おまいら 俺 の アパート が 祭り かも しれん。 おまいら俺のアパートが祭りかもしれん

【感動スレ】おすすめ2ch泣ける神スレまとめ

おまいら 俺 の アパート が 祭り かも しれん

んもおおおう!!手っ取り早く面白いスレが見たいンゴ…!! こんにちは。 恐らく諸君らは、こんな悩みを抱えてはいないだろうか? 幼少の頃からインターネットの世界に魅了され、四六時中パソコンにへばり付いていた俺。 その年数、 7年以上。 そんな中、「2ちゃんねる」というものに出会ってしまい、数々の神スレを発見することができた。 おかげで非人間的な生活を営む癖もついたが、 同時に「死ぬほど面白いスレ」も見つけることができた。 ということで今回は、 「暇つぶしに最適であろうオススメの2chまとめスレ」を諸君らに紹介していこうと思う。 もっと大いなる暇つぶしをしたいと言う方には、登録から31日間無料の がおすすめ。 アニメや映画、漫画が豊富で、1ヶ月無料でがっつり楽しめます。 さあ、「笑いあり、涙あり、恐怖あり。 フィクションからノンフィクション、不思議な話からシリアスな話」と、幅広く厳選した。 (ちなみに心霊系はないので安心してくれ。 ) この中で面白そうだと思ったものは、ぜひ読んでみて見てほしい。 このまとめ記事の面白さは、下手をすると諸君らの人生を破滅へと追いやる。 きっと 「良き」暇つぶしになるだろう。 16 ID:5Ug8BclXo 勇者「王様チィーッス。 勇者ですよーっと」 王様「だ、誰だ!?」 勇者「いやだから勇者だって。 ほれ勇者の印」ぺかー 王様「それは確かに勇者のみが持つ……ああ、すみませぬ。 あまりにもその……容姿がお変わりになってて」 勇者「あー、痩せたしね。 ヒゲとかも生えてるし。 何より格好がこ汚いよな。 鎧とかドロドロだし臭いし」 王様「い、いえ。 決してそのような……」 勇者「無理しなくてもいいって。 あ、ごめんちょっと吸わせてもらっていい?」 王様「は? あ、ああ、葉巻ですか? では兵に良い物を用意させましょう」 勇者「いいっていいって。 自分のあるし」 王様「そうですか。 ところでその……他の皆様は?」 勇者「んー、戦士と魔法使いと僧侶の事?」 王様「はい。 お仲間方はどこに?」 勇者「死んだよ。 俺以外は全員」プハー 王様「え?」 めっちゃくちゃ面白い。 ゲームが好きだったからか、個人的にツボだった。 RPG的な世界での話。 魔王を倒すまでの彼らの壮絶かつリアルなストーリーに、思わず見入ってしまう。 魔王サイドと勇者サイド。 色々と考えさせられる作品だ。 43 ID:aWSpUdyv0 学生「どうかしました?野比先生」 のび太「ううん、何でもないよ。 それより研磨は終わったかい?」 学生「はい。 これでもうバリはないはずです」 のび太「本体側のインターロック回路も大丈夫?」 学生「はい、動作確認済みです」 のび太「よし。 じゃあモータを駆動してみようか」 青い球体の中にギアボックスを収められるのを、のび太は少し離れて見守っていた。 国民的アニメ、ドラえもんのシリアスストーリー。 「大人になった彼らがもう一度集結し、降りかかる災難に…! 」みたいな話。 これもまた話が練られていてくっそ面白い。 一気読みしてしまいました。 20 ID:KR344wi30 のび太「え?」 出木杉「いや、そう思わないかい?」 のび太「まあ、2008年完成なら疑ってたかもしれない。 けど、タイム・パトロールの話 だと、未来が変わったせいでタイムマシンの発明はもっと遅れるらしいし……」 のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」の続き。 個人的には1作目の方が好みなのだが、こちらもおすすめ。 DQNを退学に追い込んだ話するwwwww もう時効だから話す 1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 26 ID:v3VVpJnr0 俺は加害者じゃないが 事件に巻き込まれたスレ主。 緊張感がこっちまで伝わって来る、マジでハラハラしっぱなしのスレ。 ちなみにかーーなり面白い。 超おすすめ。 90 ID:KefSCv3U0 スナイパー? エロスレか何かの一つだと思っていたが、全然違う。 マジで怖い。 でも見ちゃう。 昼間に見た方が良いかも。 htm 1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 72 ID:r4DaZVXe0 あれは必ずて言っていいほど中身がハミ出る 2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 03 ID:TcTptaDQ0 モスかして綺麗に食べられないの? 完全なネタスレ。 もう本当に意味がわからなくてカオス。 カオスそのもの。 この理解不能さがなんとなく面白い。 これを見てあなたがどう感じるか、それは人それぞれだから。 大家さんも起きてきて調べた所、隣の部屋が怪しいらしい。 今日、警察と管理人さん立会いの下、部屋を空けるそうです。 初スレなのでしょぼくなるかもしれませんがよろしくお願いします。 2chと事件がつながった話。 こういう現実味があってシリアスなスレは結構好き。 唯一の友達の性癖が理解できない。 1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 14 ID:09OMlM230 彼女いたことなくて暗くてオタクでvipperで 低学歴な俺は友達が一人しかいないんだけど、 その友達も失ってしまうかもしれない。 … これも先に言っておきます。 幽霊とか殺人とかではありませんが、 リアルな怖さがあります。 スレ主の実況で、スレ全体が緊張と不安に包まれる。 ちなみにこれを見たときの俺は「うっひょおおおおおおおお!!!!!!!!!」と叫びました。 結構長いけど、個人的に面白かったので紹介。 99 ID:zTcKbhLt 省略(…閲覧注意…) 【閲覧注意!】 画像とかは特にないので、安心してください。 それでも気になる方は、見てみるべし。 やばいぜ? 記憶が2つあるんだが.

次の

【感動スレ】おすすめ2ch泣ける神スレまとめ

おまいら 俺 の アパート が 祭り かも しれん

私を大学に通わせてくれた母へ あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね 私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね 私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね 借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね 保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね 小学校の給食費を払えない月もありましたね 修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね 中学の制服は親戚のおさがりでしたね 高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね 無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね 前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね 私もあなたにずっと謝り続けましたね そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね 私がただただ泣き続けている時にあなたは「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」と微笑みながら言いましたね あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね 今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから 私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ ありがとう、お母さん。 貧乏 シングルマザー 俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。 すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。 俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、 「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。 貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの 母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。 どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。 これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の 前まで来て買うのやめた。 そのかわりに小3の妹にアシックスの ジャージを買ってやった。 いままで俺のお下がりを折って着ていたから。 母にはハンドクリーム買ってやった。 いっつも手が荒れてたから。 去年俺は結婚したんだけど、 結婚式前日に母に大事そうに錆びた ハンドクリームの缶を見せられた。 泣いたね、、。 初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。 お弁当 私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、 母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。 ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。 私は生返事でそのまま学校へ行き、こっそり中身を確認した。 すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、彩りも悪いし、 とても食べられなかった。 家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。 私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので 「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。 母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。 それから半年後、母は死んだ。 私の知らない病気だった。 母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。 中を見ると弁当のことばかり書いていた。 「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。 後悔で涙がこぼれた 本当にありがとう 俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。 見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病 失念 を宣告されていて それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・と撮った写真らしかった。 俺と妹はまだそれを理解できずに無邪気に笑って写っているんだが、 母と祖父、祖母は心なしか固いというか思い詰めた表情で写っている。 当の父はというと、どっしりと腹をくくったと言う感じで、とても穏やかな表情だった。 母がその写真を病床の父に持って行ったんだが、その写真を見せられた父は 特に興味も示さない様子で「その辺に置いといてくれ、気が向いたら見るから」と ぶっきらぼうだったらしい。母も、それが父にとって最後の写真と言う事で、見たがらないものをあまり 無理強いするのもよくないと思って、そのままベッドのそばに適当にしまっておいた。 しばらくして父が逝き、病院から荷物を引き揚げる時に改めて見つけたその写真は、 まるで大昔からあったようなボロボロさで、家族が写っている部分には父の指紋がびっしり付いていた。 普段もとても物静かで、宣告された時も見た目普段と変わらずに平常だった父だが、 人目のない時、病床でこの写真をどういう気持ちで見ていたんだろうか。 今、お盆になると、その写真を見ながら父の思い出話に華が咲く。 祖父、祖母、母、妹、俺・・・。 その写真の裏側には、もう文字もあまり書けない状態で一生懸命書いたのだろう、 崩れた文字ながら、「本当にありがとう」とサインペンで書いてあった。 口を開けば、ババァうるさい、ババァご飯、ババァ小遣いという3番目の17歳の息子。 1番病弱で可愛かったのに、反抗期で暴言や投げやりな態度がすごい。 涙したことも多々ある。 高校は遠方なので入寮してる。 我が家は急傾斜危険区域で、自然災害が起こった時の朝だった。 ババァ、起きろ! ババァ、逃げろ! ババァ、生きろ! と大量のメールが来た。 返信する時に、大丈夫よの文字が滲んだ。 母の最後のわがまま 「沖縄に行かない?」 いきなり母が電話で聞いてきた。 当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。 「忙しいから駄目」と言ったのだが母はなかなか諦めない。 「どうしても駄目?」「今大事な時期だから。 就職決まったらね」 「そう・・・」母は残念そうに電話を切った。 急になんだろうと思ったが気にしないでおいた。 それから半年後に母が死んだ。 癌だった。 医者からは余命半年と言われてたらしい。 医者や親戚には息子が今大事な時期で、心配するから連絡しないでくれと念を押していたらしい。 父母俺と三人家族で中学の頃、父が交通事故で死に、パートをして大学まで行かせてくれた母。 沖縄に行きたいというのは今まで俺のためだけに生きてきた母の最初で最後のワガママだった。 叔母から母が病院で最後まで持っていた小学生の頃の自分の絵日記を渡された。 パラパラとめくると写真が挟んであるページがあった。 絵日記には 「今日は沖縄に遊びにきた。 海がきれいで雲がきれいですごく楽しい。 ずっと遊んでいたら旅館に帰ってから全身がやけてむちゃくちゃ痛かった。 」 ・・・というような事が書いてあった。 すっかり忘れていた記憶を思い出す事が出来た。 自分は大きくなったらお金を貯めて父母を沖縄に連れていってあげる。 というようなことをこの旅行の後、言ったと思う。 母はそれをずっと覚えていたのだ。 そして挟んである写真には自分を真ん中に砂浜での三人が楽しそうに映っていた。 自分は母が電話をしてきた時、どうして母の唯一のワガママを聞いてやれなかったのか。 もう恩返しする事が出来ない・・・ 涙がぶわっと溢れてきて止められなかった。 家族の再生 こちらは1スレなので コピペしておきます。 感動系です。 読んだら涙間違いなしの作品です。 もはや作品です。 私の家族は父、母、私、弟の四人家族。 弟がまだ六歳の時の話。 弟と私は十二才離れてる。 凄く可愛い弟。 だけど遊びさかりだったし家に居れば父と母の取っ組み合いに巻き込まれる。 だからほとんど家には帰らない日々だった。 弟は毎日恐く淋しかっただろう。 ある日家に帰ったら、お酒ばかり飲んで人の顔を見れば殴る父が座って一冊のノートを見ながら泣いていた。 私もノートを覗き込んだんだ。 そしたらね父が急に「ごめんな」って言うの。 よく見たら弟がまだ汚い字で物語を書いてた。 僕には楽しいパパ、優しいママ、いつも笑顔のお姉ちゃんがいる。 いつも皆でおいしいご飯を笑いながら食べる。 毎週日曜日は家族でお出かけをする。 僕は皆にいつもいい子されて幸せいっぱい。 毎日笑顔がいっぱい。 そんなような事が沢山書かれてた。 普通なら当たり前なのに私の家では出来ていなかった事が想像で沢山かかれてた。 紛れもなく弟の夢が描かれてた。 父と泣いて読んだ。 母がパートから帰ってきて母も読み泣いた。 その日の夜は揃って鍋をした。 弟は初めての体験。 凄い笑ってた。 父も母も私も照れながら 笑った。 それから 少しづつ弟の物語は現実になった。 今では笑顔沢山の家族になりました。 弟の物語はあれ以来書かれなくなった。 合わせて読みたい 立派な社会人になります 今日珍しく俺は母ちゃんを外食に誘った。 行き先は昔からよく行く馴染みのラーメン屋だった。 俺は味噌大盛り、母ちゃんは味噌並み盛りを頼んだ。 「昔からここ美味しいのよね」って、柄にもなく顔にシワよせて笑ってたんだ。 ラーメンが出来上がると、俺も母ちゃんも夢中で麺をすすってた。 あんまりにも母ちゃんがニコニコしながら食べてるもんだから、 俺もつられて笑っちまったよ。 しばらく経って、ラーメンを食い終わった俺はふと母ちゃんの方を見たんだ。 ラーメンの器に浮かぶチャーシューが一枚、二枚、三枚・・。 そのチャーシューを捲ると麺がまだ沢山余ってた。 母ちゃんは俺の方を申し訳なさそうに見て、「ごめんね、母ちゃんもう年だから。 ごめんね」と繰り返してた。 「んなもんしゃーねーべ」と言うと、俺は母ちゃんの残したラーメンをすすった。 そういやガキの頃、よく無理して大盛り頼んで、結局食べきれなくて母ちゃんに食ってもらってたっけ。 いつの間にか立場も逆転。 あんなに若かった母ちゃんの顔も今じゃシワだらけで、背丈も頭一個分違う。 そのシワの数程今まで散々迷惑掛けたんだろうなって思うと、悔しさと不甲斐なさで涙が出てくる。 母ちゃん、こんな俺を今まで育ててくれてありがとう。 俺、立派な社会人になるわ。 お父さん 俺の母親は、俺が2歳の時にがんで死んだそうだ。 まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。 この手の話でよくあるような、「母親がいない事を理由にいじめられる」なんて事も全然なくて、 良い友達に恵まれて、それなりに充実した少年時代だったと思う。 こんな風に片親なのに人並み以上に楽しく毎日を送れていたのは、 やはり他ならぬ父の頑張りがあったからだと今も思う。 あれは俺が小学校に入学してすぐにあった、父母同伴の遠足から帰ってきたときのこと。 父は仕事で忙しいことがわかっていたので、一緒に来られないことを憎んだりはしなかった。 一人お弁当を食べる俺を、友達のY君とそのお母さんが一緒に食べようって誘ってくれて、寂しくもなかった。 でもなんとなく、Y君のお弁当に入っていた星形のにんじんがなぜだかとっても羨ましくなって、 その日仕事から帰ったばかりの父に「僕のお弁当のにんじんも星の形がいい」ってお願いしたんだ。 当時の俺はガキなりにも母親がいないという家庭環境に気を使ったりしてて、 「何でうちにはお母さんがいないの」なんてことも父には一度だって聞いたことがなかった。 星の形のにんじんだって、ただ単純にかっこいいからって、羨ましかっただけだったんだ。 でも父にはそれが、母親がいない俺が一生懸命文句を言っているみたいに見えて、とても悲しかったらしい。 突然俺をかき抱いて「ごめんな、ごめんな」って言ってわんわん泣いたんだ。 いつも厳しくって、何かいたずらをしようものなら遠慮なくゲンコツを落としてきた父の泣き顔を見たのはそれがはじめて。 同時に何で親父が泣いてるかわかっちゃって、俺も悲しくなって台所で男二人抱き合ってわんわん泣いたっけ。 それからというもの、俺の弁当に入ってるにんじんは、ずっと星の形をしてた。 高校になってもそれは続いて、いい加減恥ずかしくなってきて「もういいよ」なんて俺が言っても、 「お前だってそれを見るたび恥ずかしい過去を思い出せるだろ」って冗談めかして笑ったっけ。 そんな父も、今年結婚をした。 相手は俺が羨ましくなるくらい気立てのいい女性だ。 結婚式のスピーチの時、俺が「星の形のにんじん」の話をしたとき、親父は人前だってのに、またわんわん泣いた。 でもそんな親父よりも、再婚相手の女の人のほうがもらい泣きしてもっとわんわん泣いてたっけ。 良い相手を見つけられて、ほんとうに良かったね。 心からおめでとう。 そしてありがとう、お父さん。 合わせて読みたい かあさんは俺が笑顔にする 母は、僕を女手一人で育てた。 僕の幼かったころに、亡くなった父は、マンションの10階を母に残した。 そのマンションからは、夏に花火をみることができる。 父と母が過ごした街の花火。 毎年花火の時には、窓際にテーブルを移動して、母と一緒に父を偲んだ。 花火はいつもきれいで、母はうれしそうだった。 父は、母に素敵なものを残したなっと思った。 でも、それは長くは続かなかった。 僕が高校の時に、うちのマンションの前に、もっと高層マンションが建設されたのだ。 僕は、景観が悪くなるなぁって、思ってた。 その年の花火の日、いつものように、テーブルを移動して準備してた。 花火みれるかな?って、心配だった。 花火みれなかった。 見事にマンションで見えなくなってる。 音だけの花火。 あんなに悲しそうな母の横顔を見たことがない。 僕は、母を連れて、川辺に歩いていった。 母と見上げた初めての花火。 父さん、心配するな。 これからは僕が母さんを笑顔にする。 妹が子供を病気で亡くした こちらは短編ですが感動できます。 子供を亡くした時に夫の取った行動に注目です。 夫婦について考えさせられます。 妹が子供を病気で亡くした。 教師をしていた妹はたびたび学校で不意に泣きながら 生徒を抱きしめる行為をして教師を退職した。 教師を辞めた妹は1日家に籠り死んだ子供の遺影を眺め続け 同じく教師をしていた旦那さんは一大決心をして親の反対を押し切り 妹を連れてド田舎に引っ越す。 生徒数がわずかに30人足らずの小中同時教育の学校で旦那さんは 教師を続ける。 妹は心療内科に通いながら全生徒数30人の学校にたまに顔を出し 子供と触れ合っていた。 旦那さんが校長・保護者に事情を説明し土下座する勢いで頼み許可を 貰ったらしい。 都会の大きな学校だと人数が多くて説得が大変だと思ったと後に聞いた。 これが30年前の話。 今の妹には孫もいる。 旦那さんは笑い話にしてるけど妹が旦那を見つめる目は数十年経った今でも 愛情がタップリ詰まってると感じる。 きっと自分が知らない所でも旦那さんは妹に尽くしてきたんだう。 私ですか?ええもうすぐ60代になりますが独身です。 ありがとうを言いそびれたやついる? ありがとう。 ありがとう。 ありがとうありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとうありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとうありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 ありがとうありがとう。 ありがとう。 ありがとう。 超怖い話を貼っていくスレ 怖い系スレです。 一例を載せておきます。 これはこのスレの一番怖くないものなのでもっと怖いのが見たい人は下のリンクからまとめサイトに飛びましょう! 高校時代の寮の話 夏休み入って、友達がみんな地元に帰ってて、その日の寮に俺と二人くらいしかいなかったんだ 暇だったから昼の2時くらいから寝てて、5字の風呂の放送で起こされた 10分位仰向けのままダラダラして、目が覚めたから起き上がって風呂に行こうとした 右手をつこうとしたら動かなくて、あせって腹筋の要領で起きようとしても 全く動かなくなってた 金縛り初体験だったから、どうして良いかわかんなくて首だけでも動かそうとしてたら 窓の外に人がいるような感じがした(俺の部屋三階) 寝てる状態だから窓に目線やっても空しか見えないんだけど、二人いるのがなんでかわかった 男の子と女の子が手を繋いでた。 昔の中学生みたいな感じ。 男の子はサザエさんのカツオが被ってたような帽子をしてた 俺があせってたら、男の子が「遊ぼう!」みたいな感じで手を伸ばしてきた 「触られたら死ぬ!」って感じて、逃げようとしたけど、体は全然動かない あと何センチかで触られそうになった時、女の子が男の子の腕を掴んで、「やめよう?」みたいなことを言ってくれた。 男の子は「そっか・・・仕方ないね・・・」みたいなこと言って、残念そうな顔しながら 二人一緒にきえてった。 二人が消えた瞬間に動けるようになって、ガクブルで風呂まで走ってった って話 一つ紹介されていたコピペを貼っておきます スポーツ系なら自分は日本初のオリンピック出場マラソン選手の金栗四三の話を推す。 国内で世界記録を20分以上も塗り替えるような記録を出しながらも本大会では日射病で倒れ、行方不明扱いにされてしまった。 日本の期待を一心に背負いながら、それでも走りきれなかったことで、深い自責の念に駆られた。 それでも日本のマラソンの発展のために50年間尽くしてきた。 1967年、ストックホルムオリンピック委員会から「オリンピック55年祭」が開催されるので来てもらえないかという連絡が届いた。 式典後、当時のコースを懐かしげに辿る金栗。 そして55年前にたどり着けなかったスタジアムに足を踏み入れた。 何故かそこには観衆と役員、そしてゴールテープ。 思い出のスタジアムで念願のゴールテープを切った金栗。 『日本の金栗がただ今ゴール。 タイムは55年…。 これで第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました。 大家さんも起きてきて調べた所、隣の部屋が怪しいらしい。 今日、警察と管理人さん立会いの下、部屋を空けるそうです。 初スレなのでしょぼくなるかもしれませんがよろしくお願いします。

次の

※閲覧注意※~2chが震えた歴代不思議・怖い話~【恐怖】

おまいら 俺 の アパート が 祭り かも しれん

んもおおおう!!手っ取り早く面白いスレが見たいンゴ…!! こんにちは。 恐らく諸君らは、こんな悩みを抱えてはいないだろうか? 幼少の頃からインターネットの世界に魅了され、四六時中パソコンにへばり付いていた俺。 その年数、 7年以上。 そんな中、「2ちゃんねる」というものに出会ってしまい、数々の神スレを発見することができた。 おかげで非人間的な生活を営む癖もついたが、 同時に「死ぬほど面白いスレ」も見つけることができた。 ということで今回は、 「暇つぶしに最適であろうオススメの2chまとめスレ」を諸君らに紹介していこうと思う。 もっと大いなる暇つぶしをしたいと言う方には、登録から31日間無料の がおすすめ。 アニメや映画、漫画が豊富で、1ヶ月無料でがっつり楽しめます。 さあ、「笑いあり、涙あり、恐怖あり。 フィクションからノンフィクション、不思議な話からシリアスな話」と、幅広く厳選した。 (ちなみに心霊系はないので安心してくれ。 ) この中で面白そうだと思ったものは、ぜひ読んでみて見てほしい。 このまとめ記事の面白さは、下手をすると諸君らの人生を破滅へと追いやる。 きっと 「良き」暇つぶしになるだろう。 16 ID:5Ug8BclXo 勇者「王様チィーッス。 勇者ですよーっと」 王様「だ、誰だ!?」 勇者「いやだから勇者だって。 ほれ勇者の印」ぺかー 王様「それは確かに勇者のみが持つ……ああ、すみませぬ。 あまりにもその……容姿がお変わりになってて」 勇者「あー、痩せたしね。 ヒゲとかも生えてるし。 何より格好がこ汚いよな。 鎧とかドロドロだし臭いし」 王様「い、いえ。 決してそのような……」 勇者「無理しなくてもいいって。 あ、ごめんちょっと吸わせてもらっていい?」 王様「は? あ、ああ、葉巻ですか? では兵に良い物を用意させましょう」 勇者「いいっていいって。 自分のあるし」 王様「そうですか。 ところでその……他の皆様は?」 勇者「んー、戦士と魔法使いと僧侶の事?」 王様「はい。 お仲間方はどこに?」 勇者「死んだよ。 俺以外は全員」プハー 王様「え?」 めっちゃくちゃ面白い。 ゲームが好きだったからか、個人的にツボだった。 RPG的な世界での話。 魔王を倒すまでの彼らの壮絶かつリアルなストーリーに、思わず見入ってしまう。 魔王サイドと勇者サイド。 色々と考えさせられる作品だ。 43 ID:aWSpUdyv0 学生「どうかしました?野比先生」 のび太「ううん、何でもないよ。 それより研磨は終わったかい?」 学生「はい。 これでもうバリはないはずです」 のび太「本体側のインターロック回路も大丈夫?」 学生「はい、動作確認済みです」 のび太「よし。 じゃあモータを駆動してみようか」 青い球体の中にギアボックスを収められるのを、のび太は少し離れて見守っていた。 国民的アニメ、ドラえもんのシリアスストーリー。 「大人になった彼らがもう一度集結し、降りかかる災難に…! 」みたいな話。 これもまた話が練られていてくっそ面白い。 一気読みしてしまいました。 20 ID:KR344wi30 のび太「え?」 出木杉「いや、そう思わないかい?」 のび太「まあ、2008年完成なら疑ってたかもしれない。 けど、タイム・パトロールの話 だと、未来が変わったせいでタイムマシンの発明はもっと遅れるらしいし……」 のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」の続き。 個人的には1作目の方が好みなのだが、こちらもおすすめ。 DQNを退学に追い込んだ話するwwwww もう時効だから話す 1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 26 ID:v3VVpJnr0 俺は加害者じゃないが 事件に巻き込まれたスレ主。 緊張感がこっちまで伝わって来る、マジでハラハラしっぱなしのスレ。 ちなみにかーーなり面白い。 超おすすめ。 90 ID:KefSCv3U0 スナイパー? エロスレか何かの一つだと思っていたが、全然違う。 マジで怖い。 でも見ちゃう。 昼間に見た方が良いかも。 htm 1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 72 ID:r4DaZVXe0 あれは必ずて言っていいほど中身がハミ出る 2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 03 ID:TcTptaDQ0 モスかして綺麗に食べられないの? 完全なネタスレ。 もう本当に意味がわからなくてカオス。 カオスそのもの。 この理解不能さがなんとなく面白い。 これを見てあなたがどう感じるか、それは人それぞれだから。 大家さんも起きてきて調べた所、隣の部屋が怪しいらしい。 今日、警察と管理人さん立会いの下、部屋を空けるそうです。 初スレなのでしょぼくなるかもしれませんがよろしくお願いします。 2chと事件がつながった話。 こういう現実味があってシリアスなスレは結構好き。 唯一の友達の性癖が理解できない。 1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 14 ID:09OMlM230 彼女いたことなくて暗くてオタクでvipperで 低学歴な俺は友達が一人しかいないんだけど、 その友達も失ってしまうかもしれない。 … これも先に言っておきます。 幽霊とか殺人とかではありませんが、 リアルな怖さがあります。 スレ主の実況で、スレ全体が緊張と不安に包まれる。 ちなみにこれを見たときの俺は「うっひょおおおおおおおお!!!!!!!!!」と叫びました。 結構長いけど、個人的に面白かったので紹介。 99 ID:zTcKbhLt 省略(…閲覧注意…) 【閲覧注意!】 画像とかは特にないので、安心してください。 それでも気になる方は、見てみるべし。 やばいぜ? 記憶が2つあるんだが.

次の