雲が描いた月明かり 1話。 雲が描いた月明かり 1話・2話 あらすじと感想 パク・ボゴム

雲が描いた月明かり|1話のあらすじと感想【パク・ボゴムは俺から見てもイケメン】

雲が描いた月明かり 1話

韓国ドラマ『 雲が描いた月明かり』 第1話のネタバレをしていきます! 『 雲が描いた月明かり』は 訳あって男装して生きている少女と 一国を守る世子 がお互い惹かれあい恋に落ちていく シンデレラ・ラブコメディ!! 19世紀の李氏朝鮮の時代を舞台に繰り広げられる、甘く切ないラブコメディとなっています。 ラブストーリーに定評のあるペク・サンフン監督が、 胸キュン満載に演出しています! 主演の パク・ボゴムは、 ツンデレ王子をみごとに熱演!! ヒロイン役の キム・ユジョンは子役時代とは違い、 大人の女性の魅力を発揮!! パク・ボゴムの魅力が大開花した作品で、気になっている方も多いでしょう。 ハラハラドキドキ、胸キュン満載の韓国ドラマ 『雲が描いた月明かり』第1話のネタバレを当ブログでしていきます!! 雲が描いた月明かりのネタバレ第1話 ひかりTVで一話だけ無料だったから、とりあえず見てみた。 著者 ホン・サムノムが書いた 恋愛史を愛読していた。 父の王様はイ・ヨンが真面目に学問を学んでいる姿をみて、嬉しく思っていた。 ところが、先生と自分のセリフを書いた紙を読んでいただけとバレてしまい、王様は怒ってその場を去っていった。 給料銀子十両という額に惹かれるサムノム。 家に帰り養父のコク・トゥセに薬を飲ませるサムノム。 だが、トゥセは「 血のつながりもないのにいつまで居るんだ。 早く金を稼いでお前を置いていった母親を探すんだろ! それに、 いつまで男のフリをしているんだ。 ラオン。 」 本当の名前はラオン、女だったのだ。 依頼人の気持ちを聞きながら女性に返事をつらつらと書くサムノムは、「会いたくなりませんか?」と聞く。 依頼人の恋文の相手は、 世子の妹、ミョンウン公主だった・・・ 恋文はなぜか世子イ・ヨンが読んでいた。 会いたいなどと言ってくるヤツは誰だ!と怒り心頭。 約束の時間と場所を確認し、世子イ・ヨンが会いに行くことにする。 ところが、 サムノムも依頼人の代理で約束の場所へ。 サムノムは世子の身分の事はわかっておらず、なぜ男性が来たのか?禁断の恋だったのか?と困惑気味。 お互いに誤解をしながらも、思い出に残る1日にしようと食事に行く。 食事中も、住む世界が違う世子は戸惑いながらもサムノムが本当に両班なのか疑問に思う。 そこで家に案内させようとした世子イ・ヨン。 だが、サムノムはごまかしきれなくなって深い穴へ世子を蹴り落とす。 ところが、世子はサムノムも道連れに・・・ 穴から出れない2人。 サムノムを持ち上げて先に穴の外へ出そうとしていた。 無事に外へ出れたサムノムは、 「 今度会った時にはあなたの言う事を何でも聞く飼い犬になりますから。 」 といって逃げていく。 人相書きの張り紙 おはようございます 引き続き雲明かり鑑賞中 だをだん話に厚みで出来て 面白くなって来ましたよ しかし、ボゴミーかわいい 笑顔はもちろん、拗ねた顔も かわいい 1ラオンの帰りをイライラして待ち 2見つけて 3ちょっと怒って 4でも嬉しくて 5笑顔 — ウッキッキ saukey06 キム・ユンソンは人相書きの張り紙を見た。 すると、似顔絵そっくりのサムノムに出会う。 サムノムは張り紙を見て、自分が縁を結んだ男性が実は夫のいる女と駆け落ちしてたのだと知る。 慌ててその場にあった墨でホクロをつける。 ところが、役人に顔がばれそうになった サムノムをユンソンは抱き寄せて連れていってしまう。 ユンソンはサムノムの秘密を知っているようだ。 ユンソンと別れたサムノムは、借金取りに捕まってしまう。 そして無理やり内侍院に送られてしまうのだった。 慌ててどうにかしなければと思ったサムノムは、先生に酒を飲ませへべれけに酔わせ眠らせることに成功した。 そして、手術が終わったように見せたのだった。 サムノムは幼い頃を思い出していた。 長い髪を自分で結び口に紅をさしていると、 「 お前は女ではない!男だ!」 と叱られたことを、 さらしを巻きながら思い出し涙するサムノム。 去勢をしたとして入宮させられたサムノムだが、朝になれば検査をされると知り逃げ出す。 暗い道を逃げるサムノムの前に人が・・・ 雲が流れ月明かりに照らされた時に見えた顔は、世子イ・ヨンだった。 世子はサムノムの顎に手をやり顔を近づけ、会いたかったワン公と笑みを見せるのだった。 と、ここまでが『雲が描いた月明かり』第1話のネタバレです。 1話目からドキドキ感が止まらないですね!! これからでてくる脇役の皆さんにも注目が集まるところですね。 お堅い時代劇ではないストーリーが、視聴者もスっと見入ってしまうところではないでしょうか? 雲が描いた月明かりのネタバレ第1話まとめ 早速渋谷に見に行ってきました! JR渋谷駅降りてスクランブル交差点の方向向くとほんとにすぐ出迎えてくれるから声出た。 笑 — 미리 jxmBana 今回は、韓国ドラマ 雲が描いた月明かりのネタバレ第1話をご紹介してきました! いかがだったでしょうか? 第1話では、 イ・ヨンとサムノムの衝撃的な出会いがありました。 今後、この2人を含めどんなことが起こってくるのか? 時代劇ならではの、世子を陥れるヤツの登場や戦いのシーンもあるでしょうし、恋だけではないストーリーにも注目です。 胸キュンあり、涙あり、笑いもありの素敵なドラマになっていること間違いなしです!! まだご覧になっていない方も、ぜひ一度お得に してみて下さいね。

次の

雲が描いた月明かり|OST(サントラ)をまとめて紹介【霧の道】

雲が描いた月明かり 1話

雲が描いた月明かり|1話のあらすじ(ネタバレ) 幼い頃から男装して生きてきた サムノム。 彼女の本名は ラオン(演:キム・ユジョン)と言います。 ラオンは借金を返済するために、恋愛相談を受けたり、ラブレターの代筆をしていました。 ある日、恋文の代筆を依頼してきた男性から、「 文通相手に代わりに会って欲しい」とお願いされます。 報酬のお金目当てでお願いを受けたラオンは待ち合わせの場所へ向かいます。 しかし、文通のお相手はミョンウン王女でした。 ミョンウン王女の兄である皇太子の ヨン(演:パク・ボゴム)は、王女に恋を諦めさせるために、自らが待ち合わせ場所に向かいます。 こうして、ラオンとヨンは出会うことになりますが、ヨンはラオンの素性を疑って詰め寄ってきます。 ラオンはそんなヨンを落とし穴に落として、逃げ出してしまいました… 雲が描いた月明かり|1話の感想 雲が描いた月明かりは1話目からめちゃくちゃ面白い作品でした。 パク・ボゴムは超綺麗なイケメンだし、かわいいキム・ユジョンの男装設定は反則です。 1話の感想を紹介していきます。 時代劇チックなオープニングの映像も全体的に凄く綺麗です。 パク・ボゴムが綺麗過ぎる…けど好感持てる オープニングに映る パク・ボゴムの超真っ白な顔と歯が印象的でした。 もう 清潔感の塊。 オープニングだけでなく、1話から出番はけっこう多くて、綺麗なお顔と素敵な笑顔をたっぷり拝むことができます。 パク・ボゴムは男から見ても文句のつけようがない正統派なイケメンですよね。 で、このパク・ボゴムが演じる世子のヨンが王様に呆れられたり、完璧な感じではないところが好感持てました。 本当は本が大好きな勉強家なので、とても賢い世子様っていうのが物語の後半でわかってきますが… 愛嬌があって様々な表情を見せる人間味がある世子様に親しみが持てました。 ラオンと落とし穴に落ちて怒り狂っていましたが、最後はラオンを押し上げたところもツンデレっぽさがあって良かったです。 中盤以降の水色と白の衣装もさわやかで素敵でした。 キム・ユジョンのかわいい男装キャラ ヒロインの キム・ユジョンは男装をしているキャラクターですが、男の子の恰好をしていても見た目はかわいい感じでした。 お話の中でいつか女の子になるとは思うので、1話からそのときが楽しみになってくるはずです。 男装といってもクールだったり、不愛想だったりするキャラではなく、 憎めないやんちゃな男の子キャラクター。 ヨンと食事をするシーンでは、けっこう下品な感じで 男のヨンの方が引いているのが面白かったです。 このシーンでヨンの正体に気づいたお店のおばあちゃんの反応も良かったと思います。 ジニョンが1話から登場 アイドルグループB1A4の ジニョンが1話から登場してお得です。 詳しいキャラクターはまだわかりませんが、女性を日ガサに入れたり、終盤ではラオンと絡むシーンがあります。 女性を日ガサに入れるシーンが面白くて… 「(強い日差しで) 美しい顔が傷つかぬか心配です」 とか女性に言っておきながら、心配していたのは自分のお顔だったところが、良いキャラしてそうだなと思いました。 世子の幼なじみで恋のライバル的な存在ですが、今後ラオンを影ながら助けてくれる出番も多い役なので期待しましょう。 恋愛相談が面白い ラオンが受ける恋愛相談が面白かったです。 使用人と令嬢の叶わぬ恋に思えましたが、ラオンの作戦で見事に恋が実ります。 それが「 10日間会ってはいけない」作戦。 毎日会うのが当たり前になっているから、10日間会わないことで女性の反応が変わるというもの。 僕は男なのでわかりませんが、女性だと「 わかる、わかる~」ってなるのかな。 だったら、けっこう勉強になる作戦でした。

次の

雲が描いた月明かりのネタバレ第1話!パク・ボゴムが可愛すぎる!

雲が描いた月明かり 1話

【スポンサーリンク】 雲が描いた月明かり 구르미 그린 달빛 全18話 第1話 あらすじ 恋愛相談や恋文の代筆などでお金を稼ぐラオン。 男装してサムノムという名前で通っていた。 ウンヘに対する片思いを諦めるべきか悩んでいたデグンは、自分の悩みを友達のことのように偽ってラオンに相談する。 話を聞いてすぐに本人のことだと気付いたラオンは、デグンの恋を応援することにする。 デグンに全く興味を示さないウンヘを見て、ラオンは10日間、ウンヘの前に現れないよう助言する。 自分の存在を忘れられてしまうのではないかと不安がるデグンだが… kashinekoさん 第1話 感想 1話から展開が早く、面白いです。 こういう面白い時代劇は久しぶりです!本国でも裏番組の「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」を遥かに凌ぐ視聴率だったこともうなずけます。 ホン・ラオン役のキム・ユジョンが男のふりをして宮殿に入るという韓国ドラマでよくあるパターンで進行しますがユジョンさんは可愛すぎてとても男に見えません。 (笑)どうやったって誤魔化せないだろと思いますがご愛嬌ですね。 同じように男装している時代劇ドラマは「夜を歩く士(ソンビ)」や「トキメキ 成均館スキャンダル」、「風の絵師」等たくさんありますが個人的には「風の絵師」のムン・グニョンさんが一番美少年ぽくて似合ってました。 脱線しましたが、普段からわけあって男のフリをしているラオンが元々ない男の人のアソコを刃物で切り落とされそうになり、上手くすり抜ける様など、ストーリー的にも1話から見どころが満載です。 1つ1つ上手く難題をすり抜けていく様は「宮廷女官チャングムの誓い」や「トンイ」など昔ながらのいい時代劇を彷彿とさせます。 2話以降も必見です! 【スポンサーリンク】 【スポンサーリンク】 第2話 あらすじ 宮殿から逃げだそうとしたラオンは、ヨンに見つかってしまう。 自分を穴に突き落としたまま逃げたラオンを、それとなく恨んでいるヨン。 宮殿にいる理由を聞くと、「内侍になるのが子供の頃からの夢だった」とラオンは言う。 その言葉とは裏腹に、夜中こっそりと宮殿から逃げようとしたラオンを見て、ヨンはラオンを宮殿から出さないようにあれこれ画策する。 ある日、身体検査が行われラオンの番が来た時、王妃が倒れたという知らせが入る。 kashinekoさん 第2話 感想 世子役のパク・ボゴムさんはイケメンですね。 今まで知らなかったのですが、演技も上手いですし今作がヒットしたのでこれからどんどん売れていきそうです。 1話ではわりとおちゃらけた感じなのかと思いきや、自分の敵をしっかりと見極め、頼りない父親の代わりに正面から対峙します。 一方自分にアレがないことで内官のテストで不合格になることを期待していたラオン(キム・ユジョン)はヒョンなことからテストにパスしガッカリ。 そんな風に一喜一憂してコロコロと表情が変わるラオンが可愛らしいです。 その可愛らしい容姿と高い演技力でユジョンさんは子役として評価されてきましたが、美しく成長して今後主役として長く活躍しそうですね。 完全に「天使顔」ですが、今後悪役をやることもあるのでしょうか?同じ顔の系統でいうと「善徳女王」「黄金の帝国」などに出演していたイ・ヨウォンさんみたいな感じで、天使のような顔でシリアスな演技もこなすような女優さんになってほしいです。 306• 108•

次の