蒼き 翼 の シュバリエ 評価。 PS Vita 新作ゲーム「蒼き翼のシュバリエ」はクソゲーか?【レビュー・評価・動画・攻略】

蒼き翼のシュバリエ part5

蒼き 翼 の シュバリエ 評価

【PS VITA】 タイトルは変わっているがPC、およびで発売されていた「」のリメイク作品。 や剣の街の異邦人と世界観を同じくするダンジョンRPGだ。 ちなみにこれ一本で名作DRPG「新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~」も遊べるのでかなりお得ではある。 数百年の後、騎士たちのリーダーであった主人公は何者かの力によって転生し… 新たな騎士候補たちを生徒として育てて魔王に再び挑む、というストーリーとなっている。 ダンジョンRPGとしては最近のものに慣れている人にはかなりシンプルに感じるかと思う。 どちらかといえば初心者やライトゲーマー向けと言えるだろう。 ポイントに餌を置いて装備品を持った敵部隊をおびき寄せるシステムはや剣の街と同じ…というかその原型がのはず。 ゲームバランスは基本的に簡単でほとんどの戦闘は楽勝。 ただし少し格下の相手でも魔法を使われると一気に全滅の危機に陥ることもあるのでちょっと偏っている部分もある。 自分でキャターを作ることができず、生徒たちとの絆を深めながらゲームを進めていくという寄りの路線。 ほど露骨ではないが恋愛・お色気イベントも用意されている。 好きな人は好きだが、嫌いな人は嫌いかも? からの変更点はそんなに多くはなく、ハッキリと分かるのはまずキャターのビジュアルの変更。 もちろん以前の絵に戻すこともできる。 重要な点はメインクラスの変更が可能になったことと、サブクラスを設定すると成長が遅くなるデメリットが廃止されたことだ。 これによりダンジョンRPGとしては遊びの幅が広がった。 アイテムの種類は多く、ダンジョンもバラエティに富んでいる。 シンプル過ぎてDRPGとしては微妙だったリメイク元がようやくポテンシャルを活かせた感じだ。 ただアイテムの数が多い割に持てる数が少ないとか、罠にセットするアイテムの種類やランクの指定が細かくて煩わしいとか、UIが微妙に使いづらいとかそういう未熟な部分がなぜか改善されずに放置なので良作と言える出来には至っていない。 ビジュアルの追加と細かい部分の変更・調整がほとんどなのでわざわざ名前を変えてまで発売するほどのものではなく「+」くらいのタイトルが妥当だろう。 ただダンジョンRPGとしての面白さはアップしているのでそこそこ遊べる作品になっている。 ライト路線なのでガチ勢には物足りないだろうが軽く遊びたい人や初心者には悪くないと思う。 スコア:73点(100点中)判定:佳作.

次の

uk.mylively.com:カスタマーレビュー: 蒼き翼のシュバリエ

蒼き 翼 の シュバリエ 評価

本作は、弊社が初めて家庭用ゲーム機向けに発売し、好評を頂きました、Xbox360『』をリメイクしたタイトルとなります。 キャラクターやイベントスチルなどのグラフィックを一新。 さらに、原作にはなかった、キャラクターメイキング機能を実装。 UIや戦闘バランス、イベントetcの調整や、「試練クエスト」の新規追加も行い、より快適に遊んでいただくことができます。 また、本作には、累計出荷10万本を超える「剣の街の異邦人」ラインナップから、PS Vita『』を内包。 『蒼き翼のシュバリエ』の数百年後を舞台とした、重厚なグラフィックで展開する、異世界転生系本格ファンタジー・ダンジョンRPGも楽しめる、お得な一本となっております。 先着購入特典は、リマスターされたBGMが20曲以上収録された「オリジナルサウンドトラック」をご用意しておりますので、是非、予約での購入をご検討ください。 今後とも『蒼き翼のシュバリエ』並びに弊社商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 蒼き翼のシュバリエ 永きにわたる闇の支配からの解放を求め、かつて敗れた光の騎士は、 《生徒》たちとの絆を紡ぎ、「魔王」へと挑む。 儚く幻想的な世界を舞台に物語が展開する、王道ファンタジー・ダンジョンRPG。 キャラメイク、迷宮探索、アイテム収集といったダンジョンRPG本来の楽しさに、 「食事」「面談」等のシミュレーション要素が加わり、 あなただけの物語をドラマティックに体感することができます。 『円卓の生徒』が10年の歳月を経て、装いも新たに復活!! 年代記聖暦編の結びには、魔王オル=オーマと円卓の騎士たちとの戦いの結末が、 極めて簡潔に記されている。 闇に蝕まれた大地と海。 狂気にかられた人々、牙をむく魔物の群れ。 魔王が支配するこの世界に、かつてのような平和はなかった。 果たせなかった遠い日の誓いのため。 この時代に待つ「生徒」たちを導くため。 そして、「絆の力」で魔王を倒すために。 冷たい雨に打たれるアルダの地の片隅で、光と闇の戦いが静かに幕をあける。 ビジュアルも各キャラ毎に数パターンから選択できるので、あなたのプレイスタルにあわせたパーティ編成で、本編を楽しんで頂けます。 魔物のリーダーを一定時間内に撃破することで、お宝を入手できる。 さらにダンジョン内の全ての「トラップポイント」を制圧すると、貴重なアイテムを入手することも…。 ランクを高めていくことで、魔王に抗する唯一の力となる、「ユニオンスキル」を手に入れることができる。 《早期購入特典》 リマスターされたBGMが20曲以上収録された 『蒼き翼のシュバリエ』オリジナルサウンドトラック 新作ダンジョンRPG発表記念セール 『蒼き翼のシュバリエ』の発売を記念し、2週間限定で、PS Storeにて「学園ダンジョンRPGシリーズ」3作品を、ワンコインの500円で配信いたします。 新作発売までに、是非、弊社が過去に開発したタイトル 発売元:5pb. を遊んで頂けると幸いです。 日輪学園の生徒により結成された秘密組織「特務隊エクス」の一員となり、人々に仇なす「異形」殲滅を目指し、多くの謎が隠された都市迷宮へと挑め!! 今、運命の物語が幕をあける…。

次の

本日配信の「蒼き翼のシュバリエ」プレイレポート。円卓の生徒達と共に魔王に立ち向かう正統派ダンジョンRPGの魅力を再確認

蒼き 翼 の シュバリエ 評価

・ 蒼き翼のシュバリエはじめたけど、円卓の生徒に最近のシステムである高速戦闘機能付いただけでも最高に嬉しいな。 それだけでもリメイクの価値はんぱない。 同じようにクロスブラッドにも高速戦闘付き欲しいな ・ 難易度Normalが円卓の生徒MASTERモード準拠なので序盤から スカベンジャー以外の 敵がクソ固いんだけど、オートセーブが頻繁になされて全滅しても即座にオートセーブから復帰できる点は良い ・ キャラクターの職業も序盤から全部選べるので意外な組み合わせで遊んでみるのも楽しいかもしれぬ。 ・ キャラクターカスタマイズ部分以外の大まかな内容はほぼリメイク前と同じなんだけど、キャラクターの初期装備が専用装備になってたり、強化素材専用のアイテムが追加されてたりと細かい部分にも手が入ってますね ・ 蒼き翼のシュバリエを購入したんだけど、どうやらPSP版ではなくPC版からの移植のようだ。 そのためPSP版であったOP曲やボイス等の追加要素がなくて非常にシンプル。 どうもPSP版は角川が噛んでて制作されたんだけど、もう角川は噛んでないので本来の原作からもって来たみたい。 んー、微妙に残念 ・ 剣の街の異邦人全部持ってるけどDL版じゃないので蒼き翼のシュバリエDL版割引ないのが不親切よね〜DL版持ってるなら1000円引きってさ ・ 蒼き翼のシュバリエ、デフォルト難易度のノーマルだと序盤の雑魚相手に物理攻撃がほぼ通らないという謎調整。 両手武器買うか待ち伏せ開放まではイージー推奨。 雑魚戦に20ターンとかストレスでハゲるよ。 ・Vita 一本にする意味あるか?PS4 でも出しておけばいいのに 完全版商法されそうで発売日に買いづらい ・ PSP版円卓の生徒にあったキャラクターボイスもないです。 これは発売元が違うので仕方がない点もあるかな… ・ こんだけ性能差つけるんなら固有スキルも付け替え可能にしとけと。 BGMと気さくなセリフ回しなどの作品性は良い感じ。 ゲーム性はマジで考えて。 ・ マァリンさんは瞳がオッドアイになってたりパーツが増えてたりと、えらいゴテゴテしくなった。 個人的には前の方が好きかな… ・ 蒼き翼のシュバリエちょっとやりたいけどリメイクに7350円は出せない。 セールで2500円以下になったらかなぁ・・・半年でそこまでいかないならセールでも無理かな、ぼりすぎてるし。 ・ ただ、第2ダンジョンの森で自分の環境 初期型Vita だと異様に処理落ちするのがちょっと… ・ 蒼き翼のシュバリエ、3つ目ダンジョンまでプレイ。 移植による改善点より不満点が目立つ感じ。 処理落ちが凄い、過去最高。 装備交換UIが糞 エクスペリエンスDRPG作品共通の癌。 固定キャラも自由にメイク可能で自由度アップ!からの「キャラ固有スキルが強力過ぎて実質固定」 ・ エクスペリエンス、焼き直しやリメイクしすぎだよなぁ。 別ハードへの移植でも、完全版でもないので、買い手は判断が面倒なのでは?.

次の