名古屋 三越 栄。 ~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ 2020

栄三越 34階180mの超高層複合ビルに建て替え!

名古屋 三越 栄

ビッグニュースが入ってきました!中日新聞によると、 オリエンタルビルは栄三越を34階建て180mの超高層複合ビルに建て替える計画を構想していることが分かりました。 新ビルには商業施設や屋上庭園、オフィスや高級ホテルなどを入居させ、 2029年までに建て替える計画です。 引用中日新聞記事(リンク切れ) こちらがそのパースです。 新ビルはテレビ塔と同じ高さで中日ビルの170mをも凌ぎ、栄地区で最も高いランドマークとなります。 現在のビルは三越の前身であるオリエンタル中村が開業した1954年に完成し、4回もの増築を繰り返していました。 耐震補強はしていましたが老朽化や使い勝手の悪さなどが問題になっており、今回の建て替え構想に至りました。 計画では市の都市再生特別地区指定を見込んでおり、容積率緩和などによって 延床面積は13万平米を想定。 高層階に高級ホテル、中層部にコンベンションホール、低層部に商業施設が入ります。 オリエンタルビルは現在の建物や敷地の7割を保有しており、今後残りの地権者と合意を形成、2024年ごろまでには計画を固めたい考えです。 夕景パースです。 久屋大通側に大階段があります。 これは面白い仕掛けですね。 低層部のボリュームは今とほぼ同等です。 階高は高くなると思うので6階くらいでしょうか。 商業施設としては現在のまま三越が想定されています。 その上の屋上庭園も気になりますね。 ガラスの箱の中に温室のような素敵な空間が広がるのでしょうか、今からワクワクします。 さらに上、左(東)側がコンベンション施設の箱と思われます。 オフィスがその上に乗ります。 そして上層部の数フロアが高級ホテル。 パースで階高がやや低くなっている部分より上と思われます。 やはり外資系ホテルを誘致したいところです。 もちろんこのパース通りで行くとは限りませんが、とにかく楽しみです。 完成は2029年の予定です。 リニア開業の2年後ですが、 焦って一体開発ができなかったりするよりはじっくりでもしっかりしたものが建設されたほうが望ましいです。 少し息の長い計画ですがしっかり造っていただきたいです。 またこの計画が 栄広場によい影響を及ぼすことを期待します。 広小路通の南側2ビルがこんなに立派になるのですから、高さ含めてインパクトのあるものを願いたいですね。 (一部の動画で栄広場がチラッと映っているものが見つかりました。 そこでは120m程度の箱ビルが描かれていましたが、まだ確定ではないはずです) なお、三越は「あくまでオリエンタルビルの計画」などとしています。 建て替え後も百貨店形態なのかテナントビル型になるかは分かりません。 三越は一部の不採算店を閉店にしていますが、名古屋を含む都市部の店舗には投資する姿勢を見せているので、先行きはそれほど暗くないと思います。 それにしても予想外のビッグニュースです!中日ビルと並んで久屋大通公園の両脇を固める超高層ビルの誕生はめちゃくちゃ楽しみですね! 久屋大通公園へのデッキは、課題もあるとは思いますが、ようやくこれだけのスケール感をもった再開発構想が栄にも出てきて感慨深い。 栄地区では、どうしても敷地・事業単位での再開発や街づくりが多かったので、地区全体の回遊性向上を強く意識させる構想は、高く評価できる。 高級ホテルとコンベンションホール、という構成は、名古屋市の思惑を汲んでいることが明らかで、収支的には厳しいかも知れない。 三越の問題については、敢えて2029年度に合わせたことが関係していると推測しています。 新中日ビルは、2024年度開業を目指して事業を進めており、テナントリーシングなどの面では三菱地所のサポートが行われます。 三菱地所と三越伊勢丹との関わりは、名古屋においても大名古屋ビルヂングにおいて、商業施設開発の形で実現しています。 そこで、新中日ビルの一部に名古屋三越担当部を入れて、雇用などを維持する可能性もあるのでは。 栄バスターミナル跡地の暫定利用提案では、中日新聞を代表企業として、名古屋三越がパートナーとして参画しています。 中日グループと名古屋三越は、久屋大通公園を中心に、回遊性を向上させ、商業地区としての魅力を上げるというビジョンを共有していると感じます。 いずれにしても、権利者間で、しっかりとした話し合いが行われ、事業実現につながるように期待したい。 あと、やっぱりあのパースは、竹中工務店で絡んでる気がして仕方がない。 かと言ってこのまま老朽化した施設で頑張るのは、経営面でも施設面でも限界があるのでいつかは決断しないといけない。 中日ビルに栄角地、日生ビルと周囲は新施設に改築されて、競争力も上がるし、災害へのリスクという面でも低い。 災害へのリスクが低いということは、三越に入っているブランドが、事業の継続性の観点からも移転する恐れがある。 幸い?、あの敷地において三越伊勢丹グループが保有する土地は、約1千㎡とされる。 (有価証券報告書より) つまり、再開発において持ち出す経費も抑えることができるし、再開発ビルへの入居形態も有利なものが選べる。 栄で最も価値のある土地はどこか?と言われれば、間違いなく名古屋三越のあるところでしょう。 土地の形までは確認できていないが、ここを失う、ということもまた三越伊勢丹としては喜べないと思う。 久米設計でしたかー。 予想外れました。 久米と竹中工務店は、よく事業でも絡むので、データもらったんですね。 しかし、こうして世に構想が出ましたので、今後は一口噛みたいデベからも声が掛かるでしょう。 先にも述べた通り、ホテルとコンベンションホール、商業施設だけでは経営的には厳しいと思います。 最終的な機能構成としては、中日ビルと同じようにオフィス機能がある程度入ってくると思います。 さて、栄角地については応募登録が既に終わっています。 来年入ってすぐに提案書の提出があり、年度内に選定されるスケジュールになっています。 その段階で、落ちるところも出てきますし、導入機能も分かってくる。 年度明けはこちらが忙しくなるかも。 この74坪の所有者は旧「オリエンタル中村百貨店」で、そこに三越が資本参加し、現在の「名古屋三越」に社名変更するに至っているのでこの土地もそのまま三越が引き継いでいる可能性は高いと思われます。 その他のソースでもこの場所以外の土地関係の記述は出てこないので、この街区の地権者構成はオリエンタルビル、三越、個人3名の5者っぽいです。 とすると、オリエンタルビルが土地を所有していないのが現在の三越の顔となっている部分なので、上手く話をまとめていただきたいですね。 栄の最高の一等地で、四方を道路に囲まれたきれいな土地、三越伊勢丹の中でも黒字優良店なんだから、三越も立場上「当社が発表したものではない」と言わなきゃならないにしても、そのあとに「関係者から話を聞き、検討を進めてまいります」ぐらいリリース出せばいいのになぁ。 ここぞとばかりに三越側としてのリクエストを盛り込んでもらって、紳士服売り場については伊勢丹新宿メンズ館のノウハウを入れるとか、高層階のホテルの高級感や婚礼需要(引き出物等)をうまく取り込むなど、ありとあらゆる生き残り策を講ずればいいのにね。 休業期間中はラシック内のスペースと名駅の伊勢丹Haus、星ヶ丘店の品揃えを若干増強して栄からシャトルバスを出す(実際は地下鉄があるから不要なわけですが、ポーズとしてはアリなのでは?)、さらには出来たばかりの中日ビルのイベントスペースの活用など、それなりの方策はあるように思うんですけどねぇ。 最高の一等地なだけに、なんとしてもランドマークとなるような建物と内容で仕上がってほしいですね! 人気記事• 最新コメント• に ここあ より• に 名古屋P より• に しんきち より• に 名古屋 より• に リニア より• に ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ より• に 助六 より• に 鷲津砦 より• に 鷲津砦 より• に ここあ より アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 325• 106• 8 タグ.

次の

名古屋栄三越店

名古屋 三越 栄

ご予約について 店頭・電話・インターネットでお申込みいただけます。 ただし9月25日 水 から受付開始の栄店で予定数に達した商品はその時点で終了となります。 予めご了承ください。 お電話でのお申込み つながりにくい場合がございます。 予めご了承ください。 栄店:0120-3254-75 9月25日 水 ~12月23日 月 [各日午前10時~午後5時]• 商品のお届け・お渡しの前に代金引き落としとなる場合がございますので、ご了承ください。 ご了承ください。 お届け時間のご指定はご容赦願います。 お届け可能区域 配送料[税込660円 税抜600円 ]• 三重県桑名市・いなべ市・四日市市・桑名郡・鈴鹿市・津市・員弁郡・三重郡• 予めご了承ください。 万一お届け・お渡しができない場合はご返金させていただきます。 売り切れの節はご容赦ください。

次の

名古屋三越栄店が入るオリエンタルビルが建替再開発を検討。高さ約180m。いつ完成&オープン?

名古屋 三越 栄

ビッグニュースが入ってきました!中日新聞によると、 オリエンタルビルは栄三越を34階建て180mの超高層複合ビルに建て替える計画を構想していることが分かりました。 新ビルには商業施設や屋上庭園、オフィスや高級ホテルなどを入居させ、 2029年までに建て替える計画です。 引用中日新聞記事(リンク切れ) こちらがそのパースです。 新ビルはテレビ塔と同じ高さで中日ビルの170mをも凌ぎ、栄地区で最も高いランドマークとなります。 現在のビルは三越の前身であるオリエンタル中村が開業した1954年に完成し、4回もの増築を繰り返していました。 耐震補強はしていましたが老朽化や使い勝手の悪さなどが問題になっており、今回の建て替え構想に至りました。 計画では市の都市再生特別地区指定を見込んでおり、容積率緩和などによって 延床面積は13万平米を想定。 高層階に高級ホテル、中層部にコンベンションホール、低層部に商業施設が入ります。 オリエンタルビルは現在の建物や敷地の7割を保有しており、今後残りの地権者と合意を形成、2024年ごろまでには計画を固めたい考えです。 夕景パースです。 久屋大通側に大階段があります。 これは面白い仕掛けですね。 低層部のボリュームは今とほぼ同等です。 階高は高くなると思うので6階くらいでしょうか。 商業施設としては現在のまま三越が想定されています。 その上の屋上庭園も気になりますね。 ガラスの箱の中に温室のような素敵な空間が広がるのでしょうか、今からワクワクします。 さらに上、左(東)側がコンベンション施設の箱と思われます。 オフィスがその上に乗ります。 そして上層部の数フロアが高級ホテル。 パースで階高がやや低くなっている部分より上と思われます。 やはり外資系ホテルを誘致したいところです。 もちろんこのパース通りで行くとは限りませんが、とにかく楽しみです。 完成は2029年の予定です。 リニア開業の2年後ですが、 焦って一体開発ができなかったりするよりはじっくりでもしっかりしたものが建設されたほうが望ましいです。 少し息の長い計画ですがしっかり造っていただきたいです。 またこの計画が 栄広場によい影響を及ぼすことを期待します。 広小路通の南側2ビルがこんなに立派になるのですから、高さ含めてインパクトのあるものを願いたいですね。 (一部の動画で栄広場がチラッと映っているものが見つかりました。 そこでは120m程度の箱ビルが描かれていましたが、まだ確定ではないはずです) なお、三越は「あくまでオリエンタルビルの計画」などとしています。 建て替え後も百貨店形態なのかテナントビル型になるかは分かりません。 三越は一部の不採算店を閉店にしていますが、名古屋を含む都市部の店舗には投資する姿勢を見せているので、先行きはそれほど暗くないと思います。 それにしても予想外のビッグニュースです!中日ビルと並んで久屋大通公園の両脇を固める超高層ビルの誕生はめちゃくちゃ楽しみですね! 久屋大通公園へのデッキは、課題もあるとは思いますが、ようやくこれだけのスケール感をもった再開発構想が栄にも出てきて感慨深い。 栄地区では、どうしても敷地・事業単位での再開発や街づくりが多かったので、地区全体の回遊性向上を強く意識させる構想は、高く評価できる。 高級ホテルとコンベンションホール、という構成は、名古屋市の思惑を汲んでいることが明らかで、収支的には厳しいかも知れない。 三越の問題については、敢えて2029年度に合わせたことが関係していると推測しています。 新中日ビルは、2024年度開業を目指して事業を進めており、テナントリーシングなどの面では三菱地所のサポートが行われます。 三菱地所と三越伊勢丹との関わりは、名古屋においても大名古屋ビルヂングにおいて、商業施設開発の形で実現しています。 そこで、新中日ビルの一部に名古屋三越担当部を入れて、雇用などを維持する可能性もあるのでは。 栄バスターミナル跡地の暫定利用提案では、中日新聞を代表企業として、名古屋三越がパートナーとして参画しています。 中日グループと名古屋三越は、久屋大通公園を中心に、回遊性を向上させ、商業地区としての魅力を上げるというビジョンを共有していると感じます。 いずれにしても、権利者間で、しっかりとした話し合いが行われ、事業実現につながるように期待したい。 あと、やっぱりあのパースは、竹中工務店で絡んでる気がして仕方がない。 かと言ってこのまま老朽化した施設で頑張るのは、経営面でも施設面でも限界があるのでいつかは決断しないといけない。 中日ビルに栄角地、日生ビルと周囲は新施設に改築されて、競争力も上がるし、災害へのリスクという面でも低い。 災害へのリスクが低いということは、三越に入っているブランドが、事業の継続性の観点からも移転する恐れがある。 幸い?、あの敷地において三越伊勢丹グループが保有する土地は、約1千㎡とされる。 (有価証券報告書より) つまり、再開発において持ち出す経費も抑えることができるし、再開発ビルへの入居形態も有利なものが選べる。 栄で最も価値のある土地はどこか?と言われれば、間違いなく名古屋三越のあるところでしょう。 土地の形までは確認できていないが、ここを失う、ということもまた三越伊勢丹としては喜べないと思う。 久米設計でしたかー。 予想外れました。 久米と竹中工務店は、よく事業でも絡むので、データもらったんですね。 しかし、こうして世に構想が出ましたので、今後は一口噛みたいデベからも声が掛かるでしょう。 先にも述べた通り、ホテルとコンベンションホール、商業施設だけでは経営的には厳しいと思います。 最終的な機能構成としては、中日ビルと同じようにオフィス機能がある程度入ってくると思います。 さて、栄角地については応募登録が既に終わっています。 来年入ってすぐに提案書の提出があり、年度内に選定されるスケジュールになっています。 その段階で、落ちるところも出てきますし、導入機能も分かってくる。 年度明けはこちらが忙しくなるかも。 この74坪の所有者は旧「オリエンタル中村百貨店」で、そこに三越が資本参加し、現在の「名古屋三越」に社名変更するに至っているのでこの土地もそのまま三越が引き継いでいる可能性は高いと思われます。 その他のソースでもこの場所以外の土地関係の記述は出てこないので、この街区の地権者構成はオリエンタルビル、三越、個人3名の5者っぽいです。 とすると、オリエンタルビルが土地を所有していないのが現在の三越の顔となっている部分なので、上手く話をまとめていただきたいですね。 栄の最高の一等地で、四方を道路に囲まれたきれいな土地、三越伊勢丹の中でも黒字優良店なんだから、三越も立場上「当社が発表したものではない」と言わなきゃならないにしても、そのあとに「関係者から話を聞き、検討を進めてまいります」ぐらいリリース出せばいいのになぁ。 ここぞとばかりに三越側としてのリクエストを盛り込んでもらって、紳士服売り場については伊勢丹新宿メンズ館のノウハウを入れるとか、高層階のホテルの高級感や婚礼需要(引き出物等)をうまく取り込むなど、ありとあらゆる生き残り策を講ずればいいのにね。 休業期間中はラシック内のスペースと名駅の伊勢丹Haus、星ヶ丘店の品揃えを若干増強して栄からシャトルバスを出す(実際は地下鉄があるから不要なわけですが、ポーズとしてはアリなのでは?)、さらには出来たばかりの中日ビルのイベントスペースの活用など、それなりの方策はあるように思うんですけどねぇ。 最高の一等地なだけに、なんとしてもランドマークとなるような建物と内容で仕上がってほしいですね! 人気記事• 最新コメント• に ここあ より• に 名古屋P より• に しんきち より• に 名古屋 より• に リニア より• に ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ より• に 助六 より• に 鷲津砦 より• に 鷲津砦 より• に ここあ より アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 325• 106• 8 タグ.

次の