日本 政策 金融 公庫 融資 コロナ。 新型コロナの影響が理由でも日本政策金融公庫から融資が受けられない人の条件とは?

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」申請方法や必要書類、審査を早めるポイントを徹底解説【日本政策金融公庫】

日本 政策 金融 公庫 融資 コロナ

新型コロナウイルス感染症の影響は急速に日本にも広がり、事業継続に支障をきたしている中小事業者も多くなっています。 政府の緊急対策の一環として、日本政策金融公庫において緊急融資(新型コロナウイルス感染症特別貸付)を行うこととなりましたが、正確な情報が伝わっていないこともあるようです。 ここではその緊急融資(新型コロナウイルス感染症特別貸付)について、わかりやすく解説します。 なお、 文中で「現在」とあるのは、この記事の執筆時(令和2年3月18日)を指します。 新型コロナウイルス感染症特別貸付の概要 なお、類似する公庫の融資制度に商工会議所を通じて融資を行う「新型コロナ関連」マル経融資がありますが、こちらについては現在利子補給の対象となっていません。 融資対象者 新型コロナウイルス感染症の影響により一時的に業況が悪化している事業者で、 次の 1 または2 のいずれかに該当し、かつ中長期的には業況が回復し、発展することが見込まれる者 ・コロナ対策制度融資のように、業種の制限はありません。 ・中長期的に業況が回復、発展することが見込まれるとは、 先行きの見通しがなければならないということです。 ・ 創業後 3 か月未満の事業者は融資対象となりません。 創業融資の利用を検討することになります。 1 .最近1 ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5 %以上減少 (具体例:令和2年2月の売上高が平成31年2月または平成30年2月の売上高より5%以上減少) 2 .業歴3 ヵ月以上1 年1 ヵ月未満の場合は、最近1 ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5 %以上減少 (1)過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。 )の平均売上高 (2)令和元年12月の売上高 (3)令和元年10月から12月の平均売上高 (具体例:令和2年2月の売上高が次のいずれかより5%減少) (1)令和1年12月~令和2年2月の平均売上高 (2)令和元年12月の売上高 (3)令和元年10月から12月の平均売上高 資金使途 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする、設備資金および運転資金。 他の借入の返済資金は認められませんので、注意しましょう。 融資限度額 6000万円となっており、他の融資制度とは別枠となっています。 ただしこれは制度上の限度額という意味で、実際の限度額は他の融資制度における残高や担保物件の価値によります。 利率 基準利率が原則ですが(令和2年3月10日現在年1. 36%~1. 55%)、 3000 万円の範囲内であれば融資以後3 年は基準利率-0. 9 %(令和2年3月10日現在年0. 46%~0. 65%)となります。 9%の部分について、要件を満たせば利子補給の制度あり。 以下で解説します。 担保・保証人の要否 無担保で利用できます。 しかし実際の無担保融資額はこれまでの災害貸付の例と同様に、他の融資制度の利用残高や状況により上下すると思われます。 実質無利子制度(利子補給制度) 詳細は現在検討中ですが、 融資額 3000 万円以内に適用される「基準利率-0. 9 %」の部分について、条件を満たせば融資後3 年間は特別利子補給制度が適用される見込みです。 この制度が適用されれば、3 年間実質利子負担がないことになります(利子の補給を後日受ける制度のため、一旦は約定の利子を支払う必要があります)。 また、中小企業者とは、 この他の中小企業をいいます。 (*)労働基準法上における「あらかじめ解雇の予告を必要とする者」のことです。 (注2)売上高要件の比較は、新型コロナウイルス感染症特別貸付で確認する最近1ヵ月に加え、その後2ヵ月も含めた3ヵ月間のうちのいずれかの1ヵ月で比較します。 新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資申込手続き 申込 以下の書類を記入し、各支店において申込を行います。 最低限必要な提出書類は以下の通りです。 通常の融資と異なっているものもあります。 (公庫のから、記入例を含めダウンロードできます) 個人・法人共通 ・借入申込書 ・新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の申告書 (公庫の取引履歴がない場合) ・ご商売の概要(お客様の自己申告書) (創業計画書を提出する場合は不要) ・創業計画書 (事業開始後間もない場合) ・見積書 (設備資金が含まれる場合) 個人 ・最近2期分の申告決算書 法人 ・最近2期分の確定申告書・決算書(勘定科目明細書を含みます。 ) ・法人の履歴事項全部証明書または登記簿謄本(公庫の取引履歴がない場合) 面談 支店にて、審査担当者と面談を行います。 準備資料は別途案内されます。 資金の使いみちや営業状況、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている状況などを聴取されます。 融資実行 融資可となれば借用証書などの書類が郵送され(原則)、書類に署名捺印等をして返送します。 利子補給(該当者のみ) 具体的な手続きは未定ですが、 一旦支払った利息のうち利子補給対象分につき後日補給がされます。 制度融資との違い 各自治体が窓口となり、信用保証協会が補償することで民間金融機関が融資を行う制度融資があります。 この制度融資にも、新型コロナウイルス感染症対応緊急融資(略称:「感染症対応」等)がありますが、現在以下の点で公庫の融資と違いがあります。 1.東京都等、信用保証料を自治体が補助してくれる例はありますが、 利子補給の制度はありません。 2. 売上の減少度合いによっては対象業種が限定されています。 詳細はを参照してください) まとめ 公庫が行っている新型コロナウイルス感染症特別貸付について、解説しました。 要件に該当すれば、実質無利子で融資を受けられることが可能です。 とはいえ融資である点を踏まえ、今後の返済負担も念頭に置く必要があります。 一人で抱え込まず、ぜひビジョン税理士法人にご相談ください。

次の

日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」とは?融資対象者や融資を受ける方法を徹底解説

日本 政策 金融 公庫 融資 コロナ

日本政策金融公庫の、コロナウイルス特別貸付制度に受かりたくないですか? 新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた頃から、様々な機関でコロナウイルスの融資が受けられるようになりました。 日本政策金融公庫もその一つです。 申請に行った10人のうち、5人以上は融資の審査に通っていないことになります。 では、何故融資の審査に受からないのか知りたい方も多いでしょう。 そこで、本記事では「新型コロナウイルス感染症特別貸付」に受からない2つの理由を詳しく解説します。 審査に一度落ちてしまった方のために、落ちた後にすることもご紹介しています。 それでは、融資が受からない理由を順番に見ていきましょう。 日本政策金融公庫の仕組み まずは、日本政策金融公庫がどんな場所で、どのような仕組みになっているのかを知りましょう。 これから起業を起こすうえで、もっとも大切なのは何か分かりますか? もちろんアイデアも大切ですが、一番重要なのは起業を起こす資金。 初めて経営をする方や業歴が浅い方は、銀行から融資を受けることは難しいでしょう。 ですので、日本政府が出資している機関に申請をします。 それが、今回ご紹介している「日本政策金融公庫」です。 主に、中小企業・農林水産業・国民一般に対して支援する目的として平成20年に設立されました。 民間金融機関への補完を理念にかかげ、何らかの理由で銀行の融資を受けられない事業者も申請が通るようになっています。 日本公庫で融資を受けるメリットは、低金利で借りられること。 もう一つは、初めての融資の場合に実績がつくので銀行などの審査が通りやすくなることです。 新型コロナウイルス感染症特別貸付を詳しく紹介 では次に、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」がどのような制度か解説します。 日本では、緊急事態宣言で全国民に「外出自粛要請」や「休業要請」が発令されました。 この影響で様々な会社がダメージを負っています。 そこで、中小企業向けに資金繰りの支援策として「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の制度が発表されました。 この制度は、新型コロナの期間で売上が減少している企業や今後売上が回復し成長の見込みがあると判断された企業に融資をおこなうものです。 基準としては、 1. 融資の限度額は、中小企業が3億円で国民事業が6000万円です。 使い道は、コロナウイルスで影響した設備資金と運転資金のみとなっています。 返済期間はそれぞれ異なっており、設備資金が20年以内で運転資金が15年以内です。 どちらも措置期間は、5年以内と決められいます。 そして、新型コロナウイルスの支援として実質無利子・無担保で融資が受けられます。 どういうことか簡単に説明すると、通常の融資とは違い特別枠に設定されているので、申請から3年間は金利が0. 4年目以降は基準利率 ここで覚えておかなければならないのが、実質無利子となっていますが融資を受けた後は一度日本公庫に利息を含んだ返済が必要だということです。 後日改めて金利の利息が返金される仕組みとなっていますので、それだけ忘れないように注意しておきましょう。 また、新しく旅館・飲食店・喫茶店を営業している事業主の方のための制度「衛生環境激変特別貸付」も発表されています。 この3つにあてはまる方は、そちらも活用できるでしょう。 日本政策金融公庫の融資が受からない人とは それでは、新型コロナウイルス感染症特別貸付が日本公庫で受からない人の特徴を見ていきましょう。 審査に受からない人でも、前提として上記の基準に該当している人として解説を進めていきます。 上記の二つどちらかにも満たしていない企業は審査対象とはなりませんので、ご注意ください。 条件を満たしていない場合 まずは、審査対象以外の条件を満たしていない場合です。 日本金融公庫では、ハードルは低いのですが信頼ができる企業や今後返せる見込みのある企業に融資をしています。 (その他の金融機関でも同様です。 ) ですので、公共料金や税金の未納または遅延がある場合に審査から落ちてしまいます。 さらに、審査では事業主の過去2年間のローンとクレジットカードの返済の情報も確認されます。 ここで、信用が取れない限り審査から落ちてしまうでしょう。 過去2年分なので、近々の返済でしっかり返せていても2年のうちに何度も滞納していると条件としては不利になります。 この条件は、知人から借入をし満たしていても審査で半年分の普通預金口座を確認されるので自身で資金を貯めておかない限り落ちてしまいますので注意しましょう。 最後の条件はこれら全てを満たしていても、融資の担当者との面接に落ちた場合です。 面接とは具体的に何をするのか気になる人もいるでしょう。 ここでの面接は簡単に説明すれば、新入社員の面接と似ています。 この記事を読んでいる事業主の方は、何度も面接を行ったり見たりしたことがあるでしょう。 融資担当者との面接では、融資を希望するしっかりとした理由や会社の説明が必要です。 また同じ人同士で話をするため、もちろん人柄や態度など全てを見られています。 緊張するでしょうが、硬くならず本来の自分を最大限にだし担当者に想いが伝わるように話をすることが大切です。 個人で申請を行っている 次に受からない人の特徴は、個人で申請を行っている人です。 上記でも説明していますが、書類の審査が通っていても落ちてしまう人は面接が原因となっています。 個人で行く場合、何を聞かれるのかが分からない人がほとんどでしょう。 当日に聞かれたことに対して的確に回答するのはやはり難しいものがあります。 ですので、事前に融資専門のエキスパートに相談してみましょう。 新型コロナウイルスで相談所も空きが減っていますが、インターネットから無料診断をおこなっている会社もあるので不安な人は診断してもらうことをおすすめします。 個人で融資を受けた際のデメリット 個人で融資を受けて申請に通った人は既にご存じでしょうが、融資専門の会社を通さずに受けるとデメリットばかりとなります。 一つ目は、金利の優遇が受けられない可能性があることです。 融資を受けた後の返済金で心配なのが必ずついてくる金利でしょう。 この金利を、融資専門の会社を通すとさらに下げることができます。 二つ目は、提出書類を全て自身で作製しなければならないことです。 審査を受ける場合に提出する書類は、事業計画書や創業計画書などたくさんあります。 これらを全て自分で作製するとなると、時間も労力も数倍かかります。 ですが、こちらも専門の会社が作製してくれるので記入漏れもなく手間も省けるでしょう。 三つ目は、一番のデメリットで「融資額が少なくなる」ということです。 融資専門の会社を通すことで個人での融資額よりも倍の額を支援してくれます。 数字にしても半分以下なので、審査はかなり厳しいものになるでしょう。 そして、日本政策金融公庫よりも受かる確率が低いのは銀行などの金融機関です。 銀行で融資を受ける際には、事業実績がカギとなります。 ですが、日本公庫で受ける際は事業の計画性や人柄を重視されるので銀行よりも融資は受けやすくなります。 日本政策金融公庫に落ちた後にすること 一度審査に行き、落ちてしまった方のも多いでしょう。 ですが、まだ諦めてはいけません。 実際に落ちた後にできることをご紹介します。 審査に通らなかった方は、今からでも間に合いますのですぐに始めましょう。 半年後の申し込みまでに原因を追及 まず、審査に一度落ちても半年経てば再度日本公庫に申請ができます。 ですので、次の申し込みまでに落ちた原因をしっかりと追求し審査に備えることが重要となります。 上記の受からない人の特徴で解説した、公共料金と税金の未納や遅延などが無いかなど改めて確認しましょう。 さらに、面接で何を聞かれ何を話したかを振り返り、相談員に手助けを求めるなどして何がいけなかったのか追及しましょう。 提出した書類に不備がなかったかも、しっかりと見直すこともおすすめします。 その他の機関に申請する これは最終の判断となりますが、日本政策金融公庫以外に新型コロナウイルスの融資が受けられる機関が存在します。 例えば、信用保証協会は各自治体の窓口から申請ができます。 信用保証協会以外にも、商工組合中央金庫や日本政策投資銀行や沖縄振興開発金融公庫でも新型コロナウイルスの対策支援をおこなっています。 特に一番重要なのは、何度もお伝えしていますが担当者との面接でしょう。 最終の面接でしっかりと意向を伝えることができれば申請に受かります。 現在申請途中の方やこれから申請に行く方も、この記事を参考に準備を進めていくことをおすすめします。

次の

日本政策金融公庫の緊急融資(新型コロナ感染症特別貸付)

日本 政策 金融 公庫 融資 コロナ

こんにちは、工藤譲です。 25歳から不動産投資を初め、 ハマりすぎて、26歳で売買仲介に転職(前職は広告業) そして、27歳でセミリタイアしました。 今は、不動産投資の講座を運営したり、 月収10万円稼ぐブログ構築の講座をしたり、 ストレングスファインダーのコーチングをしたりしています。 さて、世間を賑わせているコロナウイルスですが、 先日、安倍総理がとんでもない爆弾発言をしましたね。 (別に、問題発言というわけではなく。 単純に衝撃的ということで) コロナウイルスでの経済低迷の対策として ・無担保 ・無利息 の融資をします。 日本政策金融公庫からやるよ〜 (概ねこういう内容だったと) と。 普段、ほとんどテレビを見ないですが、 たまたま見ていたんですよねー。 ということで、体験談を書いて見ます。 ・コロナの特別融資って何? ・融資については知っているけど、詳細がわからん ・相談してみたいと思っているけど、どうしたら? という方にはお役に立つかも。 コロナウイルス特別融資の概要とざっくり結論 まず、結論として、 今日、日本政策金融公庫さんへ相談へ行ったが、 できたことは、「手続き完了」というところだけ。 まずは相談の書類(詳細は後述)を受理してもらうだけで、 具体的な手続きなどは、 3日〜5日以内くらいで担当さんから連絡いただけるとのこと。 結構、気合い入れて行ったのですが、 その場で込み入った話はしないようです。 なので、 迷っている方は、書類だけ書いてひとまず相談へ行ったほうがいいかもですね。 コロナウイルス特別融資の詳細 コロナウイルスの特別融資の詳細を解説しますね。 融資額と金利 最大で6,000万円。 そして、これが3,000万円区切りの2段階になっている。 ・3,000万円以下の融資:0. 36%になる (十分低いけど) ・3,000万円以上の融資:1. 36%の金利で借り入れることになるそうです。 あれ?「無担保」なのでは? 電話の相談で、普通に「金利は〜」と言われて、 思わず、小見出しのセリフを言ってしまった工藤です 笑 これはですね、まず、 無担保が該当するのは、 3,000万円以下の融資です。 46%の部分 3,000万円以上の部分については該当しません。 そして、これがなるほどと思ったところですが、 公庫さんから借りた融資の利子部分は、 通常のフロー通りに、 公庫さんに支払います。 (返済します) ですが、 別の機関から利子部分が補填されて、 実質の無利息融資になるとのことです。 へー、そういうウルトラC的な対応なんだーと。 この、別の機関から補填される部分については、 公庫の担当さんも詳細は知らされていないようで、 問い合わせられても「わからない」ということでした。 おそらく、政府もまだ完璧に資金繰りの段取りできてないのでしょう。 その中で今回の決断をしたのは、 なかなか英断だと思いました。 融資期間 こちらは、何の名目で借りるか?によって年数が違ってきます。 融資の条件|売上減少が必要 融資を受けられる条件としては、 コロナの影響によって、 「最近1ヶ月の売上高が5%以上減少していること」 が条件になります。 詳細は、の 「」を ダウンロードして確認頂きたいのですが、 下記2つのうちどちらかが該当していれば対象になるとのことです。 まだ面談前なので、 詳細なことは把握できていませんが、 採択方法が4つもあるので、 どれか一つで5%減少は、 相当数が対象になるのでは…?と思っていましますが。 (ありがたいのですが) 記入用紙はこんな感じです。 以上です。 もし、すでに公庫さんと取引がある場合は、 その店舗へ行ってください。 新規で最寄りの店舗へ行き、 相談する場合、 アポイントは特に必要ないそうです。 実際、僕もアポを取らず店舗へ行き、 「総合案内」の待合ボタン (よく見る機械がおいてあるから、 それで順番待ちの件を発行する) ボタンを押して、 待っていました。 ボタンを押すと同時に、 職員さんが「ご用件は?」と 声をかけてくださったので、 コロナウイルスに関連した融資の相談を。 とお伝えすると、 「ではしばらく、ここでお待ち下さい」 と、椅子を進められました。 待つこと10分〜15分で、 窓口に呼ばれました。 コロナウイルス特別融資の持ち物 公式の詳細ページにも書いてありますが、 こちらにもまとめておきます。 公式ページはです。 (あんまり変わらないですが) 身分証明証 運転免許証があれば大丈夫です。 その場でみせられれば問題ないということでしたが、 僕はコピーをして持参しました。 法人の決算書コピー・確定申告書のコピー 直近2期分の決算書のコピーが必要ということです。 不動産投資で、よく銀行へ行きますが、 原本を持参して「コピーしてください」 は、自分が上顧客ではない場合はやめた方がいいです。 逆をイメージするとわかりやすいですが、 新規の相談で、コピーお願いしますと言われるほど、 面倒なことはありません笑 新規で相談って、 そもそもまだお客さんは無いですしね。 法人の定款のコピー 持ち物として指定はされませんでしたが、 あったほうが担当さんが情報を整理しやすいかと思い 持参しました。 窓口で、チェックリストに 「定款」とメモっていたので、 あったほうが良かったなと。 履歴事項全部証明書(会社謄本)コピー 僕は、思いっきり謄本の期限(通常は3ヶ月以内)が 切れていましたが、 ないよりあったほうがいいかと思い 持っていきました。 取ったばかりの謄本のコピーだと なお良いかと。 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の申告書 用紙はからダウンロードできます。 Wordのデータです。 手書きでも打ち込みでも どちらでも良いそうです。 借入申込書 借り入れの申込書です。 これは、コロナウイルス専用ではなく、 通常使われている用紙ですね。 用紙はからダウンロードできます。 見本は。 ご商売の概要(お客様の自己申告書) 事業概要を書くエクセルシートです。 用紙はからダウンロードできます。 見本は。 創業計画書 「事業を開始して間もない方」はこちらも必要だそうです。 用紙は。 見本はからダウンロードできます。 今見返してみると 「【はじめてご利用いただく方】」 という脚注がありましたが、 僕は書かずに提出してしまった…笑 全然書けるのですが、 ちょっと分量が多いので手間なんですよね。 (全然書けるのですが…笑) 現段階では何も言われていないですが、 面談時に必要になるのでしょうか。 見積もり(設備資金の相談の場合) 借り入れ名目は、 ・設備資金(20年以内) ・運転資金(15年以内) の2つあります。 設備資金の名目で借入申込をする場合は、 各種見積もり(建設費、購入費、などなど)が必要になります。 こちらの見積もりが揃って、 初めて受付完了になりますので、 早めに用意しておきましょう。 コロナウイルス特別融資 〜余談〜 個々からは完全に余談ですが。 こういう、政府からの発表って、 往々にして現場には知らされずに 発表されるものなんですよね。 朝起きて、テレビ見たら、 自分の会社が倒産していた、 何ていう冗談みたいな話も 過去にはありましたが。 ま、それはともかくとして。 苦笑いされていましたけれどもね 笑 僕が行った視点は、 ざっくり計算30人〜40人くらいの職員さんが 働いていました。 みなさん、忙しそうでしたね〜。 いつもは、19時には帰れるらしいのですが、 今はほとんどの職員さんが 22時くらいまで残業しているそうです。 政府の会社なので、 あまり残業しているのは よろしくないということだそうですが、 それどこじゃないと。 窓口業務って、 わけわからない人も来るじゃないですか。 そして、そういう人の対応もしないといけないという。 (かくいう僕も、 少しググって不明なとことは 電話して聞いちゃったわけですが) 自分で言うのもなんですが、 僕は、そこそこロジカルに頭が回る方だと思うので、 要点理解は早いのですが、 待合室で待っていたら、 ただの世間話を担当さんにしている方もいるし、 自分都合ばかり話して、 埒が明かない人もいるし。 いや、ほんとに、窓口業務している人って 偉いと思います。 (僕は絶対できない) ご留意事項 当然ですが、この記事は個人が好き勝手に書いている内容ですので、 情報のご判断は自己責任にてお願いいたします。 コメント:• 関連記事一覧.

次の