鳴女(なきめ) 階級:上弦の肆 新 無限城を操る女鬼。 半天狗が死んだことで上弦の肆へ昇格した。 琵琶を使って無限城を自在に操る血鬼術を持っており、無惨からも信頼を得ている様子である。 使い魔を使って遠隔探索が得意で、その力で産屋敷邸を見つけることができた。 獪岳(かいがく) CV. 細谷佳正、階級:上弦の陸 新 善逸の兄弟子であったが、師匠である桑島慈悟郎に強さを認められなかったことに不満を抱えていた。 そして、更なる強さを求め、上弦の壱・黒死牟から無惨の血を分け与えられ、鬼になった。 鬼になったことで多くの人を喰い、善悪の区別も付かなくなっており、「俺を正しく評価し認める者は善、低く評価し認めない者は悪」という歪んだ考え方を持っている。 無限城の戦いでは、善逸と対峙し、途中まで様々な技で圧倒するが、最終的には善逸が自ら考え作り出した型『漆ノ型・火雷神』で首を切られて消滅する。 魘夢(えんむ) CV. 平川大輔 、階級:下弦の壱 執事のような燕尾服を着ており、薄緑色の瞳と、両目の下から顎にかけてグラデーションの色模様が入っているのが特徴。 下弦の伍・累が鬼殺隊に倒されたことに激怒した無惨が下弦の鬼を招集して開いた会議で唯一、無惨の粛清を生き残った。 無限列車の戦いでは、車掌に切符を切らせることで炭治郎たちを含めた全乗客に眠りの血鬼術にかけた。 その血鬼術は炎柱である煉獄杏寿郎さえも気づかなかった程に思考を凝らしたものであった。 そして、杏寿郎たちを眠らせて時間を稼いでいる間に、列車と自らの身体を融合させ、全乗客を一気に消化・吸収することを画策するが、最終的には弱点の首を伊之助と炭治郎によって切られて消滅した。 累(るい) CV. 内山昂輝、階級:下弦の伍 那田蜘蛛山で炭治郎たちと対峙した子鬼。 蜘蛛の糸のような血鬼術を使い、母役、父役、兄役、姉役の鬼を集めて自分と似た容姿にさせ、恐怖で支配し偽の家族を作っていた。 炭治郎の日輪刀が折れるほどの高い強度の糸と硬い首を持ち、その糸は鬼殺隊士をいとも簡単に切り刻んでしまうほど。 家族の絆を重んじており、炭治郎を身を挺して守った禰豆子を欲しがるが、冨岡義勇に首を切られて消滅していった。 人間だった頃は病弱で、歩くことでさえ苦しいほどの病状であった。 優しい両親に恵まれるが、鬼になってから人を食っていることをしった両親に殺されそうになり、反撃して両親を殺してしまった過去を持つ。 首を切られ消滅していく中で自分が欲しかった絆、愛情を自分で断ち切ってしまったことに気づき、両親に再会することができた。 珠世(たまよ) CV. 坂本真綾 禰豆子と同様に鬼舞辻無惨によって鬼になってしまった美女。 二百年を超える時を生きており、鬼でありながら人心を取り戻し、医者として人を助けつつ、鬼舞辻無惨を倒すこと目指している。 浅草で炭治郎と出会い、鬼となった者を助けようとする彼の姿勢を気に入り、愈史郎と共に炭治郎の手助けをするようになる。 無限城の戦いでは、自らを囮に無惨を誘き寄せ自爆した産屋敷耀哉に協力し、爆発のダメージを回復する途中であった無惨の動きを血鬼術で拘束し、その間に鬼を人間に戻す薬を投与した。 愈史郎 ゆしろう CV. 山下大輝 珠世を慕い、常に側で仕える鬼の青年。 人間であった頃は不治の病にかかっていたため、自ら望んで珠世によって鬼へとなった。 目隠しの血鬼術を使うことができ、その能力のおかげで、珠世は鬼舞辻無惨の追跡から逃れらることができている。 無限城の戦いでは、珠世の命令で彼女とは別行動をしており、鬼殺隊事後処理部隊『隠』に変装して紛れこみ、活躍している。

次の